絶景・絶品スイーツも楽しめる富士山ビュー特急!見所や料金も紹介!

山梨県の大月から河口湖間を走行する「富士山ビュー特急」は、絶景から絶品スイーツまで楽しめる人気列車です。

車窓からは世界遺産である富士山を間近で眺めることができます。日常の喧騒から離れ、雄大な自然・美しい車両の中で、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事では、富士山ビュー特急の見所や車内サービスなどについて紹介していきます。また、料金や予約方法なども紹介するので、是非最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/富士山-河口湖-空-山梨-5072518/)

スポンサーリンク

富士山ビュー特急とは?

大月駅ー河口湖駅間を走行する富士山ビュー特急は、2016年4月23日に富士急行創立90周年の記念事業として運行を開始した鉄道です。

富士山から一番近い鉄道」ということもあり、車窓からは雄大な富士や四季折々の景色を楽しむことができます。

また、木材を基調とした和モダンの内装は、列車とは思えないような温かな空間を創り上げています。車窓からの景色もおすすめですが、車内のデザインも魅力的ですよ!

移動時間は約50分ほどとなりますが、短い旅路の中で満足感を与えてくれるのが富士山ビュー特急の魅力です。次の章からは、富士山ビュー特急の見所について紹介していきますね。

公式サイト:富士山ビュー特急
スポンサーリンク

富士山ビュー特急の見所①車内のデザイン

1つ目に紹介する見所は、独創的な車内のデザインです。現代の列車のような無機質なデザインではなく、車内全体に木材を使用しているのが富士山ビュー特急の特徴です。

また、座席の生地には色彩豊かな模様が施されており、とても温かな印象を受けます。居心地の良い空間なので、友人や家族との会話もより盛り上がりますよ!

尚、富士山ビュー特急のデザインは、「伊予灘ものがたり」「ななつ星in九州」など数々の観光列車を手掛けてきた水戸岡鋭治氏が担当しています。

富士山ビュー特急の見所②車窓からの景色

2つ目に紹介する見所は、車窓から見る自然の景色です。富士山ビュー特急は「富士山から一番近い鉄道」ということもあり、いろんな角度から富士山を楽しむことができます。

また、発着点の「大月駅」と「河口湖駅」の標高差は約500mもあり、移動するにつれ景色が変わっていくのも見所の1つです。

窓が木枠になっているので、まるで風景画のように景色を楽しむことができますよ!富士山を芸術鑑賞のように楽しめるのは、富士山ビュー特急ならではの魅力です。

富士山ビュー特急の公式サイトには、「車窓からのビュースポット」「富士山ビュー特急を眺めるスポット」が記されているので乗車前にチェックしておきましょう!

ビュースポットの紹介:富士山ビュー特急
スポンサーリンク

富士山ビュー特急の車内サービス

この章では、富士山ビュー特急の車内サービスについて紹介します。

富士山ビュー特急では車内販売を行なっており、「軽食」「飲料」「オリジナルグッズ」などを購入することができます。

販売商品
  • メモ帳:400円
  • クリアファイル:400円
  • ポストカード(4枚セット):500円
  • ハンカチ:600円
  • 郡内織ハンカチ(グレー・青):1,850円
  • 傾斜型ワイングラス(赤・黒):2,500円
  • 富士急行線マスキングテープ:400円
  • 和風弁当ふじやま:700円
  • 富士山ビュー特急クッキー:400円
  • ワイン(赤・白):510円(特別車両の1号車のみ販売)
  • 甲州 桃・葡萄ジュース:450円(特別車両の1号車のみ販売)
  • 富士急行8500系富士山ビュー特急プラレール:2,500円

ネットの情報を見ていると、上記以外の小物や焼き菓子なども販売されているようです。

お土産はもちろん、焼き菓子を購入して無料のアイスティーやコーヒーと一緒に頂くのも良さそうですね!

次の章では、富士山ビュー特急の魅力の1つである「スイーツプラン」について紹介します。

車内サービス:富士山ビュー特急

富士山ビュー特急のスイーツプラン

富士山ビュー特急の「スイーツプラン」では、「ハイランドリゾートホテル&スパのパティシエが手掛けるスイーツを味わうことができます。

メニュー内容は季節によって異なりますが、2020年9月から提供されるスイーツは以下の通りです。

スイーツ一覧
  • 季節のタルト
  • チョコとカシスのヴェリーヌ

過去には「季節のマカロン」「パティシエ特製フルーツサンド」「フジヤマ・ショコラ」といったメニューも提供されていました。自然を眺めながら食べるスイーツは、何とも言えないほど美味ですよ!

尚、絶品スイーツを味わえるスイーツプランは、土休日に運行する「スイーツプラン設定列車の特別車両1号車)で利用することができます。(料金・予約方法については後ほど解説します。)

スイーツプランの詳細:富士急トラベル
スポンサーリンク

富士山ビュー特急の車両編成

この章では、富士山ビュー特急の車両編成を紹介します。富士山ビュー特急は、特別車両の1号車一般車両の2号車3号車に分けることができます。

車両編成
  • 1号車(指定席)※ウェルカムドリンク付き
  • 2号車(自由席)
  • 3号車(自由席)

1号車を利用する方は事前予約が必要であり、通常列車の1号車とスイーツプラン設定列車の1号車では、料金や予約先が異なります。次の章では、富士山ビュー特急の料金について紹介します。

車両編成:富士急行

富士山ビュー特急の料金

富士山ビュー特急の料金は、特別車両である1号車と一般車両である2号車・3号車によって料金が異なります。

列車の種類1号車
(指定席・事前予約制)
2・3号車
(自由席・予約不要)
通常列車運賃+特急料金(400円)
+特別車両料金(900円)
運賃+特急料金(400円)
スイーツプラン設定列車大人:4,000円
小人:3,000円
運賃+特急料金(400円)

一部区間では特急料金が「無料」または「200円」となります。運賃・特急料金の詳細は、下記の「富士急行」のサイトからご確認ください。

また、スイーツプラン設定列車の料金には、運賃・特急料金・特別車両料金・スイーツ・ドリンク代が含まれています。

富士山ビュー特急の予約方法

この章では、富士山ビュー特急(1号車)の予約方法について紹介します。(2号車・3号車は予約不要です。)

通常列車・スイーツプラン設定列車の1号車は、「電話」または「オンライン」での予約が可能です。

通常列車(1号車)の申し込み先
スイーツプラン設定列車(1号車)の申し込み先
  • 電話予約:0555-22-8877(富士急トラベル)
  • オンライン予約:富士急トラベル
  • ※ご利用月の前月1日より予約開始

富士山ビュー特急の停車駅・運行時刻

最後に富士山ビュー特急の停車駅・運行時刻について紹介します。富士山ビュー特急は、大月から河口湖間を平日2往復土休日2往復運転しています。

下り
駅名平日(通常列車)・土休日(スイーツプラン設定列車)
1号5号
大月11:4814:57
都留文科大学前12:0715:16
下吉田12:2415:35
富士山12:3215:43
富士急ハイランド12:3515:46
河口湖12:3815:49
上り
駅名平日(通常列車)・土休日(スイーツプラン設定列車)
2号6号
河口湖9:2213:11
富士急ハイランド9:2513:14
富士山9:3013:19
下吉田9:3513:25
都留文科大学前9:5213:42
大月10:1114:00

富士山ビュー特急まとめ

今回は、大月駅ー河口湖駅間を運行する富士山ビュー特急について紹介しました。

富士山ビュー特急では、世界遺産の富士山や移りゆく景色を楽しめられ、おしゃれな内装によって豪華列車に乗っているような気分も味わえます。

予約不要の自由席もありますが、せっかく富士山ビュー特急に乗るのであれば、スイーツプランの利用がおすすめです。料金も4,000円とお手頃なので、こちらも是非検討してみてください。

富士山ビュー特急を満喫したあとは、山梨を観光してみてはいかがでしょうか?

どこに行きたいか思いつかないという方は、以下の記事をチェックしてくださいね。

山梨の外せない観光地9選!定番・穴場スポットを紹介!

2019年7月1日