大阪に来たらここに行け!オススメ観光地を目的別に18ヶ所紹介‼︎

いつも人情と笑いで活気が溢れている大阪。土地の総面積が香川県に次いで第二位の1,899k㎡しかないとても小さい場所ですが、様々なジャンルの魅力溢れる観光スポットがたくさんあります。

今回は大阪旅行を計画中の方の為に、大阪の有名な観光スポットを目的別に合計18ヶ所紹介したいと思います。

「大阪観光したいけど、どこに行けば良いかわからない…」そんなお悩みも、この記事を読めばスッキリ解決して思い切り観光を楽しむことができるでしょう。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/night-view-osaka-southern-dotonbori-546390/)

スポンサーリンク

大阪には魅力的な観光地がいっぱい!

あなたは大阪といえば、何を思い浮かべますか?東京に次ぐ大都市、お笑い、たこ焼き、お好み焼き、義理と人情、派手な髪色と服装の、豪快に笑うおばちゃん…。

そんなコテコテの大阪をイメージしがちで、それも確かに間違いではないのですが大阪はそれだけじゃありません!意外と繊細で奥深いところだってあるんです。

次の項目から大阪のオススメ観光地を【遊ぶ】【観る】【食べる】【歴史】【買い物】【眺める】【複合施設】7パターンで順に紹介していきますよ。

スポンサーリンク

大阪のオススメ観光地【遊ぶ編】

旅行のメインイベントといえば、ズバリ楽しいレジャーですよね。この予定を軸に旅行プランを作る人は多いのではないでしょうか。大阪で王道のレジャースポット3ヶ所を紹介します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

毎年来場者数が1000万人を越えている超人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(U.S.J)はやっぱり外せないですよね。

常設のアトラクションはもちろん、漫画やアニメ作品とコラボした期間限定アトラクションもあって大満足できること間違いなし。

ネックとしては来場者が多すぎてアトラクション一つ乗るのにも相当時間がかかってしまう所ですが、事前にユニバーサル・エクスプレス・パスというチケットを購入すれば待ち時間をかなり短縮できます。

施設情報
  • 場所:〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
  • 電話番号:0570-20-0606(オペレータ対応時間:平日:9:00~17:30 / 土日祝:9:00~19:00)
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間:8:30〜22:00(日によって変動します)
  • 料金:1日入場券 大人(12歳以上) 7400円(日によって変動します)
  • アクセス(電車):西九条駅から約5分、梅田/大阪駅から約11分、新大阪駅から約16分、JR難波駅から約15分、大阪難波駅から約13分、天王寺駅から約13分、大阪空港駅から約35分、関西空港駅から約65分
  • アクセス(車):阪神高速湾岸線・北港JCTを分岐後、ユニバーサルシティ出口に出てすぐ

万博記念公園

1970年に開催された大阪万博博覧会の成功を記念して跡地に作られた広大な公園です。芸術家・岡本太郎がデザインした『太陽の塔』はとても有名ですね。

264ヘクタールという東京ドーム約56個にもなる広い敷地に、自然を楽しむエリア、文化を楽しむエリア、スポーツエリア、レジャーエリアと多岐にわたり、フラッと立ち寄っても絶対に退屈しませんよ。

施設情報
  • 場所:大阪府吹田市千里万博公園
  • 電話番号:0120-1970-89
  • 休業日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
  • 営業時間:9:30〜17:00(入園時間は閉園の30分前まで)
  • 料金(日本庭園・自然文化園共通):大人250円/小・中学生70円(他に各アクティビティで料金あり)
  • アクセス:阪急線…南茨木駅/山田駅/蛍池駅、地下鉄御堂筋線&北大阪急行線…千里中央駅、地下鉄谷町線…大日駅、京阪本線…門真市駅 それぞれの路線で大阪モノレール・万博記念公園駅か公園東口駅まで行く

ひらかたパーク

U.S.Jの影に隠れがちですが、実は大阪にある遊園地の来場者数ではU.S.Jに次いで第2位と十分人気な施設なんです。

開園は明治43年(1910年)で現存する遊園地では日本最古!それだけでとても貴重で行く価値がある遊園地だと思いますよ。

小さいお子さんも安心して遊べる乗り物が充実しているので、家族連れでもたっぷり楽しむことが出来るのもポイントですね。

施設情報
  • 場所:〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
  • 電話番号:072-844-3475
  • 休業日:毎週水曜日(夏休み期間中は年中無休)
  • 営業時間:10:00〜19:00(日によって変動します)
  • 料金(入園+フリーパス):大人(中学生以上)…4400円、小学生…3800円、2歳~未就学児…2600円
  • アクセス:京阪電車枚方公園駅から徒歩約5分

大阪のオススメ観光地【観る編】

旅行に来たら、その場所ならではの施設で『観て』楽しむのも醍醐味の一つですよね。ここでは大阪で有名な『観る』スポット2ヶ所を紹介します。

なんばグランド花月

大阪といえばやっぱり『お笑い』ですよね。この施設ではあの有名な吉本新喜劇の公演を毎日収録しており、朝から晩まで常に笑いがあふれています。

施設内には芸人さんのグッズ等も販売されており、劇場で好きになった芸人さんのグッズがすぐに購入できるようになっています。さすが大阪、商売上手ですね!

施設情報
  • 場所:〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
  • 電話番号:06-6641-0888
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間(グッズショップ):平日10:00〜19:00/土日・祝日9:00〜20:00
  • 料金:3000〜4700円(座席、公演内容により変動します)
  • アクセス:御堂筋線なんば駅3番出口から徒歩約3分

海遊館

大阪が世界に誇る大型水族館です。ジンベエザメの飼育を沖縄の美ら海水族館に次いで2番目に始めたことで有名です。

世界でも有数の広さになるこの施設は、そのボリューム感もさることながら海の生き物との距離が近く、迫力を感じられる工夫が盛り込まれていて、来場者の6割がリピーターで満足度が高い施設になっています。

施設情報
  • 場所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10
  • 電話番号:06-6576-5501
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間(7月時):10:0020:00
  • 料金:大人(16歳以上)2300円/子供(小・中学生)1200円/幼児(4歳以上)600円/シニア(60歳以上)2000円
  • アクセス:大阪メトロ中央線大阪港駅1番出口から徒歩約5分
スポンサーリンク

大阪のオススメ観光地【食べる編】

大阪は美味しいグルメもたくさん思いつきますね。ここでは大阪の有名なグルメスポットと、一風変わった施設の3ヶ所を紹介します。思いっきり食い倒れちゃいましょう。

新世界

雑多な雰囲気の商店街にそびえ立つ通天閣…ここの風景は古き良き『大阪』って感じがしますよね。飲食店が非常に多く、お好み焼きやうどん等、大阪の美味しい食べ物は一通り揃っています。

特に約50件の店舗が軒を連ねる「ジャンジャン横丁」には大阪名物串カツ屋が大量に存在し、初めて来たらどこに入れば良いか迷ってしまいます。

なのでもし迷われた場合は串カツ屋の元祖『だるま』に行っておけば間違いありません。(ソースの2度漬けは厳禁ですよ!)

施設情報
  • 場所:〒 556-0002 大阪市浪速区恵美須東界隈
  • アクセス:大阪メトロ堺筋線恵美須町駅目の前、大阪メトロ御堂筋線・堺筋線動物園前駅から徒歩約3分

道頓堀

こちらもTVでよく登場するので知っている方も多いのではないでしょうか。グリコポーズの看板やかに道楽、くいだおれ人形など大阪といえば?」と聞かれると道頓堀の風景をつい思い浮かべてしまいます。

道頓堀ではお好み焼きやたこ焼きといった粉物を中心に攻めていきたいですね。美味しすぎてテンションが上がって、いつぞやの阪神ファンのように川に飛び込んだりしないでくださいね。

施設情報
  • 場所:大阪市中央区道頓堀
  • アクセス:大阪メトロ御堂筋線・千日前線・四ツ橋線、近鉄、南海難波駅目の前

カップヌードルミュージアム

日清食品の創業者であり、チキンラーメンやカップヌードルを生み出した安藤百福さんの功績を讃えて建てられた施設です。

インスタントラーメン開発の歴史を知ることが出来たり、スープや具を選んでオリジナルラーメンを制作できるコーナーがあったりと、インスタントラーメン好きにはたまらない内容になっています。

施設情報
  • 場所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
  • 電話番号:072-752-3484
  • 休業日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
  • 営業時間:9:30〜16:30(入館は15:30まで)
  • 料金:入館料無料/チキンラーメンファクトリー…小学生300円、中学生以上500円/マイカップヌードルファクトリー…1食300円
  • アクセス:阪急宝塚線池田駅から徒歩約5分

大阪のオススメ観光地【歴史編】

大阪は昔から物資があふれ、商いが盛んでした。そんな状態から江戸時代の人はここを『天下の台所』とまで呼んだそうです。ここではそんな大阪の歴史を感じる有名スポット2ヶ所を紹介します。

大阪城

城好き、歴史好きにはたまらないスポットではないでしょうか。場内では大阪城初代城主豊臣秀吉を中心に大坂夏の陣や戦国時代の資料等が展示してあります。最上階は展望台になっており、大阪の街を一望出来ます。

再現された戦国武将の兜や陣羽織を試着して撮影するコーナーもあり、歴史を学びつつここでしか撮影できない思い出の1枚を記録することが出来るのは大変魅力的ですね。

施設情報
  • 場所:〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
  • 電話番号:06-6941-3044
  • 休業日:12月28日〜翌1月1日
  • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 料金:大人600円(中学生以下無料)
  • アクセス:大阪メトロ谷町線・中央線谷町四丁目駅/京阪本線・京阪中之島線、大阪メトロ谷町線天満橋駅/大阪メトロ長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅/JR大阪環状線大阪城公園駅/JR大阪環状線、大阪メトロ中央線・長堀鶴見緑地線森ノ宮駅

大阪天満宮

西暦650年(奈良時代)に創建されたかなりの歴史を持つ神社です。毎年7月24、25日に催される“天神祭”は日本三大祭・大阪三大夏祭りと呼ばれるほど有名で、多くの参拝客が詰め掛けます。

大阪旅行に来た時はまず最初に大阪天満宮を訪れ、旅の安全を祈願してみてはいかがでしょうか。

施設情報
  • 場所:〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目1番8号
  • 電話番号:06-6353-0025
  • アクセス:地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅4番出口から徒歩約4分
スポンサーリンク

大阪のオススメ観光地【買い物編】

商いが盛んな街、大阪にいけばお買い得な掘り出し物もたくさん見つかります。ここでは普通のお店では手に入らないような品物を取り扱っていそうな、ディープな買い物を楽しむエリア2ヶ所を紹介します。

アメリカ村

アメリカ西海岸の雰囲気漂う若者の町です。アメリカンなデザインのシャレた古着屋が多数あり、中心となる三角公園ではプロを夢見るミュージシャンや芸人のパフォーマンス、フリーマーケットが開催されています。

若者の街らしくかわいい雑貨やインスタ映えしそうなスイーツ店なども多数あり、10〜20代の友達同士で行く旅行で立ち寄ればきっと楽しい思い出になりますよ。

施設情報
  • 場所:〒 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1丁目~2丁目付近
  • アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩約3分

天神橋筋商店街

全長約2.6kmの商店街の規模はなんと日本一!散歩するだけでもとても楽しい商店街ですが、江戸・明治から続く店舗があらゆるジャンルで存在し、その懐かしさを感じながら物色するのも良い体験になります。

天神橋6丁目には“住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館”という施設があり、この商店街の様子を江戸時代から明治・大正・昭和まで再現した模型や資料を見ることができます。

施設情報
  • 場所:〒530-0041 大阪市北区天神橋1~7丁目
  • アクセス:大阪メトロ堺筋線扇町/天神橋筋六丁目/南森町駅・JR大阪環状線天満駅目の前

大阪のオススメ観光地【眺める編】

大阪には町並みを一望出来る高層施設もたくさんあります。素敵な展望台がある施設3ヵ所の紹介です。

あべのハルカス

2014年に誕生した地上300m以上にもなる日本一高いビルです。最上階から眺める景色は圧巻の一言。大阪の全てを支配したような高揚感に包まれます。

複合施設になっており、中層階ではショッピングやレストランを楽しむことも出来ます。カップルで夜のデートとして行けばその距離をグッと近づけることが出来るでしょう。

施設情報
  • 場所:〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  • アクセス:大阪阿部野橋駅から徒歩約1分

通天閣

新世界の中心に存在する元祖・大阪のシンボルです。昔からある展望塔なので高さはそれほどありませんが、各階の展望エリアにコンセプトがあるのが特徴です。

低層階〜地下にはグリコの限定商品やまんが家・ゆでたまご先生が地域活性化の為に協力したキン肉マンプロジェクトアーカイブコーナー”があり、あべのハルカスとは違う楽しみ方ができます。

施設情報
  • 場所:〒556-0002 大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
  • 電話番号:06-6641-9555
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間:9:00~21:00(最終入場20:30)
  • 料金:大人700円/大学生500円/中高生400円/小人300円
  • アクセス:大阪メトロ堺筋線恵美須町駅から徒歩約3分/動物園前駅から徒歩約10分

梅田スカイビル

アクセスが容易な大阪駅の近くにあるのが非常に嬉しい観光スポットです。展望台の高さは170mと、あべのハルカスと通天閣のちょうど中間くらいの高さになります。

外観がとても独特な形をしていて、大阪駅についたらその奇妙な形をとりあえず観に行くだけでも楽しいです。ちなみにここも複合施設で、中には映画館やレトロな町並みを再現した飲食店街があります。

施設情報
  • 場所:〒531-0076 大阪市北区大淀中1丁目1番88号
  • 電話番号:06-6440-3901
  • 営業時間(空中庭園展望台):9:30~22:30(季節により変動・最終入場22:00)
  • 料金(空中庭園展望台):大人…1500円/4歳~小学生…700円
  • アクセス:JR大阪駅中央北口から徒歩約10分

大阪のオススメ観光地【複合施設編】

「色々やりたいことがあって、結局どこに行ったら良いかわからない!」なんて欲張りさんには、複合施設に行くことをオススメします。

今から紹介する3ヵ所にいけば、遊び、買い物、グルメあたりは一気に楽しめてしまうので、最終的にはここら辺りを攻めて見るのが良いでしょう。

HEP FIVE

梅田駅前に来るとまず目に飛び込んで来る真っ赤な巨大観覧車。これに乗ることが出来る施設がこちら、HEP FIVEになります。中ではショッピングとアミューズメントを楽しめるようになっています。

劇場や映画館も楽しめますが、オススメは2018年9月にオープンした『VR ZONE OSAKA』。旅の思い出に最先端の遊びを体験してみませんか?

施設情報
  • 場所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15
  • 電話番号:06-6313-0501(受付時間11:00~21:00)
  • 休業日:不定期(ホームページで随時お知らせ)
  • 営業時間:ショッピング…11:00~21:00/レストラン…11:00~22:30/アミューズメント…11:00~23:00
  • アクセス:阪急梅田駅から徒歩約3分

なんばパークス

かつてのプロ野球チーム『南海ホークス』の本拠地だった大阪球場の跡地に建設された大型複合施設で「緑との共存」がテーマとなっています。

テーマ通り施設内には多数の植物が植えられていて、それが他の施設と良い差別化になっておりショッピングをしながら森林浴を楽しめるというちょっとお得なスポットです。

ちなみに施設のどこかには大阪球場跡地の証明として、ホームベースとピッチャープレートが埋め込まれています。ぜひ探してみてください。

施設情報
  • 場所:〒556-0011 大阪市浪速区難波中2丁目10番70号
  • 電話番号::06-6644-7100(受付時間11:00~21:00)
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間:物販店舗…11:00〜21:00/飲食店舗…11:00〜23:00(一部店舗を除く)
  • アクセス:南海難波駅からコンコース直結

エキスポシティ

こちらもかつて存在した遊園地『エキスポランド』の跡地に建設された複合施設です。他の建物とは違い、個別の施設が密集したタイプになっているのが特徴です。

買い物、映画、グルメ、水族館といった娯楽がありますが、中でも注目なのは2018年4月からスタートした『VSPARK』という施設。

ここでは従来の遊びに最新技術や映像を組み合わせた新感覚のゲームを楽しむことができ、新しい刺激で脳が喜んできっと最高の思い出が作れると思いますよ。

施設情報
  • 場所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2丁目1号
  • 電話番号:06-6170-5590(受付時間10:00~18:00)
  • アクセス:大阪高速鉄道大阪モノレール線万博記念公園駅から徒歩約2分

公共交通機関を利用して観光するなら大阪周遊パスがおトク

たくさんのスポットをあちこち巡ると、少しづつですが交通費が嵩んで大変ですよね?そんなときは『大阪周遊パック』を利用しましょう。

大阪の観光スポット約40ヵ所で使えるお得なクーポンが一緒になった大阪周遊パックを使えば、大阪の交通機関のほとんどをコレ1枚で1日中使い放題になります!

2日分利用するパスや万博公園やエリアを拡大したカードなど4種類が存在し、目的に合わせて使いこなせば楽に、お得に大阪旅行を楽しむことが出来ますよ。

まとめ

今回は大阪の有名な観光スポット18ヵ所を紹介しましたがいかがでしたか?

大阪は観光地が非常に多く、この他にも魅力的な施設はまだまだあります。さすが商いと笑いと食い倒れの町といったところでしょうか。

今回紹介した場所だけでもかなりボリュームがあるので全て巡るのは大変だと思いますが、どこに行っても楽しめる素敵な都市なので、1度と言わず何度でも旅行に来てください!

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事があなたの旅行計画に役立てばうれしいです。

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。