中国と日本のハーフが選ぶ、上海で外せない観光地9選!

今回は、幼い頃から15回以上は上海に行ったことがある筆者が、上海にある外せない観光地を9箇所厳選してご紹介します。

比較的有名なところから、穴場スポットまでをご紹介させていただきます。是非上海に訪れる際には、こちらを参考にしてみてください!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%B8%8A%E6%B5%B7-%E5%B8%82-%E6%B3%8A-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E5%8F%8D%E5%B0%84-2446326/)

スポンサーリンク

上海のおすすめ観光地①外灘(ワイタン)

まず最初にご紹介するのは、「上海の窓」とも言われているの外灘。外灘から見える夜景の写真は、誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか?

外灘は、上海共同租界時代(1845~1943)に建てられた建物が多く立ち並び、夜景と一緒に様々な歴史建築群を楽しむことができます。

私が週末に行った時は、人がたくさんいて、少し疲れてしまったので、平日の夜に行くことをおすすめします。

  • アクセス方法:地下鉄2、10号線「南京東路」駅から徒歩約10分
  • 住所:上海市黄浦区外滩中山东一路

週末は人が多く、その分スリも多くなっていますので、貴重品の管理には十分気をつけて観光を楽しんでください。

スポンサーリンク

上海のおすすめ観光地②南京東路(ナンジンドンル)

東の南京東路は、上海の昔ながらのお店や近代的な店がたくさん並んでおり、ショッピングをするも、お土産を買うこともできます。また少し裏の路地のほうに入ると、格安なマッサージ店等も並んでます。

その他にも、出店等もありますので、是非食べ歩き等もしてみてください!おすすめは、糖葫蘆(タンフール)のいちご飴です!

  • アクセス方法:地下鉄2、10号線「南京東路」
  • 住所:上海市黄浦区南京東路

歩道を走る観光車がありますので、観光の際は巻き込まれないようご注意ください。

上海のおすすめ観光地③南京西路(ナンジンシル)

南京西路では、おしゃれなカフェやショッピングモール、ホテルなどが多数並んでおります。

有名なところですと、「スターバックス リザーブ 上海 ロースタリー」があります。普通のスタバと違い、オリジナルメニューがとても豊富なので、是非一度足を運んでみてください。

南京西路にホテルを取ると、主要な観光地に比較的アクセスしやすいのでおすすめです!

  • アクセス方法:地下鉄2、12号線、13号線「南京西路」
  • 住所:上海市静安区南京西路

スポンサーリンク

上海のおすすめ観光地④豫園(ヨエン)

豫園は、上海中心地にある江南式庭園で、1559年から約18年の歳月を費やして建てられた庭園です。豫園の中には、豫園商城と呼ばれるショッピングエリア等があり、買い物を楽しむこともできます。

他にも、たくさんのレストラン等が並んでおり、中でもおすすめは「南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)」という小籠包屋さんです。店内で食べるだけではなく、テイクアウトもできるので、是非お試しください!

豫園は、昼間に訪れても楽しいですが、夜になるとライトアップされ、さらに美しい景観を楽しむことができるので、私は夜に訪れるのをおすすめします!

  • アクセス方法:地下鉄10号線「豫園」駅から徒歩約10分
  • 住所:上海市黄浦区豫园老街279号

上海のおすすめ観光地⑤東方明珠電視塔(ドンファンミンズ)

東方明珠電視塔は、最初に紹介した外灘の夜景からみることもできる上海のシンボルタワーです。高さが468メートルと東京タワーよりも高く、三つの展望台があります。

各展望台は、360度見渡すことのできる設計となっており、上海の街を見渡せますよ。ギフトショップやレストランも中に多数ございます。

また、東方明珠電視塔の付近にディズニーショップの旗艦店もありますので、ディズニー好きの方は併せてお楽しみください!

  • アクセス方法:地下鉄2号線「陸家嘴」駅から徒歩約3分
  • 住所:上海市浦东新区陆家嘴金融贸易区世纪大道1号

スポンサーリンク

上海のおすすめ観光地⑥新天地(シンティンディー)

新天地は、旧フランス租界の街並みを修復し、当時の街並を再現した、若い人に人気なおしゃれなエリアです。東京でいう表参道のあたりをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

新天地は観光客に特に人気で、沢山の外国人の方がいます。なので一歩足を踏み入れると、本当にフランスにいるような雰囲気を味わえます。

おしゃれなカフェが沢山ありますので、是非一度足を運んでみてください!

  • アクセス方法:地下鉄10、13号線「新天地」駅
  • 住所:上海市黄浦区新天地

上海のおすすめ観光地⑦上海迪士尼(上海ディズニーリゾート)

上海ディズニーリゾートは、2016年にオープンしたディズニーパークで、中国本土としては初のディズニーランドになります。

上海ディズニーは、他のディズニーランドよりも新しいため、アトラクションなども最新の技術が使われております。

「カリブの海賊:バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」や「トロン・ライトサイクル・パワー・ラン」など、約30近いアトラクションがありますので、2日間に分けて楽しむのがおすすめですよ。

  • アクセス方法:地下鉄11号線「迪士尼」駅
  • 住所:上海市浦东新区

上海のおすすめ観光地⑧武康路(ウーカンル)

武康路は、1900年代初頭に建てられた、欧米風の建物やカフェなどが並んでいる通りです。武康路のシンボルと言われているのが、武康路入り口にある「武康大楼」と呼ばれる大きな洋風住宅です。

また、私はこの近くに住んでいたのですが、武康路では週末になると、よくウェディング撮影が行われています。観光客だけではなく、現地の人にも人気のスポットとなっております。

  • アクセス方法:地下鉄10、11号線「交通大学」駅
  • 住所:上海市徐汇区淮海路1850号

人が住んでいる家も沢山ありますので、間違えて入らないようにお気をつけください。

見分け方としては、観光地として開放されている建物は、門がしっかりと空いており、少しだけ空いているものなどは民家の可能性が高いです。

上海のおすすめ観光地⑨朱家角(ジュージャージャオ)

最後にお勧めするのは、上海郊外の西側にある朱家角です。朱家角は、上海から一番近い水郷の町で、街に流れる運河と古代中国の街並みを一緒に楽しむことができます。

朱家角の大きさは、約4.7km²と大きくは無いので半日あれば回りきることができます。また夜にはライトアップもされるため、お昼過ぎごろに向かうことをおすすめします。

他にも、昔の中国衣装をレンタルできるお店が多数あるので、是非レンタルしてみてください!私も最初は恥ずかしかったですが、意外とレンタルしてる旅行客が多く、すぐに慣れました!

  • アクセス方法:地下鉄17号線「朱家角」駅
  • 住所:上海市青浦区朱家角鎮

まとめ

今回は上海に行く際には是非訪れてほしい上海の観光地を、私の経験から9箇所に厳選させていただきました。

中国や上海と聞かれると、治安や汚さを心配されるかたも多いと思いますが、近年は中国政府も観光客呼び込みのために力を入れており、治安等は昔に比べ大きく改善されております。

また今回ご紹介できなかった観光地も上海にはまだまだございますので、気になる方は是非調べてみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

まつきー

私の理想は、自身のビジネスを持つことです。 何事にもスピード感を持って、取り組むことを意識しています。 筋トレや語学学習が趣味です!どちらもまだまだですが(笑) 好きなことは、旅行や写真、人と飲みに行くことです! よろしくお願いします。