北海道の函館旅行はここで決まり!オススメの観光地を9つご紹介

「北海道函館市に旅行しに行きたいけどどこに行けば良いのかな?」と悩んでいませんか?今回はそんな方にオススメの観光地を9つご紹介します!

函館市には魅力的な絶景スポットや、観光客の間で人気ある場所がたくさんあります。今回の記事を参考に函館市の旅行を満喫してくださいね!

(トップ画像出典:https://www.hakobura.jp)

スポンサーリンク

北海道にきたら観光客の間で有名な場所「五稜郭公園」へ行こう

1つ目は「五稜郭公園」です。ここは函館でも有名な観光スポットで、観光客の間では、自然豊かな憩いの場として親しまれている公園です。

園内では歩きながら春には桜、秋には紅葉、冬には綺麗な雪化粧を楽しむことができますよ。また、園内の木や雪などがライトアップされ、季節ごとに様々な楽しみ方ができるのでオススメの観光地です。

  • 星形五角形の外観が五稜郭公園の名前の由来になっています。
住所
  • 北海道函館市五稜郭町44番地
スポンサーリンク

毎日多くの観光客で賑わう「五稜郭タワー」に行こう

2つ目は「五稜郭タワー」です。ここは「五稜郭公園」から徒歩10分ほどのところにある有名観光スポットです。

「五稜郭タワー」の展望台に上がると星形の水堀の公園を見下ろすことができます。それはもう絶景で、海外から訪れる観光客がいるほど人気の場所です。

「五稜郭タワー」は年中無休で営業しています。開館時間や閉館時間は時期によって変化するので、料金と併せて公式サイトで確認することをお勧めします。

住所
  • 北海道函館市五稜郭町43−9

函館市のお土産は「金森赤レンガ倉庫」で決まり!

https://hakodate-kanemori.com

3つ目は「金森赤レンガ倉庫」です。ここは、お土産が購入できるショッピングモールや、ビアホールレストランが入居している観光物産館です。

北海道の代表的なお土産、白い恋人やバター飴を購入することもできますが、「金森赤レンガ倉庫」内では「あおい森」と言うお店があり、金森赤レンガ倉庫でしか購入できないオリジナル商品を購入することもできます!

金森赤レンガ倉庫内のお店はこちらをご確認ください。

夜になるとライトアップされた「金森赤レンガ倉庫」が綺麗で、写真映えスポットとして多くの観光客が訪れます。また冬限定ですが「金森赤レンガ倉庫」の素敵なクリスマスイルミネーションも見ることができますよ!

金森赤レンガ倉庫のライトアップ時間は日没〜22:00までです。また、冬のイルミネーションも同じ時間に開催されます。

住所
  • 北海道函館市末広町14−12

北海道のおすすめリゾートホテル10選!客室露天風呂付の部屋も紹介

2019年9月7日
スポンサーリンク

北海道函館市の写真映えスポットで有名な観光地「八幡坂」

4つ目は「八幡坂」です。ここは、写真映えを狙って来る観光客に大人気の観光スポットですよ。人気の秘密は八幡坂から見られる夜の街灯の景色です。

夜になると美しいイルミネーションと海とのコントラストが見られ絶景を楽しむ事ができます。また、昼間に見られる景色もオススメで日中には海まで見通せるので、時間帯で見られる姿が違うのも特徴の1つです。

少し急な坂道で坂の上までの距離は、約270メートルほどあります。坂の上までは歩いて7〜8分ほどで到着します。

過去にはCMやアーティストのCDジャケットの撮影にも使われた場所です。「八幡坂」から見られる景色は、写真家をも魅了するオススメの絶景スポットなので1度訪れて見てくださいね。

街灯の点灯時間は17:00〜22:00。イルミネーションは毎年12月1日から2月末まで開催されており、イルミネーションの点灯時間は街灯と一緒です。

住所
  • 北海道函館市末広町

明治時代の建物「トラピスチヌ修道院」で北海道の歴史を堪能

5つ目は「トラピスチヌ修道院」です。ここは、明治31年に8人のフランスの修道女が設立した日本初の女子修道院で、現在は、キリスト像を展示する資料館として利用されており、多くの観光客で賑わっています。

ここの魅力は、慈しみの聖母マリアや、大天使聖ミカエル像など様々な像が見られることです。

初めていくと静かな空間なので緊張するかもしれませんが、慈しみの聖母マリア像は見る者に安らぎを与えると言われているので、うっとり眺めてしまうかもしれませんよ?

館内の見学料金は無料なので、気軽に立ち寄ることができオススメですよ!

  • 営業時間:春〜秋期間は8:10〜17:00、冬期間は8:10〜16:30
  • 休館日:春〜秋期間は毎週水曜日、冬期間は毎週日曜日です。年末年始は12月30日〜1月2日までです。
住所
  • 北海道函館市上湯川町346
スポンサーリンク

北海道を代表する観光地「函館山」で世界三大夜景を見に行こう

6つ目は「函館山」です。ここの魅力は展望台から見える函館の夜景です。世界三大夜景に数えられており、海外からは100万ドルの夜景とも言われているほど有名な観光スポットですよ!

人気の秘密は、ハート伝説と天候や時間によって変わる「絶景」の2つにあります。

ハート伝説というのは、函館の街の明かりによって自然に作られたカタカナの「ハート」という縦文字を見つけると、恋が実ると言われており、カップルや女性に非常に人気なんですよ!

また天候や時間によって変わる絶景は、朝日が立ち上ってくる時間帯や霧がある時がオススメです。いつもの夜景と違った姿が見られるので、何度訪れても楽しめるスポットですよ!

季節や時間帯によって様々な景色を楽しむことができるので、函館に訪れた際には1度足を運んで実際に見てくださいね。夜景を見たい方や写真映えを狙って旅行する方にはオススメの観光地ですよ!

住所
  • 北海道函館市函館山山頂

函館で有名なショッピングモール「はこだて明治館」で観光しよう

https://www.hakodate-factory.com/meijikan/

7つ目は「はこだて明治館」です。ここは明治時代に函館郵便局舎として建てられた建造物です。今ではオルゴール制作ができる場所や、お土産屋さんがある観光物産館として利用されています。

館内では、北海道ならではのお土産やテディベアなど様々な物が売られています。また自分の好きなデザインのガラスコップや、自分だけのオルゴールを制作することもできます。

北海道ならではのお土産が買えたり、制作体験ができたりと、家族はもちろんカップルでも楽しめるオススメの観光物産館ですよ!館内のショップや、制作体験はこちらを参考にしてくださいね。

住所
  • 北海道函館市豊川町12−11番17号

函館の夜は「大門横丁」で北海道ならではの食事を堪能しよう

8つ目は「大門横丁」です。ここは函館駅から徒歩7分ほどにある人気の屋台村です。函館にきたらまずはここに行くという観光客がいるほど人気の場所ですよ。

「大門横丁」内には居酒屋やラーメン屋、そして北海道ならではのラム肉のジンギスカン料理を味わうことができるお店が並んでいます。

横丁と言うだけあってたくさんのお店があるので、1度に多くのお店に行って北海道の料理を楽しむことができます。初めて函館に来る方には特にオススメの場所ですよ!

住所
  • 北海道函館市松風町7−5

北海道にきたら「函館朝市どんぶり横丁市場」は外せない観光地!

9つ目は「函館朝市どんぶり横丁市場」です。この市場では、海鮮丼などを味わうことができます。

「函館朝市どんぶり横丁市場」は、お昼頃や午後の時間になると鮮度が落ちてしまうので、絶対に朝に行くのがオススメです。朝に行くとその日に取れた活きの良い魚介類を味わうことができるからです!

朝から豪快などんぶりを堪能することは中々できないことなので、函館に来た際にはぜひ贅沢な朝食を味わってくださいね。

「函館朝市どんぶり横丁市場」にはたくさんのお店があるので、こちらの公式サイトを参考にしてくださいね。

住所
  • 北海道函館市若松町9−15

まとめ

今回は北海道の函館市のオススメの観光地を9つご紹介しました。函館は魅力的な観光スポットや、写真映えするところがたくさんあります。

ご紹介した中で私のオススメは、「函館山」の世界三大夜景と「八幡坂」の観光です。どちらも、有名な写真映え観光地として人気の場所なのでオススメですよ!

今回の記事を参考に、大切な北海道の旅行を写真におさめて素敵な思い出を作ってくださいね。

北海道の人気観光地9選!エリアごとに紹介するから分かりやすい!

2019年9月6日

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!