宮崎で初詣に行くならこの4社!映える神社や最強の縁結びスポットも♪

九州の南東部に位置する「宮崎県」。他の都道府県と比べると社寺が少ない宮崎ですが、1度は訪れたくなるような魅力的な初詣スポットがいくつかあるんです♪

海の絶景と神秘的な洞窟を拝める神社、南国情緒溢れる最強の縁結びスポットなどなど、どの神社も見所が満載!数々のご利益も受けられるので、気持ち良く新年を迎えることができますよ。

この記事では、宮崎有数の初詣スポットを4社紹介するので、行き先に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1452509?title=鵜戸神宮&searchId=225405337#)

スポンサーリンク

初代天皇を祀る県内屈指の人気を誇る初詣スポット:宮崎神宮

最初に紹介するのは、県外からも多くの参拝客が訪れる定番の初詣スポット「宮崎神宮」。

御祭神は初代天皇として知られる神武天皇で、“神武東征”という建国神話にあやかり、必勝祈願や合格祈願に訪れる方が後を絶たない人気のスポットです!

また、神武天皇の両親にあたる父・鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)、母・玉依姫(たまよりひめ)も一緒に祀られていることから子宝・安産・夫婦和合のご利益もあると言われています。

三が日には「歳旦祭」「夕御饌始祭(ゆうみけはじめさい)」「元始祭」などが行われ、初詣には約25万人が訪れる宮崎屈指の人気スポットなんですよ!

スポンサーリンク

宮崎神宮には重要文化財が満載!初詣にピッタリなお守りも

宮崎神宮の見所は、豊かな木々と歴史ある建造物が調和する風情ある景観。

御祭神を祀る「本殿」をはじめ、11棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。

尚、宮崎神宮の社殿は「狭野杉(さのすぎ)」で造った“流造(ながれづくり・日本の神社建築様式の1つ)”。

杉材だけで造られた社殿は全国的にも珍しいので、ぜひ建造物にも注目してみてくださいね!

宮崎神宮にはいろんなお守りがありますが、中でも人気なのが「肌守」。開運・健康・厄除・病気平癒・長寿などがあり、新年に相応しいご利益ばかりです!

尚、神武天皇は『古事記』で137歳・『日本書紀』で127歳まで生きたと記されていることから、“長寿の神様”としても有名。

どのお守りにしようか迷ったときは、神武天皇にあやかって長寿のお守りを選択してみるのも良さそうですね!

宮崎神宮は、JR「宮崎神宮駅」から徒歩約10分とアクセスが良いのも魅力的。県内有数の初詣スポットなので、ぜひここで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 住所:宮崎県宮崎市神宮2-4-1
  • 電話番号:0985-27-4004
  • 拝観時間(幣殿・御社殿):10〜4月6:00〜17:30 5〜9月6:00〜18:30
  • 年末年始:元旦は0:00から開門(最新情報も要確認)
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:宮崎神宮

巨人も御用達!宮崎有数の絶景を望める初詣スポット:青島神社

続いて紹介するのは、太平洋に突き出した青島の中にある「青島神社」。

プロ野球チームの読売ジャイアンツ(巨人軍)が、宮崎キャンプの際に参拝することでも有名な神社です!

御祭神には日本神話に登場する神・彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)、妻である豊玉姫、そして“潮流を司る神”とも言われる塩筒大神(しおづつのおおかみ)の3柱が祀られています。

本殿は神話に出てくるような竜宮のように華やかで、縁結びの神社として全国的にも有名なスポットなんですよ!

元旦には「歳旦祭」や「新年特別祈願」が行われ、初詣には約15万人の参拝者で賑わいを見せます。

スポンサーリンク

宮崎で良縁祈願するなら見逃せない。青島神社は最強の縁結び神社

先程紹介した「本殿」も縁結びスポットの1つですが、境内にはユニークな縁結び・開運スポットが満載!

こちらは本殿の横にある「祈りの古道」。豊かな自然と絵馬のアーチが何ともフォトジェニックですよね!

ジャングルのような道を進んでいくと、青島神社の元宮と伝えられる「本宮」に到着します。

最強の縁結びパワースポット”としても有名で、多くの方が参拝に訪れる青島神社屈指の人気スポットです。

尚、青島には数多くの亜熱帯性植物が繁茂していて、国の特別天然記念物にも指定されているんですよ!

元宮の側には「夫婦ビロウ」というヤシ科の木があり、願い事によって異なる色の“こより”を結ぶ「産霊紙縒(むすびこより)」が有名です。

ピンク(良縁)・紫(心身健全)・緑(生業成就)・黄(商売繁盛)・白(その他の心願成就)がありますが、中でも「ピンク(良縁)」のこよりが人気ですね!

他にもカラフルなおみくじ「幸矢みくじ」・サイコロを振って運勢を占う「賽の目神事」・素焼きの皿を投げて心願成就・開運厄除を祈願する「天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)」など楽しい要素が盛り沢山!

アトラクション感覚で楽しめるのも、青島神社ならではの魅力ですね♪

青島神社は見所がたっぷり!映えるスポットに可愛いお守りも

前述したスポット以外にも、青島神社には魅力的なスポットが点在しています。

こちらは御祭神の彦火火出見命と豊玉姫が、恋文のやりとりをしたという神話にちなんで作られた「幸せの黄色いポスト」。

縁結びのシンボルであり、フォトスポットとしても大人気なので、青島をバックに記念撮影してみてはいかがでしょうか?

満潮の青々しい景色も綺麗ですが、干潮時であれば「鬼の洗濯板」と呼ばれる珍しい波状岩を見ることもできますよ。

国指定の天然記念物であり、海をバックに撮影すればSNS映えすること間違いなしですね!

こちらはヤシの木が描かれた「しあわせ守り」。南国情緒を感じるデザインが女性の方から好評です。

他にもハート型の「縁結守」、ステンドグラスの「交通安全守」など幅広く揃えているので、お守りの方もぜひチェックしてみてくださいね!

青島は周囲約1kmほどの小島で見所がたっぷり♪初詣がより楽しく感じるおすすめのスポットですよ!

基本情報
  • 住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1
  • 電話番号:0985-65-1262
  • 拝観時間:6:00〜日没
  • 年末年始:元旦は0:00から参拝可能(最新情報も要確認)
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:青島神社

スポンサーリンク

海外沿いで爽快な初詣を。宮崎の人気スポット:鵜戸神宮

続いて紹介するのは、日南海岸国定公園の海岸沿いにある「鵜戸神宮(うどじんぐう)」。

赤い鳥居と青い海のコントラストがとても綺麗で、宮崎の観光スポットとしても人気を集める有名な神社なんですよ!

創建は第10代崇神天皇(すじんてんのう)の御代と伝えられ、地元では「鵜戸さん」との愛称で親しまれています。

三が日には「歳旦祭」「初日供祭」「元始祭」などが行われ、初詣には約15万人が訪れる人気のスポットです!

女性に嬉しいご利益がいっぱい!神秘的な洞窟も一見の価値あり

境内には約1,000㎡の洞窟があり、洞窟内には県指定有形文化財の「本殿」などが鎮座しています。

この洞窟は主祭神・鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)が降誕したとされる由緒正しき場所。

子授け・安産・家庭円満など、女性に嬉しいご利益が多いパワースポットでもあるんですよ♪

鵜戸神宮の神使が「うさぎ」ということもあり、境内にはあちこちにうさぎが点在。

洞窟内には開運や病気平癒などのご利益を受けられる「撫でうさぎ」があるので、本殿とセットでお参りしましょう!

こちらは本殿裏にある「お乳岩」。主祭神の母である豊玉姫が竜宮に戻ることになったとき、子への愛情と成長を願って両乳房を付けたと伝わります。

お乳岩の清水から作った「おちちあめ」は、戦前から販売される鵜戸神宮の名物。

飴を舐めると母乳の出が良くなるとも言われているので、妊婦の方へのお土産に購入するのもおすすめです!

また、本殿前の岩場には豊玉姫が出産のために乗ってきたとされる「霊石亀石(れいせきかめいし)」があります。

背中にある枡形の窪みに「運玉」を投げ、見事入ると願いが叶うと言われているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

尚、鵜戸神宮は階段のアップダウンがあるので、スニーカーなど歩きやすい靴の方がおすすめですよ。

基本情報
  • 住所:宮崎県日南市大字宮浦3232
  • 電話番号:0987-29-1001
  • 拝観時間:4〜9月6:00〜19:00 10〜3月7:00〜18:00
  • 年末年始:大晦日7:00〜18:00 22:00開門 元旦19:00閉門 2〜3日6:00〜19:00
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:鵜戸神宮

宮崎有数の古刹!ご利益満載の初詣スポット:高千穂神社

最後に紹介するのは、約1900年前の垂仁天皇(すいにんてんのう)時代創建と伝わる「高千穂神社(たかちほじんじゃ)」。

県内有数の古刹で、初詣には約5万人の参拝者が訪れる人気の初詣スポットです。

高千穂郷にある88社の総社で、御祭神には一之御殿の高千穂皇神(たかちほすべめみ)、二之御殿の十社大明神が祀られています。

こちらの歴史を感じる「本殿」は、境内にある「鉄造狛犬一対」と一緒に国の重要文化財にも指定されているんですよ。

尚、高千穂皇神は“日向三代”と称される皇祖神と配偶神、十社大明神は古代日本の皇族・三毛入野命(みけぬのみこと)とその妻子9柱の総称。

様々な神様が祀られていることもあり、厄祓・縁結び・諸願成就・夫婦円満・農産業など、たくさんのご利益にあやかることができますよ!

日本神話にゆかりのある高千穂。伝統の夜神楽も必見!

高千穂神社の神楽殿では、毎晩20時から1時間、国の重要無形民族文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」を拝観できます。(拝観料:大人1,000円)

年末年始にも公開していて、33番ある神楽の中から代表的な4つの舞が披露されるので、お参りと合わせて拝観してみてはいかがでしょうか?

こちらは2本の杉の幹が繋がった「夫婦杉」と呼ばれる大きな樹。

恋人や夫婦と手を繋いで杉の周りを3周歩くと、縁結び・家内安全・子孫繁栄の3つの願いが叶うと言われています。

友達同士でもご利益にあやかれるそうなので、大切な人を誘って楽しくお参りしてみましょう!

また、宮崎の高千穂と言えば、日本神話にゆかりのある神々を祀る神社が多いことで有名。

近年は“九州屈指のパワースポット”としても注目を集めているエリアなんですよ♪

天安河原(あまのやすかわら)での石積み祈願が有名な「天岩戸(あまのいわと)神社」、芸能をはじめ健康や恋愛など7つの願いが叶うと言われる「荒立(あらたて)神社」など、セットでお参りするのもおすすめ!

マイナスイオンが溢れる気持ちの良いエリアなので、心も体もリフレッシュしながら新年を迎えることができますよ。

基本情報
  • 住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
  • 電話番号:0982-72-2413
  • 拝観時間:終日解放
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:高千穂町観光協会

宮崎の初詣と言えばここ!県内屈指の人気を誇る神社まとめ

今回は、宮崎県にあるおすすめの初詣スポットを4社紹介しました。どのスポットも見所たっぷりでしたが、気になる神社はありましたか?

どの神社も県内有数の初詣スポットで、特に三が日には混雑することも予想されます。しっかりと防寒対策をして訪れるようにしてくださいね!

見所もご利益も各社によって異なるので、この記事を参考にしていただきながら、最高のスポットで良い1年を迎えてみましょう♪

宮崎観光は冬でもイケる!厳選6スポットと名湯3選をご紹介!

2020年2月25日

宮崎駅から徒歩10分圏内のホテル5選!空港まで1本だから楽チン♪

2019年8月19日