ANAカードの利用でホテルが無料?!マイルを使って宿泊をしよう!

ANAカードで貯めたマイルを利用して、ホテルに宿泊できることをあなたは知っていますか?実は、マイルさえあればお金を払わずにホテルに泊まることも可能なのです!

この記事では、ANAカードで貯めたマイルを利用してホテルに泊まる方法や、ホテルに泊まるだけでマイルを貯める方法などを紹介します。

「マイルが貯まったけど飛行機を利用する機会がない」「ANAカードに興味があるけれど、飛行機を定期的に利用しないとメリットはないんじゃない?」と考えている人は、最後までお読みください。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ベッド-ベッドルーム-毛布-1846251/

スポンサーリンク

ANAカードは航空券だけではない!

ANAの航空券を購入したり、普段の買い物でクレジットカード払いをすることでマイルが貯まる「ANAカード」。

特に航空券を購入したときのマイル還元率が高く、100円ごとに1.5〜4.5マイルが貯まります。100円で0.5〜1マイルしか貯まらないカードが多い中、最大4.5マイル貯まるのは魅力的です。

マイルを効率的に貯めたい人を中心に人気なANAカードですが、中には「貯まったマイルは航空券の購入にしか使えない」と思っている人もいます。

しかし、貯まったマイルで購入できるのは航空券だけではないです!今回は数あるマイルの交換案件の中から、ホテルに絞って詳しく説明していきますね。

貯まったマイルはホテル以外にも、レストランのクーポンや電子マネーなどに交換できます。

スポンサーリンク

ANAカードで貯まったマイルはホテルのクーポンに!

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/coupon_tokuten/coupon121.html

ANAカードで貯めたマイルは、ホテルのクーポンに交換することができます。

例えば「ザ・リッツ・カールトン沖縄」の場合、60,000マイルで宿泊クーポンと交換することが可能です。宿泊クーポンがあれば、1室2人までデラックスルーム(朝食付き)に泊まれますよ。

高級感溢れるホテルに、無料で泊まれるなんて嬉しいですね。旅行の際は浮いたホテル代でショッピングを楽しんだり、いつもよりリッチな食事にしたりするのもおすすめです。

2020年6月現在、クーポンを利用できるホテルは25個あります。時期により対象ホテルが異なるので、気になる方は公式サイトを確認すると良いでしょう。

ANAカードのマイルをホテルクーポンに交換する方法

この章ではホテルクーポンの交換・利用する方法について、紹介しますね。主な流れは、以下の通りです。

クーポンの交換・利用の流れ
  1. ANAカードの公式サイトから、利用したいホテルを選択(クリック)
  2. クリックしたホテルのページの下部にある「クーポンを申し込む」をクリック
  3. 申し込みの手続きを行う
  4. 申し込み後、2〜3週間で本人の住所へ案内状(クーポン)が送られてくる
  5. ホテルに電話予約をする(クーポン利用の旨を伝える)
  6. 宿泊当日は案内状とANAカード、ANAマイレージクラブカードを持参する

クーポンを申し込んでから自宅に届くまでは、約2〜3週間掛かるので気を付けましょう。ホテルに泊まることが決まったら、すぐに申し込まないと当日に間に合わない可能性がありますよ。

また、宿泊当日に案内状を持ってこないと、正規料金を支払わなければいけません。ですので、必ず案内状を持ってくるようにしましょう。

スポンサーリンク

ANAご利用券に交換すればホテルに宿泊できる

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/voucher/usage.html

先ほど、60,000マイルでホテル代が無料になると紹介しました。しかし、中には60,000マイルまで貯めるのが大変という方もいるでしょう。

そんな方には、10,000マイルで10,000円分(5,000円分×2セット)の「ANAご利用券」に交換するのがおすすめです。ご利用券はホテルをはじめとして航空券や機内販売での支払いに使用できます。

ホテル代がまるまる浮く訳ではないですが、先ほど紹介したクーポンに比べて少ないマイル数で済むので、気軽に交換することができるでしょう。

利用可能なホテルは、IHG・ANAホテルグループジャパンのみですので、注意してくださいね。心配な方は予約の前に、ANAご利用券が使用できるのかホテルに確認すると良いでしょう。

ANAカードのマイルをANAご利用券に交換する方法

この章ではANAご利用券の交換・利用する方法について、紹介しますね。ANAご利用券は、ウェブ・電話から申し込むことができます。

ウェブ
  1. 会員専用機能にログイン
  2. 会員専用機能(ANAご利用券)から申し込み
電話
  1. 0570-029-767へ電話

申し込み後は、約10日で自宅に届きます。ただし「お客様情報」が「送付物を希望する」という設定になっていない場合は申し込むことができません。

申し込みができない場合は、1度登録情報を確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

ホテルクーポン・ご利用券を利用するための条件とは?

ホテルクーポン・ANAご利用券は、利用資格者が設定されているので注意しましょう。クーポンを利用できるのはANAカードを持っている本人・配偶者・同性のパートナー・2親等までです。

本人が同行せず上記の資格者がクーポンを使用する場合「特典利用者登録」が必要ですので、必ず公式サイト内の「特典利用者表示・登録へ」から手続きを行うようにしましょう。

また、ホテルクーポンに限り、本人とその同行者が利用できますよ。ANAご利用券は、上記で紹介した人しか使用できないので注意しましょう。

キャンセルした場合クーポン・ANAご利用券はどうなる?

ホテルを予約したものの、急用が入りキャンセルする時もあるでしょう。キャンセルした場合、ホテルクーポンやANAご利用券は戻ってくるのか気になりますよね。

ホテルクーポン

キャンセルした場合や利用したもののクーポンを利用するのを忘れた場合、現金・マイルによる払戻しやクーポンの返却はありません。

ですので、必ずホテルを利用できる日が確定してから予約を取った方が良いでしょう。

またキャンセルの時期によっては、キャンセル料が発生する場合があります。キャンセル料が発生する時期について記載はなかったので、気になる方は予約の際に確認しておくと良いでしょう。

ANAご利用券

キャンセルした場合の詳細は、記載されていませんでした。気になる方は、1度ANAカードに問い合わせてみると良いでしょう。

ANAカードを提示するとお得なサービスを受けられる!

ANAカードはマイルとの交換で、ホテルクーポンやANAご利用券を利用できるだけではありません!提携しているホテルの予約時にANAカード会員であることを伝えるとお得なサービスを2つ受けられますよ。

お得なサービス
  • 宿泊割引サービス
  • 朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

提携ホテルは、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンです。該当ホテルについては、公式サイトに掲載されているので、詳しくはサイトを確認ください。

宿泊割引サービス

宿泊料金が割引されるサービスです。(割引率については不明)予約時にANAカード会員であることを伝え、チェックイン時にもANAカードを提示する必要があります。

他の割引サービスとの併用は不可であり、各ホテルまたはIHG予約センターに直接予約した時のみ適用されます。

朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

ワイド・ゴールド・プレミアムカード限定で、朝食無料&ウェルカムドリンクのサービスを受けることができます。

こちらのサービスも同様に、予約時にカード会員であることを伝え、チェックイン時にカードを提示する必要があります。また、直接電話予約が必須であり、他の割引とは併用不可ですので気を付けてくださいね。

ウェルカムドリンクのサービスは滞在日数にかかわらず、1滞在につき1杯だけです。

ホテルに泊まることでマイルを貯めることもできる!

マイルを使ってホテルに宿泊する手段について紹介してきましたが、ANAカードはホテルに泊まることでマイルを貯めることもできます。2020年6月現在、マイルが貯まるホテルは26件です。

貰えるマイル数はホテルによって異なり、1泊につき200〜500マイルや1滞在につき300〜500マイル貰えるなど様々です。マイルを貯める方法は以下の通りです。

マイルを貯める方法
  1. 会員名義のホテル発行支払明細書を貰う
  2. 事後登録申請用紙を記入する
  3. 各ホテルのページに記載されている事後登録申請先に送付する

事後登録申請用紙は、ホテルを利用してから6ヶ月以内に、規定の場所に送付する必要があります。時間が経つと忘れてしまうので、帰宅したらすぐ手続きをすると良いでしょう。

マイルが貯まる提携ホテルは、公式サイトから確認でき、ホテル名をクリックすると詳細が書かれたページに飛ぶので、そこで送付先を確認することができますよ。

【ANAカードを利用してホテルに泊まろう】まとめ

ANAカードで貯めたマイルでホテルを利用する方法と、ホテルに泊まってマイルを貯める方法について紹介しました。貯めたマイルを以下のものに交換することで、お得にホテルを利用できますよ。

  • ホテルクーポン
  • ANAご利用券

また、提携しているホテルに宿泊することでマイルを貯めることができます。旅行先に提携ホテルがあるのなら、利用してみてはいかがでしょうか。

もし、「ANAカードは持っていないけど、マイルでホテルに泊まれるのならカードを作成したいな」と考えているのなら、ぜひ以下の記事を参考にしてくださいね。

ANAカードの特徴について紹介しているので、あなたの不安を解決できるかもしれません。

『ANAカード』でマイルを貯めて旅行へ♡特徴・特典・年会費も紹介

2020年4月17日