暑い夏でも涼しく過ごそう!群馬の観光スポット9選

「夏に群馬へ観光に行きたいけど、行く場所が思いつかない」とお困りではありませんか?

自然豊かな群馬ですが、アウトドアスポットだけでなく夏でも楽しめるテーマパークがたくさんあるんです。

そこで今回は夏に行きたい群馬の観光スポットを9つ紹介していきます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

夏に行きたい群馬の観光スポット①るなぱあく

「るなぱあく」は開園60年の歴史を持つ、レトロな雰囲気が素敵な遊園地です。

入園料が無料な上に、園内に8種類ある大きな乗り物は1回50円、2種類ある小さな乗り物は1回10円という格安の料金で楽しむことが出来ます。

また、夏には「るなぱDEないと」というイベントも開催しており、こちらのイベントでは特別に夜間開園を行っています。

夜間開園中は園内でのアルコール販売や、体験型謎解きゲームや大道芸人によるナイトパフォーマンスなどが行われているため、日中とはまた違った楽しみ方が出来ますよ。

  • 住所:群馬県前橋市大手町3-16-3
  • 電話番号:027-231-6774
  • 営業時間:【3~10月】9:30~17:00 【11~2月】10:00~16:00
  • 定休日:火曜日 ※祝祭日は営業、翌日休み
  • 入園料:無料
スポンサーリンク

夏に行きたい群馬の観光スポット②風花家

「風花家(ふうがや)」は花屋のイートスペースにある夏季限定のかき氷専門店です。植物に囲まれながら、ふわふわのかき氷を食べることが出来ます。

SNSや口コミで話題になっている人気のお店ですが、予約が可能なため混んでいてもスムーズに入店出来るのも嬉しいポイントです。

かき氷は9月下旬まで販売されているので、夏に群馬へ観光に行く方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

  • 住所:群馬県前橋市六供町98-4
  • 電話番号:027-224-9636
  • 営業時間:10:00~19:00 (ラストオーダー18:00)
  • 休業日:毎週火曜日

夏に行きたい群馬の観光スポット③はなぶさ有機農園

夏のはなぶさ有機農園では、ブルーベリー狩りが楽しめます。こちらのブルーベリーは農薬を一切使用しない有機農法で大切に育てられているため、子供からご年配の方まで安心して食べることが出来ます。

採ったブルーベリーはその場で食べるだけでなく、お土産にすることも可能です。

また、農園内では栽培しているブルーベリーなどで作られたオリジナルスイーツも楽しむことが出来ますよ。

  • 住所:群馬県前橋市富士見町小暮1527-9
  • 電話番号:027-288-8888
  • 営業時間:10:00~16:00(受付16:00まで)
  • 定休日:火曜日

【群馬・前橋】人気な観光地9選!定番・穴場スポットを紹介

2019年12月9日
スポンサーリンク

夏に行きたい群馬の観光スポット④ららん藤岡

ららん藤岡は、ミニ遊園地や多数のお店が並ぶ人気の道の駅です。藤岡IC・PAに隣接していて一般道からも高速道路からも利用が出来ます。

どのお店も魅力的なららん藤岡ですが農産物直売所の「新鮮野菜」や地域食材レストランの「ビーフシチュー」は特にオススメです。

また、中央にある広場には噴水や小川があり、初夏から初秋にかけて水遊びをすることも出来ます。

噴水や小川の近くに椅子とテーブル付きのパラソルがあるため、水遊びをする子供たちを大人が近くで見守りやすいのも嬉しいポイントです。

  • 住所:群馬県藤岡市中1131-8
  • 電話番号:0274-24-8220
  • 営業時間:9:00~21:00(駐車場・トイレ・休憩スペースなどは24時間利用可)
  • 定休日:無休(施設内のお店ごとに定休日あり)

夏に行きたい群馬の観光スポット⑤軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国では、入園料を払うだけで「トミカ・プラレール」や「リカちゃん人形」などが置いてあるおもちゃ部屋で自由に遊ぶことが出来ます

室内での遊びなので、暑さが厳しい夏でも存分に遊べるので安心ですね。

また、おもちゃ部屋以外にも園内には外で遊べるスペースや、アトラクション、遊具もあるので外遊びが好きな子供でも満足出来るでしょう。

園内にある森を探索するツアーや、「ものづくり体験」などのイベントも行っているので、子供の課外学習にもピッタリです。

  • 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
  • 電話番号:0279-86-3515
  • 営業日:2019年12月21日(土)~2020年3月29日(日)
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 休園日:11/25(月)~12/20(金)はメンテナンス休園
    冬期営業期間は毎週火・水曜日、1/16(木)臨時休園
    ※但し、12/21(土)~1/6(月)、2/11(火)、2/12(水)、2/25(火)、3/19(木)~3/29(日)は休みなく営業

子供と一緒に楽しめる!群馬の観光スポット9選

2019年12月2日
スポンサーリンク

夏に行きたい群馬の観光スポット⑥四万川ダム

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%B7%9D%E3%83%80%E3%83%A0&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

四万川は国道353号線沿いを流れる渓流で、その美しい水の色は”四万ブルー”と呼ばれています。そんな四万川の上流にある四万川ダムは、石積み風のデザインが特徴的なダムです。

四万川ダムは上信越高原国立公園の敷地内にあり、地域に開放されているとても珍しいダムです。

ダムの上から”四万ブルー”が美しい湖を一望出来るだけでなく、周囲ではカヌー釣りカヤックなどのアクティビティも楽しむことが出来ます。

  • 住所:群馬県吾妻郡中之条町四万

夏に行きたい群馬の観光スポット⑦榛名湖畔

出典:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%A6%9B%E5%90%8D%E6%B9%96&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all

榛名湖は、上毛三山の一つである『榛名山』の火山活動によって生まれた、標高1,100mの場所にある湖です。

美しい景観と自然を満喫しながら、ボート遊覧船オートキャンプなどが楽しめます。

特に最近では、水質の改善とホタル保護育成の努力が実り、湖畔にホタルが飛び交う様子が見られるようになりました。

ホタルの光が闇夜の中を舞う様子は、なかなか見ることの出来ない珍しい光景です。見る人の心を癒してくれること間違いないでしょう。

  • 住所:群馬県高崎市榛名湖町観光案内所付近
  • 電話番号:027-374-5111

夏に行きたい群馬の観光スポット⑧群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館では、地球が出来てからの自然の歴史や、ヒトや生物の進化の過程について展示や映像で楽しく学ぶことが出来ます。

貴重な恐竜の標本や、動くティラノサウルスの模型が展示されているため、恐竜好きの子供であれば喜ぶこと間違いないでしょう。勿論、恐竜以外の展示も充実しています。

他にも「ものづくり体験」や天体観測などの季節ごとのイベントもあるため、子供の体験学習にもピッタリです。

  • 住所:群馬県富岡市上黒岩1674-1
  • 電話番号:0274-60-1200
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
  • 料金:《一般》510円
    《大学・高専・高校生》300円
    《中学生以下》無料

【群馬旅行】雨の日でも満喫できる観光スポット5選を紹介します!!

2019年11月11日

夏に行きたい群馬の観光スポット⑨こんにゃくパーク

こんにゃくパークでは、日本の伝統食品であるこんにゃくの美味しさと文化について学ぶことが出来ます。

施設内では、工場見学バイキングおみやげ販売などを行っており、特にバイキングでは無料で美味しいこんにゃく料理が食べられるためかなり人気があります。

暑さの厳しい夏でも室内の涼しい中で楽しく過ごすことが出来るため、夏にピッタリな観光スポットです。

また、事前に予約をすればこんにゃくやゼリーの手作り体験に参加することも出来ます。親子一緒に参加できるので、興味のある方は予約の電話を忘れないようにしましょう。

  • 住所:群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡204-1
  • 電話番号:0274-60-4100
  • 営業時間:9:00~18:00 (最終受付17:00)

まとめ

今回は夏に行きたい群馬の観光スポットを9つ紹介してきました。

暑い夏こそ外で遊ぶのもいいですが、室内や水辺などの涼しい場所を選んで観光することで熱中症になるリスクをぐっと下げることができます。

子供やお年寄りの方と一緒に観光に行くときは特に、涼しい中で楽しめる観光スポットを選んで行くといいでしょう。

また、外で遊ぶときは帽子やこまめな水分補給を忘れないように気を付けてください。