東京の美術館はここがおすすめ!魅力満載のミュージアムを8つ紹介!

東京には数々の美術館が点在するため、「どこの美術館がおすすめなの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、東京へ行くなら立ち寄りたいおすすめの美術館を8つほど紹介します!各美術館によって特徴が異なるので、まずは自分が1番興味ある所に足を運んでみてくださいね!

また、美術館をより楽しむためのポイントを4つ紹介するので、普段あまり美術館に行かない方はぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/博物館-アート-現代美術-246222/※写真はイメージです。)

スポンサーリンク

東京の美術館をより楽しむポイント

出典:https://pixabay.com/ja/photos/女性-アート-創造的です-緩和-1283009/

この章では、普段あまり美術館へ行かない方のために、美術館を楽しむポイントを4つほど紹介しますね!

貴重な展示品にも注目ですが、以下のポイントを意識するとより美術館を楽しむことができますよ!

常設展・企画展

美術館の展示には、期間を設けずに展示を行う「常設展」とテーマごとに期間限定で行われる「企画展」の2種類があります。

常設展は興味ある作品をいつでも見られるのが魅力であり、企画展は自分の好きなテーマ・アーティストの作品を存分に楽しめるのが魅力です。

展示品の種類・テーマの特徴は各美術館によって異なるので、興味を引くものが展示されているのかを公式サイトなどで事前にチェックしておきましょう!

カフェ・レストラン

近年はカフェやレストランを併設した美術館が増えており、本格的なランチやおしゃれなスイーツなどを味わうことができます。

イベントとのコラボや期間限定のオリジナルメニューを提供する施設もあるので、気になるイベント・展覧会へ行くときは要チェックですね!

ミュージアムショップ

大抵の美術館には、ミュージアムショップが併設されており、そこでしか買えない限定グッズも販売されています。

品揃えは美術館によってまちまちですが、「トートバッグ」のような普段使いできるアイテムやおしゃれなデザインをしたグッズも販売しているので、来館した記念に購入してみてはいかがでしょうか?

美術館の外観・内装

美術館は展示品の鑑賞が1番の目的ですが、美術館の建築デザインに注目してみるのも面白いですよ!

歴史を感じる重厚感あるデザインもあれば、現代建築家がデザインしたおしゃれな美術館もあります。

美術館自体が作品の1つでもあるので、展示品と一緒に建築物も鑑賞してみてくださいね!

スポンサーリンク

①誰もが楽しめる東京のおすすめ美術館【国立新美術館】

1つ目に紹介するのは、港区六本木にある「国立新美術館」です。流線的な建築デザインが印象的で、建物自体が1つの作品と言っても過言ではないおしゃれな美術館です。

コレクションを持たない国立新美術館には常設展がなく、古典から現代までの美術作品、漫画・ゲーム・アニメといった日本が誇る文化など様々なテーマの企画展が随時行われています。

訪れる度に新しい出会いがあり、テーマの幅も広いので、老若男女問わずに楽しめるおすすめの美術館ですね!

展示スペースは国内最大級の14,000㎡を誇り、ミュージアムショップ・レストラン・カフェも併設されているので、1日中美術館で楽しめますよ!