『ホテルザグランデ心斎橋』大阪の旅を格上げするおしゃれなホテル♪

「せっかくの大阪旅行だから、雰囲気の良いホテルに泊まりたい!」、そんな方におすすめしたいのが『ホテルザグランデ心斎橋』。

女性好みのスタイリッシュなホテルで、有名アーティストとコラボした「コンセプトルーム」が大人気♪「道頓堀」など人気スポットも徒歩圏内なので、観光もステイも楽しみたい方は必見です!

この記事では、『ホテルザグランデ心斎橋』の魅力をたっぷりと紹介していきます。より大阪の旅を楽しみたい方は、ぜひ読み進めてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ワイン-乾杯の音頭-赤-ボトル-4701792/)

スポンサーリンク

大阪の旅を彩るおしゃれなホテル『ホテルザグランデ心斎橋』

『ホテルザグランデ心斎橋』は、地下鉄御堂筋線「長堀橋駅」から徒歩4分、「心斎橋駅」から徒歩9分の場所にあるデザイナーズホテル。

「道頓堀」や「アメリカ村」も徒歩圏内で、観光の拠点にもピッタリなホテルなんです!

また、活気溢れる心斎橋にありながら、比較的閑静なエリアにあるのも魅力の1つですよ。

そんなホテルザグランデ心斎橋には、コンセプトが異なる全45室の客室を用意。

中でも、書道家やプラントハンターとコラボした「コンセプトルーム」は、すぐに予約が埋まるぐらい大人気なんですよ!

また、おしゃれな客室以外には、朝食・カフェ・バーを楽しめるラウンジも完備。

夕食サービスはないので、夜は賑やかな街に出掛けて大阪グルメを堪能しましょう!

スポンサーリンク

ホテルザグランデ心斎橋はロビーからスタイリッシュ!

ホテルの中に入ると、スタイリッシュで落ち着きのある素敵なロビーが迎えてくれます。

「心斎橋の中心にあるとは思えない…」というぐらい、賑やかな街とホテルの静けさのギャップには驚かされますね!

ロビーの奥に飾られた「艶」という書画は、かの有名な書道家・武田双雲氏の作品。

「艶」という文字には、“はなやかで美しい”という意味があるので、まさにこのホテルにピッタリな一文字です!

ホテルザグランデ心斎橋の魅力は客室にあり!

ホテルザグランデ心斎橋の魅力と言えば、何と言っても「客室」。全てコンセプトが異なる客室なので、どんな部屋に泊まるのかワクワクしますね♪

ベーシックな客室は全7タイプ。「無料Wi-Fi」「浴室テレビ」「VOD(約700タイトルの映像視聴サービス)」などの設備に加え、女性に嬉しい「スキンケアセット」も用意されていますよ!

客室タイプ
  • スタンダードシングル:15㎡・全6室
  • コンフォートシングル/スタンダードセミダブル:17㎡・全7室
  • プレミアムシングル/コンフォートセミダブル:22㎡・全4室
  • スタンダードツイン:22㎡・全6室
  • スタンダードキング:22㎡・全1室
  • プレミアムツイン:45㎡・全13室
  • プレミアムキング:45㎡・全2室

尚、「スタンダードシングル」など客室タイプは指定できますが、客室デザインはホテル側によって決められます。

ネットの口コミには、“泊まりたい客室デザインを伝えると予約できる”という書き込みも見られたので、気になる客室がある場合はスタッフの方に伝えてみると良いでしょう。

公式サイトの客室ページからいくつか部屋の内観が見られるので、宿泊予約する際はぜひチェックしてみてくださいね!

次の章からは、ホテルザグランデ心斎橋の中で最もユニークな客室を3つ紹介していきます。

客室の詳細:HOTEL THE Grandee
スポンサーリンク

世界初!?壁面緑化で覆われた斬新なアーティストルーム

まず紹介するのは、プラントハンターの西畠清順氏が監修した「ARTIST  ROOM 711」(45㎡・1室)。

世界初とも言われる壁面緑化したコンセプトルームで、屋内なのに森林浴が楽しめる客室なんです!

部屋の中心には、何とインドンネシア・バリ島の「アコウ」の木がそびえ立っているんですよ。

まるで森の中にいるようなワイルドな客室。ここに泊まれば、一生忘れないような思い出が作れそうですね!

尚、「コンセプトルーム(アーティストルーム・スイートルーム)」に宿泊すると、ブルガリのバスアメニティーが利用できるんですよ!

より贅沢なステイを楽しみたい方は、コンセプトルームの宿泊もぜひ検討してみましょう。

迫力の“書”が堪能できる漆黒のアーティストルーム

続いて紹介するのは、書道家の武田双雲氏とコラボした「ARTIST  ROOM 614」(45㎡・1室)。

武田双雲氏は、大河ドラマや世界遺産などでも題字を展開してしますが、実はホテルの1室とコラボするのは初めてなんですよ!

黒を基調としたシックな空間に、世界に一点しかない書道作品。圧倒的な存在感を放つ「櫻」の文字は、書道に詳しくない方でも感性を刺激されることでしょう。

スポンサーリンク

坪庭が付いた“時”を楽しむスイートルーム

最後に紹介する「SUITE ROOM 812」(65㎡・1室)は、先程紹介した西畠清順氏がプロデュースしたスイートルーム。

そびえ立つ巨木に坪庭、躍動感のある書道作品など、遊び心が溢れた素敵な空間となっています。

一際目を引く「只楽」とは、“ひたすらシンプルに時を楽しむさま”を意味する禅語。

この只楽という言葉のように、贅沢な客室に宿泊して、余すことなくホテルステイを満喫してみてはいかがでしょうか?

朝・昼・夜、1日中楽しめるラウンジ!

ホテルの1階には、1日中利用できるラウンジも用意。朝の時間は、旬の野菜をふんだんに使った和洋食のプレートを用意しています。

「朝食付プランを予約していない」という方も、当日に1,500円を支払えば頂くことができますよ!

昼から夕方までは、セルフサービスのカフェに。無料のコーヒーやお茶菓子などを用意しているので、一息つきたいときはぜひ利用してみてくださいね!

夜になれば、ビールやワインなどを楽しめるバーへと様変わり。お酒を片手に友達と語らうのも良いですね。

尚、バー付のプランを予約すると、ドリンク1杯を無料で頂けますよ!

ホテルザグランデ心斎橋の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、ベーシックな「スタンダードツイン」は11,273円〜、最も豪華な「スイートルーム」は29,455円〜となっています。(2名1室利用時の大人1名料金)

超個性的な「アーティストルーム」は、1人あたり17,091円〜。大人気の客室なので、興味のある方は早めに予約するのがおすすめです!

尚、執筆時(2020年11月時点)には、オータムセールでMAX30%OFFのプランもありました。お得なプランを利用すれば、かなり安く泊まれますよ!

ホテルザグランデ心斎橋では、女性をターゲットにした「女子会&レディースプラン」も用意。(プレミアムツインの場合、17,636円〜)

“スパークリングワインのボトル”や“イタリア発のブランド「ETRO」のアメニティー”が貰えるなど、嬉しい特典がいっぱい♪

大阪の女子旅を検討している方は、こちらのプランも要チェックですね!

ホテルザグランデ心斎橋の基本情報とアクセス

最後に、ホテルザグランデ心斎橋の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-6-28
  • 電話番号:06-6251-7170
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:HOTEL THE Grandee
アクセス
  • 大阪メトロ「長堀橋駅」から徒歩約4分
  • 大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩約9分

尚、大阪の人気エリア「難波(難波駅)」からは、徒歩約18分・タクシーで約10分となります。

大阪の旅をより楽しめる『ホテルザグランデ心斎橋』のまとめ

今回は、観光もステイも楽しめる『ホテルザグランデ心斎橋』を紹介しました。

ベーシックな客室も素敵でしたが、特に「コンセプトルーム」のデザインには驚かされましたね!

このホテルは、「客室がスタイリッシュ」「アメニティー・室内設備が充実」「アクセス抜群」という3つの魅力を持っているので、大阪の女子旅にはかなりおすすめ♪

「大阪で思い出に残るような時間を過ごしたい」、そんな方はぜひホテルザグランデ心斎橋に宿泊してみてくださいね!