北海道の平均気温は?季節にあった服装や観光地も紹介!

夏の北海道は気温が低いため過ごしやすく、冬は雪まつりなど北海道ならではのお祭りが開催されており年間を通して観光客が多いです。

しかし、北海道へ旅行に行く際に本州とは気温が違うため服装に迷ったりしませんか。

当記事では、北海道へ行く際に何を着ていけば分からないという方のために、平均気温やおすすめの服装をご紹介します。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/224848?title=%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E5%83%8F)

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

北海道旅行に行くならいつ?北海道の月別平均気温は?

美味しい海の幸に季節によって違う顔を見ることが出来る北海道。ソニー生命保険が調査した「旅行で行きたい都道府県」では、1位に選ばれるなど北海道に1度は行ってみたいと思う人が多いでしょう。

北海道へ行きたいと思っている人の中で、1番気になる事と言えば「気温」なのではないでしょうか。

関東や関西とは気候が違う為、どんな服装で行くのが正解か分からないですよね。なので、北海道の月別平均気温についてご紹介します。

筆者作成
(1)北海道の平均気温出典:http://assabu-kankoubus.com/travel/temperature/
(2)東京の平均気温出典:http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s1.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2018&month=&day=&view=

 

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
北海道(札幌)-4.6-30.66.611.515.319.321.617.511.35.1-0.4
東京4.75.411.51719.822.428.328.122.919.1148.3

北海道の最低平均気温は1月の-4.6℃であり、同じ1月の東京と比べて9.3℃も異なります。最高平均気温は8月の21.6℃であり、同じ8月の東京と比べて6.5℃異なります。

スポンサーリンク

地域によって気温が違う⁈これを読めば服選びも失敗知らず!

先ほど北海道の平均気温を紹介しましたが、実は地域によって気温差があります。北海道は広いので1つの括りで見てしまうと、服装に失敗してしまうので注意が必要です。

なので、地域別の気温についてもご紹介します。地域は札幌・函館・旭川・網走・稚内です。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
札幌-4.6-4-0.16.41216.120.221.717.210.84.3-1.4
函館-3.4-30.66.611.515.319.321.617.511.35.1-0.4
旭川-8.4-7.7-2.5511.616.420.420.915.38.51.8-4.2
網走-6.5-7.2-2.74.19.412.817.119.115.714.23.2-2.5
稚内-5.5-5.7-1.54.48.712.416.819.216.410.53.2-2.1

南に位置する札幌や函館に比べ、北にある網走や稚内は気温が低くなっています。また、旭川は内陸に位置する為、他の地域より冬は寒く夏は暑いのが特徴です。

夏の北海道の気温は?気になる服装もチェック!

北海道の最高平均気温は8月の21.6℃だと先ほど述べましたが、平均気温だけではイメージが付きづらいですよね。なので、夏の最高気温と最低気温についても説明します。

6月7月8月
最高気温21.2℃24.8℃26.1℃
最低気温12℃16.6℃18.2℃
平均気温16.1℃20.3℃21.7℃

北海道では夏と言っても夏日まで気温が上がる日が少ないのが特徴であり、最低気温は20℃を下回る日もあります。

では、北海道へ旅行に行く際はどのような服装で行くのが良いのでしょうか。8月の昼間は半袖で過ごすことも出来ますが、朝晩は冷えこむ為羽織りものがあると良いでしょう。

手荷物が増えることも考えるとパーカーよりはカーディガンの方がコンパクトに纏まるのでおすすめです。

しかし、お盆を過ぎると秋めいてきますので、寒がりの方は少し厚めの羽織り物の方が安心かもしれません。

スポンサーリンク

過ごしやすい気温!夏の北海道で観光を楽しもう!

北海道の過ごしやすい時期と言えば、なんと言っても夏ですよね。避暑のために本州から旅行に行く方も多いのではないでしょうか。なので、夏の北海道の観光地についてご紹介します。

ファーム富田

ファーム富田とは、北海道空知郡にある農園でありラベンダー畑が有名です。視界に広がる紫の絨毯はとても綺麗なのでぜひ1度は見て欲しい景色です。

ラベンダーの開花時期は6月下旬から8月上旬であり、7月上旬から下旬が見ごろです。

  • 【お店】ファーム富田
  • 【住所】北海道空知郡中富良野町基線北15号
  • 【電話】0167-39-3939
  • 【営業】当日の営業時間しか記載されていない為、気になる方は要問合せ

函館山

北海道の観光でおすすめなのが函館山から見る夜景です。日本三大夜景とも言われており、ロープウェーに乗って山の上から眺める景色は絶景です。

標高が高く気温が低いため、夜景を楽しむなら夏の方が良いでしょう。

  • 【お店】函館山
  • 【住所】北海道函館市函館山
  • 【電話】不明
  • 【料金】ロープウェー 大人:640円、子供:320円

冬の北海道の気温は?気になる服装もチェック!

北海道の観光と言えば、夏の涼しい時期に行く人が多いですが実は冬もおすすめです。冬の北海道では雪まつりなど、北国ならではの楽しみ方が出来ます。

ですが、1番の不安要素はなんと言っても冬の寒さですよね。なので、冬の北海道の気温と服装についてご紹介します。

12月1月2月
最高気温2℃-1.1℃-4℃
最低気温-4.9℃-8.4℃-0.5℃
平均気温-1.4℃-4.6℃-8℃

冬の北海道はマイナスの世界であり、関東や関西で暮らしている人にとっては考えられない寒さです。冬の北海道では、おしゃれよりも防寒対策に徹底した方が良いでしょう。

関東ではジーンズ1枚だけでも冬の時期を乗り切れますが、冬の北海道では「ジーンズのみ」は避けたほうが賢明です。私の知り合いでは、ジーンズで観光に行った結果足の感覚がなくなったという人もいました。

ジーンズを履く場合は、中にタイツやロングソックスなどを履くと良いでしょう。

服装については、おしゃれよりも防寒対策をした方が良いと先ほども述べました。では、どんな防寒対策があるのかご紹介します。

  • お尻が隠れる程、長いコート
  • 滑り辛いデコボコのブーツ
  • マフラー・手袋
  • 肌にぴったりくっつくインナー
スポンサーリンク

気温の低い北海道観光の心強い味方!防寒グッズを紹介!

防寒対策について先ほども述べましたが、北海道旅行の時に持って行くと温かい防寒グッズをご紹介します。

イヤーマフ

寒さ対策に必要なのは外気に接している部分を減らすことです。男性や髪が短い女性は耳が出てしまいますので、イヤーマフ(耳当て)を持って行くと良いでしょう。

ホッカイロ

冬の防寒対策と有名なホッカイロはぜひ持って行って欲しい商品です。ホッカイロをより有効に使用する為にも、体のどこに貼るとより体温が保つことが出来るのかご紹介します。

  • 首のうしろ
  • 腕の付け根
  • 右胸下
  • 下腹部
  • くるぶしの上

冬の北海道は室内温度が夏と同じ気温⁈

株式会社ウェザーニュースの「全国部屋の温度調査」では、北海道は平均温度21.55℃と日本全国で1番室内温度が高いという調査結果が出ました。

8月の最高平均気温が21.6℃であることから、北海道の室内温度は夏と同じ温度と言えるでしょう。

これは北海道の最低平均気温である1月の-4.6℃と比べると、26.15℃も気温差があることになります。その為、冬の格好のまま室内にいると汗がダラダラと出ることになります。

先ほどまで防寒対策はしっかりしようと述べていたのに、室内が暑いならどうすれば良いのかと混乱する人もいるかもしれません。なので、冬場の服装についてもう少し詳しく説明します。

気温差が激しい冬の北海道の服装選び

冬の北海道はマイナスの世界ですが、室内は夏のような暑さと述べました。その為、防寒対策をすれば良いのか、薄着の方が良いのか混乱してしまった人もいるでしょう。

では、どのような服装が好ましいのか、観光のスタイルによって異なってくるので順番に説明します。

車移動が多く、外を歩かない観光スタイル

北海道を観光する際にレンタカーを借りて移動する人も多いですよね。このようい外に出る時間が車からお店までという短時間の場合は、服装を室内に合わせると良いでしょう。

コートは厚手のものが良いですが、中は薄手の服と脱ぎやすい服装でも平気です。

公共交通機関での移動や長時間外にいる観光スタイル

公共交通機関を利用したり、徒歩で観光地まで移動する事も多いでしょう。また、雪まつりなど長時間外にいる場合には、しっかりと着込むことをオススメします。

ただし、室内は暑いのでワンピースの下にたくさん着込むなど、室内に入ってすぐに脱ぐことができない着こなしなどは避けた方が良いでしょう。

気温が低くても行きたい!冬の北海道のおすすめ観光地

冬の北海道はマイナスの世界であり、とても寒いので観光を避けていませんか。ですが、北海道には冬ならではの魅力もたくさんあります。なので、冬の時期に行って欲しい観光地についてご紹介します。

札幌雪まつり

札幌雪まつりとは2019年に第70回目を迎えたお祭りであり、大迫力の雪像を真近で見ることが出来ます。

日没と共にライトアップされるので昼間と夜、2度楽しめるのが良いですね。ライトアップにより幻想的な雰囲気になるので、寒さ対策を万全にして足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【お店】札幌雪まつり
  • 【住所】①大通り:大通り公園 北海道札幌市西1丁目~西12丁目 ②つどーむ会場:北海道札幌市東区栄町885番地1
  • 【電話】011-281-6400
  • 【営業】2019年は1/31~2/11

旭山動物園

旭山動物園は夏でも楽しめますが、実は冬に行くのがおすすめです。なぜなら、寒い地域に生息している動物たちが多いので冬の時期の方がイキイキしているからです。

さらに冬期限定でペンギンのお散歩タイムなども行っているので、1度行ったことがある人も冬の時期に行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【お店】旭山動物園
  • 【住所】北海道旭川市東旭川町倉沼
  • 【電話】0166-36-1104
  • 【料金】大人:820円、中学生以下:無料
営業時間(2019年度)
  • 4/27~10/15:9:30~17:15
  • 10/16~11/3:9:30~16:30
  • 11/11~4/7:10:30~15:30

上記、営業時間は2019年のものです。営業時間が気になるという方は公式ホームページを確認しましょう。

まとめ

冬の北海道は気温がマイナスまで下がる為、しっかりと寒さ対策をして旅行に行くことがおすすめです。しかし、室内は夏のように暑いので、脱げる服装をチョイスすると良いでしょう。

夏でも朝晩は冷え込むため、薄目の羽織り物が1つあると安心ですね。

また、北海道は広いので地域によっても気温差があります。内陸部や南部・北部の各地域の天気を、あらかじめ確認してから観光に出かけるようにしてください。

観光をする際には、営業時間にも注意してくださいね。観光スポットによっては季節によって営業時間が異なります。なので、観光に行く際は事前に公式ホームページの確認をすると良いでしょう。

北海道で人気の温泉9選!観光の締めは名湯でリフレッシュ!

2019年5月14日