これを選べば間違いなし!バンコクでオススメのお土産16種類

世界有数の観光地であるタイの首都・バンコクは、魅力的なお土産がたくさん。何を買うか迷ってしまうぐらいです。

そこで今回は、バンコクでオススメのお土産をジャンル別に16種類紹介します。定番の人気商品やちょっと変わった商品まで、渡せば必ず喜ばれるお土産を厳選しているので、是非この記事を参考にしてください。

また、お土産が買えるオススメのスポットも紹介しています。お土産選びを楽しく、スムーズに行いたい方は最後まで見てくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/22/18/25/mbk-center-498566_1280.jpg)

スポンサーリンク

バンコクでオススメのお土産①お菓子

友達や職場の人へ、お手軽に配れるお土産といえばお菓子ですね。たくさんある人気お菓子の中でも、特にオススメの3つを紹介します。

プリッツ

日本でも様々な味が出ているグリコ社の「プリッツ」ですが、実はタイのお土産としても定番となっています。

現在販売されているのは、濃厚でスパイシーなトムヤンクン味と、ミントとライムの味に加えて、唐辛子のピリ辛が味わえるラープ味の2種類です。

スーパーやコンビニ、空港で買え、お値段は1箱約40円程度と非常に安いです。

ドリアンチップス

フルーツの王様と言われながら、食べることをためらってしまうほど、強烈な臭いが特徴なドリアン。

でもご安心ください。紹介する「ドリアンチップス」は、油で揚げているので臭いもそれほど気になりません。薄味で、とても食べやすくなっています。

こちらもスーパー、コンビニ、空港などで買え、お値段は1袋300円ほどです。

象型チョコレート

タイといえば象が有名ですが、お菓子でも「象の形をしたチョコレート」が販売されています。

シンプルなミルクチョコレート、マカデミアナッツ入り、ダークチョコレートなど種類は豊富。配りやすいので、人数が多い職場へのお土産としてオススメです。

プリッツやドリアンチップスと同じく、スーパー、コンビニ、空港で買え、お値段は数百円から数千円と幅広い価格となっています。

スポンサーリンク

バンコクでオススメのお土産②食品

タイでしか味わえない食品を、お土産として配るのもおすすめです。お菓子と同じくお手軽で、日持ちする食品を厳選しました。

レトルト食品

タイで定番のグリーンカレートムヤンクンが「レトルト食品」として販売されています。

日本に帰っても本場の味が楽しめる他、いくつかの種類を家族や友達と食べ比べするのもいいですね。

スーパーに行くと、たくさんの種類を選ぶことができます。お値段は1つ50円ほどです。

インスタント麺

インスタント麺」は今やタイで定番のお土産となっており、種類もたくさんあります。

タイでしか食べられない、トムヤンクンヌードルグリーンカレーヌードルがオススメ。タイの味を3分待てば手軽に味わえるので最高ですよ。

スーパーやコンビニで買え、お値段は20円ぐらいと非常に安いです。ついたくさん買っちゃいそうですね。

タイビール

お酒が好きな方へのお土産なら「タイビール」がオススメ。種類はいくつかありますが、どれもさっぱりとした味わいが特徴です。

日本でも知名度があってキレ味が良いシンハービール、コクがあってマイルドなChangビール、日本の発泡酒に似た価格の安いレオビールの3種類が有名です。

スーパーやコンビニで買えますが、バンコクではアルコールの販売時間が定められています。また、日本への持ち込みは、決められた本数をオーバーすると別途税金が発生するのでご注意ください。

ビール購入時の注意事項
  • アルコール販売時間:11時〜14時、17時〜24時
  • 日本への持ち込み:1本760ml以下が4本以上、缶ビール7本以上で別途税金が発生

バンコクでオススメのお土産③雑貨

食品と同じくお土産として人気の雑貨。タイでしか購入できないエスニック調の雑貨やアロマ系の小物を紹介します。

ソープカービング

石鹸をナイフで削って花の形にした「ソープカービング」は、タイの宮廷から伝わった伝統工芸品です。

美しい形と石鹸の良い香りで女性ウケは抜群。玄関やリビング、トイレの芳香剤として使え、置いておくだけでも非常に際立ちます。

ナイトマーケットの屋台に行けば購入可能です。お値段は1個あたり480円ほどになります。

アロマキャンドル

アロマキャンドル」はバンコクに行けば必ず目にするぐらい、人気の商品です。

花の形象の形をしたキャンドルをはじめ、種類はたくさんあります。ソープカービングと同じく、こちらも女性へのお土産におすすめ。

専門の高級店もありますが、お土産用のまとめ買いならマーケットがおすすめです。10個入りが180円ほどで購入できます。

象グッズ

タイといえば「」というイメージがありますよね。お菓子編で象型のチョコレートを紹介しましたが、グッズも盛りだくさん。

アクセサリーポーチバッグなど象をモチーフにした商品は幅広くありますので、自分用のお土産としてもいいですね。

購入はマーケットが安くて種類も豊富なのでオススメ。ポーチなどの小物であれば1個40円ほどで買えちゃいます。

スポンサーリンク

バンコクでオススメのお土産④コスメ商品

タイは美容大国としても有名。安くて質の高い商品が揃っていますので、買ってみる価値ありです。オススメのコスメ商品を紹介します。

ココナッツオイル商品

ココナッツといえば南国の定番ですが、バンコクでも「ココナッツオイル」を使用した商品が豊富にあります。

シンプルなココナッツオイルだけでなく、ヘアケア商品石鹸など種類は様々。ダイエットや髪に良いと言われているココナッツオイルをお土産で渡したら、喜ばれること間違いなしです。

スーパーやドラッグストアで購入でき、石鹸やヘアクリームは500円ほどで購入可能です。

ハーブの歯磨き粉(デンティス)

タイで非常に人気のある「ハーブの歯磨き粉デンティス(DENTISTE)」。”恋する歯磨き粉”、”翌朝すぐキスできる歯磨き粉”などと呼ばれています。

ハーブが入ったこの歯磨き粉は、口の中のベタ付きが取れ、スッキリ爽やかな感じがします。日本でも購入可能なのですが、タイでは半額以下なのでお土産としてもありですよ。小さなタイプも売っています。

スーパーやドラッグストアで購入でき、お値段は1個500円ほどになります。

ヤードム

タイの嗅ぎ薬として有名な「ヤードム」。ユーカリなどの天然オイルを染み込ませたスティック状の商品です。

鼻詰まりや眠気を覚したいとき、気分転換したいときなどに鼻に近づけて匂いを嗅げばスッキリしますよ。リップスティックほどの大きさなので、楽に持ち帰ることができます。

スーパー、コンビニ、ドラッグストアで購入でき、お値段は1個90円ほどになります。

バンコクでオススメのお土産⑤衣類

衣類をお土産にしたいという方へ向けて、タイで有名なものを2つ紹介します。自分で使うもよし、家族や友人、恋人にあげるのもよしの商品を厳選しました。

タイパンツ

定番中の定番である「タイパンツ」。男性、女性どちらでも着用でき、同じ柄を探すのが難しいぐらい種類が豊富です。

非常に生地が薄く、すぐに破れてしまいそうですが、そんなことはありません。軽くて通気性も良いので、夏場に大活躍するパンツです。

観光客が集まる場所ならどこでも売っていますが、マーケットに行くと安く購入できます。お値段は1着300円〜800円ほどです。

おもしろTシャツ

ちょっと一癖ある個性的なお土産にするなら「おもしろTシャツ」がおすすめです。

思わず笑ってしまうようなTシャツがたくさん売られていますので、友達へのお土産に是非。ひと笑いとれたら部屋着に使ってもらいましょう。

マーケットでたくさん売られており、お値段は1着350円ほどです。

スポンサーリンク

バンコクでオススメのお土産⑥バッグ

女性へのお土産として、コスメの他におすすめしたいのがバッグ。タイで購入できる安くておしゃれなバッグを2つ紹介します。

ナラヤのバッグ

ナラヤ」はタイ発の人気ブランド。安くて質が高く、大きなリボンがトレードマークになっています。

シンプルなデザインからカラフルな柄物まで様々な種類を取り扱っています。彼女やお母さんへ渡せばきっと喜んでくれるでしょう。

空港やショッピングモールで購入でき、お値段は1個980円ほどになります。

カゴバッグ

夏のコーデによく似合う「カゴバッグ」も、タイで有名なバッグです。女性ならひとつは持っておきたいアイテムですね。

マーケットに行けば必ず売っています。お値段は1個1,000円〜2,500円ほどで購入できます。

バンコクでお土産を買うならこの場所①ビックC

バンコクのスーパーといえば「ビックC」。バンコク市内に26店鋪ある超大型スーパーマーケットです。このスーパーでお菓子、食品、コスメは全て揃いますのでお土産を買うのに便利なお店です。

おすすめは”ラチャダムリ店”。BTSチットロム駅から徒歩5分で行けます。

おすすめ店情報
  • 【店名】ビックC ラチャダムリ店
  • 【営業】9:00〜23:00

バンコクでお土産を買うならこの場所②アジアティーク

夜にお土産を買うなら「アジアティーク」。夜の観光スポットとしても定番のナイトマーケットです。広い敷地内には4つのエリアがあり、買い物だけでなく食事やショーも楽しめますよ。

アジアティーク」へはシャトルボートが出ており、サパーン・タクシン船着場、サパーンエキスプレスボート船着場から行くことができます。

基本情報
  • 【名称】アジアティーク・リバー・フロント
  • 【営業】17:00〜24:00

バンコクでお土産を買うならこの場所③マーブンクローンセンター

マーブンクローンセンター」はバンコクでも老舗の巨大ショッピングモールです。食品、衣類、雑貨、コスメなどなんでもあります。お土産を買う定番スポットとして多くの旅行客が利用しているんですよ。

BTSナショナルスタジアム駅から徒歩1分で行くことができます。

基本情報
  • 【店名】マーブンクローンセンター(MBK)
  • 【営業】10:00〜22:00

まとめ

ここまで、バンコクでオススメのジャンル別お土産16種類を紹介しました。

お土産は、あげる人を想像しながら選ぶのが醍醐味です。あげたときに喜んでくれるとすごく嬉しいですし、買ってよかったと思えますよね。

バンコクでのお土産選びは、それだけで1日使いたくなるほど魅力的な商品がたくさん揃っています。「何を買えばいいのかな。」と悩まれている方は、是非この記事を参考にしてください。

併せて紹介したスーパーやショッピングモールを利用すれば、その場所だけでお土産を買うことができ効率的に時間を使えますのでオススメですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

小池ユウスケ

現在40代課長職サラリーマン。自分のチカラで生きていく!を決意し、webライティングをやっております。 20代:前半音楽で食べることを夢見て挫折→縁あって大企業に入社→30代:何も考えず、病みながらひたすら仕事し管理職へ(ストレス関連で2回入院)→現在:転勤をきっかけに地元を離れ、課長職。昇進と同時に天井が見えてしまい幻滅。新たな挑戦を決意。 好きなものは酒とタバコとオムライス。 趣味は音楽(ギター)、ゲーム、アニメ、映画。 自分の信念に向かって突き進んている人が好きでリスペクトしております。 ライティングを始めたばかりで頭が回転しすぎてなかなか一歩進めないが、やると決めたからにはやってみせます!