【葉山女子旅きっぷ】逗子・葉山を満喫できるおすすめスポット7選!

「葉山女子旅きっぷを使って逗子・葉山を満喫したい!けど、どんなおすすめのスポットがあるんだろう?」と気になっているそこのあなた。

この記事では葉山女子旅きっぷを使える飲食店やお土産屋、周辺の観光地などを紹介しています。

人気のあるスポットを厳選して紹介しているので、ぜひ最後まで読んで、気になった場所に行ってみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/beach-dominican-republic-caribbean-1236581/)

スポンサーリンク

葉山女子旅きっぷは逗子・葉山を満喫できるおすすめの切符

葉山女子旅きっぷとは、「電車+バス乗車券」「選べるごはん券」「選べるごほうび券」の3枚がセットになった切符です。

電車+バス乗車券

電車は、京急線の発券駅から逗子・葉山(ずし・はやま)駅までの往復で使うことができ、途中下車も可能です。しかし、発券駅方向への逆戻りはできません。

バスは、逗子・葉山エリアの京急バスが乗り降り自由になりますよ。

選べるごはん券

選べるごはん券は、バリエーション豊かな加盟店舗(2020年9月現在、26店舗)の中から1つ選んで1名1回限り利用できます。

店舗ごとに営業時間が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

選べるごほうび券

選べるごほうび券は、好きなおみやげなどを加盟店舗・施設(2020年9月現在、25店舗)の中から1つ選んで1名1回限り利用できます。

おみやげだけでなく、映画鑑賞やクルージングなどのアクティビティも体験することができ、思い出作りにも利用できますよ。

スポンサーリンク

葉山女子旅きっぷの料金と購入方法

葉山女子旅きっぷは、京急線各駅の窓口・自動販売機で購入ができます。(泉岳寺駅、逗子・葉山駅を除く)

発券駅によって金額は異なり、3,100円~3,700円(おとな料金)で購入可能です。主要駅からの発売額は、品川駅(3,500円)、横浜駅(3,300円)となっています。

有効期限が当日限りになっていて、翌日には持ち越せない点に注意しておきましょう。また、男性も購入・利用することができるので、彼と一緒に楽しむこともできますよ。

ここからは葉山女子旅きっぷで利用できる飲食店やお土産屋、観光地などを紹介していきます。すべて「逗子・葉山駅」から徒歩やバスで行けるので、気になる場所に足を運んでみてください!

海を一望!葉山女子旅きっぷでハンバークや丼が食べられるお店

オランジュ・ブルーは海を一望でき、景色を楽しみながら食事をするには抜群のレストランです。ごはん券を使うことで「ハンバーグorDONBURIから1点&ドリンク」を選べます。

美術館に併設されたレストランなので、食後は美術館を周ったり、海辺を散歩するのもいいですね!

基本情報
・住所:三浦郡葉山町一色2208-1
・電話番号:046-875-0919
・ごはん券利用可能時間:10:00~16:00L.O
・公式サイト:https://yykh.gorp.jp/
スポンサーリンク

ヘルシーご飯!葉山女子旅きっぷで食べられるおすすめのお店

Seedling(シードリング)は野菜を中心とした、ヘルシーなご飯を食べたいという方におすすめです。地元の野菜をふんだんに使い、お米はもちもちの黒米入り玄米ご飯を使用しています。

身体にいいだけでなく、見た目も色鮮やかでインスタ映え間違いなしの料理です!

基本情報
・住所:逗子市逗子5-4-29
・電話番号:046-876-9878
・ごはん券利用可能時間:9:30~17:30L.O
・公式サイト:https://www.seedlingkitchen.jp/

縁結び!葉山女子旅きっぷでいけるおすすめパワースポット

森戸神社は葉山のパワースポットとして有名で、縁結びのご利益があるとされています。また、子宝に恵まれる「子宝石」を求めて全国からたくさんの人が訪れるスポットです。

天気がいい日には江ノ島や富士山を見ることができ、森戸神社からみるサンセットはかながわ景勝50選に選ばれています。

基本情報
・住所:三浦郡葉山町堀内1025
・電話番号:046-875-2681
・営業時間:拝観自由、事務所8:30~15:30
・入場料金:無料
・公式サイト:http://www.moritojinja.jp/
スポンサーリンク

日本特有の美しさを楽しめる!おすすめの観光地

葉山しおさい公園には日本庭園や茶屋などがあり、日本特有の美しい景観を楽しみながら散策することができます。

晴れた日には富士山、箱根、伊豆半島、大島が一望できる場所もあり、自然に囲まれながら絶景を楽しむことができるおすすめスポットです。

基本情報
・住所:三浦郡葉山町一色2123-1
・電話番号:046-876-1140
・営業時間:8:30~17:00(入園は16:30まで)
・入場料金:高校生以上300円、小・中学生150円

まるでハワイ!異国に地に来たかのようなおすすめスポット

逗子マリーナはヨットハーバーやレストラン、結婚式場などがある複合施設で、海とヤシの木に囲まれておりまるで異国の地に来たかのような雰囲気を楽しむことができます。

フォトジェニックを楽しんでもよし、おしゃれなカフェをめぐってもよし、クルージングで非日常を楽しむのもよしと、いろいろな楽しみ方ができるおすすめのスポットです。

基本情報
・住所:逗子市小坪5-23-9
・電話番号:0467-23-2111
・営業時間:9時~17時(施設により異なる)
・入場料金:無料

芸能人にも人気!葉山女子旅きっぷで貰えるおすすめのお土産

げんべい商店ではごほうび券を使うと、「選べるビーチサンダル&オリジナルエコバッグ」をもらうことができます。げんべいのビーチサンダルは履き心地がよく、芸能人のファンも多い人気商品です。

カラーバリエーションも豊富で人と被りにくいのもいいですね。自分用に使ってもいいですし、プレゼントでも喜ばれるおすすめのお土産です。

基本情報
・住所:三浦郡葉山町一色1464
・電話番号:046-875-7213
・営業時間:9:00~19:00
・公式サイト:https://www.genbei.com/

甘いものならこれ!名店と知られているおすすめプリン

マーロウはプリンの名店として有名で、ごほうび券で「お好きなビーカープリン&葉山ボーロ」がもらえます。

約10種類の中から選べるプリンはどれも人気で、おしゃれな容器は食べた後も取っておきたくなります。甘いものが好きな方におすすめのお土産です!

基本情報
・住所:三浦郡葉山町堀内50-2 葉山マリーナプラザ1F
・電話番号:046-875-0412
・営業時間:10:00~19:00
・公式サイト:http://www.marlowe1984.com/

まとめ

葉山女子旅きっぷで行けるおすすめのスポットを紹介しました。葉山女子旅きっぷを使えば3000円ちょっとで逗子・葉山を満喫でき、都心からも1時間あれば着くので、気軽に行けるのも魅力的ですね!

ここで紹介したスポット以外にも逗子・葉山にはたくさんの魅力ある観光地や飲食店などがあるので、ぜひ一度行ってみてくださいね!

観光地や飲食店など営業時間の変更などがあるかもしれないので、事前に確認をとっておくのがおすすめです!

ABOUTこの記事をかいた人

りっち

将来フリーランスとして働くためにSEOライティングを勉強中の大学生。ラグビーと筋トレもしてるスポーツマンでもあります。Twitterでは自分の考えや筋トレについて発信中。