お城のような『エクシブ有馬離宮』と金色銀色の古の温泉街。

会員制ホテル『エクシブ』の中で、評判の『エクシブ有馬離宮』をご紹介します。この記事は会社福利厚生や個人で『エクシブ』の会員権を使える方向けに書いています。ぜひ会員権を有効活用しくださいね。

名湯として名高い有馬は、日本書紀にも書かれている古い温泉です。この記事では、有馬温泉、『エクシブ有馬離宮』の施設、お部屋、お料理、アクセス、周辺の観光について書きました。

これを読めば、『エクシブ有馬離宮』の内容がよくわかりますよ、ぜひ最後まで読んでくださいね。そして良い旅をしてください。

スポンサーリンク

お城のようなホテル『エクシブ有馬離宮』の魅力

会員制ホテル『エクシブ』の中でもっとも評価の高い、『エクシブ有馬離宮』です。その魅力は、とっても質の高いホテルに、お手頃価格で宿泊できることです。

エントランスは天井が高く、大きなガラス張りのロビーは、開放感があり、まるで海外の星付きホテルか、お城のような外観です。そして、スタッフの質の良さ。きびきびと感じが良いと評判です。

お料理も美味しく、ここのお料理をお目当てに宿泊する人がいるほどです。

良質の温泉がでる有馬温泉は神戸、大阪からのアクセスが良いです。山の高台に建っているホテルなので、眺めがよくリゾートに最適です。こういったことが、『エクシブ有馬離宮』の魅力です。

スポンサーリンク

とっても広い『エクシブ有馬離宮』のお部屋

ホテルに泊まるお楽しみの一つはお部屋ですよね。料金はお部屋1室の料金ですので、お友達と宿泊すれば人数分でお部屋代をシェアできますよ。

『エクシブ有馬離宮』のホテルは、どのお部屋も高級感があります。そしてどのグレードにも、2〜5名まで泊まれるタイプのお部屋があります。

最上階で展望よし『スーパーグレード』

お部屋の種類は大きく分けて4種類です。まず最初にご紹介するのがスーパーグレードのお部屋です。広さは約150㎡〜110㎡です。

スーパーグレードのお部屋は最上階の7・8階にありますよ。。山並みが見渡せる展望が魅力です。料金は税抜き25,600円〜41,700円です。

広々『スイートグレード』

スイートグレードのお部屋は、広さは約80㎡〜130㎡です。広々したリビングや開放的なバスルームがあります。

クリスタルや天然石、漆など、エレガントな家具を設置しています。料金は20,700円〜24,500円です。

クラシックモダンな『ラージグレード』

ラージグレードのお部屋はクラシックモダンなデザインが魅力です。広さは約70㎡〜110㎡です。料金は15,700円です。

和モダンからゴージャスなデザインまで『ラージグレード』

スタンダードグレードのお部屋は、落ち着いた温かみのある和モダンなお部屋やゴージャスなデザインのお部屋があります。広さは約50㎡〜80㎡です。料金は12,700円〜13,600円です。

金銀の『エクシブ有馬離宮』のお風呂

有馬にきたなら、ぜひ温泉を楽しんでくださいね。有馬の湯は金色の湯と銀色の湯、二つの違ったタイプの温泉を楽しむことができますよ。

金色のお湯は塩分と鉄分を多く含んだ褐色の濃い濁り湯であり、保温・保湿効果があります。

銀色のお湯は、実際は無色透明のお湯です。炭酸泉とラジウム泉の混合で、自然治癒力を高める効果が期待できるそうです。貸し切りのお風呂もあるので、温泉を独り占めすることもできますよ。

『エクシブ有馬離宮』には温泉専用エレベーターがあるので、お洋服に着替えなくても、浴衣のまま、さっと温泉に直行できてとっても便利です。

スポンサーリンク

『エクシブ有馬離宮』4つのレストランご紹介

『エクシブ有馬離宮』のレストランは、美味しいと評判の4つのレストランがありますので、順にご紹介しますね。

出しが自慢の日本料理・華暦

のレストランが日本料理、「だし」が最高です。盛り付けも美しく、素材を生かした美味しいお料理です。お料理に合わせて、日本の一酒どころ灘の酒もぜひ味わってくださいね。

一枚板のカウンター、鉄板料理・鉄板焼

10メートルの大木からつくられた、一枚板のカウンターで、選び抜かれた食材をお楽しみください。

本格的イタリア料理・リストラテマレッタ

大きなガラス窓、外の景色も美しい、とても開放感のあるレストランで、本格的イタリアンをお楽しみください。

新たな中国料理・翆陽

新たな調理技法を取り入れた、新感覚のチャイニーズレストランです。インテリもスタイリッシュです。

庭に繋がる『エクシブ有馬離宮』のBAR

窓の外の庭と一体化した、ユニークな設計のBARです。ピアノを聴きながら幻想的な時間をたのしんでくださいね。

『エクシブ有馬離宮』高天井のロビーエントランス

ホテルに宿泊するお楽しみの一つに、ホテルの建築やインテイリアがあります。旅は非日常を楽しむもの。ホテルの豪華な空間は、わたしたちを非日常の世界へつれていってくれます。

『エクシブ有馬離宮』の建築の見所のひとつは、柱のない高天井の大空間があるロビーラウンジです。これはクロスヴォールトと呼ばれるヨーロッパの代表的建築様式で作られています。

エントランスは広々としたパティオに面していて、外の木々や水盤が、日の光でキラキラして、開放的な雰囲気を作っています。

スポンサーリンク

お土産『エクシブ有馬離宮』のスィーツ

お買い物も旅の楽しみですね。「ショップアデッソ」では、インポートブランドから、オリジナルのお土産まで揃っていますよ。

それから、楽しい旅のお裾分け、会社の皆様への土産に『エクシブ有馬離宮』のオリジナルのスイーツはいかがですか? きっと喜ばれると思いますよ。

プリン大福

プリン大福はカラメルソースとカスタードプリンを、お餅で包んだプリン風味の大福です。

ミルク紅茶のバウムクーヘン

アールグレイの柑橘系の香りがミルクのまろやかさと引き立てるバームクーヘンです。

有馬ぼうろ

サクサクとした食感が発売以来の人気を集めている、アーモンド風味のクッキーです。

紅茶チョコクランチ

コーンフレーク・米パフ・ピーナッツをクラッシュし、上質な紅茶チョコレートでコーティング。

メイプルカスタードロール

メープル風味の生地の中にカスタードクリームを包んでいます。1つ1つに有馬離宮の焼印が押してあります。

『エクシブ有馬離宮』のアクセス

それでは『エクシブ有馬離宮』へのアクセスと『エクシブ有馬離宮』情報のご案内です。

注意点は『エクシブ有馬離宮』からの送迎はありません。駅からあるいて10分足らずの距離ですが、上り坂なので、お荷物がある場合はタクシーの利用をおすすめします。

新幹線利用の場合

新神戸駅下車→新神戸駅より北神急行にて谷上駅まで約10分→谷上駅にて神戸電鉄有馬線・有馬行きに乗り換え有馬温泉駅まで約15分

新神戸駅より高速バス利用の場合は、高速バス「有馬エクスプレス号」新神戸駅より有馬温泉へ。約45分

飛行機を利用の場合

神戸空港からポートアイランド線にて三宮駅まで約20分→三宮駅より神戸市営地下鉄にて谷上駅まで約10分→谷上駅にて神戸電鉄有馬線・有馬行きに乗り換え有馬温泉駅まで約15分

※神戸電鉄有馬線・三田行きの場合は有馬口にて有馬温泉行きにお乗り換えください 。

三宮からバス利用の場合は、阪急バス・神姫バス三宮駅前より有馬温泉へ。45分

『エクシブ有馬離宮』基本情報

『エクシブ有馬離宮』温泉街をお散歩する

有馬温泉は六甲山の北側にあり、標高は350m〜500mに位置しています。

とても歴史のある温泉で、枕草子にも、取り上げられ、豊臣秀吉やその妻ねねが好んだ温泉として有名です。見所も多く、ぶらりとお散歩するには、楽しい温泉街ですよ。

駅を降りてすぐ目につくのが「太閣橋」です。橋の下の有馬川は人が歩けるように整備されています。

有名な公衆浴場「金の湯」のすぐ横に、無料の足湯があるので、お時間があれば足湯につかってください。体がポカポカしますよ。

古い温泉街です。湯本坂を登っていくと、風情のあるお店や家屋が並んでいます。

「金の湯」から歩いて5分のところ、炭酸源泉公園では、井戸からぷくぷくと炭酸泉が湧き出している様子をみることができますよ。

有馬温泉には自然豊かな美しい場所が多く、「瑞宝寺公園」は紅葉の名所として有名です。他にも「湯泉神社」(とうせん神社)や「太鼓ケ滝公園」などがあります。

『エクシブ有馬離宮』六甲山脈を超えると港町神戸

有馬温泉の南側、六甲の山を超えると、神戸の街に出ます。神戸はとてもお洒落な街として若い女性に人気です。ショッピングも楽しいですし、北野の異人館や南京町、神戸のベイエリアなど、見どころがいっぱいですよ。

古くから外国人が多く暮らしていた神戸は、日本屈指のスイーツの街、美味しい洋菓子のお店もたくさんありますよ。

自然を満喫するなら六甲へ。六甲山へはロープーウェイで気軽にいけますよ。六甲有馬ロープウェーは有馬温泉駅と六甲山駅を12分で結びます。

『エクシブ有馬離宮』まとめ

これまで、『エクシブ有馬離宮』の魅力、お部屋、お食事、お風呂、ロビー、・エントランス、アクセス、お土産、有馬温泉、神戸の街をご紹介してきました。

『エクシブ有馬離宮』は関西の奥座敷と言われる、有馬温泉の山の上にある、会員制のラグジュアリーホテルです。

会員権が利用できるあるあなたなら、お手頃価格で豪華なお部屋に宿泊し、楽しい旅がでますよ。『エクシブ有馬離宮』に宿泊して、良い旅をしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!