横浜イングリッシュガーデンで自然美とハロウィンを満喫♪

1800種類のバラを中心に、横浜の気候にあった草花が散りばめられた「横浜イングリッシュガーデン」。

イースターやハロウィン、クリスマスなどイベントに合わせた飾り付けが可愛らしく、見応えばっちりの庭園です。カメラを持ってつい出かけたくなってしまうことでしょう。

自然のままの植物を楽しめるイングリッシュガーデンなら、緑や色とりどりの花に囲まれて癒されること間違いなし!

今回は、ハロウィンの時期の横浜イングリッシュガーデンについて紹介します。ハロウィンの飾りが大好き、植物を見ていると癒される、という方は、ぜひ読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

横浜イングリッシュガーデンは6つのエリアに分かれている

出典:筆者撮影

横浜イングリッシュガーデンは、tvkハウジングプラザという日本最大級の住宅展示場内にある庭園です。

住宅展示場内にある庭園ということから、最初は「狭いんじゃない?」と考えてしまうのですが、とんでもない!

ローズ&ハーブガーデンやときめきガーデンをはじめとして、6つのガーデンからなる満足度バツグンのイングリッシュガーデンです。

バラやハーブなど様々な植物が無造作に植えられている様は、どこか懐かしく、花々の麗しさに心打たれてしまいます。

スポンサーリンク

10月31日まではハロウィン装飾が庭園を彩る

出典:筆者撮影

横浜イングリッシュガーデンは、イースターやクリスマスなど季節に合わせて装飾が賑わいます。ハロウィンの時期も、例外ではありません。

入場料の支払いを済ませ、イングリッシュガーデンに足を踏み入れると、両脇と前面にハロウィンの装飾がお出迎えしてくれます。

かぼちゃの置物を中心に、ハロウィンのイメージに合う植物と一緒に装飾されていました。

出典:筆者撮影

前面には、ハロウィンの装飾と植物で出来たアーチが。緑がいっぱいで、自然の力に心が癒されます。

5月ごろならバラが咲き誇り、ローズのトンネルになるとのことでしたが、今の時期は緑のみ。しかし、ハロウィンの飾りとの相性が良いので、これはこれで楽しめます。

アーチの奥にもイングリッシュガーデンが広がる

出典:筆者撮影

アーチを抜けると、小さな入り口が。まるで秘密の花園へと誘ってくれる扉のようで、ワクワクしてしまいます。

レンガに絡まるツタが雰囲気を醸し出していて、ハロウィンの時期にぴったりです。

小道を進むとその先には、もっと広い庭園が広がっていました。奥行きがあるタイプの庭園です。

スポンサーリンク

無造作の中にある整頓された空間

出典:筆者撮影

イングリッシュガーデンは、自然をたたえる庭づくりのことであり、無造作に植えられた植物が特徴的です。

横浜イングリッシュガーデンも例外ではなく、ぐんぐん伸びている植物たちが魅力。人1人が通れるくらいの道がないところもあり、区画に沿って整えられたフランス式庭園とは趣が異なります。

そんな横浜イングリッシュガーデンにも、開けた場所が。走り回れるほど大きな芝生のスペースがあり、密をなす庭園とのメリハリを感じられます。

無造作に植えられた植物たちと、まっさらな芝生。そのコントラストが、見る人を飽きさせることはありません。

また、芝生の前には柳が植えられていました。背の高い樹木が植えられていることで、より景色のアンバランスさに目を奪われてしまいますよ。

横浜イングリッシュガーデンにはベンチがたくさん!

出典:筆者撮影

横浜イングリッシュガーデンの中には、驚くほどベンチがあります。形も雰囲気もそれぞれ特徴あるものばかり。

どれも印象が異なるので、ベンチと植物たちの写真を撮るのも良し、ベンチに座って歩いているときとは違う角度から庭園を眺めるのも良し。

人によって様々な楽しみ方があります。横浜イングリッシュガーデンへ行ったら、ベンチに注目してみるのも、楽しいかもしれませんね。

出典:筆者撮影

スポンサーリンク

横浜イングリッシュガーデンの季節のディスプレイ

出典:筆者撮影

先もほども紹介した通り、横浜イングリッシュガーデンでは季節のディスプレイが装飾されます。せっかくなら、季節ごとに訪れて各装飾の違いを楽しむのも楽しいですね!

季節のディスプレイ
  • イースター:3月下旬〜4月下旬
  • ハロウィン:9月中旬〜10月31日
  • 収穫祭:11月上旬〜11月下旬
  • クリスマス:12月上旬〜12月25日

上記で記載したディスプレイの他にも、アジサイフェア、サマーガーデンなど季節にあわせたディスプレイが行われていますよ。

また季節のディズプレイに関しては、年によって異なることがあります。季節のディスプレイを目当てに訪れる際は、必ず横浜イングリッシュガーデンの公式サイトを確認してくださいね!

横浜イングリッシュガーデンの季節のお花

出典:筆者撮影

季節のディスプレイだけでなく、季節のお花を目当てに行くときもありますよね。そんな方のために、桜・アジサイ・秋バラなどの開花時期を紹介しますね。

開花時期
  • クリスマスローズ:1月〜4月
  • 春の草花:1月〜4月(ビオラ・チューリップなど)
  • 桜:3月中旬〜4月
  • アジサイ:6月
  • 夏の草花:7月〜9月前半(トロピカルプランツなど)
  • 秋の草花:9月〜12月前半(コスモスなど)
  • 秋バラ:10月中旬〜11月

もちろん、植物ですのでその年の天候によって時期は左右します。気になる方は、公式サイトの「みごろ紹介」を確認すると良いでしょう。

横浜イングリッシュガーデンの基本情報

tvkハウジングプラザ自体は入場料無料ですが、横浜イングリッシュガーデンは別途料金がかかります。

最寄駅である相鉄線平沼駅までは徒歩10分であり、横浜駅からは無料のシャトルバスもでていますよ。

基本情報
  • 住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1
  • 電話番号:045-326-3670
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 入場料:下記参照
大人小中学生
4/1~4/24700円300円
4/25~5/31800円〜1200円400〜600円
6/1~6/28800円400円
6/29~9/18500円200円
9/19~11/23700円300円
11/24~3/19500円200円
3/20~3/31700円300円

横浜イングリッシュガーデンまとめ

横浜イングリッシュガーデンは、tvkハウジングプラザの敷地内にある庭園です。

無造作に植えられたイングリッシュガーデン形式であり、より自然に近い形で草花を鑑賞することができますよ。植物に囲まれて、心から癒されることでしょう。

さらに、イースター・ハロウィン・クリスマスなど季節のイベントに合わせたディスプレイも見どころの1つです。

敷地内には植物を売っているショップもあるので、「こんなお庭で過ごしたい!」と思えば、すぐに購入できますよ。