青森市内で雨の日でも楽しめる、オススメ観光施設9選

青森県内には、雨が降っていても楽しむ事ができる所がたくさんあります!

今回は、オススメの青森市内の観光スポットを9つ紹介していきます。天候を気にせずに楽しむ事ができる場所をピックアップしましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

青森市①:青森駅隣で雨の日も安心!オススメ観光「ワ・ラッセ」

出典:http://www.nebuta.jp/warasse/dl/index.html

青森市と言ったらねぶた!というイメージが強いのではないでしょうか?全国各地から、ねぶたを見に来られる観光客も沢山いる事で有名です。

そんな観光客に、ねぶたの事をもっと知ってもらおう!とできたのが「ねぶたの家ワ・ラッセ」。青森駅から徒歩4分ほどで着く場所にあるので、雨の日でもすぐ行けるのが魅力です。

施設内1階ではお土産が売られ、2階に上がるとねぶた祭りを体験できます。本物のねぶたを見ると、とても迫力がありますよ。青森の祭りを館内で楽しめてお土産を購入する事ができるので、とても素敵な観光地です。

  • 住所:青森県青森市安方1-1-1
スポンサーリンク

青森市②:青森市の代表的な建設観光スポット「アスパム」

こちらも青森市内の観光スポットとして有名な「アスパム」です。青森駅から徒歩10分ほどで着くので、ワ・ラッセの後に向かってもいいと思います。

アスパムは青森の観光物産館であり、また青森県の頭文字「A」から考えられ三角の形をした珍しい建造物です。

施設内には、二階へ上がると、ねぶた祭を15分間3Dで見る事ができる360度シアターがあります。臨場感あるねぶた祭りを体験できるのが魅力です。

シアターだけでなく、お土産を購入できるお店やレストランがあるので、青森でしか味わえない食事を楽しむ事ができますのでいかがでしょうか?

  • 住所:青森県青森市安方1丁目1−40

青森市③:青森「A-FACTORY 」雨の日の観光でも最高!

出典:https://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/

「A-FACTORY」は、「ワ・ラッセ」の隣にある観光スポットです。青森駅東口そばに隣接しており、施設内からは海を眺める事もできます。

A-FACTORYは、青森県にしかないお土産を探す事ができる建物です。なのでお土産を購入される際にはぜひ訪れて頂きたい場所です!また館内にはレストランがあるので食事ができる事も魅力的です。

雨の日でも駅から近いので、青森市に訪れたときには、必ず寄って頂きたい場所の一つですね。外人の観光客もたくさんいらっしゃいましたよ。本当にオススメです。

  • 住所:青森県青森市柳川1丁目4−2
スポンサーリンク

青森市④:雨の日でも安心。青函連絡船メモリアルシップ八甲田。

出典:https://aomori-hakkoudamaru.com

青森駅から徒歩5分程度で着くことでができ、雨の日でもアクセスすることが楽な八甲田丸。

昭和時代に開通した青函トンネルができるまでの間、青森と北海道を繋ぐ貸客船として使われていました。

現在ではメモリアルシップとして公開されており、船内の操縦室や、エンジンルームなど当時の状態の船内をご覧頂けます。青森県と北海道を繋ぐ歴史を知る事ができ、船に乗る事は貴重な体験だと思うのでオススメです。

  • 住所:青森県青森市柳川1丁目112−15

青森市⑤:雨の日の青森市で縄文時代を観光できる。三内丸山遺跡

出典:https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp

今からご紹介するのは「三内丸山遺跡」という所です。観光で訪れる方はもちろんですが、修学旅行として訪れる学生さんや、歴史の勉強として市内の小、中学生も訪れています。

また、先ほどご紹介した「A-FACTORY」にはないお土産が売られている事と、土偶や縄文時代に使われていた物を感じれる事も一つの魅力です。

また、三内丸山遺跡には有料の「体験工房」があり、小さい土偶や、勾玉作り、琥珀のペンダントや、縄文時代の火起こしなどを体験する事ができます。実際に行けば本当に楽しいです!

  • 住所:青森県青森市大字三内丸山305
スポンサーリンク

青森市⑥:観光にピッタリ!青森浅虫水族館!

http://asamushi-aqua.com

青森市には、「浅虫水族館」と言う水族館があります。浅虫水族館はとても楽しい所で、ウミガメへの餌やり体験や、イルカのパフォーマンスショーを楽しむ事ができますよ。

また有料(300円)ですが、本物のサメやグソクムシを見たり触れたりする事ができる体験コーナーがあります。

青森に来た際は、浅虫水族館のお土産を買っていくのもおすすめです。また、自分が触った魚などのぬいぐるみを購入するのも、良い思い出となりますよ!

  • 住所:青森県青森市大字浅虫馬場山1ー25

青森市⑦:雨でも楽しめる観光は、青森中央市民センター。

青森市にある「青森中央市民センター」ではプラネタリウムが楽しめます。肉眼で約6000個の星を眺める事ができ、解説付きで星空を楽しむ事ができます。

この施設では、座席配置は、撮影機械を囲むような円形になっています。それだったら「星が映し出された時に見えないのでは?」と不安になりますよね?

プラネタリウムは、基本どの席からも映し出された星を見て楽しむ事ができるのですが、私のオススメの席は撮影機械よりも遠い席です。綺麗に眺める事ができました。

  • 住所:青森県青森市松原1丁目6−15

青森市⑧:雨の日に楽しめる観光地。青森県立美術館

http://www.aomori-museum.jp/ja/guide/

青森市にある「青森県立美術館」。こちらの施設では芸術を楽しむことができます。夜になると外壁が綺麗にライトアップされてとても綺麗です。

また美術館内では、大きな窓が印象的な広い空間のコミュニティーホールがあったり、美術館のシンボルともいえる「あおもり犬」がいます。

雨の日に、その「あおもり犬」の足元を見てみると、床に鏡の様に「あおもり犬」が映し出されます。雨の強さにもよりますが、雨の日だからこそ楽しめる施設だと言えるでしょう。

  • 住所:青森県青森市大字安田近野185

青森市⑨:飛行機で訪れた際は、青森空港内が観光スポット!

https://www.aomori-airport.co.jp/flight

「青森空港」では、青森市のお土産が売っていることはもちろんなのですが、青森市外の「弘前市」などのお土産を購入する事ができます。

青森空港内二階では、「弘前市」の名産「津軽塗」製のお箸、お椀を購入することができるのです!津軽塗は伝統工芸品で、独特なデザインが印象的な一品です。

お土産の買い忘れがあっても空港で買うことができるので、空港だけでお土産を探すのもアリだと思います。

  • 住所:青森県青森市大字大谷古谷1−5

雨でも楽しめる観光地まとめ

今回は青森市のおすすめ観光地を9つご紹介いたしました。雨が降っていても青森市には沢山の楽しめる場所があります。

また青森県民は、地方によって方言が違いますので、沢山の人に話しかけてみてください。津軽弁、南部弁、下北弁と県内だけでも3つの方言があります。

青森県民の暖かさや、方言の面白さに触れるのも楽しいと思います。観光地だけでなく、美味しい食べ物も沢山ありますよ!天候を気にせずお気軽に青森に来てくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!