夏のグランピングの服装は?着こなしやおすすめアイテムも紹介!

「夏のグランピングってどんな服がおすすめなんだろう…」と悩んでいる方のために、今回は夏のグランピングの服装について紹介していきます。

暑い夏となれば快適性も重要ですが、女性にとっては“おしゃれ”も大切ですよね!上手に服を選択できれば、おしゃれなコーデを楽しみながらアウトドアを満喫できますよ♪

この記事では、服装選びのポイントや夏にピッタリなおしゃれアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ハイカー-ハイキング-自然-846094/)

スポンサーリンク

夏のグランピングってどんな服装で行けば良い?

一概に「グランピング」と言っても、施設ごとに設備や過ごし方が異なります。

例えば、アクティビティーが少なめで充実した設備があれば、普段と同じような服装でも楽しめそうですよね!

反対にアウトドア色が強い施設だと、より動きやすい服装が求められるでしょう。つまり、利用するグランピング施設によって、適した服装も変わってきます。

この記事では、いくつかのアイテムを紹介しますが、自分のスタイルに合うものグランピングに適したものを選んでみてくださいね!

スポンサーリンク

夏のグランピングの服装は“こなれ感”でおしゃれを楽しもう♪

アウトドアの服装は、機能性と動きやすさを重視するのが前提。とは言っても、せっかくグランピングに行くなら“おしゃれ”も楽しみたいですよね!

夏のグランピングの服装は、素材やカラーで季節感を出したり、アウトドアグッズをミックスしたりと“こなれ感”を出すのがポイント♪

いつもと同じ服装だと少し味気なかったり、アウトドアグッズでまとめるとおしゃれ感が薄れてしまいます。

次の章からは、大人女子にピッタリなコーデを紹介するので、自分のファッションにも取り入れてみてくださいね!

夏のグランピングの服装は「カットソー」でカジュアルに!

グランピングに着ていくトップスは、カジュアルで動きやすい「カットソー」が何かと便利。

デザインも幅広く、自分好みのスタイルにアレンジしやすいのも魅力ですね!

シンプルな白のカットソーなら、夏の季節にピッタリな爽やかな印象に。

ラフなオーバーシルエットを選べば、よりアウトドア色が強くなり、こなれ感も出ておしゃれです。

また、カラフルな色や柄物を選ぶとアクセントにもなるので、好きなデザイン選んでおしゃれを楽しみましょう!

スポンサーリンク

どんなスタイルにも合う万能アイテム「デニムパンツ」

もはやアウトドアの定番とも言える「デニムパンツ」。タイトからワイドなものまで幅広く、どんなトップスにも合わせられる万能アイテムですね!

近年はストレッチ性のあるタイプも多く、川や海に浸かるときはロールアップもできるので、夏のグランピングでも活躍してくれますよ。

また、スポーツ系のアイテムやアウトドアグッズとも相性が良いので、アクティブに過ごしたい方にもおすすめです。

夏のグランピングは「カラーパンツ」で差を付けよう!

「定番のデニムパンツも良いけど、ちょっとありきたりかも…」という方は、「カラーパンツ」で差を付けてみるのもおすすめ。

ブラウン・ベージュ・カーキなどの“アースカラー”を選択すれば、アウトドアの雰囲気にもピッタリです!

また、落ち着いた色味を選ぶことで、デニムパンツよりもクールな印象に。

色の濃いカラーを選ぶと重たい印象になりやすいので、明るいトップスと合わせるのがポイントですね!

スポンサーリンク

「スカート」を合わせた服装でカジュアルに楽しもう!

“気軽にアウトドアを楽しめる”グランピングなら、女性らしい「スカート」を取り入れて、カジュアルに楽しむこともできます。

デニム素材ならよりカジュアルに、カーキなどのアースカラーならキャンプの雰囲気にもピッタリです!

ミモレ丈・マキシ丈ぐらいのスカートなら、足捌きも軽やかで、抜け感も出せますよ。

より短いスカートを履くときは、「レギンス」を合わせて履くのもおすすめ。そうすれば虫刺されや日焼けを防ぐことができますよ。

アクティブに過ごすなら「ショートパンツ」でより快適に!

ウォーターアクティビティーに参加したり、より快適性を求めるなら、「ショートパンツ」があると便利ですよ。

特にアウトドアブランドのショーツは、速乾性や軽量性が高く、コンパクトに収納できるのも魅力的。夏のアウトドアで重宝する、おすすめのアイテムですね!

また、バリエーションが豊富で、自分が好きなデザインを見つけやすいのもポイント。

パステルカラーなど明るい色をチョイスすれば、夏の雰囲気にもピッタリです!

アウトドアにピッタリな「サロペット」でこなれ感を!

カジュアル過ぎず、キレイ過ぎでもない「サロペット」は、夏のグランピングにもピッタリなアイテム!

ワーク要素が含まれたスタイリッシュなデザインなので、アウトドアの雰囲気にも自然とマッチしますよ。

Tシャツをはじめ、長袖やレース素材のカットソーなど、いろんなトップスとの相性も抜群!

コーデのアクセントだけではなく、グランピングの雰囲気も高めてくれるおすすめのアイテムです。

夏服の定番アイテム「帽子」でおしゃれと快適性をアップ!

夏のグランピングの服装は、「帽子」を取り入れることでアウトドアの雰囲気がグッと高まります。

アウトドアで人気の「バケットハット」は、つばが短く、カジュアルに使えるおしゃれアイテム!

また、きれいめコーデの外しにも使えるので、こなれ感をプラスしたい方におすすめです。

スポーティーなキャップを使えば、よりアクティブな印象に。帽子は「日差し紫外線をブロックするので、女性の方は積極的に取り入れたいですね!

夏のグランピングにおける服装の注意点

最後に、夏のグランピングにおける服装の注意点を3つ紹介します。

以下のポイントも意識しながら、改めて自分に合った服装を考えてみてくださいね!

服は汚れることを前提に

気軽に楽しめるとは言っても、グランピングには汚れが付き物。水場のアクテビティーで汚れたり、BBQで穴が空いたりすることもあります。

女性なら「おしゃれなアイテムを取り入れたい」とも思いますが、もしもの場合を想定して選ぶようにしてくださいね!

虫刺され・紫外線対策を忘れずに

夏のグランピングは「虫」と「紫外線」が大敵。肌を出したい季節ですが、虫刺されや日焼けは避けたいところです。

薄手の長袖や帽子を着用するなど、予め対策をしておくと快適にグランピングを楽しめますよ。もちろん防虫剤や日焼け止めクリームなどもお忘れなく!

現地の気温や設備もチェック

グランピング施設によっては、エアコンがあったり、朝晩が冷え込んだりすることもあります。

体を冷やしてしまうこともあるので、現地の環境に合わせてコーデを検討してみましょう!

おしゃれな服装で夏のグランピングを楽しもう!

今回は、夏のグランピングの服装について紹介しました。よりおしゃれなコーデを楽しむなら、アウトドアグッズを取り入れたり、季節に合った素材をチョイスするのがおすすめ。

“こなれ感”をプラスできれば、大人女子にピッタリなファッションを楽しめますよ。

また、夏のグランピングは「虫」や「紫外線」が大敵なので、長袖や帽子を使うなど対策も考えておきましょう。

グランピングの種類によって服装は変わるので、自分に合ったコーデを考えてみてくださいね!