九份の観光おすすめスポット9選!意外と知らない穴場スポットも紹介

「九份って聞いた事あるけど、何があるの?どこに観光行けばいいの?おすすめの場所って何があるの?」と、悩んでませんか?

千と千尋の神隠しで有名になった九份ですが、具体的にどこを観光すればいいか分からないという方が多いです。

そこで、この記事ではおすすめの観光地7つとメインストリート2つを厳選して紹介します。この記事を読めば、九份の魅力が分かり、あなたの旅行先の選択に役立ちます。是非、最後まで読み進めて下さい。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/6rEPAbrXNaY)

スポンサーリンク

九份のおすすめ観光スポット:海悦老茶坊

(画像出典:https://unsplash.com/photos/UDv1n0xIpU8)

まず、最初に紹介するのは、九份で1番有名な観光スポットと言っても過言ではない「海悦樓茶坊(かいえつろうちゃぼう, The Skyline Teahouse)」というカフェです。

このカフェの外にはテラス席があり、そこから写真を撮影する事が出来ます。

海悦樓茶坊では、伝統的な台湾茶を楽しむ事が出来、その他にコーヒーや台湾料理も楽しめます。

夕暮れ時の夜景は幻想的で魅了される事間違いないです。混雑が予想されるので、電話での予約が必要です。

海悦樓茶坊
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • 定休日:基本的にはなし
  • 住所:新北市瑞芳区豎崎路31号
  • 電話番号:(+886) 0224967733

スポンサーリンク

九份のおすすめ観光スポット:阿妹茶楼

九份のおすすめ観光スポット:阿妹茶楼

(画像出典:https://unsplash.com/photos/e00_e1ZJm0E)

次に紹介するのは、千と千尋に出てくる湯婆婆の油屋のような外観の「阿妹茶楼(あーめいさろう)」というカフェです。

阿妹茶楼は、海悦樓茶坊の近くにあるカフェで、外の景色がとても綺麗です。ここでの人気メニューは、台湾茶とお菓子のセットです。観光中に一息付きたい人におすすめの場所です。

また、カップル用の椅子から団体用のテスラ席まであるので、様々なシチュエーションでも満足できるでしょう。

支払いは現金のみであり、クレジットカードは使えないので注意してください。

阿妹茶楼
  • 営業時間:8:30〜翌2:30
  • 定休日:なし
  • 住所:台湾新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

九份のおすすめ観光スポット:昇平戯院

九份のおすすめ観光スポット:昇平戯院

(画像出典:https://unsplash.com/photos/dsfRxYLBhnE)

次に紹介するのは、観光スポットの「昇平戯院」です。1934年に開館した歴史ある映画施設でしたが、2011年にリニューアルオープンしました。

昔は約1000人が入る施設で、映画の上映から演劇まで見る事が、産業の衰退の影響で1986年に惜しくも閉館しました。

その後、2011年に再び開館し、今では映画の上映の他にその当時のポスターやチケット、映写機を見ることが出来ます。映画好きにはたまらないですね。

昇平戯院
  • 営業時間:月~木9:30~17:30(金・土は~20:00、日は~18:00)
  • 定休日:第一月曜日
  • 住所:台灣新北市瑞芳區輕便路137號

スポンサーリンク

九份のおすすめ観光スポット:金鉱博物館

九份のおすすめ観光スポット:金鉱博物館

(画像出典:https://unsplash.com/photos/bAQH53VquTc)

次に紹介するのは、昔、金鉱があった九份の街の様子を知ることが出来る「金鉱博物館」です。

博物館の中には、金塊が展示されていて、直接触る事も出来ます。また、日本式建物や金鉱の道具、トロッコなどを鑑賞することができますよ。

施設の中には、日本語ガイドマップがあり、1日に何度か申請すれば無料で日本語音声ガイドサービスもやっているので、是非、お試しください。

金鉱博物館
  • 営業時間:10~18時
  • 定休日:なし
  • 住所:新北市瑞芳區頌徳里石碑巷66號

九份のおすすめ観光スポット:黄金館

九份のおすすめ観光スポット:黄金館

(画像出典:https://unsplash.com/photos/LzMW_-v2OfY)

次に紹介するのは、日本人が開発した金鉱をテーマにした「黄金館」です。

金にまつわる情報から、金の歴史を学ぶ事が出来ます。また、金鉱の様子や歴史の資料なども展示されているのでいい体験になる事、間違いないです。

黄金館での、1番の目玉は、220Kgの金塊を直接触ることができる事です。時価にして11億円とも言われています。

日本語のガイドマップもサービスセンターに用意されているので、安心して楽しむことが出来ます。

黄金館
  • 営業時間:火~金9:30~17:00(最終入場は16:00まで)、土・日9:30~18:00(最終入場は17:00まで)
  • 定休日:月曜日
  • 住所:新北市瑞芳区金瓜石金光路8号

スポンサーリンク

九份のおすすめ観光スポット:太子賓館

九份のおすすめ観光スポット:太子賓館

(画像出典:https://unsplash.com/photos/lmoxyu1PXVU)

次に紹介するのは、1922年に金鉱の視察に訪れた昭和天皇のために建てられた「太子賓館」です。

太子賓館では、昔の日本庭園や台湾の木造建築、洋風なものまで色々な建物を見る事が出来ます。建築が好きな方のは、たまらない観光スポットになってます。

ここの中にある、作品のなかには有名なアーティストである林正文さんの木彫りや椅子、陳逸さんの作品も数多く展示されているので、是非、訪れた際は見てみてください。

また、当時は日本に統治されていたことを知っておくと、歴史的背景も楽しむことが出来ます。

太子賓館
  • 営業時間:火-金曜日 9:30–17:00(チケット販売は16:00まで) 土・日曜日 9:00–18:00(チケット販売は17:00まで)
  • 定休日:毎週月曜・旧暦除夜元旦・投票日は休館。臨時休館は別途公告。
  • 新北市瑞芳区金瓜石金光路 8 号

九份のおすすめ観光スポット:福山宮

九份のおすすめ観光スポット:福山宮

(画像出典:https://unsplash.com/photos/z3czkXdplLk)

次に紹介するのは、九份の少し町外れにある神宮「福山宮」です。

清の時代に金鉱が発見され台湾を代表する金鉱の街になってから、土地の神様である福徳正神への感謝と金の採掘作業の安全祈願のために建てられました。

三合院造りという建物だけでなく、亀の彫刻をはじめとした様々な彫刻も見どころの1つです。歴史的にも古いので、歴史好きなあなたにもぴったりです。

福山宮
  • 営業時間:6:00-18:00
  • 住所:新北市瑞芳区九份崙頂路2号

九份のおすすめメインストリート①:基山街

(画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/台湾-デザート-九份-芋圆-1057813/)

次に紹介するのは、九份のメインストリートで九份で1番活気のある「基山街」です。

基山街の入り口の目印はセブンイレブンであり、その脇にある道から基山街に入って行きます。中に入れば、色々なお店が立ち並ぶアーケード街になっていますよ。

九份名物の「イモ団子」が食べられるのも魅力の1つです。甘いシロップとモチモチ食感の餅が絶品ですので、ぜひ食べてみてくださいね。

また、書道用品から下駄屋まで色々なお店が並んでいるので、お土産に1つ買ってみてはいかがですか?

九份のおすすめメインストリート②:竪崎路

(画像出典:https://unsplash.com/photos/U6z40tXXZBg)

最後に紹介するのは、九份にあるもう1つのメインストリーム「竪崎路」です。

竪崎路へは、基山街を真っすぐ進んで徒歩で行けます。また、バスで行く際はバス停舊道で降りそこから徒歩10分で行けます。赤い提灯と石階段が特徴的でレトロな雰囲気が味わえますよ。

228事件を描いた作品の「悲情城市」のロケ地としても有名です。ここには、「泥人呉」というお面屋さんがあり、夜にはお面がライトアップされてお面が怖く感じます。

「九份秘密基地柑仔店」では、50年代のような雰囲気が味わえ、お店で貸し出している、チャイナ服や中学校の制服を着て、記念撮影が出来ます。

九份のおすすめ観光スポットのまとめ

今回は九份で特におすすめな観光スポットを9つ紹介しました。どのスポットもおすすめで人気が高く、是非訪れてほしいスポットです。

この記事で紹介した9つの九份の観光スポットは、ほとんどが中心部に位置しているので簡単にアクセスが可能です。また、バスなどの交通機関もあるので、それを利用して快適な旅を過ごす事もできます。

歴史的にも魅力が沢山ある九份でグルメからたくさんの事を体験しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ちかや

Twitterでは、カナダのワーホリやカレッジ生活などを発信しています。Twitterがあったからweb+に出会えました。これからも頑張っていきます。