やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

グアム観光におすすめなスポット5選と交通手段の賢い使い方

最近は女子旅や1人旅でグアム観光をする方が増えてきましたが、「グアムの人気な観光スポットってどこなの?」と気になっているのではないでしょうか?

今回はグアム観光の際に絶対行きたい観光スポットを5つと、グアムに行く際に知っておきたい情報をまとめました。

グアム観光を検討してる方はこの記事を読んでいただくと、より楽しく安心感を持って、グアム観光をすることができるはずです。ぜひ最後までご覧ください。

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E9%A2%A8%E6%99%AF-1009170/)

グアムを観光するのにかかる費用

お金, カード, ビジネス, ポケット, ビザ, マスターカード, ショッピング, 買う出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/17/50/money-256281_960_720.jpg

グアムは比較的低予算で観光することができるリゾート地であり、コスパが最高にいいのでおすすめです。

グアムにかかる費用として、おおまかに4つ分けましたので参考にしてくださいね。

グアムの観光にかかる費用
  • 飛行機代
  • 宿泊代
  • 食事代
  • 交通費

飛行機代

ANAJALなどの一般航空会社を使うと往復で7~10万円ほどかかり、LCC(格安航空会社)チェジュ航空フィリピン航空だと往復で3~5万円ほどとなります。

マイルやポイントを貯めたい方は一般航空会社を選ぶのがおすすめですが、費用をなるべく抑えたい方はLCCを利用するのがおすすめです。

所要時間はおおよそ3~4時間ほどなので、一般航空会社に比べて多少前後の座席との間隔が狭いLCCでも我慢できると思われます。

また、旅行のシーズンや大型連休などを避けると、より飛行機代がお得になるので、旅行の時期を閑散期に合わせてみるのも、賢いプランですよ。

飛行機代が高い時期
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み・盆休み
  • シルバーウィーク
  • 年末年始
飛行機代が安い時期
  • 5月中旬(GW明け)~7月(夏休み前)
  • 10月~12月(年末年始前)
  • 1~3月(春休み前)

宿泊代

グアムのホテルは観光客向けの価格になっています。5,000~30,000円の範囲で、値段によってホテルのグレードが違ってきます。

5,000円くらいのランクのホテルは素泊まりのところが多く、男友達で旅行をしたりや1人旅で料金をなるべく安く抑えたりして、その浮いた分のお金をアクティビティに回したい方にはおすすめです。

10,000円以上からのホテルはプールが付いていて、部屋がとても綺麗なところが多いので、お部屋でもくつろぐ時間が欲しい方はこの価格帯のホテルを狙うと良いでしょう。

20,000円以上のホテルはブッフェやその他サービスもついており、4人以上の家族で観光している方は、広々とした部屋を使えるこの価格帯のホテルがおすすめです。

食事代

グアムは日本よりも若干物価が高めになっていて、チップの文化もあるので食事代は少し高くなっています。

アメリカの食文化が根付いているグアムですので、基本的に一回の食事の量はとても多く用意されています。残すこともありますので、昼と晩のご飯をどちらか減らすのがおすすめです。

  • レストラン1人:15~30ドル(チップ別)
  • ファーストフード1人:5~10ドル(チップ別)

交通費

グアムで使うことが出来る交通手段はバス・タクシー・レンタカーの3種類あります。

グアム観光中に近場まで交通手段を使うとなると、4ドル~10ドルかかりますので小さい額の紙幣を準備しておきましょう。

交通手段でつかうことのできるバス・タクシー・レンタカーの予算は、次の章で詳しく紹介していきます。

グアムを観光するときにおすすめな交通手段

バス, バス停, シンガポール, プライベートバス, 旅行, トランスポート出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%82%B9%E5%81%9C-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB-2460482/

バス

グアムの観光名所を定期的に回っているバスは、早いところで10分〜20分の間隔で新しいバスが来るので、待っていればすぐにバスに乗ることが出来ます。

赤いシャトルバス(Red Guahan Shuttle)はタモンビーチからショッピングセンターを行き来しているので、こまめにバスを使って時間を有効活用するのがおすすめです。

赤いシャトルバス(Red Guahan Shuttle)は一回乗車すると4ドルですが、事前に一日乗り放題のチケットを予約すると、12ドルでその日は繰り返し乗ることが出来ます。

バスのお得な乗り放題券
  • 1日乗り放題券 大人12ドル 子供5ドル
  • 2日乗り放題券 大人14ドル 子供7ドル
  • 3日乗り放題券 大人18ドル 子供9ドル
  • 5日乗り放題券 大人24ドル 子供12ドル

また、これから旅行を計画する方でHISのグアムツアーを契約すると、レアレアトロリーというバスが無料で乗ることが出来て、移動が更に便利になります。

1~2人で観光しようとしている方は、バスを使って移動したほうが費用がかからないので、一番お得に目的地につくことが出来るのでおすすめです。

タクシー

グアムではたくさんのタクシーが走っているので、どのタクシーがいいのか分からなってしまいますが、私はMIKIタクシーをおすすめします。

MIKIタクシーはグアム公認のタクシー会社なので、トラブルなく目的地まで連れて行ってくれるので安心できます。

タクシーのトラブルについて

グアムでは個人での非公認タクシーも走っており、乗車金額を高く請求される料金トラブルが発生していますので、必ずタクシーのランプがついてる公認タクシーを選びましょう。

  • 流しのタクシー(歩道で手を振って呼ぶタクシー)は使えない
  • 声かけされたタクシー(悪徳タクシー)は非公認のタクシーなので使わない
  • チップを忘れない

タクシーは初乗り2.40ドル+最初の1マイル(1.6km)まで4ドルで、それ以降は400mか停車して2分毎に0.8ドルかかります。

rovin
rovin

東京駅から築地まで乗車するとして約1.5マイル(約2.5km)なのでおよそ8ドルかかります。

スーツケース1個で1ドルかかります

また、ショッピングが好きな方に嬉しいサービスがあって、ホテルからTギャラリアまで無料送迎してくれるので、ホテルのフロントで「Tギャラリアまで」とタクシーを手配してもらいましょう。

3〜4人でショッピングメインで観光したい方はMIKIタクシーを使って、お得なサービスを使ってショッピングをより楽しいものにしてみてください。

レンタカー

グアムでレンタカーを利用する場合には、ジャパンレンタカー、ダラーレンタカー、スマイルレンタカーなどの大手会社が、レンタルするときに付帯サービスがあるのでおすすめです。

レンタカーのお得な付帯サービス
  • 対人対物補償が無料で付いてくる。
  • 車両保険が自動付帯されている。
  • 車内で使うチャイルドシートが3台まで無料貸し出し可能。
おすすめなレンタカー会社

レンタカーは4人以上で観光を予定している方におすすめです。レンタカーの種類にもよりますが1日40〜150ドルで利用することができ、人数で割ると1人あたりおよそ10~40ドルほどになります。

グアムは右側通行左ハンドルなので、日本とは勝手が違います。万が一の時のために、レンタカー会社の保険には必ず入りましょう。

また、レンタカー会社によって付帯サービスが様々で、中にはwifiルーターの無料貸し出しのプランがありますので、付帯サービスに合わせてレンタカー会社を選ぶのもおすすめですよ。

グアムを観光するうえで気になる治安について

警察, セキュリティ, 安全性, 保護, 犯罪, ガード, 監視, コントロール出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%AD%A6%E5%AF%9F-%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7-869216/

グアムの治安は比較的安全ですので、女性だけで旅行することが出来るくらいに安心できる国ですが、トラブルの声は度々出ており、油断は禁物です。

グアムはビーチやプールでの盗難が多く、ちょっとモノを置いていただけで盗まれてしまうので、開放感ある浜辺で気持ちが緩んでしまいますが、危機管理意識はしっかり持ちましょう。

盗難を避けるコツ
  • 外出するときは荷物を最小限にする。
  • 貴重品はできれば持たない、持つ場合は首からぶら下げるタイプのものに入れる。
  • 親切な人でも初対面の人にものを預けない。

アメリカ誌の「グローバルファイナンス」の「世界の治安の良い国ランキング」ではグアムの治安ランキングは65位で日本は43位で、テロや反社会組織の存在は確認されていないので、安全に楽しく旅行できます。

また、グアムの現地人はフレンドリーに話してくる方が多く、中にはナンパのトラブルが起きるケースがあるので、しつこい人にははっきりと「NO!」と言うようにしましょう。

グアムを観光するときに気を付けるポイントは?

パスポート, 荷物, トロリー, 旅行, 休暇, 観光, スーツケース, 旅出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%8D%B7%E7%89%A9-%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC-2733068/

グアムはたびたびトラブルが発生していますが、今回はそんなトラブルに合わないためのポイントをおつたえしていきます。

スリや置き引きは油断から始まる

前の章でもお伝えしましたが、グアムは南国で気分が良くなりすぎてしまい、その隙にものを盗られてしまうケースが多くあります。

なのでバッグや小物は肌身離さずに持っているようにして、盗人に隙を見せないようにしていきましょう。

また、声をかけてくる馴れ馴れしい人の話を聞いている隙に、グルになっている人から盗まれるパターンもあるので、話を聞かずに知らんぷりしてその場から離れましょう。

暗い道は絶対に避けて、大通りを歩く

グアムの夜の街は明るく、ショッピングセンターや観光施設の付近は1人や女性2人でいても、トラブルに巻き込まれる危険性はありません。

しかし、大通りを避けた脇道はかなり暗いため、近道しようとして脇道に入ろうとすると怖い人に話しかけられる可能性があるので、脇道は避けましょう。

タモンビーチとショッピングセンター周辺は安全ですが、それ以外の道は暗いところが多いので、1人や2人で歩かないようにしましょう。

ポケットwi-fiで通信手段を確保する

グアムは観光客向けのwi-fiの環境が整ってきているので、お店に入ればネットに繋ぐことができるようになってきました。

しかし、まだ場所によってwi-fiが整っていないところがあり、迷った際に携帯でマップが見れなくなってしまったりするので、ポケットwi-fiは必要になってきます。

万が一トラブルに巻き込まれた際に、対処法を調べるうえでネット環境が整っていたほうが早く解決できるので、その為の通信手段は確保しておくことをおすすめします。

パスポートのコピーを4枚準備しておく

スリや置き引きのトラブルがありますので、グアムに限らず海外に行く場合には必ずパスポートのコピーは持っていきましょう。

パスポートのコピーは何枚あっても良いと思いますが、最低4枚は準備しておき、コピーをバッグやスーツケースに分散して入れておいたほうが安全です。

海外旅行に慣れている方でも、油断している隙にトラブルにあってしまう方はいるので、経験数よりも意識が大事になってくるので、実践していきましょう。

グアムの観光におすすめなスポット① タモンビーチ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E6%B5%B7-%E8%87%AA%E7%84%B6-1151194/

タモンビーチは海水の透明度が高く、奥に行っても浅瀬なので泳げない人でも安心して楽しむことが出来ます。

海の中を歩くときは海用シューズをはくのをおすすめします。

ビーチの砂浜はとっても柔らかくて白いので、サンダルではなくて裸足で歩きたいぐらいとっても気持ちいいので、夕方のビーチのお散歩にもとってもおすすめです。

また、タモンビーチ付近には「海の家」風なお店やレンタルショップが充実していて、マリングッズやパラソルなど様々あり、海でのボートなどのアクティビティも体験することが出来ます。

  • 観光客向けのアクティビティの参加申し込み
  • カヤック、アクアサイクル、パラソル、チェア、シュノーケリングのレンタル可能

グアムのビーチは場所によって有料・無料のビーチがありますが、無料ビーチでもとても綺麗なので最初は無料ビーチを楽しんでから、有料のプライベートビーチを楽しむのも良いかもしれません。

タモンビーチはパブリック(公共)ビーチになっており、無料のビーチです。

基本情報
  • 住所:Tamuning, 96913 グアム
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:24時間
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:なし

グアムの観光におすすめなスポット② 恋人岬

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%A0-sky-sea-3783600/

恋人岬は海抜112mの高さに位置する展望台で、タモン海の美しい景色が一望できる絶景ポイントです。カップルや夫婦の観光スポットとして人気です。

恋人岬の敷地内には結婚式を挙げられるチャペルがあり、青いスッキリとした空とタモン海の透き通った綺麗な海をバックに、素敵な挙式を挙げることが出来ます。

グアムの恋人岬は日本の伊豆にある恋人岬と姉妹提携しており、グアムと伊豆の鐘を互いに鳴らすとこれ以上ない幸せがくるとの伝承があります。

恋人や夫婦の願いを叶えてくれる「ハートロックウォール」というハート型の南京錠とカラフルなプレートがあり、お互いの願い事を書き込んで2人の思い出として作るのもおすすめです。

プレートや南京錠は近くのギフトショップにて販売されています。

基本情報
  • 住所:1375 W. Marine Corps Drive Harmon, Guam
  • 電話番号:+1 671-647-4107
  • 営業時間:7:00~19:00
  • 入場料金:無料(展望台の入場料は3ドル)
  • 公式サイト:http://puntandosamantes.jp/

グアムの観光におすすめなスポット③ Tギャラリアグアム

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-3040029/

グアムのTギャラリアは輸入するときの関西と消費税がかからないため、グッチやエルメスなどのハイブランドのバッグなどが、日本やハワイよりもお得に購入できます。

Tギャラリアグアムは「日本の小売価格より最大30%OFF」という広告を打ち出していているので、欲しかったブランド品を手に入れたい方はグアムのTギャラリアでお買い物するのがおすすめです。

主なショップ
  • エルメス
  • オメガ
  • SK-Ⅱ
  • ゴディバ
  • モンクレール
  • アヴェダ
  • グッチ
rovin
rovin
これらのお店をはじめとして、合計50店舗以上が軒を連ねています。

営業時間10:00~23:00までやっていて年中無休です。タモン地区にあるホテルであれば、すべてのホテルから無料送迎してくれるので、活用しましょう。

Tギャラリアは女性だけでお買い物に行けるほど治安の良い場所ですが、暗い夜道などには決して入らないようにしましょう。

基本情報

グアムの観光におすすめなスポット④ エッグスンシングス

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-640869/

エッグスンシングスはハワイ発のパンケーキレストランで、甘さ控えめのホイップクリームにふわふわのパンケーキが大人気なメニューです。

グアム店限定の「チャモロロコモコ($13.25)」は、ご当地グルメのチャモロソーセージが入っており、ピリ辛で香ばしいスパイスでご飯が止まりません。

お店一番人気のパンケーキはテイクアウト可能で、店内が混んでいるときはテイクアウトして、タモンビーチの木陰で浜風に当たりながら食べるのもおすすめです。

エッグスンシングスのグアム店は地元住民も利用していて連日満員です、オープン直後の7:00〜9:00と、お昼前の11:00が特にスムーズに入店することができるのでこの時間を狙いましょう。

基本情報

グアムの観光におすすめなスポット⑤ チャモロビレッジ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB-2746495/

毎週水曜日の夜はチャモロビレッジでナイトマーケットを開催しており、昼間から開いてる店舗と露店を合わせて約100店舗で賑わいを見せています。

夜の屋台ではチャモロのローカルフードやBBQ串を売っているので、グアムでしか食べられないものに挑戦してみるのもおすすめです。

また、夜のチャモロビレッジは広場でファイヤダンスを見て楽しめたり、地元のバンドの演奏を聴くことが出来るので、見たり聴いたりする楽しみもあります。

昼間のチャモロビレッジも常設店が開かれているので、昼間のスローライフなチャモロビレッジでお買い物してみるのもおすすめです。

基本情報
  • 住所:Hagåtña, 96913 グアム
  • 営業時間:10:00~17:00(ナイトマーケットは毎週水曜日17:00~21:00)
  • 入場料金:無料

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%A0-%E7%86%B1%E5%B8%AF-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7-%E6%9D%B1-20108/

グアム観光に知っておきたいポイントやおすすめスポットについて伝えさせて頂きました。

小技として「Is the tip included?」(会計の中にチップは含まれていますか?)と聞いてみるのも一つ覚えておくと便利なので覚えておきましょう。

チップはマナーなのでくれぐれも忘れないようにして、紙幣を多めに持っておくようにして、グアム観光をより楽しいものにしてくださいね。

ABOUT ME
rovin
24歳蠍座🦂 執念深く、コツコツ丁寧にブログ作成させて頂いてます。 ただ今、美容師とブロガーとポリグロッドの三足のわらじ状態です