美術館や豊かな自然を楽しめる川崎のおすすめ観光スポット8選を紹介

この記事は「川崎にはどのような観光地があるのかを知りたい方」に向けて書かれています。

人口が150万人を超える川崎は、近代的な建物が多く立ち並ぶ中心地、緑が多く残る郊外、京浜工業地帯の一角を成す臨海地域と、都市の中に様々な表情を持つ場所で都会らしく観光スポットも数多くあります。

この記事では、「川崎で特に人気のある観光スポットを8か所厳選」し、観光スポットの様子も伝えていきますので、記事を参考に気になる川崎の観光スポットを見つけ、足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

紹介する川崎で人気の観光スポット8選

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-%E5%85%AC%E5%9C%92-%E8%87%AA%E7%84%B6-gree-2767545/

この章では、川崎の人気の観光スポットについて解説しています。川崎のおすすめ観光スポットは以下の通りです。

  1. 川崎大師(平間寺)(川崎区)
  2. ラチッタデッラ(川崎区)
  3.  川崎市岡本太郎美術館(川崎区)
  4. 東扇島東公園(川崎区)
  5. 川崎銀柳街(川崎区)
  6. 川崎市工場群(工場夜景)(川崎区)
  7. 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)
  8. 夢見ケ崎動物公園(幸区)

美術館や近代的でおしゃれな建物から自然、臨海地域の工場まで川崎には様々な観光スポットがあります。

中には川崎ならではのスポットもありますので、記事を参考に気になるスポットを見つけ、ぜひ足を運んでみてください。

次の章から、川崎の観光スポットについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

川崎の人気観光スポット1:川崎大師(平間寺)

川崎区大師町にある川崎大師(平間寺)は、厄除けスポットとして年間300万人以上もの人が訪れる人気のスポットで、厄除けのみならず恋愛運がアップするなどのご利益もあるお寺です。

馬頭観音堂という小さな祠では「好きな人の名前を書いて奉納すると良縁につながる」とされ、特に女性に人気がありますよ。

厄除けや良縁のご利益があるとされる川崎大師は、開創から890年もの歴史を持つ川崎の顔とも言われる人気の定番観光スポットになっています。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
  • 電話番号:044-266-3420
  • 営業時間:常時(お問い合わせ)9:00~16:00
  • 入場料:参拝無料
  • 公式サイト:http://www.kawasakidaishi.com/

川崎の人気観光スポット2:ラ・チッタデッラ

川崎区にあるラ・チッタデッラ(LA CITTADELLA)は、アパレルから雑貨、食料品まで揃うショッピング施設やグルメ、映画館、イベントホールなど様々な施設が集まったおしゃれな商業スポットです。

ラ・チッタデッラは「小さな街」を意味するイタリア語から命名され、イタリアのトスカーナ地方にある丘の上の街(ヒルタウン)をモチーフにし、イタリアの古都のような情景は散策しているだけでも楽しめます。

ラ・チッタデッラに足を踏み入れると、まるでテーマパークに来たかのような空間で、石畳で作られた小道や噴水広場、アンティークな案内板など思わず写真に収めたくなるような場所が至る所で見つかるでしょう。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1
  • 電話番号:044-223-2333
  • 営業時間:11:00~23:00 (ショッピング)11:00~21:00
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:http://lacittadella.co.jp/

スポンサーリンク

川崎の人気観光スポット3:川崎市岡本太郎美術館

川崎区駅前本町にある「川崎市 岡本太郎美術館」は、1970年に開催された大阪万博の太陽の塔や「芸術は爆発だ!」の言葉を残した芸術家・岡本太郎氏の作品を間近で見れるおしゃれな美術館です。

岡本太郎氏の出身は川崎市で、80歳のときにゆかりの地の川崎に主要作品を寄贈したことで、寄贈作品を中心に岡本太郎氏の活動の功績を残す美術館が設立されるに至りました。

定期的に展覧内容が変わり、ユニークな岡本太郎氏の作品をゆったりとしたおしゃれな空間で静かに楽しむことができ、喧騒とは無縁のリラックススポットですよ。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビルB1階
  • 電話番号:044-900-9898
  • 営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 入場料:展覧会により変動(一般)500~900円前後(高・大学生、65歳以上)300~700円前後(中学生以下は無料)
  • 公式サイト:https://www.taromuseum.jp/

川崎の人気観光スポット4:東扇島東公園

川崎区にある東扇島東公園は、東京ドーム約3個分もの敷地を持つ海浜公園です。

目の前の京浜運河を往航する大型船や羽田空港から飛び立つ飛行機など、海と空と緑の風景の中に身を置くことができるリラックススポットです。

海沿いの欄干に沿ってライトが等間隔で並び、特に夕暮れ時はピンク色の空と遠くに見える建物のライトとが相まって、情緒的でロマンチックな風景を見ることができるでしょう。

運河を挟んで対岸は川崎区の浮島町や千鳥町となり、大規模な京浜工業地帯の一角も見ることができますよ。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島58−1
  • 電話番号:044-287-6034(川崎港管理センター港営課)
  • 営業時間:8:30~18:00(12月28日から1月5日)10:00~15:00
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:http://www.city.kawasaki.jp/

スポンサーリンク

川崎の人気観光スポット5:川崎銀柳街

川崎区駅前本町にある川崎銀柳街は、全国でも珍しい天候に合わせて開閉されるアーケードのルーフと、美しいステンドグラスを見ることができる商店街です。

「花とステンドグラスのある街」と呼ばれている川崎銀柳街のステンドグラスには、繁栄の象徴とされるユリやヒマワリなど花を中心に描かれ光を受けて美しい姿を見ることができ、撮影にも多くの人が訪れています。

商店街には昭和から営む老舗があったり、最近オープンしてような新しい店舗があったりと、新旧の店舗が共存共栄して見事に調和しながら川崎銀柳街を作り上げていますよ。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町
  • 電話番号:044-233-1666
  • 営業時間:常時
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:なし

川崎の人気観光スポット6:川崎市工場群(工場夜景)

川崎工場群は夜間の工場の幻想的な光を写真に収める「工場夜景」が楽しめるスポットで、海の上から船で工場夜景を楽しめるクルーズツアーもあり、週末には多くの本数が運行されています。

広範囲に渡って工場が立ち並ぶ川崎区はあちこちで工場夜景が楽しめますが、中でもおすすめのスポットが、夕暮れから日没直後は海を挟んで臨む東扇島エリア、夜間は工場が近くに見れる浮島町や千鳥町エリアです。

海から工場夜景が楽しめるクルーズでは、陸上からの眺めとはまた違った幻想的な雰囲気の工場夜景が楽しめる人気のクルーズです。

京浜運河地帯の工場夜景を海上より見ることができるクルーズは、おおさん橋より所要時間90分ほどのクルーズで、ライトアップされた工場や横浜のみなとみらいを見ることができおすすめですよ。

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区浮島町、川崎市川崎区千鳥町など
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:常時
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:なし

川崎 工場夜景クルーズツアー(京浜フェリーボート)
  • 住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1
  • 電話番号:045-201-0821
  • 営業時間:19:00~ (受付)おおさん橋ふとうビル1F
  • ツアー料:(大人)3,800円、(小人)2,200円
  • 公式サイト:https://www.keihinferry.co.jp/factory/

工場夜景を見た事がないなんて勿体ない!関東近郊おすすめ5選

2020年5月13日

川崎の人気観光スポット7:藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎市多摩区にある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は、ドラえもんやパーマンなどの国民的漫画の原作者「藤子・F不二雄先生(F先生)」の世界を感じることができるミュージアムです。

館内には常設展示場や企画展示場、F先生が漫画を描き続けた机の再現や、F先生作品の漫画が読み放題の「まんがひろば」など、国民的漫画の世界にどっぷりと浸かることができますよ。

1Fにあるショップでは、ロルバーンメモ(935円・税込 ジャイアンリサイタルタオル1,980円・税込)など、ミュージアム限定のオリジナルアイテムが数多く売られているので要チェックです。

  • 住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
  • 電話番号:0570-055-245
  • 営業時間:10:00~18:00(毎週火曜、年末年始休館)
  • 入場料:1,000円
  • 公式サイト:http://fujiko-museum.com/

川崎の人気観光スポット8:夢見ケ崎動物公園

川崎市幸区にある夢見ヶ崎動物公園は、かわいい動物や植物に囲まれた癒しの観光スポットです。

夢見ヶ崎動物公園には小さな猿のコモンマーモセットや大鷹、カメなど、哺乳類、鳥類、爬虫類合わせて約60種類もの動物がおり、中でも人気の動物はレッサーパンダや温帯に住むフンボルトペンギンです。

園内の広場にある「富士見デッキ」からは、ひょっこりと山頂が見える富士山や丹沢山塊などの山々が見えるちょっとした眺望スポットにもなっています。

夢見ヶ崎動物公園は入場料が無料なので、気軽に動物たちに会いに行くことができるスポットですよ。

まとめ

この記事では、川崎にある人気の観光スポットを8か所紹介してきました。

  1. 川崎大師(平間寺)(川崎区)
  2. ラチッタデッラ(川崎区)
  3.  川崎市岡本太郎美術館(川崎区)
  4. 東扇島東公園(川崎区)
  5. 川崎銀柳街(川崎区)
  6. 川崎市工場群(工場夜景)(川崎区)
  7. 藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)
  8. 夢見ケ崎動物公園(幸区)

川崎には「ドラえもん」の生みの親でもある、藤子・F・不二雄先生や「芸術は爆発だ!」の言葉で有名な岡本太郎氏など、アーティストのミュージアムがあり、より間近で作品が見れるおすすめスポットです。

インスタ映えする写真を撮りたい場合は、夜間の京浜工業地帯で「工場夜景」を撮影すると良いでしょう。

陸からの撮影のほか、海上より思う存分工場夜景を堪能できる海上クルーズツアーもあり、よりインパクトのある撮影を行いたい場合はクルーズツアーがおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。