『神戸北野ホテル』世界一の朝食と極上ディナーを味わえる美食の宿!

“世界一の朝食”で有名な『神戸北野ホテル』。この朝食を目当てに訪れる方も多く、そのクオリティーの高さには「何て贅沢な朝なんだろう」と思わず感動してしまいます。

また、豪華な朝食にも見劣りしない極上ディナーも魅力的♪名シェフによる至高のフレンチ、インパクト抜群のナイトデザートなど、まさに“美食が溢れるホテル”なんです!

今回は、スペシャルな食事を味わえる『神戸北野ホテル』について紹介します。お腹も心も満たしてくれる素敵なホテルなので、ぜひ最後までご覧くださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/xR6_D4wKGc4 ※写真はイメージです。)

スポンサーリンク

本物の味を堪能できるおしゃれなオーベルジュ『神戸北野ホテル』

神戸市中央区にある『神戸北野ホテル』は、“美食を愛でる、心豊かなひとときを過ごしていただきたい。”、そんな想いをコンセプトにしたオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)です。

クラシックな外観と英国調のインテリアが特徴的で、外国気分も味わえる素敵なホテルなんですよ!

このホテルの魅力は、何と言っても「料理」。フレンチの巨匠から受け継いだ世界一と称される朝食をはじめ、目に美しく身体に優しい素敵な料理を用意しています。

本物の味と細やかなおもてなしを備えた神戸北野ホテルで、至福の時間をぜひ体験してみましょう!

スポンサーリンク

神戸北野ホテルは内装がおしゃれ!素敵なスタッフもお出迎え

ホテルに一歩足を踏み入れると、英国のインテリアで統一された素敵な空間がお出迎え。

チェスが置かれたテーブルにアンティーク家具など、日本にいることを忘れそうなぐらいおしゃれな雰囲気なんです!

ロビーのすぐ側には、赤いカーペットが敷かれた螺旋階段を設置。いざ歩いてみると、何だか高貴な人になった気分♪

料理が魅力のホテルですが、ヨーロピアンな雰囲気も女性客から大好評なんですよ!

そんなクラシカルなロビーでは、素敵なスタッフがあなたを待っています。その名は、“幸せを呼ぶ くまさん”こと「ルレ吉」。

神戸北野ホテルのマスコットで、「こんな豪華な空間に何故くまが?」と思わしてくれるナイスなキャラクターです!

「高級感があって緊張する〜」という方は、このくまの顔を見れば一瞬で緊張が解れますよ。

神戸北野ホテルの客室はスタンダードでもゴージャス!

全30室ある客室は、「プレジデンシャル」「デラックス」「スタンダード」の3タイプを用意。

ロビーと同じようにヨーロピアンなデザインが特徴的で、バスルームには大理石も使用しているんですよ!

客室タイプ
  • スタンダードダブル:23.4〜25.7㎡
  • スタンダードツイン:27.3〜33.3㎡
  • デラックスダブル:36.1〜36.6㎡
  • デラックスツイン:36.9㎡
  • デラックスバスツイン:34.4㎡
  • プレジデンシャルツイン:39.4〜49.7㎡

1番リーズナブルな「スタンダード」な客室でも、開放感があってとってもおしゃれ!

大きなベッドに布張りのチェア、木製のテーブルなどなど、本当に海外にいるような素敵な雰囲気です。

また、同じタイプの客室でも、各部屋によって家具のデザインやカラーも変わるんですよ!

客室ごとに雰囲気がガラッと変わるので、どんな部屋に泊まれるかワクワクしますね。

スポンサーリンク

女性も安心!神戸北野ホテルはアメニティーも充実

これだけインテリアが豪華だと、「アメニティーも豪華なのかな?」とちょっと期待しちゃいますよね。

神戸北野ホテルでは、女性も安心できるようなバスアメニティーやスキンケアセットを用意していますよ!

主なアメニティーとブランド
  • バスアメニティー:ミキモトコスメティックス
  • スキンケアセット:POLA
  • 固形石鹸:クラランス

どれも女性の方にとっては、名の知れたブランドばかりですね!料理やインテリアだけではなく、アメニティーにも拘っているのは嬉しいポイントです。

“上品な香りを身にまとい、素敵な部屋と食事を満喫”、想像するだけでも少しニヤけてしまいますね♪

一流シェフによる至高のフレンチ!極上のディナーで至福の時間を

待ちに待ったディナーを頂くのは、ホテルの1番奥に位置するフレンチレストラン「アッシュ」。

モノトーンに統一されたモダンクラシックな店内が、料理の味・香り・色味をより引き立ててくれます。

このホテルのディナーには、日本が誇る一流シェフ・山口浩氏が創り出すフレンチコースを用意。

見た目からもおいしさが伝わる料理には、「トリュフ」「オマール海老」「ジビエ」など、季節に応じた最高の食材がたっぷりと使われているんです!

存分にフレンチの醍醐味を味わえる、まさに“至高のフレンチ”。食べた人にしか分からない、衝撃と至福の時間をぜひ堪能してみてくださいね!

スポンサーリンク

絶品スイーツが食べ放題の「ナイトデザート」も見逃せない!

神戸北野ホテルでは、数々の絶品スイーツと拘りフードを用意した「ナイトデザート」というビュッフェディナーも大人気!

写真の料理は、最も人気を集めるスペシャルスイーツ「ミル・ミルフィーユ」。サクサクのパイ生地に滑らかなクリーム、たっぷりのイチゴをあしらった、何とも贅沢なミルフィーユなんです♪

インパクト抜群のスイーツなので、写真撮影はお忘れなく!また、おいしいスイーツ以外にも、拘りの詰まったフードメニューもたくさん用意していますよ。

尚、「ナイトデザート」のメニューは、訪れる時期によって内容が変わります。こちらのディナーも魅力的なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

“世界一の朝食”で最高の1日を迎えよう!

おいしいディナーを堪能した翌日、いよいよ朝食の時間が訪れます。贅沢な朝食を頂くのは、「イグレック」というダイニング。

ちなみに、神戸北野ホテルの朝食は、ベルナール・ロワゾー氏の「世界一の朝食」の提供を唯一公認されたホテルなんですよ!

ベルナール・ロワゾー氏という方は、“フレンチの重鎮”として知られる名高い料理人で、総料理長の師にあたる方でもあるんです!

“世界一の朝食”にはどんなメニューが用意されているのか、さらっと紹介しますね!

世界一の朝食メニュー
  • ジャンボンブラン(ハム)・生ハム
  • パンとフィナンシェ
  • 季節のフルーツ
  • 半熟卵
  • ポトフ
  • タピオカ・オレ
  • ヨーグルト
  • プルーン
  • 飲むサラダ
  • カフェオレ&紅茶

「飲むサラダ」とは、低速ミキサーで作られるコールドプレスジュースのこと。スムージーのように繊維質がなく、「ビタミン」や「酵素」が含まれた栄養満点のジュースなんですよ!

他にも、プルーンには「カリウム」「ミネラル」、季節のフルーツには「ビタミン」「食物繊維」、ヨーグルトには「善玉菌」が含まれていて、バランス良く栄養を摂取できるのも魅力の1つですね。

尚、食べきれなかったパンは持ち帰ることができるので、「食べ切れるか心配…」という女性の方も安心して頂けますよ!

ここでしか味わえない唯一無二の朝食なので、ぜひ1度味わってみてはいかがでしょうか?

神戸北野ホテルの宿泊料金はどれくらい?

公式サイトの「一泊二食付きプラン」を見てみると、1泊1名あたり28,150円〜となっています。(2020年11月時点の参考料金)

尚、「早割・朝食付き」の宿泊プランであれば、20,000円辺りから利用することも可能ですよ。

一般的なホテルに比べると高く感じてしまいますが、「豪華な客室」「シェフの特別ディナー」「世界一の朝食」を踏まえると、むしろお得にも感じる料金設定ですね!

神戸北野ホテルの基本情報とアクセス

最後に、神戸北野ホテルの基本情報とアクセスついて紹介します。

基本情報
  • 住所:神戸市中央区山本町3丁目3番20号
  • 電話番号:078-271-3711
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:神戸北野ホテル

神戸北野ホテルまでのアクセスですが、「三宮駅」または「新神戸駅」で下車した後、トアロード沿いを15分程歩けば到着です。

歩くのが大変な方は、駅からタクシーで移動すれば約5〜10分程で移動できますよ!

美食が溢れるオーベルジュ『神戸北野ホテル』のまとめ

今回は、贅沢な食事を楽しめるオーベルジュ『神戸北野ホテル』を紹介しました。

ここでしか味わえない世界一の朝食、一流シェフが創り出す豪華なディナー、どちらも魅力的なメニューでしたね!

また、インテリアの隅々まで英国調となっているので、優雅な気分に浸りながらホテルステイを楽しめるでしょう。

お腹も心も満たしてくれる素敵なホテルなので、一味違うステイを楽しみたい方は、ぜひ神戸北野ホテルを利用してみてくださいね!