知らないと損する!JALマイルをお得に使うオススメの方法とは?

「JALのマイルが貯まっているけど、上手に使う方法・お得に使う方法がよく分からない」と悩んでいませんか?

この記事ではJALマイルのお得な使い方を詳しく解説していきます。この記事を読んで、お得にマイルを使ってみましょう!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%97%85%E5%AE%A2%E6%A9%9F-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E6%97%85%E5%AE%A2%E6%A9%9F-%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F-19469/)

スポンサーリンク

JALマイルを使う方法とは?

JALマイルの使い道は非常にたくさんあります。一体どんな使い道があるのか、そしてどれがオススメなのか疑問に感じますよね。

一般的なポイントは1ポイント=1円というレートですが、マイルのレートは使い方によって10円を超えることもあります。このレートと使いやすさを考えて、オススメ度を表にしてみました!

JALマイルの使い道オススメ度
国際線特典航空券★★★★★
国内線特典航空券★★★★☆
どこかにマイル★★★★☆
座席アップグレード★★★☆☆
JALのポイントやクーポンに交換★★★☆☆
他のポイントに交換★★☆☆☆
各種景品に交換★★☆☆☆
現金に交換★☆☆☆☆

それぞれの使い道について、オススメする理由を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

JALマイルをお得に使う①「国際線特典航空券」

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%89%8B-%E4%B8%96%E7%95%8C-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E7%B6%AD%E6%8C%81-%E5%AD%90-644145/

1番オススメの使い道は「国際線の特典航空券」です。特典航空券には「国内線」と「国際線」がありますが、その中でも国際線の方がお得です。こちらをオススメする理由は以下の通りです。

オススメポイント
  • ビジネスクラス・ファーストクラスも利用できる
  • 上手く使えば1マイルが10円以上になる

国際線の飛行機の多くに、ビジネスクラスやファーストクラスの座席が用意されています。国内線にもファーストクラスはありますが、国際線のビジネス・ファーストクラスの方が豪華なサービスを受けることができます。

さらに国際線の特典航空券は、時期や選ぶルートによっては1マイルが10円を超えることもあります。特にビジネスクラスやファーストクラスを利用するとお得になる確率が上がります。

国際線の特典航空券でビジネスクラス以上を利用して、普段よりも豪華な座席をお得に利用してみてください!

JALマイルをお得に使う②「国内線特典航空券」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%AD%E5%9C%92-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81-53769/

続いてオススメなのが「国内線の特典航空券」です。海外旅行はあまり行く機会がない、海外はちょっと怖いかも、という方はこの使い方が良いです。オススメポイントはこちら。

オススメポイント
  • 国際線よりも必要マイルが少ない
  • 1マイルの価値が比較的高い

国内線の特典航空券は片道の場合6,000マイルから、往復だと12,000マイルから利用できます。国際線は韓国でも片道で7,500マイルかかるので、マイルが少ない人は国内線の航空券に交換しましょう。

また、1マイルの価値が比較的高くなっています。時期にもよりますが、5円を超える価値にすることもできます。お得に国内旅行ができるはずです。

スポンサーリンク

JALマイルをお得に使う③「どこかにマイル」

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A9%BA%E6%B8%AF-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%A5%B3%E6%80%A7-2373727/

続いてオススメなのは「どこかにマイル」です。こちらは国内線特典航空券の1種であり、非常に人気のサービスです。目的地をJALに決めてもらう代わりに、お得にマイルを活用できます。

オススメポイント
  • 必要マイルがなんと6,000マイル
  • 目的地が分からないドキドキ感がある

必要マイルは往復で6,000マイル、ということで国内線の半分以下のマイル数で旅行に行けます。発着点が羽田、伊丹、関西国際空港、那覇/鹿児島に限られているのが難点ですが、かなりお得なサービス。

また、目的地をJALに決めてもらうということで「どこに決まるんだろう」というドキドキ感が楽しめます。とりあえずどこでもいいからお得に旅してみたいという人にオススメです。

もしかしたら「勝手に決められるのは怖い」と思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください!

候補地は4つに絞り込まれますが、この4つは何度も検索することが可能です。そして、その4つからJALが目的地を決めてくれる、という流れです。

なので、自分が納得できる4つになってから申し込みすれば「ここは行きたくない!」という目的地になることはありません。

JALマイルをお得に使う④「座席アップグレード」

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%B9%97%E7%94%A8%E8%BB%8A-%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%E4%B9%97%E5%AE%A2-%E9%89%84%E9%81%93-362169/

続いては「座席アップグレード」です。これを利用することで、普段よりも飛行機の旅がリラックスできるものになります。

オススメポイント
  • 1マイルの価値が高くなる
  • リラックスして旅行に行ける

レートが高くなることでお得に旅行することができるため、こちらも非常にオススメですが、いくつか注意点があります。

  • エコノミーからファーストにアップグレードできない
  • 特典航空券のアップグレードは当日のみ
  • 対象となる運賃の利用が必要

エコノミークラスから一気にファーストクラスへのアップグレードはできません。エコノミーからはプレミアムエコノミー、あるいはビジネスクラスへのアップグレードが可能です。

さらに、特典航空券をアップグレードできるのは当日の受付でのみ、となっています。自費で購入した航空券であればWebサイトか電話で申し込みができます。

そして、利用する航空券は対象となる運賃で購入する必要があります。JTBやHISのツアーによる航空券や割引運賃の航空券は対象外となるので注意が必要です。

スポンサーリンク

JALマイルをお得に使う⑤「JALのポイントorクーポン」

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B9%B3%E9%9D%A2-%E6%97%85%E8%A1%8C-%E6%97%85-%E6%8E%A2%E3%82%8B-841441/

続いてオススメなのはJALのポイントかクーポンに交換することです。具体的に言うと「e JALポイント」か「JALクーポン」に交換すること。それぞれについて簡単に説明します。

  • e JALポイント:JALの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払いに利用できるポイント
  • JALクーポン:JALの航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルなどでの支払いに利用できるクーポン券

e JALポイントは、10,000マイルで15,000e JALポイント(15,000円相当)に交換可能。配偶者と2親等以内の親族にまで利用可能なので、家族の航空券・ツアー代にも当てることができます。

JALクーポンは利用幅が大きいところがポイント。10,000マイルをJALクーポン2,000円券×6(12,000円相当)から交換でき、配偶者や二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者まで利用できます。

JALマイルをお得に使う⑥「他のポイントに交換」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-1921658/

続いて紹介するのは「他のポイントに交換する」という方法です。他のポイントというのは、他社が運営しているポイントのことでWAON、dポイント、Pontaポイントなど、様々なポイントがあります。

オススメポイント
  • 飛行機に乗る予定がないときに使える
  • マイルの期限が切れそうな時、無駄に失効しなくてすむ

基本的な交換レートは1マイル=1ポイントとなっているので、レートは良いとは言えません。そのため、マイル以外に集めているポイントがある方や、マイルの期限が切れそうな人にオススメです。

JALマイルをお得に使う⑦「各種景品に交換」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-1921658/

続いて紹介するのは「各種景品に交換する」という方法です。JALの公式サイトでは、マイルを様々な景品に直接交換することもできます。

交換できる商品は結構豊富で、グルメ系はもちろんキッチン用品やトラベル用品など、必ず欲しいものが見つかるはずです。

ただ、レートはそこまで良くないことには注意が必要です。JALの航空券やツアーを利用する予定がない、という方にオススメの使い方。自分に合った方法を見つけていきましょう。

JALマイルの現金化はコスパが悪い

先ほどJALマイルは他社のポイントに交換できると話しました。それを利用することで、マイルを現金化することも可能です。

利用するのは「JRキューポ」というポイント。これを「G-Point」にしてから銀行振込を行います。これによってマイルは現金になりますが、この方法はオススメしません。

手間もかかってしまいますし、1マイルの価値は0.9円〜0.95円に落ちてしまうからです。この方法をするなら、WAONなどのポイントに変えて、現金と同じようにコンビニなどで利用する方がお得です。

まとめ:JALマイルは使い道に気をつけよう

JALマイルには様々な使い方があり、オススメの使い方を順々に紹介してきました。単純なレートを考えるとまた順位は変わりますが、便利さなどを考えるとオススメ度は以下の通りです。

JALマイルの使い道交換レートオススメ度
国際線特典航空券約3〜20円★★★★★
国内線特典航空券約2〜10円★★★★☆
どこかにマイル約5〜6円★★★★☆
座席アップグレード約10〜30円★★★☆☆
JALのポイントやクーポンに交換約1.2〜1.5円★★★☆☆
他のポイントに交換約1円★★☆☆☆
各種景品に交換約1円★★☆☆☆
現金に交換約0.9〜0.95円★☆☆☆☆

しかし、もしかしたら航空券や旅行に興味がない方もいるかもしれません。そういった方は他社のポイントに変えたり、景品に交換する方が満足度は高いはず。

JALマイルの使い道は人ぞれぞれです。ぜひ、あなたに合った使い道を探してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

タキ

初めまして、自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。 水族館をこよなく愛する社会人1年目です。 Takiblog(タキブログ)というブログで、主に水族館・深海魚についての情報を紹介しています! 趣味は水族館巡り、海外旅行、映画鑑賞です。 よろしくお願いします。