湯河原温泉の隠れ宿『万葉の里 白雲荘』で贅沢なおもてなしを満喫♪

日本有数の温泉街として知られる「湯河原」。数ある宿の中でも、快適度が高い旅館として人気を集めているのが『万葉の里 白雲荘』です。

『万葉の里 白雲荘』では、緑豊かな美しい景色・プライベート感満載の温泉・地元の食材を活かした会席料理など、非日常をたっぷりと堪能することができます。

今回は、贅沢な隠れ宿『万葉の里 白雲荘』の魅力について隅から隅まで紹介していきます!気になる宿泊料金も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2333576?title=万葉公園(湯河原・渓流散策路)&searchId=110871950#)

スポンサーリンク

ミシュランにも掲載された極上の宿『万葉の里 白雲荘』

『万葉の里 白雲荘』(以下、白雲荘)は、湯河原の豊かな自然の中にある高級温泉旅館です。

ミシュランガイド横浜・川崎・湘南 特別版』に4年連続掲載された経歴を持ち、“快適度が高い旅館”として注目を集めています。

そんな白雲荘には、露天風呂付きの客室やスイートプライベートスパ(貸切風呂)、絶品料理が味わえるダイニング施設などを完備。

そして、細やかな“おもてなし”を大切にしている心温まる旅館でもあります。「大切な人と特別な時間を過ごしたい」、そんな方におすすめしたい魅力的な旅館ですね!

スポンサーリンク

白雲荘はロケーションが抜群!美味しい空気と自然の景色を堪能

白雲荘の魅力を語る上で外せないのが「ロケーション」。近くには千歳川が流れており、鮎やヤマメなどの川魚、6月頃には蛍の姿を目にすることもあります。

辺り一帯は木々に囲まれており、心地良い鳥のさえずりが気持ちを落ち着かせてくれますよ!

澄んだ空気もたっぷりと味わえるので、喧騒から離れてリフレッシュをしたい方にはピッタリな旅館ですね!

また、広々としたロビーをはじめ、客室・温泉・ダイニングからも四季折々の景色を楽しめます。自然を身近に感じられるのも白雲荘の魅力の1つです!

白雲荘の人気の秘訣は細やかな“おもてなし”

白雲荘に訪れると、チェックイン時に開放感のあるロビーの方へ移動します。ここでは、「ウェルカムドリンク」や「和菓子」を頂きながら自然の景色を楽しむことができますよ。

“外の美しい景色を楽しみながら、旅の疲れを癒して頂きたい”、そんな心の込もったおもてなしには気持ちほっこり♪

一息ついて食事の時間やメニューを決めた後には、色とりどりの浴衣の中から好みのデザインを選択できます。白雲荘では浴衣で過ごす時間が多いため、好みの浴衣を着用してほしいとのこと。

他にも、大浴場に無料の「ヤクルト」や「缶ビール」を備えているなど、細やかな心遣いを感じられる居心地の良い旅館です!

スポンサーリンク

白雲荘の客室は4タイプ!露天風呂付きの贅沢な部屋も用意

白雲荘の客室は、大きく分けると4タイプ。全17室を用意しており、どの客室も落ち着きのある上品な和室に仕上がっています。

温泉かけ流し露天風呂付離れ

「温泉かけ流し露天風呂付離れ」には、「漱石」「藤村」「独歩」の3室を用意。客室名は文豪の名前から取っているので、宿泊を機に本を読んでみるのも面白そうですね!

この離れのタイプは、白雲荘の中で最も豪華な客室で、ゆったりと寛げる露天風呂やシモンズ社製のベッドマットレスも備えられています。

尚、「漱石」と「藤村」にはサウナまで付いてる豪華な仕様。より特別な時間を過ごしたい方におすすめの客室です!

温泉かけ流し露天風呂付客室

「温泉かけ流し露天風呂付客室」には、「万葉」「椿」「桜庭」「紫陽花」「花水木」の5室を用意。

「万葉」のバルコニーには、一枚板のバーカウンターが用意されており、備え付けのミニバーやBGMを使ってお酒を楽しむことができます。

「椿」「桜庭」「紫陽花」「花水木」は川に最も近い客室で、冬には掘りごたつで体を温めることができます。和の魅力とモダンなデザインが調和したおしゃれな客室です!

露天風呂付客室

「露天風呂付付客室」には、2018年に全面リニューアルした「みどり」という客室が1室のみ用意されています。

山側で眺望がない代わりに、のんびりと寛げるようプライベート感に拘った客室となっています。

露天風呂やウッドデッキで思い思いの時間を過ごせるので、周りを気にせずにゆったりと過ごしたい方におすすめの客室です!

一般客室(内風呂付)

「一般客室(内風呂付)」には、「白雲」「十國」「せせらぎ」など8室を用意。

間取りが10畳前後で最もリーズナブルな客室ですが、窓からは湯河原の自然の景色を堪能できます。

客室の露天風呂に拘りがないなら、一般客室を予約して宿泊料金を抑えるのもおすすめです!

客室設備には「コーヒーマシーン」や「Wi-Fi」、アメニティーには「化粧水」「乳液」「クレンジング」などが用意されています。

自然の魅力が詰まった白雲荘の温泉「さぬきの湯」

湯河原の旅館となれば、やはり「温泉」が楽しみですよね!白雲荘の大浴場「さぬきの湯」には、開放感溢れる露天風呂と内風呂が用意されています。

古くから名湯として知られる湯河原温泉。泉質は「弱食塩泉・弱アルカリ性」で、サラサラとしたお湯は“肌に優しい温泉”として有名です。

効能も幅広く、「外傷」「神経痛」「腰痛」をはじめ、「婦人病」にも大きな効能があると言われています。

また、湯冷めをしない特徴もあるので、寒い時期でも安心して温泉を楽しめそうですね!

スポンサーリンク

プライベートな空間で温泉を楽しめる「貸切風呂」も魅力的♪

白雲荘は、プライベートな空間で温泉を楽しめる「スイートプライベートスパ(貸切風呂)」も大人気です!

こちらのお風呂も源泉掛け流しとなっており、テーブルや椅子が置かれた休憩スペースまで用意されています。

開放感溢れるジャグジーバスとなっており、思う存分温泉を楽しめますよ!(1グループ40分間無料)

また、ビールのミニ缶(1人1本まで)も用意されているので、ぜひ湯上がりの1杯にどうぞ!

スイートプライベートスパを利用する場合は、到着時にフロントでの予約が必要です。予約状況によっては、利用できない場合もあります。

豪華な会席料理が味わえるダイニングも併設

白雲荘には、豪華な会席料理を堪能できる「ダイニング千渓」が併設されています。(上記の画像は、有料の個室スペース「鈴風」)

相模湾の旬な魚や地元産の野菜など、その季節の最も美味しい食材が使われており、色鮮やかな盛り付けには自然と食欲もそそられます♪

毎月メニューが変わるので、どんな料理が食べられるのかワクワクしますね!メニューが気になる方は、公式サイトから当月の献立を確認できますよ。

また、朝ご飯もとても豪華で、土鍋で炊くご飯焼き石であぶる焼き魚などが用意されています。「朝はしっかり食べておきたい!」という方は、朝食付プランがおすすめです!

白雲荘の宿泊料金はどれくらい?

ここまで白雲荘の魅力を紹介してきましたが、温泉旅館となると宿泊料金が気になりますよね。

公式サイトの宿泊プランを見たところ、最も安いプランで1名あたり11,000円〜となっています。(2名1室利用時・素泊まり・一般客室の宿泊料金)

高級温泉旅館と言いながらも、プランによっては格安で利用できるのが白雲荘の魅力ですね!

ちなみに1番豪華な客室「漱石」でも、素泊まりであれば1名あたり36,300円〜から利用できます。食事付でも40,000円代〜となっているので、少し奮発して贅沢に過ごすのも良さそうですね!

白雲荘の基本情報とアクセス

最後に、白雲荘の基本情報とアクセス方法について紹介しますね!

白雲荘の基本情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上716-1
  • 電話番号:0465-62-2341
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:万葉の里 白雲荘

白雲荘へは、「湯河原駅」からタクシーで10分程で到着します。(料金は1,600円前後)

路線バスで向かうこともできますが、最寄りのバス停から白雲荘までは急な坂道を20分程歩くことになるので、タクシーで移動するのがおすすめですよ。

尚、車で来館する場合は、上記の公式サイトにてアクセスの詳細を確認してみてくださいね!

湯河原温泉の隠れ宿『白雲荘』のまとめ

今回は、湯河原温泉の人気旅館『白雲荘』について紹介しました!白雲荘は、豊かな自然や開放的な温泉、絶品の会席料理を楽しめる贅沢な旅館です。

また、宿泊客のプライベートや細やかなおもてなしも大切にしており、心の底から満たしてくれる素敵な旅館でもあります。

高級温泉旅館とは言いながらも、リーズナブルなプランを提供しているのも魅力の1つですね!自然に囲まれた素敵な宿で、のんびりと羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか?