これを食べれば大満足!上海の三大名物・B級グルメ・デザートを紹介!

中国最大の都市・上海には、数々の美味しいグルメが存在します。現地で何を食べるか考えると、どれも旨そうに見えて中々決められない方もいるでしょう。

この記事では、上海で特におすすめしたいグルメを9つ紹介します。三大名物・B級グルメ・デザートのカテゴリーに分けているので、上海旅行を計画している方は是非参考にしてください。

また、グルメごとにおすすめのお店も紹介しているので、お店に悩んだ場合はそちらに足を運んでみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/中国のケーキ-食品-中華料理-1162725/)

スポンサーリンク

上海の三大名物グルメ①上海蟹

上海グルメを語る上で、「上海蟹」の存在は外せないでしょう。上海蟹の大きさは10cmほどと小さく、身がぎっしりと詰まっているのが特徴です。

日本のように大きな身にかぶりつくのではなく、身・卵・蟹味噌の味わいを楽しむ形となります。専門店または養殖場と提携しているお店であれば、いつでも上海蟹を食べることができます。

また、メスとオスによってベストシーズンが異なるのも特徴の1つです。メスは10月頃・オスは11月頃がベストシーズンと言われています。

様々な店で上海蟹を食べられますが、1744年創業「王宝和酒家」の上海蟹が美味しいと評判です。

店舗情報
  • 住所:上海市福州路603号
  • 電話番号:021-6332-3673
  • 営業時間:11:00〜13:30 17:00〜21:00

スポンサーリンク

上海の三大名物グルメ②紅焼肉

続いて紹介するのは、上海グルメの代表格である「紅焼肉(ホンシャオロウ)」です。日本の角煮よりも濃厚であり、甘辛いタレは日本人好みの味となっています。

柔らかな肉・コラーゲンたっぷりの脂身・歯応えのある皮の各部分によって食感・味わいが異なるのも特徴の1つです。お店によって味付けが異なるので、色んなお店で食べ比べしてみるの楽しいですよ。

他の店よりも少し値段は張りますが、「圓苑」の紅焼肉は見た目が美しく、肉とタレのバランスが絶妙です。

店舗情報
  • 住所:上海市南西路1038号(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6272-6972
  • 営業時間:10:00〜22:00

上海の三大名物グルメ③小籠包

3つ目に紹介する上海名物グルメは、日本でもお馴染みの「小籠包(ショウロンポウ)」です。

もっちりとした薄い皮の中には、肉・野菜・えび・フカヒレなどの具材が入っており、お店によって様々な味を楽しむことができます。くれぐれも熱いスープによる火傷にはご注意ください。

様々なお店で食べることができますが、中でも「南翔饅頭店」の小籠包が有名です。人気観光地「豫園」の中央辺りに位置していることもあり、連日多くの客が訪れてくる名店です。

店舗情報
  • 住所:上海市豫苑路87号(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6355-4206
  • 営業時間:8:00〜20:00

スポンサーリンク

上海のおすすめB級グルメ①生煎

三代名物グルメの次は、上海で食べられるおすすめのB級グルメを紹介していきます。まず紹介するのは、上海のソウルフード でもある「生煎(シェンジエン)」です。

生煎とは、餃子と肉まんの中間とも言える食べ物であり、日本では「焼き小籠包」とも呼ばれています。基本的に中身は肉がメインであり、1つ1つの大きさも大振りであるのが特徴です。

至る所で食べられますが、どこへ行こうか迷ったら「小楊生煎館」がおすすめです。生煎といえば必ず名前が挙がる人気チェーン店であり、地元の人から観光客にも愛されている名店です。

店舗情報
  • 住所:上海市呉江路269号2階(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6136-1391
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイト(中国語):小楊生煎館

上海のおすすめB級グルメ②羊肉串

続いて紹介するのは、上海B級グルメの定番「羊肉串(ヤンロウチュアン)」です。名前からも分かるように、羊の串焼きとなります。

見た目は日本の焼き鳥と似ており、味付けとしてクミンやチリペッパーなど様々な香辛料を使用するのが特徴です。また、この香辛料がラム肉の臭みを和らげており、肉の旨味との相性も抜群です。

ウイグル料理を楽しめる「耶里夏麗」の羊肉串は、独特なスパイスがかかっており、1度食べると癖になると評判です。

店舗情報
  • 住所:上海市天山路762号(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6274-8367
  • 営業時間:11:00〜22:00

スポンサーリンク

上海のおすすめB級グルメ③牛肉麺

地元でも人気のローカルフード「牛肉麺(ニュウロウミェン)」は、日本人からも評判が良く、上海旅行の定番グルメとなっています。

牛骨と野菜を煮込んだ透明のスープが特徴であり、基本的には塩味となります。ほんのりと香味野菜・スパイスの香りが効いており、何度も食べたくなるような不思議な味わいです。

上海各地にお店があるので、食べ比べをしてお気に入りの店を探してみるのもおすすめです。中でも「敦煌楼蘭州牛肉拉麺」は、必ず名前が挙がる名店なので、是非足を運んでみてください。

店舗情報
  • 住所:上海市長寧路436号
  • 電話番号:021-6034-3618
  • 営業時間:8:00〜14:00 16:30〜22:00

上海のおすすめデザート①マンゴースイーツ

ここからは、食後にもピッタリなデザートを紹介していきます。まず紹介するのは、日本よりも気軽に食べられる「マンゴースイーツ」です。

中国は、マンゴーの生産量がインドに次いで第2位となります。そのため、日本よりも格安でマンゴーを食べることができますよ。

上海では、至る所でマンゴーを食べられますが、中でも香港発祥の人気スイーツ店「満記甜品」は高い人気を誇ります。

マンゴーを使用したクレープやゼリー、日本にはない様々なチャイニーズスイーツが味わえると評判です。

店舗情報
  • 住所:上海市呉江路169号 四季坊商場1階102(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6267-3561
  • 営業時間:10:00〜23:00

上海のおすすめデザート②エッグタルト

続いて紹介するのは、日本でも大人気の「エッグタルト」です。元々はポルトガル発祥のお菓子であり、マカオがポルトガル領になった際に中国へ広まったとも言われています。

パイ生地の食感と濃厚なカスタードクリームの甘さが絶妙であり、上海でも絶大な人気を誇ります。小腹が空いた時や食後のデザートにもおすすめです。

上海に点在する「リリアン ベーカリー」へ行けば、エッグタルトを堪能することができます。焼き立ての状態が1番美味しいので、出来れば早めに頂くことをおすすめします。

店舗情報
  • 住所:上海市南京西路988号(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-6218-9680
  • 営業時間:7:30〜22:00

上海のおすすめデザート③タピオカドリンク

最後に紹介するのは、日本でも定期的にブームとなる「タピオカドリンク」です。台湾発祥と言われるタピオカドリンクは、上海においても定番のドリンクとなっています。

日本と同様に、多くの店舗・メニューが溢れているので、様々なバリエーションを楽しむことができます。中でも「喜茶(HEYTEA)」のタピオカドリンクは、茶の風味と濃厚なミルクの相性が抜群と評判です。

他にも、黒糖タピオカとクリームチーズを合わせたデザートなど新感覚スイーツも味わえるので、気になる方は是非足を運んでみてください。

店舗情報
  • 住所:上海市港匯恒隆広場266号北座2階(他にも複数店舗あり)
  • 電話番号:021-5401-1650
  • 営業時間:10:00〜22:00

上海グルメのまとめ

今回は、上海で特におすすめしたいグルメを9つ紹介しました。どれも上海の定番・人気グルメであり、観光客からも人気の高いグルメとなります。

せっかく上海へ行くのなら、三大名物の1つは食べておきましょう。味は食べてみてからのお楽しみですが、三大名物を食べたという経験が思い出をより濃いものにしてくれるでしょう。

紹介したグルメを参考にして頂き、上海観光を存分に楽しんでください。