雨だからこそ行こう!沖縄県の室内でも遊べる観光スポット10選!

『沖縄に到着したのに、雨が降っていて観光地に行く場所がないなぁ』と思う方がいるかもしれません。

そういった方向けに今回は、沖縄旅行で仮に雨が降っても楽しめる室内観光スポットを10箇所紹介します!

この記事を見て、沖縄の室内でも楽しめる観光スポット選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

雨でも遊べる沖縄の観光地①:沖縄美ら海水族館

沖縄県の観光地と言えば、『沖縄美ら海水族館』が思いつく方が多いのではないでしょうか?沖縄美ら海水族館は年間約400万人も訪れる水族館で、日本だけではなく海外からも観光に訪れる人が多いです。

4フロアの美ら海水族館は、それぞれのフロアにコンセプトがあります。

沖縄の海を象徴するテーマが設けられているため、歩きながら沖縄の海の素晴らしさや大切さなどを学びながら、沖縄の海に住む生物を見ることができるんですよ。

特に人気があるのが、全長8.7mのジンベエザメやマンタです。圧倒的なスケール感で楽しむことができます。

沖縄美ら海水族館 基本情報
  • 住所:沖縄国頭郡本部町字石川424
  • 電話番号:0980-48-3748
  • 営業時間:8:30~18:30(入館締切17:30)
  • 料金:大人1,880円、高校生1,250円、小中学生620円
スポンサーリンク

雨でも遊べる沖縄の観光地②:イオンモール沖縄ライカム

『イオンモール沖縄ライカム』は、2015年4月に開業されたばかりで、2019年4月にはさらにお店数も増加し、今現在はテナントが240個まで増えています。

5階建てのイオンモールで、食事や、映画館、アミューズメント施設、そして家電量販店などさまざまなお店があるので、1日いても飽きることなく楽しむことができるのです。

また5階は、イオンモールとして珍しく屋外にもテナントがあるので、屋外のイオンモールで、沖縄の景色を見るのもよいですね。

イオンモール沖縄ライカム 基本情報
  • 住所:沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地
  • 電話番号:098-930-0425
  • 営業時間:10:00~22:00(一部店舗により変更有)
  • 駐車場:無料駐車場約4000台

雨でも遊べる沖縄の観光地③:御菓子御殿恩納店

沖縄県に5店舗ある『御菓子御殿』。5店舗ある中で、御菓子御殿恩納店では沖縄名物『紅芋タルトの手作り体験』ができます。

タルト生地を伸ばすところから、紅芋をペースト状に絞り、オリジナルの箱に箱詰めをする段階まで行います。箱にイラストを書いたりデザインもできたりするので、子供にも人気です。

店内には紅いもタルトを製造する工場もあり、ガラス越しに紅芋タルトを作る工程が見られるのも人気の一つです。

また恩納店には、レストランとカフェがあります。全席オーシャンビューで沖縄の海を見ながら食事を楽しめます。

御菓子御殿恩納店 基本情報
  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣100
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間:9:00~18:00<8月~9月> 9:00~19:00
  • 駐車場:無料。車80台まで無料。
スポンサーリンク

雨でも遊べる沖縄の観光地④:ぬちまーす観光製塩ファクトリー

沖縄県の代表的な塩である、『ぬちまーす』。その製造工程を見れるのが、世界で唯一の塩工場の『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』です。

工場内にある直営のショップでは、『ぬちまーす』の塩やアレンジ品も購入することができます。特に人気があるのが、顆粒タイプの塩や、ぬまちーすを交えた味噌ですよ。

またカフェレストランでは、ぬちまーすと沖縄の食材を生かした料理を食べることができ、塩ソフトクリーム、チーズケーキのデザート、カレーやそばなどのランチメニューも楽しむことができます。

ぬちまーす 基本情報
  • 住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768
  • 電話番号:098-983-1140
  • 営業時間:自由見学 9:00~17:30  無料ガイド案内 9:40~16:40(所要10分~15分)
  • 駐車場:無料駐車場あり

雨でも遊べる沖縄の観光地⑤:琉球ガラス村

沖縄県糸満市にある『琉球ガラス村』は、自分自身でガラス作りができる施設です。

特に、グラスの型に息を吹き込む『型吹き』体験や、グラスの口の部分を洋バシで広げていく『飲み口の仕上げ作業』は、ガラス職人と同じ体験ができるので、非常に人気です。

また1300℃の窯を目の前にして、琉球ガラスを作る職人を見学できるコースもあります。この姿を無料で見られるのは『琉球ガラス村』だけです。

琉球ガラス村 基本情報
  • 住所:沖縄県糸満市字福地169番地
  • 電話番号:098-997-4784
  • 営業時間:9:00~18:00(年中無休)
  • 駐車場:無料駐車場あり(普通60台 バス10台)電気自動車(EV)用普通充電器(2台)
スポンサーリンク

雨でも遊べる沖縄の観光地⑥:琉球村

琉球村は、沖縄県恩納村にあり芸体験や古民家の見学ができたり、伝統舞踊のエイサーを見たりできるのが特徴の1つです。

ドーム型施設の『沖縄のえき ちゃんぷるー』では、サンゴを使ってアクセサリーを作ったり、革ぞうりを絵付けしたりなどの体験ができます。

『ちゃんぷるー市場』では、猛毒で知られている『ハブ』を使用している石鹸やお茶などの商品が、販売されています。

ハブは猛毒ではありますが、非常に栄養豊富で、スタミナ源としても沖縄県民に重宝されていますので、観光に訪れたあなたもぜひ勇気を出して購入してみてくださいね。

琉球村 基本情報
  • 住所: 沖縄県国頭郡恩納村字山田1130
  • 電話番号:098-965-1234
  • 営業時間:8:30~17:30/7月1日~9月30日 9:00~18:00
  • 駐車場:普通乗用車:200台
  • 料金: 大人1,200円、小人600円、6歳未満無料

雨でも遊べる沖縄の観光地⑦:オリオンハッピーパーク

『オリオンハッピーパーク』は、沖縄県発祥のビール『オリオンビール』を作る工程が見られる工場です。

工場内では、ビールを作る仕込みの段階から、発酵、貯酒、ろ過、ビン詰、缶詰の過程までを、60分かけて楽しめます。

缶詰の後には、オリオンビールの試飲ができますので出来立てのオリオンビールを試飲することができます。

お越し際に車の場合だと飲酒運転になってしまいますので、試飲後の運転は控えましょう。周辺にはバスも走っているので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

オリオンハッピーパーク 基本情報
  • 住所:沖縄県名護市東江2-2-1
  • 電話番号:0980-52-2137  工場見学予約電話番号 0980-54-4103
  • 営業時間:受付時間:9:16~20:40
  • 駐車場:乗用車20台+バス4台
  • 料金:工場見学 無料

雨でも遊べる沖縄の観光地⑧:ナゴパイナップルパーク

沖縄県名護市にある『ナゴパイナップルパーク』。その名の通り、園内では『パイナップル』を満喫することができます。

駐車場からナゴパイナップルパークの入り口までは、パイナップルトレインに乗り、敷地内のパイナップル畑を抜けていきます。

パイナップルトレインは屋根がついているので、雨の日も濡れずに園内を楽しむことができますよ。

また店内にあるカフェでは、高さ37㎝ある『ビックパイナップルパフェ』、パイナップルのシュークリームの『パインボウル』を食べることができます。

ナゴパイナップルパーク 基本情報
  • 住所:沖縄県名護市為又1195
  • 電話番号:0980-53-3659
  • 営業時間:9:00~18:00(年中無休) 最終受付17:30(パイナップル号)
  • 駐車場:200台完備。無料。
  • 料金:大人850円、中学生600円、小学生450円

雨でも遊べる沖縄の観光地⑨:沖縄県立博物館・美術館

沖縄県那覇市にある沖縄県博物館・美術館ですが、博物館と美術館の機能を併せ持った施設としては、県内初のものとなります。

2017年に沖縄県立博物館・美術館は開設10周年を迎え、新たなマスコットキャラクター『おきみゅー』が観光客を迎えてくれます。

博物館の『ふれあい体験室』は、沖縄の三味線や沖縄の文化を学ぶことができ、大人や子供でも楽しめます。また博物館の常設室では、沖縄の海、沖縄の島の歴史に触れ合えます。

美術館は、戦前戦後通じてはじめての県立美術館で、数多く美術作品を展示しています。美術館コレクションギャラリーでは、沖縄出身のアーティストや沖縄出身者による、近代美術作品を見られます。

沖縄県立博物館・美術館 基本情報
  • 住所:沖縄県那覇市おもろまち3丁目1-1
  • 電話番号:098-941-8200
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 駐車場:約200台無料

雨でも遊べる沖縄の観光地⑩:あざみ屋みんさー工芸館

『あざみ屋みんさー工芸館』は、沖縄県石垣市や竹富町などの『八重山ミンサー』の織物を後世まで伝える工芸館として誕生しました。

施設の中では、『工芸の見学』や『織物資料展示』を通してミンサー織の概要を見ることができます。実際に『八重山ミンサー』を体験することができる教室があるのも魅力的です。

沖縄の伝統である『八重山ミンサー』をご家族で楽しむのはいかがでしょうか?

あざみ屋みんさー工芸館 基本情報
  • 住所:沖縄県石垣市字登野城 909
  • 電話番号:0980-82-3473
  • 営業時間: 9:00~18:00 
  • 駐車場:10台無料

まとめ

今回は沖縄県で、雨でも遊べる室内観光スポットを10選をご紹介しました。

沖縄県は魅力ある観光地が多く、美ら海水族館でお魚を見るのもよし、イオンモールでたくさんのお店を見るのもよしです。

また沖縄の『食』に関する観光地も多く、パイナップルやビール、紅芋タルトで沖縄の食を堪能するのもよいですね。雨が降った際に行くところに迷った際には、是非とも参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。