やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
ヨーロッパ・中東

ローマに来たら外せない8つの絶品グルメ!おすすめの店も紹介!

ローマ観光の楽しみといえば、世界遺産だけではなく「グルメ」も外せません。ローマでは数々のグルメを味わうことができ、ローマ旅行を考えていると「何がおすすめなのかな?」と気になってくるでしょう。

この記事では、ローマで食べておきたい8つの絶品グルメを紹介します。イタリア料理の定番からローマ名物まで紹介するので、是非最後までご覧下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/ローマ-イタリア-レストラン-1346827/)

ローマのおすすめ絶品グルメ①ピッツァ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ピザ-ベジタリアンのピザ-チーズ-1150031/

イタリアのグルメとして真っ先に思い浮かぶのが「ピッツァ(ピザ)」ではないでしょうか。イタリアのピッツァは地域によって特徴が異なりま、ローマのピッツァは生地が薄く、カリッとした食感が特徴です。

主なピッツァの種類・特徴
  • ロマーナ:アンチョビを使用したピッツァ
  • マルゲリータ:モッツァレラチーズ・トマト・バジリコなどを使用したピッツァ
  • カプリチョーザ:お店によって具材が異なる(イタリア語で「気まぐれ」という意味)

伝統あるピッツァを楽しみたい方は、「Pizzeria Giacomelli」がおすすめです。ローマの中で最も歴史のあるピッツェリア(ピッツァ専門店)であり、特に「マルゲリータ」が絶品です。

日本のピッツァとは一味違うので、本場の伝統ある味を堪能しに行きましょう。

ローマのおすすめ絶品グルメ②カルボナーラ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/パスタ-スパゲッティ-3805772/

日本でも人気のある「カルボナーラ」は、ローマ発祥と言われており、ローマに来たら必ず食べてほしいグルメの1つです。

名前の由来は諸説ありますが、使用する「黒胡椒」が炭の粉に見えることから「カルボナーラ(炭焼職人)」と名付けられたとも言われています。

ローマでカルボナーラを食べるなら「La Carbonara」がおすすめです。店名からも分かるように、絶品カルボナーラが食べられる有名なレストランです。

本場のカルボナーラは「生クリーム」を使用しないので、チーズの濃厚さがより際立ちます。日本のカルボナーラとは別物と言っても過言ではないので、是非本場の味を体験してみましょう。

公式サイト:La Carbonara

ローマのおすすめ絶品グルメ③リゾット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/米-リゾット-野菜-キノコ-4457143/#content

ピッツァやパスタを食べていると、お米が恋しくなる時もあるでしょう。そんな時は、お米とイタリアの味が同時に味わえる「リゾット」なんていかがでしょうか?

リゾットは大抵のレストランで食べることができますが、中でも「Ristorante Tema 」のリゾットがおすすめです。

この店で食べられる「スカンピ(手長海老)のクリームリゾット」は、トマトの酸味・スカンピの甘み・クリームソースの相性が抜群です。

また、日本人好みな味付け・米の食感となっているので、ローマに訪れた際は是非足を運んでみて下さい。

公式サイト:Ristorante TEMA

ローマのおすすめ絶品グルメ④アバッキオ

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/323682/

「アバッキオ」とは、まだ草を食べ始めていない乳だけで育った「子羊の肉」であり、柔らかく香りが良いのが特徴です。調理法は「ロースト」「グリル」が一般的であり、肉本来の味が楽しめる一品です。

観光名所「トレビィの泉」近くにある「Antica Trattoria AI Gallinaccio」では、アバッキオはもちろん、アルコールやパスタなども楽しめます。

観光で歩き疲れた後に食べるアバッキオは、お腹だけでなく心も満たしてくれるでしょう。お酒が飲める方は、イタリアの赤ワインとセットで頼むのがおすすめです。

ローマのおすすめ絶品グルメ⑤チーズ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/チーズ-食品-キッチン-4324718/

イタリア料理に欠かせない食材といえば「チーズ」です。ローマを観光する上で、必ずと言っていいほど食べる機会のある食材でもあります。

日本で市販されているチーズのほとんどが日本人好みに作られており、本場イタリアのチーズとは食感・香りも全く異なります。

主なチーズの種類・特徴
  • モッツァレラ:ミルクを凝固させた熟成工程を経ていないフレッシュチーズ
  • ゴルゴンゾーラ:世界三大ブルーチーズの1つ・強烈な香りが特徴
  • パルミジャーノ・レッジャーノ:限られた地域でしか生産されないイタリアを代表するチーズ
  • ペコリーノ:イタリア最古のチーズ・塩気が強く、カルボナーラによく使われる
  • カチョカヴァッロ:水分が少なめであり、セミハード系と呼ばれているチーズ

他にも、日本では見たことのないようなチーズもあるので、食べ比べてみるのもおすすめです。クセの強い物が好きな方は、独特な香りを放つ「ゴルゴンゾーラ」に挑戦してみましょう。

テルミニ駅構内にある「Mercato Centrale Roma」は、広いフードコートのようになっており、見ているだけでも楽しめます。アクセスも良いので、お土産に買って帰る時にもおすすめです。

公式サイト:Mercato Centrale Roma

ローマのおすすめ絶品グルメ⑥ジェラート

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ジェラート-フルーツ-イタリア-1634645/

ローマといえば「ジェラート」をイメージする方も多いのではないでしょうか?そもそも、ローマで何故ジェラートが人気なのか気になる方もいるでしょう。

1953年に公開された映画『ローマの休日』で、王女役の「オードリー・ヘップバーン」がジェラートを食べたことによってジェラートの人気に火が付きました。

映画で食べられたジェラートは、世界最古のジェラート店としても有名な「Palazzo del Freddo」のものであり、現在(2020年4月時点)も味わうことが可能です。

尚、舞台となった「スペイン階段」では、ジェラートを食べることが禁止されています。映画のシーンを再現することはできませんが、是非歴史ある味を堪能しに行きましょう。

ローマのおすすめ絶品グルメ⑦ティラミス

出典:https://pixabay.com/ja/photos/イタリア料理-ティラミス-2157246/

日本でもファンが多い「ティラミス」は、北イタリア生まれのデザートであり、イタリア語「Tirami su(私を引っ張り上げて・元気付けて)」が由来とされています。

ローマにある多くのレストランで味わうことができますが、ローマ市民からも人気があり、多数の店舗を出店している「POMPI」のティラミスがおすすめです。

ティラミス専門店であるPOMPIは、厳選した素材しか使用しておらず、絶品のティラミスが食べられることで有名です。上品な甘さ・滑らかな口溶けには、食べた瞬間に心が奪われます。

公式サイト:POMPI

ローマのおすすめ絶品グルメ⑧マリトッツォ

「マリトッツォ」とは、ローマ風の「ブリオッシュ(フランスの菓子パン)」に、たっぷりの「ホイップクリーム」を挟んであるパンのことです。

ローマ名物として知られており、ローマにおいて朝食の定番にもなっています。時間が経つとクリームがだれてしまうこともあり、午後になるとマリトッツォを購入できる店が限られてしまいます。

色んな店でマリトッツォを食べられますが、カルボナーラでも有名な「Roscioli Caffe」のマリトッツォは美味しいと評判です。

甘くて美味しいマリトッツォに、冷たくほろ苦いコーヒー「カフェ・フレッド」をセットで頼むのがおすすめです。

公式サイト:Roscioli Caffe

ローマにあるレストランの種類

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ローマ-イタリア-レストラン-1346827/

ローマを観光する上で覚えておきたいのが、「レストランの種類」です。多くの店名に「ピッツェリア」や「リストランテ」などと表記されており、初めてのローマだと、どの店に何があるのか分からないと思います。

この章では、ローマのレストランが見分けられるよう、イタリア料理のレストランを4種類紹介します。

リストランテ 一般的に「高級レストラン」のことを指し、コース料理が楽しめる。カジュアルよりな店もあるが、きっちりとした服装で行くのが無難。
トラットリア リストランテよりもカジュアルなレストラン。前菜からメインまでコース料理を食べられる店が多い。
オステリア イメージとしては「イタリアの居酒屋」。ワインなどの酒類も多く、気軽に飲食が楽しめる。
ピッツェリア ピッツァ専門店。「ピッツァリアリストランテ」と書いてある店は、パスタなども食べることができる。

近年は、昔よりもはっきりと区別されることが少なくなってきましたが、この4種類を覚えておくだけでもレストランのイメージが沸きやすいと思います。

ローマのグルメまとめ

今回は、ローマのおすすめグルメを8つ紹介しました。どれもローマを代表するグルメであり、1度は味わっておきたいものばかりです。

「ピッツァ」「カルボナーラ」「チーズ」「ティラミス」は、日本でも人気のある食べ物ですが、本場の味はひと味違います。

中でも、ローマ風のカリッとした「ピッツァ」、生クリームを使用しない本場の「カルボナーラ」は是非とも食べておきたいですね。

日本で提供されているイタリア料理は、日本人好みにアレンジされていることが多いので、日本と本場イタリアの違いを楽しんでみましょう。