中国の首都「北京」の治安は?観光時の5つの注意点・防犯対策を紹介!

北京への旅行を計画しているあなたは、「北京って治安は良いのかな」と不安に感じてはいませんか?不安を抱えたままでは、楽しみな気持ちも半減してしまい、旅行の準備も捗らないでしょう。

この記事では、北京の治安について詳しく紹介するので、あなたが抱えているモヤモヤを晴らすことができますよ。

他にも、観光時に注意したい5つの点や防犯対策についても紹介するので、北京へ行く予定の方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/中国-北京-建物-風景-観光-805587/)

スポンサーリンク

北京の治安について

出典:https://pixabay.com/ja/photos/北京-正面ゲート-通り-人-347298/

北京の治安は比較的良いとされていますが、観光客を狙った軽犯罪が多発しているので注意が必要です。

外務省の中国に関する安全対策基礎データには、「窃盗」や「詐欺」などの様々な邦人被害例が記載されており、被害に遭わないよう注意が促されています。

危険な都市ではありませんが、トラブルに巻き込まれる可能性があると認識しておくことが大切です。

また、中国では交通事故が多発しており、2017年の統計では約6.3万人の方が亡くなられています。不意に車が突っ込んでくる可能性もあるので、必ず周囲を確認してから道を渡るようにしましょう。

安全対策基礎データ:外務省 海外安全ホームページ
スポンサーリンク

【北京の治安】観光時に注意すること①スリ・置き引き

出典:https://pixabay.com/ja/photos/カメラ-バックパック-盗難-2292843/

この章からは、北京を観光する際に注意するべきことを紹介していきます。まず紹介するのは、多くの日本人が被害に遭っている「スリ・置き引き」です。

北京では、様々な場所でスリ・置き引きが発生していますが、特に以下の場所では注意が必要です。

スリ・置き引きが多発する場所
  • 空港
  • ATM・両替所
  • 電車内・駅
  • バスターミナル
  • 観光スポット
  • レストラン

空港でのチェックイン・ATMでの両替・レストランでの食事など、ふとした瞬間に被害に遭うことが多いです。

荷物は肌身離さず持ち歩き、荷物を置く場合は視界に入る場所や手が届く位置で管理しましょう。

【北京の治安】観光時に注意すること②ぼったくり

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ナイト-ストリート-北京-道路-1785508/

スリや置き引きと同様に、「ぼったくり」にも注意が必要です。北京には高額な請求をしてくる「白タク」(営業許可を受けていないタクシー)が存在し、多くの外国人旅行者が被害に遭っています。

以下のような傾向が見られた場合、速やかにその場から離れるようにしましょう。(乗車してしまった場合は、すぐに料金を支払い降車しましょう。)

悪質タクシーの特徴
  • 客引きを行っている(運転手から声を掛けてくる)
  • 乗車前に金額を提示してくる
  • 明らかに運賃の上昇(メーターの動作)が早い

また、「ぼったくりバー」のような店もあり、「声を掛けてきた人の店に入ったら、高額な請求をされた」という被害も報告されています。

安易に客引きへは対応せず、口コミやガイドブックなどで店舗情報を確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

【北京の治安】観光時に注意すること③セクハラ・ナンパ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/北京-階段を上-風景-2544682/

北京には、至る所にマッサージ店やスパが存在しており、リラクゼーションを楽しみにしている方も多いと思います。

女性が施術するお店が多いですが、中には男性が施術する店もあり、セクハラ被害に遭ってしまった方もいるようです。

嫌な思いをしないためにも、口コミを参考にしたり、女性が施術してくれるお店を選んだりしましょう。

また、夜も賑やかな北京ですが、ナイトスポットなどではナンパをしてくる人もいます。金銭目的や性的対象として声を掛けてくる人もいるので、安易に対応しないことが大切です。

【北京の治安】観光時に注意すること④デモ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/子牛-足-人間-上に立って-540519/

北京への旅行を検討しているのであれば、政治にも目を配っておいた方が良いでしょう。中国の一部では反日感情を抱いている人もおり、「反日デモ」が行われることがあります。

特に日中の関係が悪化している時は、矛先が日本人に向いてしまう可能性も考えられます。良識ある中国人の方も沢山いますが、日本に対し良いイメージを持たない人がいるのも事実です。

もし、反日デモに遭遇してしまった場合は、興味本位で近づかないようにしましょう。次の章では、北京の中で注意しておきたいスポットについて紹介します。

スポンサーリンク

【北京の治安】注意するべきスポット

ここまで紹介してきたように、北京では軽犯罪が多発しています。特に以下のような場所へ行く際は、周囲の状況や自分の荷物に気を配りながら行動するようにしましょう。

注意するべきスポット
  • 北京西駅:スリ・置き引き
  • 秀水街(シルクストリート):スリ・置き引き・客引き
  • 后海(ホウハイ):勧誘・ナンパ

「北京西駅」は主要な鉄道駅、「秀水街」は人気ショッピングスポット、「后海」は人気観光スポット・ナイトスポットとして知られています。

多くの観光客が訪れるスポットであるため、観光客を狙った犯罪も発生しています。トラブルに巻き込まれないためには、周囲の確認・荷物管理を怠らないことが大切です。

また、上記以外の主要駅・観光スポット・歓楽街でも被害に遭う可能性はあるので、気を抜かないよう注意してください。

【北京の治安】防犯対策

ここまで北京における注意点を紹介してきましたが、「具体的にどのような対策をすれば良いの?」と気になった方もいると思います。

以下のような対策をすることで、軽犯罪へのリスクを抑えることができるでしょう。

防犯対策
  • 多額の現金を持ち歩かない
  • 荷物は目に見える・手が届く位置で管理する
  • 勧誘・客引きは相手にしない
  • 夜は極力1人で出歩かない

先程紹介しましたが、中国の情勢や利用する店舗についてリサーチしておくことも大切です。より快適な北京観光にするためにも、事前対策を行いましょう。

緊急時の連絡先

前述した防犯対策を行ったとしても、場合によってはトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。万が一のために備え、緊急時の連絡先を確認しておきましょう。

緊急時の連絡先
  • 警察:110
  • 消防署:119
  • 救急車:120(または999)
  • 交通事故:122
  • 在中国日本国大使館:(市外局番010)-8531-9800・(国番号86)-10-8531-9800

尚、パスポートを紛失した場合は、「在中国日本国大使館」にて手続きを行います。手続きの詳細については、下記の公式サイトから確認することができます。

公式サイト:在中国日本国大使館

北京はセキュリティーチェックが厳しい

最後に、事前に知っておきたい北京のセキュリティーチェックについて紹介します。

北京ではセキュリティーチェックが強化されていることもあり、「天安門広場」や「地下鉄」などでは手荷物検査が行われます。北京で観光する際は、以下の3つのことを意識しておきましょう。

セキュリティーチェックへの準備
  • パスポートは携行しておく
  • 観光中は大荷物を持たない
  • 時間に余裕を持って行動する

手荷物以外にも身分証の提示を求められることがあるので、パスポートは必ず携行しておきましょう。

また、荷物が多いほどチェックも長くなってしまうので、最小限の荷物で観光するようにしましょう。

北京の治安まとめ

今回は、北京の治安や観光時の注意点について紹介しました。比較的安全と言われる北京ですが、軽犯罪が多発しているので油断は禁物です。

特に「スリ」の被害に遭うことが多いので、徹底した荷物管理が必要となります。旅行となると気が緩んでしまいますが、嫌な思いをしないためにも周りに気を配りながら観光するようにしましょう。

また、日中関係が悪化している時は「反日デモ」にも注意が必要です。身の安全にも関わることなので、渡航前に中国情勢についても確認しておきましょう。