『宝塚ホテル』宝塚ファン必見!気品溢れる空間でエレガントな一時を♪

1926年の開業以来、90年以上に渡って愛されてきた『宝塚ホテル』。歴史を紡いできたこのホテルが、何と宝塚大劇場の隣に移転開業されたんです!

気品溢れる館内は、華やかな宝塚歌劇の世界を体現。エレガントなホテルに宿泊して、タカラジェンヌの世界観を堪能してみてはいかがでしょうか?

この記事では、『宝塚ホテル』の魅力をたっぷりと紹介していきます。宝塚やおしゃれなホテルが好きな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1437898?title=花の道%20兵庫県%20観光&searchId=163250256#)

スポンサーリンク

歌劇の世界を体感!優雅なステイを満喫できる『宝塚ホテル』

2020年6月にオープンした『宝塚ホテル』は、宝塚大劇場のオフィシャルホテル。阪急宝塚線「宝塚駅」から徒歩約4分と、アクセスも抜群のホテルです。

夢のつづきを、ここで。”というコンセプトのもと、館内には華やかな客室や上質なレストランを用意。散りばめられたラグジュアリーな装飾も見所の1つですね!

支配人には元宝塚歌劇団・月組組長の憧花(とうか)ゆりの氏を迎えていて、より宝塚の世界観を体現。公演中の小物や実際に使用された衣装も飾られているんですよ!

宝塚ファンはもちろん、宝塚が目当てでない方でも優雅な一時を楽しめる素敵なホテルですね♪

スポンサーリンク

いざ夢の世界へ!劇場を思わせる豪華なロビーがお出迎え

宝塚ホテルの魅力は、何と言っても豪華な装飾。中でも劇場を思わせるロビーには、思わず目を奪われます。

大理石を使ったシックな空間で、レッドカーペットを敷いた大階段、煌びやかなシャンデリアも設置。まさに宝塚に相応しいエレガントなロビーですね!

特に大階段を登っているときは、歌劇のワンシーンとリンクするような不思議な感覚に。いろんなアングルから撮影したくなるような、とっても素敵な空間です!

こちらは、ロビーに飾られている芸術的な作品。実はこの作品、宝塚大劇場で使用されていた「緞帳(どんちょう)」なんです!

オフィシャルホテルということもあり、貴重な装飾が散りばめられているのも魅力的なポイント。隅から隅まで目が離せないですね!

ファンには堪らない宝塚ホテルの一推しスポット!

大階段を上がった2階には、宝塚ファンには堪らないギャラリースペースを設置。

オフィシャルホテルならではの常設展示で、現在公演中の写真や小物を展示しているんですよ!

更には、過去の舞台で使われた衣装や中々見ることができない小道具なども展示。細かな部分まで鑑賞でき、より宝塚歌劇の世界観に浸ることができます。

ファンにとっては見逃せないものばかりで、これほど間近で見られるのは宝塚ホテルならではの魅力ですね!

スポンサーリンク

“夢のつづき”を体現!宝塚ホテルは客室までエレガント

宝塚ホテルの客室は、「スタンダールーム(21.1㎡)」や「スイートルーム(55㎡)」など、全12タイプ・200室を用意。

全室禁煙・無料Wi-FI完備となっていて、「TAKARAZUKA SKY STAGE」「TAKARAZUKA ON DEMAND」を無料視聴できるんですよ!

客室デザインは、ピンクを基調とした華やかな「エレガンス」・ブルーを基調とした落ち着きのある「グレース」・クラシックかつシックな「モノトーン」の3タイプ。

旧ホテルのエレガントな雰囲気を受け継いだ、心地良い空間に仕上がっています。

宝塚ホテルの魅力は、女性への細やかな気配りが行き届いていること。

例えば、女優ミラー付きのドレッサーデスクを備えていたり、ツインルームには洗面台を2つ設けたりしています。

また、カードキーによるエレベーターセキュリティーを完備しているなど、女性にとって快適な環境を整えているんですよ!

尚、バスアメニティーには「Laura Ashley(ローラ アシュレイ)」を採用。気品溢れる香りがホテルステイを格上げしてくれます。

洗顔兼ハンドーソープはありますが、基礎化粧品は持参した方が良いですね!

ホテルステイを彩る3つの素敵なレストラン

宝塚ホテルには、「ビュッフェ」「日本料理」「鉄板焼き」を楽しめる3つのレストランを用意。

どのレストランも魅力的なので、簡単に特徴を紹介していきますね!

ビュッフェ&カフェレストラン「アンサンブル」

「アンサンブル」は、“ワンランク上のホテルビュッフェ”をテーマにしたレストラン。

朝食には出来立てのオムレツやフレンチトーストを、ランチやディナーには彩り豊かな和洋中の料理を堪能できますよ!

また、旧ホテルでも人気だった「ビーフシチュー」「クリームコロッケ」「シーフードドリア」なども提供していて、時間帯によっていろんな料理を楽しめます。

営業時間
  • 朝食(ビュッフェ):7:00〜10:00(L.O.9:30)
  • ランチ(ビュッフェ):11:00〜15:30
  • ディナー(ビュッフェ):17:00〜21:00
  • カフェ(アラカルト):11:00〜22:00(L.O.21:30)
  • ※L.O.はラストオーダー

日本料理「彩羽」

「彩羽(いろは)」は、旬の味覚を使った四季折々の会席料理を楽しめるレストラン。

見た目がとても色鮮やかで、素材の味が引き立つようにと、鰹と昆布の出汁を料理に活かしているのも特徴の1つです。

「和食をじっくり味わいたい」という方は、このレストランがおすすめですね!

営業時間
  • 昼食:11:00〜15:30(L.O.14:30)
  • 夕食:17:00〜21:00(L.O.20:00)
  • ※L.O.はラストオーダー

鉄板焼「風雅」

「風雅(ふうが)」は、吟味した牛肉・新鮮な魚介類・旬の野菜を鉄板焼きで味わえるレストラン。

目の前では華麗な手捌きも披露され、リズミカルかつ豪快なライブキッチンも楽しめますよ。

特に黒毛和牛を使ったステーキは絶品。上質な肉を堪能したい方は、このレストランがおすすめですね!

営業時間
  • 昼食:11:00〜15:30(L.O.14:30)
  • 夕食:17:00〜21:00(L.O.20:00)
  • ※L.O.はラストオーダー
スポンサーリンク

クラシカルなラウンジで優雅なティータイムを満喫♪

1階にある「ルネサンス」は、ティータイムを楽しめるラウンジスペース。

クラシカルな雰囲気がとってもおしゃれで、より優雅な一時を堪能できますよ!

中でも四季の素材が彩る「アフタヌーンティーセット」、華やかなに盛り付けられた「プリン・ア・ラ・モード」が一推しのメニューですね!

味もさることながら、エレガントな見た目が旅情をグッと高めてくれますよ。

また、アルコールドリンクも用意しているので、バーとしても楽しむことができますよ!

「Flower(花組)」「Moon(月組)」「Snow(雪組)」「Star(星組」「Cosmos(宙組)」と、宝塚ファンには堪らない華やかなカクテルもあるので、お酒が飲める方はぜひご賞味あれ♪

基本情報
  • 営業時間:10:00〜22:30(L.O.22:00)
  • ※L.O.はラストオーダー

お土産はホテルショップで!ここでしか買えない限定グッズも

ロビーの一角にあるホテルショップ「アルモニー」では、季節のケーキや焼き立てのパン、宝塚歌劇のグッズなど販売しています。

ここでしか手に入らないオリジナルグッズもあるので、ぜひとも立ち寄りたいお店ですね!

特におすすめしたいのが、ホテル限定販売のバウムクーヘン「夢バウム」。おしゃれなパッケージからも宝塚の魅力が伝わってきますよね!

この夢バウムは、シュガークラフトアーティストのみずき愛さん・老舗洋菓子店「ボックサン」の福原シェフ・ドイツ製菓マイスターの称号を持つ「バウムウントバウム」の井谷シェフとコラボした一品。

必要な油分にバターを、生地をふっくらさせるために卵を使っていて、しっとりとした食感を生み出すためにマジパンを練り込んでいる拘りが詰まったスイーツなんです!

名だたる専門家によって作られた、まさに究極のバウムクーヘン。夢のようなスイーツで、“夢のつづき”を堪能してみてはいかがでしょうか?

基本情報
営業時間:9:00〜21:00

宝塚ホテルの宿泊料金はどれくらい?

宝塚ホテルでは、いろんなシチュエーションで利用できるように様々な宿泊プランを用意。

予約時期・客室タイプによっても異なりますが、「シンプルステイ(食事なし)」を利用する場合、10,000円〜となります。

尚、「朝食付き」は11,800円〜、「2食付き(「アンサンブル」のコース)」は17,900円〜。(上記の宿泊料金は、1名利用時・2020年11月に検索したもの)

華やかな雰囲気とは裏腹に、リーズナブルに利用できるのが嬉しいポイント♪また、宝塚歌劇を観られる「観劇プラン」もあるので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

宝塚ホテルの基本情報とアクセス

最後に、宝塚ホテルの基本情報とアクセスについて紹介しますね。

基本情報
  • 住所:兵庫県宝塚市栄町1丁目33号
  • 電話番号:0797-87-1151
  • チェックイン/チェックアウト:14:00/11:00
  • 公式サイト:宝塚ホテル
アクセス
  • 阪急宝塚線「宝塚駅」から徒歩4分
  • JR宝塚線「宝塚駅」から徒歩約7分
  • 中国自動車道「宝塚I.C.」から車で約10分

飛行機を利用する場合は、「大阪国際空港(伊丹空港)」から大阪モノレール・阪急電鉄を利用して約30分、「神戸空港」からポートライナー・阪急電鉄を利用して約60分となります。

夢のつづきを見られる『宝塚ホテル』のまとめ

今回は、エレガントな一時を楽しめる『宝塚ホテル』を紹介しました。まさに宝塚歌劇を体現したような素敵なホテルでしたね!

どこにいても華やか空間が広がっていて、存分に宝塚の世界観に浸ることができます。宝塚ファンであるなら、1度は泊まっておきたいホテルです!

また、女性への配慮が行き届いていて、より快適に過ごせるのも魅力的なポイント♪

ここでしか味わえないゴージャスなステイを楽しめるので、ぜひ宝塚ホテルを利用してみてくださいね!