イモトのWi-Fiのキャンセル料は?注意点も合わせて紹介!!

今回の記事では、イモトのWi-Fiキャンセルについて、キャンセル料やキャンセル方法、注意点についてまとめています。

この記事を読めば、いつまでに連絡すると無料でキャンセルできるのか、キャンセルに関する注意点もわかる構成になっていますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

スポンサーリンク

イモトのWi-Fiとは?

イモトのWi-Fiとは、Wi-Fiレンタルを比較的安い料金設定で提供している大手の会社です。

2012年から、タレントのイモトアヤコさんの名前をそのまま社名に起用しており、毎年様々なお得なキャンペーンに取り組んでいます。

社長の名前は、西村さんなのに、まるでイモトさんが社長やっているかのような社名が面白いですよね。

この社長さんは、たまにYoutuberの動画にも出演することも多くて、マルチに活躍されている方ですよ。いろいろな告知の仕方をして、イモトのWi-Fiを宣伝している印象を受けます。

スポンサーリンク

イモトのWi-Fiのキャンセル料金

さて、イモトのWi-Fiのキャンセル料金ですが、Wi-Fi機器を受取る2日前の17時以降の場合、1台につき2,100円となります。

なので、2台であれば、4,200円3台であれば6,300円となっています。

しかし、2日前の17時以前であればいつでもキャンセル料金はかかりません。旅行の日程が変更になった場合は、速やかにイモトのWi-Fiに連絡することをおすすめします。

イモトのWi-Fiのキャンセル料金が発生しないケース

イモトのWi-Fiで、キャンセル料金が発生しないケースとしては主に2つあります。

Wi-Fi機器を受け取る2日前で17時前の場合

重ねて述べますが、Wi-Fi機器を受け取る2日前で17時前でのキャンセルであれば、キャンセル料金がかかりません。渡航の中止・変更が分かり次第すぐに会社に連絡しましょう。

台風等の悪天候による航空便の欠航の場合

飛行機の欠航によるキャンセルの場合キャンセル料金は発生しませんのでご安心ください。

スポンサーリンク

出国ゲートを通ってしまったらキャンセル扱いになる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ロンドン-ヒースロー空港-航空機-726443/

イモトのWi-Fiを受け取らずに出国ゲートを通ってしまった場合、残念ながらキャンセル扱いになってしまいます。

出国ゲートを越えてからの商品受渡しは、航空保安の観点から一切できません。ロッカー受け取りを忘れた場合も同じくキャンセル料が発生します。

レンタルセットの受取りを忘れた場合、キャンセル扱いとなりキャンセル料(2,100円/台)が発生しますので、必ず出国審査場に進む前に受け取るようにしてください。

イモトのWi-Fiの受け取り場所をしっかり確認しよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空港-観光-飛行-航空交通-1515434/

どんな空港でも、イモトのWi-Fiの受け取り場所は、必ず出国ゲートを通る前のどこかにありますので、しっかり場所の確認をしましょう。

搭乗時間に焦って、受け取り場所を見落として出国ゲートを通ってしまった方もいるようです。キャンセル扱いになってしまいますので、空港に着く前に確認しておきましょう。

受け取り当日の2日前には、受け取り場所の地図が書かれたPDF添付ファイルがメールで送られますので、必ず確認しましょう。空港によっても受け取り場所は当然異なりますよ。

スポンサーリンク

イモトのWi-Fiのキャンセル方法

イモトのWi-Fiのキャンセル方法には、ホームページからのお問い合わせフォームと電話での問い合わせの2種類があります。

ホームページからの入力では、申し込み内容確認番号が求められますので、イモトのWi-Fiからメールに届いた番号を控えて置くか、メールを削除しないようにしましょう。

電話でのお問い合わせは、日本からの電話番号海外からの電話番号の2種類あるためご注意ください。

電話番号
  • 0120-800-540(フリーダイヤル、日本から)
  • +81-3-5766-2721(海外から)

キャンセルをした際の返金の流れ

イモトのWi-Fiをキャンセルした際の返金方法は、クレジットカード決済を選んだ場合とコンビニ後払いの決済を選んだ場合の2つあります。

クレジットカードによる決済の場合は、返金または差額がイモトのWi-Fiから支払いがあり、1~2週間で明細に反映されます。

イモトのW-Fiの決済方法には、もう一つコンビニ後払い(手数料220円)というものがあります。これは、レンタルセットを利用して返却した後に、請求書が指定した住所に届けられるシステムです。

変更後の金額が記載された請求書が手元に届いたら、コンビニのATM(銀行、郵便局でもできます)から、キャルセル料金分のみ支払います

イモトのWi-Fiと他社とのキャンセル料金の比較

イモトのWi-Fiの他にもいくつかレンタルWi-Fiを取り扱う会社があります。キャンセル料金の違いを見てみましょう。

イモトのWi-FiグローバルWi-FiWi-Ho!(ワイホー)JAC ABC
2日前の17時以降〜当日3日前〜当日2日前〜当日3日前〜当日
2,100円全額2,200円1,000円

キャンセル料金の安さで見ると、JAC ABCのWi-Fiが1,000円と最も安くなっています。

なお、どのWi-Fiレンタル会社も表で示している日より前の段階でキャンセルを申し込めば、無料となっています。

イモトのWi-Fiの2100円のキャンセル料は良心的な方

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ジャンプ-空-めでたしめでたし-2731641/

JAC ABCのWi-Fiのキャンセル料金が1,000円と聞くと、イモトのWi-Fiのキャンセル料金の2,100円は高く感じるかもしれません。

しかし、大手の会社にしては良心的な料金設定となっています。同じく大手のグローバルWi-Fiでは、キャンセル料金は全額です。

これは、つまり申し込んだ時の請求金額を、そのままキャンセル料として支払わないといけないので、大損してしまいます。

イモトのWi-Fiでは、請求金額が仮に10,000円だとしても、キャンセル料金は2,100円ということになるので、イモトのWi-Fiのキャンセル料は優しい方ですよ。

まとめ

今回の記事では、イモトのWi-Fiのキャンセルについて、その料金や注意点についてまとめました。

イモトのWi-Fiでは、2日前の17時前であれば、無料でキャンセルできるので、旅行の日程変更が分かり次第すぐに会社に連絡する必要があります。

空港での受け取りができなかった場合もキャンセル扱いになってしまうので、空港でのレンタルセットの受け取り場所は必ず確認しましょう。

他社と比較してみると、イモトのWi-Fiのキャンセル料金は良心的な方です。そもそものプランの料金も安めに設定されています。Wi-Fi選びで悩んだら、ぜひイモトのWi-Fiを使ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

2020年3月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段はフリーランスで、放課後等デイサービスに出入りし、発達障害の子と関わっています。