海外旅行もこれで安心!音声翻訳機の選び方・4つの人気モデルを紹介!

海外旅行へ行くとなると、現地での会話が不安ですよね。そんな方には、簡単にコミュニケーションが取れる「音声翻訳機」の利用がおすすめです!

言葉に自信がない方でも、音声翻訳機があれば瞬時に翻訳してくれるので、現地の人ともスムーズな会話を楽しめますよ!旅行のサポートはもちろん、外国語を学ぶための学習ツールとしてもおすすめです!

今回は、音声翻訳機の種類・タイプ、選び方のポイントについて紹介します。また、音声翻訳機の中でも人気の高い4つのモデルも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/付箋-ポストで-リスト-2852375/)

スポンサーリンク

海外旅行にはどれがおすすめ?音声翻訳機の種類・タイプ

まずは、音声翻訳機の種類・タイプについて紹介していきます。音声翻訳機を利用する上で大事なポイントになるので、しっかりと目を通してくださいね!

一方向・双方向タイプ

音声翻訳機には、「一方向タイプ」「双方向タイプ」の2種類があり、各タイプによってコミュニケーションの取り方も異なってきます。

音声翻訳機のタイプ
  • 一方向タイプ:「日本語から外国語」のみ翻訳可能・比較的安価な物が多い
  • 双方向タイプ:「日本語から外国語」「外国語から日本語」の双方から翻訳可能

一方向タイプは、日本語を外国語に翻訳することができますが、相手の言葉は翻訳できないので自分で理解する必要があります。

「自分から話すことは苦手だけど、リスニングには自信がある!」という方は、一方向タイプで十分ですね!

双方向タイプであれば相手の言葉も翻訳できるので、言葉に自信がない方も積極的にコミュニケーションを取ることができますよ!

オンライン翻訳・オフライン翻訳

音声翻訳機には、「オンライン翻訳」「オフライン翻訳」の2種類があり、それぞれのタイプによってメリット・デメリットが異なります。

オンライン翻訳
  • メリット:翻訳精度が高い・対応言語が多い
  • デメリット:ネット環境が必要
オフライン翻訳
  • メリット:翻訳スピードが早い・ネット環境が不要
  • デメリット:翻訳精度が低い・対応言語が少ない

オンライン翻訳は、長文の翻訳に長けており、マイナーな言語にも対応しているケースが多いです。クオリティーを重視するならオンライン翻訳がおすすめです。

オフライン翻訳は、ネット環境がなくても利用でき、内蔵された翻訳エンジンで瞬時に言葉を変換します。使い勝手を重視するならオフライン翻訳がおすすめですよ!

スポンサーリンク

音声翻訳機を選ぶポイント①対応言語

ここからは、音声翻訳機を選ぶポイントについて紹介していきます。まず1つ目のポイントは、対応言語です。

音声翻訳機の対応言語は機種によって異なり、英語・中国語といった数種類の主要言語に対応しているものや70言語以上に対応しているものもあります。

「いろんな国を旅行したい!」という方は対応言語が多いモデルがおすすめですが、英語など主要言語が通じる国であれば対応言語が少なくても特に問題はないでしょう。

まずは、旅行する国の言語を確認して、その国の言葉に対応しているか確認してみてくださいね!

音声翻訳機を選ぶポイント②ネット環境の有無

2つ目のポイントは、ネット環境の有無です。前述したように、音声翻訳機にはネット環境が必要な「オンライン翻訳」、ネット環境が不要な「オフライン翻訳」があります。

更に、 音声翻訳機単体でネットに接続できるSIM対応のモデルオンラインオフライン翻訳の両方に対応したモデルもあります。

海外旅行では「Wi-Fiスポットが見つからない」「ポケットWi-Fiの電池切れ」というケースもよくあるので、オフライン・SIMに対応しているモデルであればより安心ですね!

スポンサーリンク

音声翻訳機を選ぶポイント③翻訳のスピード・精度

3つ目のポイントは、翻訳のスピード・精度です。大抵の音声翻訳機は、1秒前後のスピードで翻訳をしてくれますが、機種やネット環境によって翻訳のスピードが異なります。

また、精度の高さは実際に使ってみないと分かりにくいですが、より正確な翻訳を求めるならオンライン翻訳の方がおすすめです!

「短文・単語の翻訳だけで十分!」という方は、翻訳スピードが早いオフライン翻訳でもストレスなく利用できるでしょう。

家電量販店ではお試しブースを設けている所も多いので、1度試してみるのもおすすめですよ!

音声翻訳機を選ぶポイント④ディスプレイの有無

4つ目のポイントは、ディスプレイの有無です。大抵のモデルにはディスプレイが付いていますが、中にはイヤホン型の翻訳機やボタン押して話すだけのシンプルなモデルもあります。

使い勝手の良さを考えると、ディスプレイがある方がおすすめです!言葉が正確に入力できているか、どのように翻訳されているのかを確認できるので、より安心してコミュニケーションが取ることができますよ!

また、画面を見せてコミュニケーションを取ることも可能なので、空港や観光地など騒がしい場所でもスムーズにやりとりができます。

ディスプレイが付いていないタイプは、機能・操作がシンプルとなるので、機会が苦手な方にはおすすめですよ!次の章からは、海外旅行におすすめの4つの翻訳機を紹介していきますね。

スポンサーリンク

海外旅行者に大人気!【POCKETALK W】

まず紹介するのは、音声翻訳機の火付け役である「POCKETALK W(ポケトーク ダブル)」です。

「POCKETALK W」の魅力
  • 英語・中国語などの主要言語をはじめ74言語に対応
  • 高性能AIによる高精度の翻訳
  • 翻訳スピードがわずか0.6秒
  • 「現地の単位を換算できる機能」を搭載(通貨単位・重さ・温度など)

「POCKETALK W」は、音声翻訳機の中でも翻訳精度の評価が高く、翻訳スピードはわずか0.6秒ほどなので使用中のストレスをほぼ感じることがありません。

また、Wi-FI接続に対応しているほか、モバイル通信用の「eSIM」を内蔵させることで世界133の国地域での使用が可能となります。

「グッドデザイン賞」「観光庁長官表彰」など数々の章を受賞しており、知名度はもちろん、使い勝手もトップクラスのおすすめの音声翻訳機です!

「POCKETALK W」の基本情報
  • メーカー:ソースネクスト
  • 価格:21,780円(税込)
  • サイズ:約110×59.8×15.8mm
  • 重量:約100g
  • 翻訳の方向性:双方向
  • 対応言語:74言語
  • ネット接続:Wi-Fi・eSIM
  • 連続稼働時間:約420分

旅行のサポート・語学学習にも最適!【POCKETALK S】

続いて紹介するのは、前章で紹介した「POCKETALK W」のハイエンドモデル「POCKETALK S(ポケトーク エス)」です。

「POCKETALK S」の魅力
  • 「カメラ翻訳機能」を搭載(55ヶ国の表示言語に対応)
  • 「現地の単位を換算できる機能」を搭載(通貨単位・重さ・温度など)
  • 様々なシーンを想定した「AI会話レッスン機能」を搭載(英語・中国語)

「POCKETALK S」の翻訳エンジンは、先程紹介したエントリーモデル「POCKETALK W」と変わらないですが、ハイエンドモデルということもあり多彩な機能が搭載されています。

あるゆるシーンで活躍してくれるので、初めての海外旅行にもおすすめですよ!海外旅行のサポートはもちろん、レッスン機能も付いているので、語学学習に興味のある方にもピッタリな翻訳機です!

「POCKETALK S」の基本情報
  • メーカー:ソースネクスト
  • 価格:32,780円(税込)
  • サイズ:約91.6×53.8×11.5mm
  • 重量:約75g
  • 翻訳の方向性:双方向
  • 対応言語:74言語
  • ネット接続:Wi-Fi・eSIM
  • 連続稼働時間:約270分

あらゆる旅行シーンで大活躍!【KAZUNA eTalk5】

続いて紹介するのは、多彩な機能を搭載している便利な音声翻訳機「KAZUNA eTalk5(カズナ イートークファイブ)」です。

「KAZUNA eTalk5」の魅力
  • 3.5インチのディスプレイ」を搭載
  • 「しゃべって翻訳」(音声翻訳機能)では73言語に対応
  • 「撮って翻訳」(カメラ翻訳機能)を搭載
  • 「オンライン・オフライン切り替え機能」を搭載
  • 最大6台に同時接続できる「Wi-Fiテザリング」機能を搭載(※SIMカードが必要)

「KAZUNA eTalk5」は、音声翻訳機としては一際大きい3.5インチのディスプレイが付いており、見やすく操作がしやすいのも特徴の1つです。

オンラインだけではなく、オフラインにも対応しているので、「Wi-Fiが繋がらない」というときにも強い味方となってくれます。(オフライン翻訳の場合、対応言語は8言語)

更に、カメラ翻訳機能も付いているので、空港や観光地の案内など読めない文字があるときにも活躍してくれますよ!ビジネスマンからの人気も高く、幅広い層から人気を集める音声翻訳機です!

「KAZUNA eTalk5」の基本情報
  • メーカー:TAKUMI JAPAN
  • 価格:27,368円(税込)
  • サイズ:約127.8×59×11mm
  • 重量:約123g
  • 翻訳の方向性:双方向
  • 対応言語:オンライン73言語・オフライン8言語
  • ネット接続:Wi-Fi・SIM(オフライン可能)
  • 連続稼働時間:約6時間

旅行者からの信頼も厚い!【ez:commu】

最後に紹介するのは、携帯性・デザイン性・機能性の三拍子が揃った「ez:commu(イージーコミュ)」です。

「ez:commu」の魅力
  • 48言語に対応
  • 4つの翻訳エンジンを駆使した高精度の翻訳
  • 4G回線を使った「Wi-FIテザリング機能」を搭載(※SIMカードが必要)
  • コンパクトでデザイン性が高い(2018年「グッドデザイン賞」を受賞)

通常のオンライン翻訳は、1言語に対して1つの翻訳エンジンを利用していますが、「ez:commu」は1つの言語に対して4つの翻訳エンジンを利用しています。

更に、AIが翻訳を比較・判断するため、高精度の音声翻訳が可能となっています。また、SIMカードを利用すれば、4G回線を使用したWi-Fiルーターにもなるのも魅力の1つですよ!

インバウンドのコミュニケーションツールとしても活躍しており、旅行者からも高い信頼を得ているおすすめの音声翻訳機です!

「ez:commu」の基本情報
  • メーカー:フューチャーモデル
  • 価格:27,280円(税込)
  • サイズ:約112×43×12.3mm
  • 重量:約72g
  • 翻訳の方向性:双方向
  • 対応言語:48言語
  • ネット接続:Wi-Fi・SIM
  • 連続稼働時間:約8時間

あまり海外旅行に行かない方は「レンタル」がおすすめ!

1台あると便利な音声翻訳機ですが、中には「あまり海外旅行に行かないから、使う機会が少ないかも…」という方もいると思います。

そんな方には、必要なときにだけ借りられるレンタルサービスがおすすめですよ!一時的に音声翻訳機を使いたい方は、以下のサイトでレンタルすることができます。

音声翻訳機がレンタルできるサイト
  • イモトのWi-Fi
  • GLOBAL WIFI
  • Wi-Ho!
  • DMM

「イモトのWi-Fi」「GLOBAL WIFI」「Wi-Ho!」は、レンタルWi-Fiがメインであり、オプションまたは単体で音声翻訳機をレンタルできます。

「DMM」は、音声翻訳機やWi-Fiなどの旅行用品をはじめ、様々なグッズをレンタルできる便利なサイトです。

各サイトによって、レンタル可能な機種・最低利用期間などサービス内容は異なりますが、1日約500円〜1,000円ほどで音声翻訳機をレンタルできますよ!

短期的な利用を考えている方は、ぜひレンタルも検討してみてくださいね!

海外旅行におすすめの音声翻訳機まとめ

今回は、音声翻訳機の選び方・4つの人気モデルを紹介しました!改めて紹介した内容を簡単にまとめてみますね。

音声翻訳機の種類・タイプ
  • 一方向タイプ・双方向タイプ
  • オンライン翻訳・オフライン翻訳
音声翻訳機を選ぶポイント
  • 対応言語
  • ネット環境の有無
  • 翻訳のスピード・精度
  • ディスプレイの有無
海外旅行におすすめの人気モデル
  • POCKETALK W
  • POCKETALK S
  • KAZUNA eTalk5
  • ez:commu

音声翻訳機を利用すれば、コミュニケーションによるストレスが解消され、海外旅行がより楽しくなりますよ!この記事の内容を参考にした頂き、快適な海外旅行をお楽しみください。