【東京】絶品のおしるこ・ぜんざいが楽しめるおすすめの甘味処8選!

段々と気温が冷え込んでくると、温かい「おしるこ」や「ぜんざい」が恋しくなりますよね!

とは言うものの、東京には多くの甘味処が点在するため、「どこのお店がおすすめなの?」と気になるのではないでしょうか?

この記事では、おいしいおしるこ・ぜんざいを食べられるおすすめのお店を8軒紹介します!自分好みのお店を見つけて、冬ならではの幸せを口いっぱいに感じてみましょう♪

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/japanese-sweets-3758645/)

スポンサーリンク

東京での「おしるこ」と「ぜんざい」の違いとは?

おすすめのお店を紹介する前に、オーダーに困らないためにも「おしるこ」と「ぜんざい」の違いを簡単に紹介しますね!

おしることぜんざいの違いは諸説ありますが、1番大きく異なるのが地域で呼び方が変わること。関東では以下のように区別されることが多いですね。

関東での区別の仕方
  • おしるこ:つぶ餡・こし餡で作った汁気があるもの
  • ぜんざい:汁気がない餡子のもの

更に細かく分類すると、つぶ餡で作ったおしるこは「田舎しるこ」、こし餡で作ったおしるこは「御膳しるこ」と呼ばれています。

これらを覚えておくだけで、自分が食べたい甘味も探しやすくなるでしょう。それでは東京にあるおすすめのお店をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

上質なおしること冬季限定のぜんざいが人気!:みはし 上野本店

まず紹介するのは、上野駅から徒歩5分ほどの所にある「みはし 上野本店」。

1948年にあんみつ屋として創業し、“東京の甘味処”と言えば必ず名前が挙がる人気店ですね!

通常時には「田舎しるこ」と「御膳しるこ」の2種類を用意。ここの餡は北海道の十勝地方の小豆だけを使っていて、優しい甘さと香ばしいお餅の相性も抜群です!

また、北海道のきびもちを使った「あわぜんざい」・北海道大納言小豆がたっぷり入った「金時ぜんざい」・栗の甘露煮が入った「栗ぜんざい」といった3種類の冬季限定メニューも用意。

尚、「金時ぜんざい」と「栗ぜんざい」は上野本店のみの限定メニューなので、ぜんざい好きの方は要チェックですよ!

昔ながらの味わいや上質なおしるこ・ぜんざいを食べたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

基本情報

体の芯から温まる満足感の高いおしるこを堪能:甘味処 みつばち

続いて紹介するのは、湯島駅から徒歩2分ほどの所にある「甘味処 みつばち」。

100年以上の歴史を持つ老舗の甘味処で、小豆のつぶ餡を混ぜ込んだ「小倉アイス」発祥のお店としても有名です!

こちらは北海道産大納言小豆を使った冬季限定の「田舎志るこ」。

焼き目が付いた柔らかいお餅が入っていて、手作りのつぶ餡ともよく絡む絶妙なバランスの味わいです!

汁気が多めのおしるこなので、体の芯からしっかりと温めてくれますよ。猫舌の方は火傷しないように気を付けてくださいね!

また、せっかくこのお店に行くのなら「小倉アイス」を使ったデザートも食べておきたいところ。

中でも最中に小倉アイスをトッピングした「小倉アイスSP」が大人気なので、温かいおしることセットで楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:東京都文京区3-38-10
  • 電話番号:03-3831-3083
  • 営業時間(喫茶):平日11:00〜20:00(11〜2月) 10:30〜20:00(3〜10月) 土日祝10:30〜20:00
  • 定休日:年中無休(臨時休業有り)
  • 公式サイト:甘味処 みつばち

スポンサーリンク

東京でおしるこ・ぜんざいと言えばこのお店!:紀の善

続いて紹介するのは、飯田駅から徒歩3分ほどの所にある「紀の善」。神楽坂にある甘味処で、しばしば行列を作ることもある人気店なんですよ。

百貨店などでも販売される「抹茶ババロア」で有名なお店ですが、おしるこやぜんざいも絶品と評判なんです!

まずおすすめしたいのが、丁寧に炊かれた小豆を使った「田舎しるこ」。

小豆の旨味が口いっぱいに広がり、さっぱりとした上品な甘さなので女性の方もさらっと食べてしまいますよ。

こちらは他のお店では中々見ない「胡桃(くるみ)しるこ」。胡桃特有の香りと白餡のコクが楽しめるユニークな一品ですね!

他にも「御膳しるこ」や「くりしるこ」もあるので、友達と一緒に食べ比べしてみるのもおすすめですよ。

また、紀の前と言えば独特なビジュアルをした「栗ぜんざい」も人気!

滑らかなこし餡と歯応えのある栗餅は、何度も食べたくなるような癖になる味わいです。

どこでおしるこやぜんざいを食べようか迷ったら、まずは紀の善に訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
  • 電話番号:03-3269-2920
  • 営業時間:火〜土11:00〜19:00 日祭日11:30〜17:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト:紀の善

焼き麩のおしるこが味わえる東京の人気和菓子店:成城あんや

続いて紹介するのは、成城学園前駅から徒歩1分ほどの所にある「成城あんや」。

上品な雰囲気のある和菓子屋さんで、併設された茶房ではおしるこ・ぜんざい・あんみつなど様々な甘味を楽しめますよ。

中でもおすすめしたいのが、冬季限定の「焼き麩のお汁粉」。こんがり焼かれた自家製よもぎ麩が入っていて、お餅と変わらないほどボリューム感もたっぷりです!

よもぎの香りが食欲をそそり、つぶ餡の甘さが心もお腹もしっかりと満たしてくれますよ。

こちらは熱々の餡が入った冬季限定の「あわぜんざい」。滑らかなこし餡ともちもちプチプチのもちきびが、これまた癖になる食感なんです!

一味違うおしるこ・ぜんざいを味わいたい方におすすめしたいお店ですね。

基本情報
  • 住所:東京都世田谷区成城6-5-27
  • 電話番号:03-3483-5537
  • 営業時間:10:00〜19:00 ※当面の間9:00〜19:30(茶房11:00〜19:00)
  • 定休日:元旦以外原則無休
  • 公式サイト:成城あんや

スポンサーリンク

東京の歴史的建造物で絶品のおしるこを満喫:竹むら

続いて紹介するのは、淡路町駅から徒歩5分ほどの所にある「竹むら」。

創業1930年の老舗の甘味処で、木造3階建の風情あるお店は「東京都選定歴史的建造物」にも指定されているんですよ。

竹むらのおしるこは、「田舎しるこ」と「御膳しるこ」の2種類。

濃厚かつさっぱりとした味わいで、雰囲気の良いお店でいただくと何倍もおいしく感じますよ!

当店の人気メニューは「あわぜんざい」。栗もちの上にたっぷりと餡がかけられていて、冷えた体にもピッタリな1品です!

しっかりとした甘さながらも後に尾を引かないので、女性の方もペロッと食べてしまいますよ♪

また、竹むらの看板メニュー「揚げまんじゅう」も見逃せない1品ですね!

外はサクッと中はもちっとしていて、優しい甘さのこし餡とも相性抜群。これらを食べるために行列ができることもあるんですよ。

食後は竹むら”というほど人気のお店なので、東京グルメを満喫した後に訪れてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-19-2
  • 電話番号:03-3251-2328
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:日曜日 月曜日 祝日
  • 公式サイト:食べログ

1度は訪れたい文化人にも愛された浅草の名店:梅園

続いて紹介するのは、浅草駅(銀座線)から徒歩2分ほどの所にある「梅園」。

創業1854年の老舗甘味喫茶で、かの有名な作家・芥川龍之介のエッセイ「しるこ」にも名前が出てくる浅草の名店です!

こちらはさらさらとした口当たりの良い「田舎しるこ」。香ばしいお餅にほど良い甘さの餡があいまって、次々と食べ進んでしまいますよ。

梅園の名物と言えば、何と言っても「あわぜんざい」。現在(2020年12月時点)は、あわではなく“餅きび”を使っていて、じっくり炊いたこし餡を椀で合わせたのみの贅沢な一品です。

シンプルなのに味わい深く、甘味好きなら1度は食べておきたい和菓子ですね!

基本情報
  • 住所:東京都台東区浅草1-31-11
  • 電話番号:03-3841-7580
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み) 月2回不定休
  • 公式サイト:Twitter

インスタ映えも狙えるおしゃれな甘味処:浅草 いづ美

続いて紹介するのは、浅草駅(つくばエクスプレス)から徒歩5分ほどの所にある「浅草 いづ美」。

竹が生えたフォトジェニックな店内と、鮮やかな甘味を楽しめることからインスタ映えスポットとしても人気のお店です!

こちらのお店では「田舎しるこ」「御膳しるこ」の2種類のおしるこを用意。

きめ細やかな口当たりとほど良い甘さが特徴で、カリッとした餅の表面が良いアクセントになっています。

さっぱりとした優しい味わいなので、浅草観光で一息つくにもピッタリな一品です!

また、黒蜜・こし餡・寒天・豆が入った「あん豆かん」というスイーツも大人気!

素朴な旨味を楽しめる自慢の逸品なので、餡子・甘味に目がない方はぜひ味わってみてくださいね。

基本情報
  • 住所:東京都台東区浅草1-8-6
  • 電話番号:03-5806-1620
  • 営業時間:11:30〜18:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式サイト:浅草 いづ美

おしるこも絶品!東京の有名和菓子店:船橋屋 亀戸天神前本店

続いて紹介するのは、亀戸駅から徒歩10分ほどの所にある「船橋屋 亀戸天神前本店」。

創業1805年という江戸時代から続くお店で、数々のメディアにも取り上げられる有名な和菓子店なんですよ。

船橋屋は「元祖くず餅」で有名なお店ですが、つるんとした白玉が入った「白玉しるこ」も絶品!

モチモチとした白玉と優しい甘みのつぶ餡がたっぷりと入っていて、最後まで食感を楽しめるおすすめの一品です。

また、「天神ぜんざい」「白玉あんみつ」「最中日和」など、お土産やテイクアウトメニューも充実

おいしい甘味が溢れているので、おしるこはもちろん、甘い物に目がない方はぜひ足を運んでみてくださいね!

基本情報
  • 住所:東京都江東区亀戸3-2-14
  • 電話番号:03-3681-2784
  • 営業時間:イートイン11:00〜17:00 テイクアウト9:00〜18:00
  • 定休日:記載なし
  • 公式サイト:船橋屋

絶品のおしるこ・ぜんざいが食べられる東京のお店まとめ

今回は、東京でおいしい「おしるこ」「ぜんざい」が食べられるおすすめのお店を8軒紹介しました。

おしるこ・ぜんざいはシンプルな甘味でありながらも、お店によって素材・製法の拘りが異なります。

東京には魅力的な甘味処がたくさんあるので、お気に入りのお店を見つけてみるのも楽しいですよ!

東京でおしるこ・ぜんざいを食べたくなったら、この記事を参考にしていただいて至福の時間を満喫してくださいね。