愛知のオススメ観光地9選!定番や穴場スポットを紹介!

愛知県と言えば名古屋を思い浮かべる人が、多いのではないでしょうか。愛知旅行を計画しているけど、行先が名古屋だけという人はちょっと待ってください!

愛知は名古屋だけでなく、他にも魅力溢れる観光地が多くあります。そこで、当記事では愛知のオススメ観光地を紹介します。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/99669?title=%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%9F%8E)

スポンサーリンク

レゴの世界を味わえる観光地!「レゴランドジャパン」

レゴランドジャパンは、レゴブロックの世界観をコンセプトにしたテーマパークです。

レゴブロックがどのように作られているのか見学出来るファクトリーを始め、アトラクションやレゴブロックで造られた日本の都市の風景などが楽しめます。

また2019年7月にはレゴニンジャゴーワールドという新エリアがオープンしますので、1度行ったことがある人も足を運んでみてはいかがでしょうか。

新エリアではアトラクションのほかロッククライミング、反射神経を試せるゲーム、手裏剣など忍者に必要な能力を得ることをコンセプトにしています。

  • 【名前】レゴランドジャパン
  • 【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
  • 【電話】不明
  • 【営業】日にちにより異なる
  • 【料金】ピーク 大人:6,900円、子供:4,500円 オフピーク 大人:5,000円、子供:4,500円(ピークとオフピークについての記載なし)
スポンサーリンク

金のしゃちほこを見よう!愛知を代表する観光地「名古屋城」

名古屋城は織田信長が生まれた那古野城の跡地周辺にあるお城であり、徳川家康が大名に命令して築城されました。

1930年には国宝第1号として「天守閣」が指定されましたが、空襲によって焼失。その後、2018年に「上洛殿」や「湯殿書院」が復元されました。

上洛殿はもともと、徳川家光が京都に行く途中に泊まっていた部屋であり、ふすまには煌びやかな絵画が描かれています。なお湯殿書院は風呂場であり、上洛殿と比べて装飾がない質素な部屋になっています。

また、名古屋城と言えば天守閣にある金のしゃちほこが有名なので、行かれた際はぜひ眺めてみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】名古屋城
  • 【住所】愛知県名古屋市中区本丸1-1
  • 【電話】052-231-1700
  • 【営業】9:00~16:30
  • 【料金】大人:500円、中学生以下:無料

三種の神器!草薙剣が祀られてる観光地⁈「熱田神宮」

熱田神社は三種の神器の一つである「草薙剣(くさなぎのみつるぎ)」を祀っている神社です。当神社は名古屋市の都会にあるものの、境内は緑で包まれており静寂で落ち着ける雰囲気です。

また、熱田神宮では6月に天皇陛下のおつかいが参向される、熱田まつりが開催されます。さまざまな武芸や演芸、花火などが開催されるほか屋台を楽しむことが出来ます。

普段の静けさを味うのも良いですが、せっかくならお祭りの時期に行くのも楽しいかもしれませんね。

  • 【名前】熱田神宮
  • 【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
  • 【電話】052-671-4151
  • 【営業】9:00~16:30
  • 【料金】不明
スポンサーリンク

尾張徳川家の遺品を鑑賞できる観光地!「徳川美術館」

徳川美術館は、御三家筆頭の尾張徳川家に伝わる宝物を所蔵・公開している美術館です。所蔵数はなんと1万点以上。

江戸時代から受け継がれた宝物もさることながら、1935年に開館した当美術館の本館は昭和初期の建物を代表するものであり国の有形文化財にも登録されています。

また、同じ敷地内にある徳川園も見どころの1つです。江戸時代の大名庭園の様式である「池泉回遊式」の日本庭園であり、日本の自然景観を凝縮したかのような荘厳さを実感出来ます。

  • 【名前】徳川美術館・徳川園
  • 【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1017
  • 【電話】052-935-6262
  • 【営業】10:00~17:00
  • 【料金】大人:1,400円、高・大学生:700円、小・中学生:500円

愛知で明治時代を体験できる観光地⁈「博物館明治村」

博物館明治村は、取り壊されていく明治の建物を惜しんで造られた博物館であり、芸術・歴史上価値のあるものを保存するために設立されました。

園内のガイドを無料・有料のコースに分かれて行っているので、ガイドを聞きながら歴史的建造物を眺めるのも良いですね。

また、明治時代に使用されていた道具を体験できる展示や射的、迷路、明治のあそび体験、貸衣裳、10年後に手紙を投函出来るサービスなどもあります。観光に行った際にはぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】博物館明治村
  • 【住所】愛知県犬山市宇内山1
  • 【電話】0568-67-0314
  • 【営業】3月~7月、9月、10月:9:30~17:00、8月:10:00~17:00、12月~2月:10:00~16:00
  • 【料金】大人:1,700円、大学生、65歳以上:1,300円、高校生:1,000円、小・中学生:600円
スポンサーリンク

各国の民族衣装を楽しめる観光地!愛知の「リトルワールド」

リトルワールドは世界各国の家屋の模型や民族衣装、食べ物、お土産などを楽しむことが出来ます。

街並みも各国ごとに特徴が出ており、民族衣装を纏えば貴方もその国に行った気分を味わえることでしょう。写真を撮って、旅の思い出にするのも良いですね。

愛知にいながら世界一周旅行を楽しむことが出来る、リトルワールドへぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】リトルワールド
  • 【住所】愛知県犬山市今井成沢90-48
  • 【電話】0568-62-5611
  • 【営業】3月~11月:9:30~17:00、12月~2月:10:00~16:00、
  • 【料金】大人:1,800円、65歳以上:1,400円、中高生:1,100円、小学生:700円、3歳以上:300円

お菓子のテーマパーク!愛知の「お菓子の城」

「お菓子の城では体験をしないと損」と謳うほど、お菓子作りを体験することが出来るテーマパークです。

体験出来るお菓子作りはクッキー、せんべい、パン作り、ドーナツやアイスのデコレーションなどがあります。

また、ドレスのレンタルも行なっているので西洋のお城のような外観をバックに撮影を行うのも楽しいですね。

きっとお姫様気分を味わうことが出来るでしょう。なお、タキシードも取り扱っているので、カップルでレンタル衣装を借りるのもオススメです。

  • 【名前】お菓子の城
  • 【住所】愛知県犬山市新川1-11
  • 【電話】0568-67-8181
  • 【営業】平日 9:30~17:00、休日 9:00~18:00(水・木休み)
  • 【料金】大人:1,200円、3歳~中学生:900円

山全体が国の名勝の観光地⁈愛知の「鳳来寺山」

鳳来寺山(ほうらいじさん)は、標高695mの山であり岩肌を露出させた姿は古くから信仰の対象でした。

鳳来寺山表参道の石段を登り切ったところにある鳳来寺には、1648年に徳川家康も訪れたことがあります。現在では日光・久能山と共に「日本三東照宮」と称されています。

山全体が国の名勝・天然記念物に指定されている鳳来寺山は、夏は緑が、秋には紅葉が美しいのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【名前】鳳来寺山
  • 【住所】愛知県新城市門谷字鳳来寺
  • 【電話】0536-35-1176(東照宮)

自動車技術の進歩が学べる!「トヨタ博物館」

トヨタ博物館は世界の自動車と、車の歴史を学べる博物館です。クルマ館では日米欧を代表する自動車、約140台を鑑賞することが出来ます。

写真や映像でしか見たことがない、レトロな車体は実際に観ると興奮すること間違いなしです。

また、文化館ではポスターや自動車玩具、車にまつわる資料などが約4,000点展示されています。様々な角度から車の歴史が学べる博物館です。

  • 【名前】トヨタ博物館
  • 【住所】愛知県長久手市横道41-100
  • 【電話】0561-63-5151
  • 【営業】9:30~17:00(月曜定休)
  • 【料金】大人:1,000円、中高生:600円、65歳以上:500円、小学生:400円、未就学児:無料

愛知の観光地まとめ

愛知にはレゴランドジャパンを始めとして博物館明治村、リトルワールド、お菓子の城など多くのテーマパークがあります。

アトラクションで遊んだり、貸衣装でテーマパークの世界観に浸ってみるなど、様々な楽しみ方が出来ますよ。

また、歴史的観光地としては名古屋城や熱田神宮、徳川美術館、博物館明治村、鳳来寺山、トヨタ博物館などがあります。しっかり学びながら観光も出来るので家族連れや、歴史が好きな人には特にオススメです。