【韓国・釜山】オススメの観光スポットを9つご紹介!

「韓国の釜山へ観光しに行きたいけど、どこに行けばいいかな?」と悩んでいませんか?今回は韓国の海沿いにある街、釜山でオススメの観光スポットを9つご紹介します。

ビーチやショッピングエリア・写真映えスポットなどを紹介するので、本記事を参考にし、釜山の旅行を満喫してくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3003673?title=甘川文化村)

スポンサーリンク

「甘川洞文化村(カムチョンムナマウル)」で釜山を観光しよう!

https://www.photo-ac.com/main/detail/3003673?title=甘川文化村

1つ目は、釜山のマチュピチュと観光客から人気の場所「甘川洞文化村(カムチョンムナマウル)」です。

ここは朝鮮戦争の時、避難してきた人たちが家を構えた場所として知られており、2009年に始まった「マチュピチュプロジェクト」がきっかけでアートの村へと変わりました。

住宅街なのですが、多くの芸術家の手によって作られた壁画やオブジェなどの作品はとてもカラフルで、写真映えする場所です。カメラを片手に訪れるという人にもオススメですよ。

角度によっては海も見えるので、釜山の住宅街と海の風景を満喫できます。海の潮風を浴び「甘川洞文化村(カムチョンムナマウル)」を散歩しながら観光するのも良いですね!

甘川洞文化村(カムチョンムナマウル)
  • 住所:10-13 Gamcheon 2-dong, Saha-gu, Busan, South Korea
  • 電話番号:+82-51-2933443
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 公式サイト:https://www.gamcheon.or.kr

スポンサーリンク

「釜山タワー」で観光し、街並みを一望しよう!

https://pixabay.com/ja/photos/釜山タワー-釜山(プサン)-825463/

2つ目は、「龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)」にある展望塔で、釜山のシンボルと言われている「釜山タワー」です。

高さ120mの展望台から見える360度のパノラマが美しく、釜山の街並みを一望することができます。「釜山タワー」から見えるロマンチックな夜景は絶景なので、カップルで訪れる方にもオススメですよ!

「釜山タワー」がある「龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)」には、花時計や釜山市民10万人の寄付によって作られた市民の鐘があるので、「釜山タワー」の観光がてらに足を運んでみてはいかがでしょうか。

毎年3月1日と大晦日には、鐘が鳴らされます。釜山の街に響きわたる鐘の音を聞きに、日程を合わせてみてくださいね。

釜山タワー
  • 住所: Yongdusan-gil, Gwangbokdong 2(i)-ga, Jung-gu, Busan, 韓国
  • 電話番号: +82 51-661-9393
  • 営業時間:10:00〜23:00
  • 入場料金:日本円で大人1人800円。 子供600円
  • 公式サイト:http://www.busantower.net/jpn/index.asp

「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」で釜山のお寺を観光!

3つ目は、海沿いに建てられている珍しいお寺の「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」です。ここの見所は、境内にある1つの石から作られ、韓国最大級の仏像として知られている「海水観音大仏」です。

その他にも境内には大きな黄金の豚や、お腹をなでると男の子を授かると言われている石像など、見所が満載です!

「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」では、願い事を1つ叶えてくれるという言い伝えがあるので、訪れた際には願いが叶うかも知れないので、ぜひお祈りしてみてくださいね。

また「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」の入り口から徒歩約15分ほどの場所に、「ロッテモール東釜山店」というショッピングモールがあるので、観光した後にショッピングや食事を満喫するのもオススメですよ!

  • 住所:Yonggung-gil, Gijang-eup, Gijang-gun, Busan, 韓国
  • 電話番号:+82 51-722-7744
  • 営業時間:5:00〜19:00
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:http://www.yongkungsa.or.kr
ロッテモール東釜山店
  • 住所: Gijanghaean-ro, Gijang-eup, Gijang-gun, Busan, 韓国
  • 電話番号: +82 51-901-2500
  • 営業時間:10:30〜21:00

スポンサーリンク

釜山のパワースポット観光は「梵魚寺(ポモサ)」で決まり!

https://www.photo-ac.com/main/detail/1433207?title=韓国寺院(梵魚寺/ポモサ)

4つ目は、「梵魚寺(ポモサ)」です。ここは約1300年前の新羅時代に建立された歴史あるお寺なんですよ。

美しい建物やカラフルな提灯などがあるので、インスタ映えする画像を撮りたい方にもオススメの観光スポットです。

「梵魚寺(ポモサ)」はパワースポットとしても人気があり、山に囲まれた森林浴空間で気分が一新すると有名なんですよ。お寺で参拝した後に、自然の緑と清水で癒される観光を楽しむのも良いですね!

梵魚寺(ポモサ)
  • 住所: Beomeosa-ro, Cheongnyongnopo-dong, Geumjeong-gu, Busan, 韓国
  • 電話番号: +82 51-508-3122
  • 公式サイト:http://www.beomeo.kr/

「月見の丘(タルマジギル)」を観光して釜山の絶景を見よう!

5つ目は、デートやドライブにも人気の観光スポット「月見の丘(タルマジギル)」です。ここは韓国の八景の1つと言われている絶景スポットで、季節問わず観光客から人気を得ている場所なんですよ。

日中の景色も最高ですが、オススメは夜景を見ることです。釜山は海に囲まれた街なので、夜は真っ暗な海が広がっていると思うかもしれません。

しかし「月見の丘(タルマジギル)」から釜山の町を見渡すと、広安大橋や海雲台、高層マンションなどの夜景がとても綺麗に見えるんですよ。

韓国の八景と言われている「月見の丘(タルマジギル)」へ訪れ、夜の絶景を見てみてはいかがでしょうか?

月見の丘(タルマジギル)
  • 住所:釜山市海雲臺区中2洞

スポンサーリンク

「新世界(シンセゲ)スパランド」で観光の疲れを癒そう!

6つ目は、世界的に有名なスパ施設「新世界(シンセゲ)スパランド」です。なぜ世界的に知られているかというと、世界各国のサウナ(13種類)が楽しめるからなんです。

それだけでなく「新世界(シンセゲ)スパランド」の1階と2階では、露天風呂や天然温泉で体を休ませることができます。

3階にはマッサージルームやネイルサロン、リラックスルーム、レストランなどの施設が充実しているので、釜山で最高のひと時を堪能することができるんです。

利用者全員がリラックスして過ごすことができるよう、館内には横になれるスペースが多くあります。日帰りでも満喫することができるのでオススメです。

新世界(シンセゲ)スパランド
  • 住所:1495 U-dong, Haeundae-gu, Busan, South Korea
  • 電話番号:+82-51-7452900
  • 営業時間:6:00〜23:00

「青沙浦(チョンサポ)」で釜山のガラス展望台を観光!

7つ目は、ガイドブックに載っていない穴場の観光スポット「青沙浦(チョンサポ)」です。赤と白の灯台が向かい合って立っており、特に白い灯台はデザインが可愛いと地元民に親しまれています。

オーシャンビューを背景に灯台を撮影することができる場所なので、カメラを片手に訪れたい方や写真映えを狙っていかれる方にもオススメの観光スポットです。

「青沙浦(チョンサポ)」の近くには「カフェ ルーフトップ」というお店があります。海と灯台を眺めながら、釜山のカフェを満喫しに訪れるのもオススメですよ!

青沙浦(チョンサポ)
カフェ ルーフトップ
  • 住所:139−4 Cheongsapo-ro, Jung-dong, Haeundae-gu, Busan, 韓国
  • 電話番号: +82 51-702-3007
  • 営業時間:11:00〜22:00

「富平カントン夜市場」で釜山の夜を観光しよう!

8つ目は、1950年代にできた歴史ある市場「富平カントン夜市場」です。ここは韓国料理を味わうことができ、市場のアーケード街として知られています。

また「富平カントン夜市場」内には屋台もあるので、食べ歩きを楽しみながら市場を観光することができますよ。あまり大きい市場ではないので、食べたい物をゆっくり選ぶことができるのでオススメです!

「富平カントン夜市場」の周辺には他にも「国際市場」や「チャガルチ市場」が隣接しているため、複数の市場をはしごしながら、ショッピングや食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アーケードの天井を見上げ、丸いデザインのカラフルなライトがあれば「富平カントン夜市場」の通りです。

富平カントン夜市場
  • 住所:39 Bupyeong 1-gil, Bupyeong-dong, Jung-gu, Busan, 韓国
  • 電話番号:+82 51-243-1128
  • 営業時間:9:00〜20:00

「広安里ビーチ(クァンアルリビーチ)」で釜山の絶景を堪能!

https://pixabay.com/ja/photos/10階-クァンアルリビーチ-2078844/

9つ目は、韓国内で有数の絶景ビーチと知られている「広安里ビーチ(クァンアルリビーチ)」です。若者向けのおしゃれなカフェや屋台がビーチ沿いにあり、デートスポットとしても人気なんですよ。

「広安里ビーチ(クァンアルリビーチ)」は、夏になると「泳ぎたい!」と思ってしまうほど綺麗な海が特徴的で、地元民から愛されている場所なんですよ。

海水浴ができるのは、毎年7月1日~8月31日(2ヶ月間)です。

夜になると「広安里ビーチ(クァンアルリビーチ)」から沖合いに開通している「広安大橋(クァンアンテギョ)」では、イルミネーションが点灯し、綺麗な夜景を一望することができます。

屋台で買った食べ物を楽しんだり、カフェでゆっくりしたりしながら、ライトアップされた「広安大橋(クァンアンテギョ)」を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

広安里ビーチ(クァンアルリビーチ)
  • 住所:釜山広域市 水営区 広安洞, 一帯(부산광역시 수영구 광안동, 일대)
  • 電話番号:051-610-4742(水営区庁 都市管理課)
広安大橋(クァンアンテギョ)ライトアップ情報
  • 季節によって変色します:春(3~5月)、夏(6~8月)、秋(9~11月)、冬(12~2月)
  • イベント照明演出 :毎日3回、約10分間ライトアップ(20:00, 21:00, 22:00)
  • レーザーショー :毎日3回、約10分間ライトアップ(20:30, 21:30, 22:30)

釜山の観光スポットまとめ&筆者のオススメ

今回は、釜山へ旅行に行く際にオススメの観光スポットを9つご紹介しました。海や山などの自然がたくさんある町で、どこも魅力的ですよね!

今回紹介した中で筆者がオススメする観光スポットは、釜山のマチュピチュと言われている「甘川洞文化村(カムチョンムナマウル)」です。

住宅街の壁画などいろいろな物がアートになっており、街を見渡していても飽きない観光スポットです。釜山へ訪れた際にはオススメの場所ですよ!本記事を参考にし、最高の釜山旅行を満喫してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

SHIONA

シオナです!よろしくお願いします。 今現在は療養しながら自宅で過ごしているニートです。 将来の夢はノマドワーカーライターとして、愛する人と生活すること!頑張ります!