エグゼクティブフロアとは?特徴や料金、おすすめのホテルを紹介!

ホテルを検索していると、「エグゼクティブフロア」または「クラブフロア」という言葉を見掛けませんか?何となく高価なプランということは分かるものの、詳細を認識してない方も多いでしょう。

この記事では、エグゼクティブフロアの特徴や内容、料金などについて紹介していきます。エグゼクティブフロアという贅沢な空間に興味のある方は、是非最後までご覧ください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/バーでお飲み物をオーダー-バー-3652849/)

スポンサーリンク

エグゼクティブフロアとは?

まずは、「エグテクティブフロア」がどのような場所なのかについて紹介します。「エグゼクティブフロア」とは、一般のフロアよりも施設やサービスがワンランクアップしたラグジュアリーなフロアーです。

ホテルによっては「クラブフロアー」とも呼ばれており、低階層がスタンダードフロア・高階層がエグゼクティブフロアとなるホテルが多く見られます。

「ホテルの中のホテル」とも呼ばれるほど特別な空間であり、アクセスが許された方のみ利用できるサンクチュアリ(聖域)とも言える空間です。

次の章では、エグゼティブフロアの主な特徴について紹介します。

スポンサーリンク

エグゼクティブフロアの主な特徴

この章では、エグゼティブフロアと一般のフロアの違いについて紹介します。

ホテルによってエグゼティブフロアの特徴・内容は異なりますが、大半のエグゼティブフロアでは以下のような特徴が見られます。

エグゼティブフロアの主な特徴
  • 専用の窓口(チェックインカウンター)がある
  • 一般フロアの利用客は立ち入れない
  • 専用のラウンジ(エグゼティブラウンジ・クラブラウンジ)がある
  • 専用のジムやプールを有するホテルもある
  • 料金は通常料金よりも高い

主に上記のような特徴があり、イメージするのであれば飛行機の専用ラウンジやファーストクラスのホテル版とも言えるでしょう。

次の章では、エグゼティブフロアの目玉でもあるエグゼティブラウンジについて紹介します。

エグゼクティブフロアにある「エグゼクティブラウンジ」とは?

「エグゼティブラウンジ」とは、エグゼティブフロア(クラブフロア)の利用客のみ使える専用ラウンジです。ホテルによっては「クラブラウンジ」とも呼ばれています。

広々としたラグジュアリーな空間の中で、「ウェルカムドリンク」「ティータイム」「カクテルタイム」などを楽しむことができます。

専門のスタッフが対応しており、上質なサービスを受けながら優雅な時間を過ごすことができる特別なラウンジです。エグゼティブラウンジの主な特徴については、次の章で紹介します。

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジの主な特徴

ホテルによってエグゼティブラウンジの特徴・内容が異なりますが、主な特徴としては以下のことが挙げられます。

エグゼティブラウンジの主な特徴
  • エグゼティブラウンジ(クラブラウンジ)専門のスタッフが対応
  • 高層階で眺望が良いことが多い
  • 無料で食事・飲み物が提供される
  • アルコール(シャンパン・ワインなど)も無料の場合が多い

基本的に一般客が利用することがないので、ゆったりとしたソファや空間の中でのんびりと贅沢な時間を過ごすことができます。(ホテルによってはビジターも利用できる場合があります。)

次の章では、エグゼティブラウンジでのマナーについて紹介します。

エグゼクティブラウンジのマナー

この章では、エグゼティブラウンジを利用する上で、最低限気を付けておきたいマナーを紹介します。以下のことに気を付けながら、エグゼティブラウンジで至福の時間を過ごしましょう。

エグゼティブラウンジのマナー
  • 軽い会釈・譲り合いを心掛ける
  • 洋服はきれいめ(スマートカジュアル)な服を着用する
  • 大きな声や音を出さない

エグゼティブラウンジは特別な空間ではありますが、決して自分だけの空間ではありません。周りの方に迷惑を掛けないよう節度ある行動を心掛けましょう。

また、ホテルによってはドレスコードを設けている場合もあるので、予約やチェックインの時に確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

エグゼクティブフロアはどのような人が利用するの?

ここまでエグゼティブフロアについて解説してきましたが、「どのような人が利用するの?」「誰でも利用できるの?」と気になった方もいると思います。

エグゼティブフロアは一般のフロアよりも豪華なフロアとなりますが、基本的に料金を納めれば誰でも利用することが可能です。(ホテルによっては会員サービスとなる場合もあります。)

「贅沢な時間を過ごしたい」「大切な人と特別な時間を過ごしたい」など利用目的も様々であり、ラウンジに無料Wi-Fiがあるホテルもあるので、ワーキングスペースとして利用する方も増えてきているようです。

ここまでの内容を踏まえると、「エグゼティブフロアには興味あるけど、料金が高そう」と感じた方が多いと思います。次の章では、エグゼティブフロアの料金について紹介します。

エグゼクティブフロアの料金は高い?

エグゼティブは「高級」「贅沢」という意味もあるため、エグゼティブフロアと聞くと「料金が高そう」と考えてしまいますよね。

実際には、通常の宿泊料金に1万円程度追加するだけで、エグゼティブフロアを利用できるホテルも多数存在します。例えば、1室2名利用の宿泊料金が2万円の場合、3万円〜といったイメージです。

ホテルによってクラスやサービス内容が異なるので、エグゼティブフロアの料金もまちまちです。また、1万円〜の加算を高いまたは安いと思うかは各々の価値観によって異なります。

「専用ラウンジ」「ジム・プール」「食べ放題・飲み放題」など、これらのサービスが1万円〜で利用できるとなると、必ずしも料金が高いとは言い切れないのではないでしょうか?

エグゼクティブフロアがあるおすすめのホテル

日本にもエグゼティブフロア(クラブフロア)があるホテルは多数ありますが、初めての利用となるとどのホテルにしようか迷う方もいると思います。

以下のホテルは、エグゼティブフロアのサービスに定評があるので、候補の1つに加えてみてください。

ザ・リッツ・カールトン東京

出典:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/rooms-suites/club-level

ザ・リッツ・カールトン東京は、東京の街並みを望めるラウンジで、豪華な「ビュッフェ」「アフタヌーンティーセット」「オードブル」などを楽しむことができます。

どの料理も絶品であり、ジャンパンやワインなどドリンクメニューも豊富です。上質な料理・品格のあるプライベート空間を提供しており、至福の時間を過ごせると評判が高いホテルです。

横浜ベイホテル東急

出典:https://ybht.co.jp/stay/bayclubfloor/

横浜ベイホテルは、朝は「ビュッフェ」・昼は「ティータイム」・夜は「カクテルタイム」を満喫することができます。フロア専任のバトラー(執事)が付いており、上質なサービスを提供してくれます。

また、エグゼクティブフロアから望める海や街並みが絶景と評判です。質の良いサービスと絶景に魅了され、リピーターとなる方も多い人気のホテルです。

エグゼクティブフロアを利用するべきか確認しよう!

ここまでエグゼクティブフロアの利用を勧めてきましたが、エグゼクティブフロアを利用する前に、自分の目的と合致しているか確認しておきましょう。

例えば、目的が観光地巡りである場合、エグゼクティブフロアでの滞在時間は短くなるかもしれません。滞在時間が短いのであれば、わざわざエグゼクティブフロアを利用する必要はないでしょう。

また、家族でエグゼクティブフロアを利用する場合、子供のラウンジ利用が別途料金または利用禁止というホテルもあります。

人気のあるエグゼクティブフロアでも、客層や利用目的によって満足度も異なります。自分の目的に合っているか確かめた上で、エグゼクティブフロアの利用を検討してみてください。

エグゼクティブフロアまとめ

今回は、エグゼクティブフロアがどのような場所なのかについて紹介しました。かつては会員しか利用できないなど利用者が限定されていましたが、近年では多くの方が利用できるスタンスとなっています。

料金はホテルによってまちまちですが、通常の宿泊料金に1万円程加算するだけで利用できるホテルも多いです。

日常では味わえない贅沢な時間を過ごすことができるので、興味のある方は1度エグゼクティブフロアを利用してみてください。