『ホテルキーフォレスト北杜』森に佇む奇抜な宿で自然とアートを満喫♪

「自然の中でのんびりしたいし、おしゃれなホテルにも泊まりたい…」、そんな方におすすめなのが『ホテルキーフォレスト北杜(ほくと)』。

完全プライベートの露天風呂や大自然を望める屋上テラスも備えていて、何と言ってもデザインがおしゃれ!森にあるとは思えない斬新なデザインで、感性を揺さぶられるような素敵なホテルなんです♪

この記事では、『ホテルキーフォレスト北杜』の魅力をたっぷりと紹介していきます。自然に癒されたい方、刺激的なステイを楽しみたい方は、ぜひ読み進めてみてくださいね!

スポンサーリンク

自然とアートが融合した非日常空間『ホテルキーフォレスト北杜』

山梨県にある『ホテルキーフォレスト北杜』は、八ヶ岳の麓にひっそりと佇むデザイナーズホテル。森の中にあるとは思えないぐらい斬新なデザインですよね!

現代日本を代表する建築家・北川原温氏が手掛けたホテルで、デザインのコンセプトは“大自然とアートの調和”。

このユニークなデザインは、自然の形質や生命力、縄文文化にインスパイアされたそうですよ!これほど外観がおしゃれだと、自然と内観にも期待しちゃいますね♪

スポンサーリンク

ホテルキーフォレスト北杜はパブリックスペースも魅力的!

ホテルに足を踏み入れると、素敵なロビーがお出迎え。デザイン性の高い家具や調度品を置いていて、感性を刺激するようなスタイリッシュな空間となっています。

1つとして同じ形のない台形の窓も印象的。このデザインは縄文文化からインスパイされたそうですよ!

このフロアには、アメリカ美術を代表するキース・ヘリングの作品も置かれているので、よりアートな世界に触れてみるのも良いですね。

ホテルの屋上には、24時間開放している「スカイテラス」を設置。開放感抜群のテラス席で、絶景を独り占めできるおすすめのスペースです!

「八ヶ岳」「南アルプス」「富士山」など壮大な山々を一望でき、夜になれば息を飲むような満天の星空を見ることができますよ。

おしゃれで快適!まるで別荘のような開放感溢れる客室

ホテルキーフォレスト北杜の客室は、全部でたった6室のみ!どの部屋からも豊かな自然を眺められ、森の息吹を感じることができます。

部屋の名前も特徴的で、縄文の言語・日本語の起源とも言われている「ヲシテ文献」の“自然を表す言葉”から名付けられているんですよ。

客室タイプ
  • ウヲセ(意味:光):ダブルルーム・52.3㎡
  • ミツ(意味:水):ダブルルーム・52.3㎡
  • ウツホ(意味:山々):ツインルーム・52.3㎡
  • ハニ(意味:森):ツインルーム・52.4㎡
  • イメ(意味:土):トリプルルーム・52.3㎡
  • カセ(意味:空):トリプルルーム・56.1㎡

テラス部分も合わせると約68㎡の広さがあり、別荘のような特別感を味わえるのも魅力の1つですね!

木材をふんだんに使っているので、自然の温かみを感じながら心地良く過ごせますよ。

それぞれの客室には、拘りあるバスルームを設置。ガラス張りの壁や石造りのデザインなど、自然と調和するように設計されているのも特徴ですね!

どのバスルームにも外を眺められる窓が付いているので、露天風呂のような気分でバスタイムを楽しめますよ。

また、オーガニックなアメニティーを用意しているなど、女性への配慮が見られるのも魅力的なポイントです♪

スポンサーリンク

奇想天外!?ユニークな露天風呂で心も体もリフレッシュ♪

ホテルから徒歩3分程の所にある「リラクゼーションスパ・キーフォレスト」では、源泉掛け流しの露天風呂を貸切(90分)で利用することができます。

一見「池じゃないの?」と思ってしまう何ともユニークな温泉!縄文時代に温泉文化があれば、こんな感じになっていたかもしれませんね。

黄緑色の温泉は、リラックス効果が期待できる塩化物泉。温度も低めになっているので、時間いっぱいまで長湯を楽しめますよ!

夜になれば満天の星空や月明かりも眺められるので、ロマンチックなバスタイムを満喫してみてくださいね。

夕食は地元の味覚を活かしたコース料理を堪能!

ホテルキーフォレスト北杜の夕食は、徒歩2分の所にある「カントリーレストラン キースプリング」にて、宿泊者限定のコース料理を用意。

八ヶ岳の高原野菜や山梨名産の甲州ワインビーフなど、地元の魅力がたっぷり詰まったおいしい料理を味わえますよ!

特に注目してほしい料理は、「甲州ワインビーフ」を使ったメイン料理ですね!

甲州ワインビーフは、ワインを作るときに出る“搾りかす”を飼料の一部として与えていて、ポリフェノールがたくさん含まれているのが特徴。

このポリフェノールには、女性に嬉しい美容効果もあるんですよ♪おいしくて体にも良いなんて、食べる前から気分も上がりますよね!

また、山梨県は“日本ワイン発祥の地”としても有名で、ワイナリー数も日本トップ。世界からも注目される「甲州ワイン」で、マリアージュを楽しむのもおすすめですよ!

スポンサーリンク

世界中のウイスキーがここに。プレミアムバーで今宵の一時を満喫

ホテルの1階フロアには、宿泊者専用のプレミアムバー「中村ウイスキーサルーン」を併設。ディスプレーに並ぶウイスキーがとってもおしゃれですね!

このバーでは、地元北杜市で製造される「サントリー白州」をはじめ、世界中から集められたモルトウイスキーを味わうことができます。

他にも、ビール・ワイン・カクテル・ソフトドリンクも用意していて、ドレスコードも特にないのでカジュアルに楽しめますよ!

17:00〜22:00まで営業しているので、食後に友人と語り合ったり、就寝前の1杯を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?

拘りの詰まった朝食で最高の1日をスタート!

ホテルキーフォレスト北杜の朝食は、彩り豊かなアメリカンブレックファスト

一見普通の朝食にも見えますが、「八ヶ岳の高原野菜を使ったサラダ」「天然酵母の焼き立てパン」「甲州ワインビーフの自家製ソーセージ」など、拘りが詰まった料理ばかりなんです!

また、ジャムやヨーグルトも地元産で、余すことなく地域の味覚を堪能できますよ。

バランスの良いメニューが揃っているので、朝の栄養補給にピッタリ♪最高の状態で1日のスタートを切れそうですね!

ホテルキーフォレスト北杜の宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、「素泊まりプラン」で1人あたり20,570円〜となっています。

尚、「朝食付きプラン」は23,320円〜、「一泊二食付プラン」はフルコースが32,120円〜・ハーフコースが28,820円〜。

ユニークな空間デザインをはじめ、別荘のような客室・拘りのある料理・ユニークな温泉などを踏まえると、魅力的な料金にも感じますね!

「一味違うホテルステイを楽しみたい」という方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?(上記の宿泊料金は、2名1室利用時・2020年11月時点のもの)

ホテルキーフォレスト北杜の基本情報とアクセス

最後に、ホテルキーフォレスト北杜の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:山梨県北杜市小淵沢町10248-16
  • 電話番号:0551-36-8755
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:KOBUCHIZAWA ART VILLAGE

ホテルキーフォレスト北杜までのアクセスですが、公共交通機関を利用する場合はJR中央線「小淵沢駅」からタクシーで約6分、車を利用する場合は中央自動車道「小淵沢I.C.」から約5分となります。

ホテルキーフォレスト北杜の周辺にはアクティビティーも充実

ホテルキーフォレスト北杜は、『小淵沢アートヴィレッジ』というリゾートの一角にあるホテル。リゾート内では、「乗馬」「テニス」「BBQ」なども楽しむことができるんですよ!

中でもおすすめしたいのが、ホテルに隣接する「中村キース・ヘリング美術館」。

ちなみに「キース・ヘリング」とは、“ストリートアートの先駆者”とも言われるアメリカを代表するアーティストの1人。

そんなキース・ヘリングの作品のみを展示するのは、世界でもこの美術館だけなんですよ!アートに詳しくない方でも楽しめるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

小淵沢アートヴィレッジの詳細:KOBUCHIZAWA ART VILLAGE

非日常が溢れるホテル『ホテルキーフォレスト北杜』のまとめ

今回は、自然とアートが融合した非日常空間『ホテルキーフォレスト北杜』を紹介しました。

奇抜な外観に奇想天外な露天風呂など、インパクトが強いホテルでしたね!

デザイン性もさることながら、機能性もばっちりなので、快適なホテルステイを楽しめますよ。

周辺には八ヶ岳の自然が広がっていて、気持ちをリセットするにも最適なロケーション!たっぷりと非日常を満喫したい方は、ぜひ利用してみてくださいね。