パタヤの人気観光地9選!雨の日でも遊べるスポットを紹介します!

「せっかくのパタヤ旅行なのに、雨季の時期で海水浴も危険だしどこを観光しよう」

パタヤは6月から10月ごろまで雨季であり、波が高くたつため大人でも海水浴が危険になります。

せっかくパタヤに行くのに、雨季であったり雨が降っていたりしてビーチで遊べなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな雨季や雨によりビーチで遊べない方のために、室内でも楽しめる観光地を9つ紹介します。旅行の計画を立てる際の参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/真実の聖域-寺-木造-神社-1222399/

スポンサーリンク

未だ建築中!パタヤの観光地「サンクチュアリーオブトゥルース」

サンクチュアリーオブトゥルースは、パタヤのサグラダファミリアと呼ばれている宗教建築物です。1981年に工事をはじめているものの、2019年11月現在でまだ工事を行っています。

1度来たことがある方でも工事の進み具合により雰囲気が変わるので、楽しめますね。

細部まで丁寧に彫られた彫刻は、まじまじと眺めたくなる芸術作品です。室内から建物全体を眺めるのも良いですが、柱の彫刻が細かくて圧巻なので足を運んだらぜひ眺めてみてくださいね。

高さ・幅ともに100mもある建築物ですが、釘を一つも使っていないのはすごいですよね。

スポンサーリンク

雨の日はパタヤの王室寺院観光「ワット・ヤーナサンワララーム」

出典:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-yansangwararam/

ワット・ヤーナサンワララームは、タイ仏教僧団の最高指導者が前国王であるラーマ9世プミポン国王に献上した王室寺院です。

建物は、モダンでユニークなタイ建築様式になっていますよ。清らかで美しい境内は、まるで絵画のようだと評されています。

日本の寺院とは違う爽やかな色合いであり、雨の日でもつい立ち止まって眺めたくなるほどです。

室内には、宗教絵画や現代アートが飾ってあります。建築物を眺めたあとは、美術品を鑑賞するのも良いですね。

雨でも楽しめる観光地「アンダーウォーターワールドパタヤ」

出典:https://www.thailandtravel.or.jp/underwater-world-pattaya/

アンダーウォーターワールドパタヤは、タイ最大級の水族館です。タイ近海に棲む生き物を中心に魚や海洋生物、植物を約4,500種を見ることができますよ。

施設内には100mのトンネルがあるので、海の中を歩いている気分で水族館を楽しめます。

当水族館には、コイのエサやり体験やヒトデに触れられるスペースがありますよ。アンダーウォーターワールドパタヤに来たら、エサやりや触れてみてはいかがでしょうか。

アンダーウォーターワールドパタヤは、アシカショーを行っているものの屋外開催となりますので、ショーを鑑賞するときは傘が必要になります。

スポンサーリンク

アクロバティックショーが見られるパタヤの観光地「カーン」

出典:https://www.thailandtravel.or.jp/kaan/

カーンは、空中アクロバティックやプロジェクションマッピング、アクションと映画を組み合わせたステージパフォーマンスなどテクノロジーを駆使したエンターテインメントを楽しめる施設です。

タイの古典を現代的に表現した、90分のショーを鑑賞できますよ。

最先端のテクノロジーを用いた演出や大勢のパフォーマーによるアクロバティックな演出は、迫力満点です。

雨の日はニューハーフショーを鑑賞「ティファニーズ・ショー」

ティファニーズ・ショーは、ニューハーフが舞台上で音楽に合わせて踊っているショーを楽しめる施設です。40年以上、地元の人や観光客に愛されてきた歴史ある劇場ですよ。

色鮮やかな衣装を纏った出演者たちが豪華なステージ上で踊る様は、見ていて飽きることはないでしょう。

ショーが終わったあとは、出演者と一緒に写真撮影をすることも可能です。

ショーは屋内ですが、写真撮影は屋外となります。ショーだけでも十分楽しめるので、雨の中出演者を待つのは嫌という方はショーだけ鑑賞するのも良いですね。

スポンサーリンク

雨の日はトリックアートを楽しもう「アートインパラダイス」

アートインパラダイスは、総面積5,800㎡という世界最大級のトリックアート施設です。10のテーマに分かれており、様々な3Dトリックアートを鑑賞できますよ。

当施設ではトリックアートのイラストの前で撮影ができるので、目の錯覚を利用した面白い写真を撮ってみるのも良いですね。

建物内全体にトリックアートが描かれているので、十分満足できることでしょう。

空港がテーマ!雨の日は買い物を楽しもう「ターミナル21」

ターミナル21は、空港をテーマにしたショッピングモールです。各フロアごとに、日本やロンドンなど有名な都市をイメージしていますよ。

日本をイメージしたフロアでは、力士のオブジェが飾ってあります。オブジェと一緒に写真を撮れば、旅の思い出が増えますね。

他のフロアには、どんなオブジェが飾ってあるのか見に行くのも楽しいですね。世界旅行をしている気分で、周ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、ショッピングモールなので買い物や食事も楽しめますよ!

雨の日はパタヤの市場を楽しもう「テパシットナイトマーケット」

テパシットナイトマーケットは、夕方から夜まで開催されているナイトマーケットです。飲食や衣服、雑貨などの屋台が建ち並んでいます。

金・土・日で開催しているので、この期間に旅行をしているならぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。活気が溢れているので、ワイワイとしながら楽しむことができるでしょう。

当マーケットは屋外での開催ですが、屋根が付いている箇所もあるので雨の日でも楽しめますよ。

ワイン好きにおすすめの観光地「シルバーレイク・ワインヤード」

出典:https://www.thailandtravel.or.jp/silverlakevineyard/

シルバーレイク・ワインヤードは、美しい湖畔にあるワイナリーです。見学ツアーでは、ブドウ畑めぐり・醸造所の見学・ワインの試飲などができますよ。

ワインの試飲できるワインは全5種類であり、試飲可能なツアーに申し込んだ方は2種類まで試飲が可能です。

お気に入りのワインがあれば、その場で購入可能なのでお土産として買って帰るのも良いですね。

また、レストランも併設されているので、美味しいワインと共に食事を楽しみたい方はレストランに立ち寄るのもおすすめです。

雨の日でも楽しめる!パタヤの観光地まとめ

雨の日でも楽しめる、パタヤの観光地を9つ紹介しました。タイはニューハーフの人数が世界1位の国であり、パタヤでも例外なく多いです。

そのおかげもあり、ティファニーズ・ショーのようにニューハーフショーを公演している劇場もあります。

ティファニーズ・ショーは、色鮮やかな衣装を纏った出演者が音楽に合わせて踊るショーなので、言語が分からなくても楽しめるのでおすすめですよ。

パタヤに来たのなら、その地域の特色にあった観光地に行くのも良いですね。