Booking.comカードなら毎月のキャッシュバックも可能!その制度とは?

お金が戻ってくることを意味する「キャッシュバック」という言葉。人なら誰もが、ついつい惹かれてしまう言葉ですよね。

Booking.comカードには、そんな誰もが注目せざるを得ない「キャッシュバック」のキャンペーンと制度が存在します。

一般的なクレジットカードとは違い、毎月毎月キャッシュバックの対象になる力を秘めた、Booking.comカードのキャッシュバック制度や仕組みを紹介していきます。

(トップ画像出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp)

スポンサーリンク

Booking.comカードのキャッシュバックの対象とは?

Booking.comカードのキャッシュバックの対象となるのは、Booking.comカードが用意しているキャンペーンと、Booking.comカードに貯められるポイントの2種類があります。

Booking.comカードのキャッシュバック対象となるキャンペーンに関しては、以下の記事にて詳しく紹介しているので併せてご覧ください。

Booking.comカードの3つのキャンペーン。期間は?条件は?

2019年7月4日

また、Booking.comカードに貯められるポイントは、通常のショッピング利用時の1%分と、専用サイトを利用して宿泊施設を申し込んだ場合の5%分の、最大で6%分が付与されます。

ポイントに関する詳しい内容は以下の記事を併せてご覧ください。

Booking.comカードのポイント付与率は最大6%。その仕組みとは?

2019年6月29日

次の章からは、キャッシュバックキャンペーンについて簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

Booking.comカードのキャッシュバックキャンペーン①

まず1つ目のキャッシュバックキャンペーンでは、条件を満たした場合に¥3,000がキャッシュバックされます。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp

「利用期間」に合計¥80,000以上の利用がなければならないなど、いくつか条件があるので注意してください

2020年の4月15日までにカードを発行すれば、¥3,000キャッシュバックのキャンペーンの対象となりますよ。

画像右端の「キャッシュバック時期」を目安に、キャッシュバックが行われる。(※キャッシュバックの仕組みは後述)

Booking.comカードのキャッシュバックキャンペーン②

続いて2つ目のキャッシュバックキャンペーンでは、条件を満たした場合に¥2,000がキャッシュバックされます。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/campaign/cardinfo3010182.jsp

こちらのキャンペーンは、「マイ・ペイすリボという機能を申し込んだカードを発行しなければならないという条件があります。前章で紹介したキャンペーンと同じ条件ではありませんので、注意してくださいね。

なお、こちらは2019年12月25日までカードを発行する必要があります。キャッシュバックの対象となるために必要な条件は、必ず確認しておきましょう。

キャッシュバックが行われるのは、入会月の4ヶ月後の末日。(※キャッシュバックの仕組みは後述)
スポンサーリンク

Booking.comカードのポイントはキャッシュバック

冒頭で、Booking.comカードに貯められるポイントもキャッシュバック対象になると紹介しましたね。この理由についても紹介していきましょう。

一般的なクレジットカードの場合には、貯まったポイントをギフトカードやマイルに変換することができますよね。例えばEPOSカードなら、Amazonギフト券に換えることができます。

しかし、ギフトカードやマイルに変換する時には、別途手続きも必要となるため意外と面倒です。

Booking.comカードは、後ほど詳しく紹介しますが”自動的“に「1ポイント=¥1」に換算され、キャッシュバックされるため、手続き等は必要なく非常に便利なんですよ。

毎月Booking.comカードを使っていれば、毎月キャッシュバックが受けられるのと同じ!

Booking.comカードのキャッシュバックの仕組み

ではBooking.comカードのキャッシュバックの仕組みについて紹介していきましょう。まずはこちらの画像をご覧ください。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/point.jsp

キャッシュバックに関しては、上述した2つのキャンペーンと、Booking.comカードに貯められるポイントのどちらも同じ仕組みです。

例えばBooking.comカードで貯めたポイントの場合には、1ポイント=¥1に換算されて翌月の利用料金から差し引かれます。

  • 3月:1,000ポイント確定
  • 4月:¥10,000の利用
  • 5月:¥9,000の支払い

3月に確定したポイントは、4月の利用分である¥10,000から¥1,000(1ポイント=¥1換算)が差し引かれ、4月の利用料金の支払い月である5月に¥9,000を支払う。

もし3月に1,000ポイントが確定し、4月にBooking.comカードを利用しなかった場合には、5月にBooking.comカードの利用料金の引き落とし口座に¥1,000が振り込まれます。

キャッシュバックキャンペーンによってキャッシュバックの対象になった場合には、設定されている時期になると支払い料金から差し引かれるか、引き落とし口座に振り込まれます。

スポンサーリンク

Booking.comカードによるキャッシュバックの特徴

Booking.comカードのキャッシュバックの特徴についても紹介しますね。(キャンペーンではなく、ポイントがキャッシュバックされる場合の特徴です。)

翌々月には自動的に利用or振り込まれる

Booking.comカードは、ポイントが確定した翌々月には自動的に利用料金から差し引かれるか、引き落とし口座に振り込まれるようになっています。

そのためポイントを使い忘れてしまったり、期限切れになるということはまず起こりません。

なお、Booking.comカードにはポイントの期限も設定されています。

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/lp/index.jsp

ただし、ポイントは確定すると翌々月には利用or振り込まれることになっているので、実質ポイントに有効期限はないと捉えても良いでしょう

手続きが必要ない

一般的なクレジットカードに貯まったポイントは、ギフトカードや航空会社のマイルに変換することができますが、その分手続きが面倒なのがデメリットの1つです。

一方Booking.comカードの場合には、ポイントは自由に使うことができませんが、自動的に利用or振り込まれるので面倒な手続きは必要ありません

知らぬ間にポイントの有効期限が過ぎていて、せっかく貯まったポイントが全部有効期限切れになってしまう、という事態もBooking.comカードなら起こりません。

お得にポイントを貯めるための方法

ではここからは、お得にポイントを貯めるための方法を5つ紹介してきます。

「ポイントUPモール」「ココイコ!」を利用する

「ポイントUPモール」と「ココイコ!」は、三井住友カードが運営している、ポイント優待サイトです。

ネットショッピングなどの利用時に、「ポイントUPモール」を経由すると、2~20倍のポイントが獲得できます。

「ココイコ!」は、「エントリー」をすることで街中のお店でカードを利用した際にポイントやキャッシュバックがされるという特典があるんですよ。

Booking.comカードを使って買い物をする際には、必ず「ポイントUPモール」と「ココイコ!」を確認しておくことをおすすめします。

「プレミアムポイント加盟店」を利用する

「プレミアムポイント加盟店」とは、利用代金を支払うことでポイントが通常の2~20倍で獲得できる加盟店のことを指しています。

ポイント還元率が非常に高くなるので、こちらのチェックもしておいたほうがいいでしょう。

「マイ・ペイすリボ」で支払う

「マイ・ペイすリボ」というのは、ショッピング時の1回払い利用分が、自動的にリボ払いに変更される支払い方法です。基本的にリボ払いは毎度毎度自分で設定しなければならないので、大きな手間の1つなんです。

「マイ・ペイすリボ」を利用すれば、条件付きではあるものの、通常の2倍のポイントが付与されます。

キャッシュバックキャンペーンの2つ目に紹介した、カードに付与する機能がこの「マイ・ペイすリボ」。

毎月請求のあるものをBooking.comカードで支払う

毎月決まって支出のある、水道代や光熱費、携帯の料金の支払いに、Booking.comカードを利用しましょう。

毎月決まっている支出、いわゆる「固定費」をBooking.comカードで利用すれば毎月一定のポイントが溜まります。

例えば・・・
  • 水道代:¥5,000
  • 光熱費:¥10,000
  • 携帯代:¥10,000

毎月の水道代・光熱費・携帯代を合わせた¥25,000の1%分、250ポイントが毎月付与される。

電子マネー「iD」で支払う

電子マネーの「iD」を、コンビニや自動販売機などの少額時にも利用することで、ポイントを貯めることが可能です。

コンビニで買うような1回¥300の買い物なんかでは、クレジットカードはなかなか出しにくいですよね。そんな時には「iD」を利用すればOK。ポイントも貯まって、決済も楽チンです。

ポイントの付与まで最大3ヶ月かかる

ここまではBooking.comカードのポイントを賢くお得に貯める方法がわかりましたね。こちらのポイントですが、実はすぐに付与される訳ではありません。

ショッピングで利用した際の1%分と、専用サイトから宿泊施設を予約した際の5%の、最大6%がポイント還元されると冒頭でもお伝えしました。

このうちの「宿泊施設を予約した際の5%」は、3ヶ月先にならないと付与されないのです。公式サイトには「チェックアウト日を含む月の、3ヶ月後の10日に付与」と記載されていました。

4月にホテルを予約した場合
  • 宿泊予約をした日:4月20日
  • ショッピング利用分のポイント(1%)の付与:5月
  • チェックアウトをした日:5月10日
  • 宿泊予約分のポイント(5%)の付与:8月10日

念の為、頭の片隅に留めておきましょう。なお、専用サイトから宿泊施設を予約した際にも「ショッピング利用分」の1%は付与されるのですが、この1%分のポイントはカードを利用した翌月に付与されます。

今すぐ申し込めば無条件でGenius会員に!

ポイントやキャッシュバックとは直接的な関係はありませんが、非常にお得な「Genius会員」も紹介しておきますね。こちらは一般会員をアップグレードさせたいわば会員ランクです。

Genius会員になると、宿泊施設の予約が10%OFFになるんです!

そのため、ショッピング利用分1%と、宿泊施設の予約分5%、Genius会員の特典の宿泊施設の予約で10%OFFになることによって、16%もお得にホテルの予約をすることができます。

6%がポイントとしての還元、10%が決済時の割引率になるため、16%分がポイントとして付与される訳ではないのでご注意を。

まとめ

Booking.comカードの場合には、キャッシュバックキャンペーンと獲得したポイントが、キャッシュバックの対象になることがわかりました。

一般的なカードとは違い、獲得したポイントは自動的に利用or口座に振り込まれるので、面倒な手間が省けて楽チンです。

ただ、ギフトカードや航空会社のマイルに変換することができないためそこは1つの欠点と言えるでしょう。

  1. 「自動的に利用or振り込まれる」
  2. 「面倒な手続きが必要ない」
  3. 「有効期限は実質無いのと同じ」

欠点や特徴をよく理解した上で、Booking.comカードを申し込み・発行してみてくださいね。

旅行好きならBooking.comカードで決まり。特徴・評判をまとめてみた。

2019年7月8日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。