埼玉県の秩父エリアで遊んで日帰りで行ける天然温泉5選!

埼玉県で温泉と言えばどこを想像しますか?温泉と言えば、山奥で、温泉地があって、とやはり思いますよね。埼玉県の山奥地というと秩父が思い浮かぶのかなと思います。

秩父には温泉地が多く存在して、駅から直結の場所から、夜には星空を眺めながら浸かることができる温泉をまとめてみました。

今回は、そんな秩父エリアで遊んだ後に行くことができる、温泉を5つと、一緒に口コミや評判もご紹介したいと思います!

(出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/25/18/01/hot-spring-1415536_1280.jpg)

スポンサーリンク

埼玉県秩父エリアの温泉➀祭の湯

アクセスは秩父鉄道「御花畑駅」徒歩5分の場所で車では花園ICから45分で行くことができます。また、西部秩父駅から「祭の湯」までは直通の道があるのですぐ行くことも可能となっています。

「祭の湯」がある秩父の地は、ユネスコ無形文化遺産への登録を受けた「山・鉾・屋台行事」を代表とする「秩父祭の屋台行事と神楽」をはじめ、年間300以上の祭りが開催されることで有名です。

数々の祭が開催される秩父の地にあることから、この「祭の湯」は「祭」がデザインのコンセプトになったようです。

周辺の観光地は、芝桜の見れる「羊山公園」やアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の聖地である「秩父神社」があります。

  • 住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15
  • 電話番号:0494-22-7111
  • 営業時間:10:00~23:00
  • 泉質:塩化物冷鉱泉(等張性弱アルカリ性冷鉱泉)

スポンサーリンク

「祭の湯」の口コミ、評判

  • 西部秩父駅前にある温泉施設で、施設内には食事が出来る場所もあってとても便利だと思いました。
  • 施設内はピカピカで綺麗でした。念願の岩盤浴はとても空いていました。シルク湯、炭酸風呂、露天風呂、サウナでとても癒されました。
  • 西部秩父駅前へ行った際に気軽に利用できる温泉で、充実していて食事などもできるのが良かったです。露天風呂もありお肌がつるつるになって気持ち良かったです。

参考レビュー:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000191401/kuchikomi/page_2/?screenId=OUW2202&reviewRefineCompanion=all&reviewRefineMonth=all&resultSort=pd

やはり、駅から直結でアクセスできる点がとても良いとのことでした。気軽に利用もできますし、お腹が空いたら施設内のフードコートも利用できることが良いですね。

埼玉県秩父エリアの温泉②星音(せいね)の湯

アクセスは皆野駅、長瀞駅から無料シャトルバスが出ていて、車で行く際は、花園ICから40分で行くことができます。

「星音の湯」は、市街地から少し離れていて夜は明かりが少なく、天気が良いと星空を眺めながら露天風呂に入ることができるんです!

周辺の観光地は長瀞で有名な「ライン下り」や「秩父高原牧場」があります。個室の貸切露天風呂があるので、お子様連れご家族やカップルにも特におすすめな温泉です。足湯もあるのでゆっくり楽しむことができますよ。

  • 住所:埼玉県秩父市下吉田468
  • 電話番号:0494-77-1188
  • 営業時間:10:00~23:00
  • 泉質:炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)

スポンサーリンク

「星音の湯」の口コミ、評判

  • 館内はとても良い香りがして綺麗でいい雰囲気。 翌日忘れ物に気が付き問合せしたところ、迅速に対応してくださり送付して頂きました。電話対応してくれた方、館内の皆さまありがとうございました。
  • 「星音の湯」の由来が露天風呂に入って分かりました。星の出ている夜のほうが温泉を堪能できると思います!レンタルタオル付で、料金もリーズナブルで良かったです。
  • 平日に行きましたが、混んでいなくて静かでゆっくりすることができました。足湯には細かい遠赤ボールがたくさん入っていてとても気持ちが良く疲れが取れました。

参考レビュー:https://onsen.nifty.com/chichibu-onsen/onsen007867/kuchikomi/

夜に星を見ながら露天風呂に入れるという事で人気の温泉でした。なんともロマンチックな温泉ですね。日帰りなら夜に行くことをおすすめします。

埼玉県秩父エリアの温泉➂宮本の湯

アクセスは花園ICから車で30分の場所にあります。また、西部秩父駅から送迎バスが出ています。こちらは事前に予約が必要です。

宮本の湯は、国技館をモチーフにした「土俵露天風呂」があります。大自然に囲まれ、開放感あふれる露天風呂は足を伸して、のびのびできますので日頃の疲れも十分に取ることができます。

周辺の観光地は「秩父ミューズパーク」、「みどりの村」などがあり、アスレチックをした帰りなどに寄って疲れを取っちゃいましょう!

  • 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留495-1
  • 電話番号:0494-75-2272
  • 営業時間:9:00〜22:00
  • 泉質:単純硫黄冷鉱泉

スポンサーリンク

「宮本の湯」の口コミ、評判

  • はじめて秩父方面の旅行をしましたが、とても接客サービスが良く食事も美味しく頂けました。土俵風呂にもゆっくり入ることができました。今後も利用したいと思います。
  • お部屋はリニューアルされていて、とても綺麗で広かったです。お風呂とトイレも別で、部屋のお風呂でもゆっくり入れました。
  • 部屋は普通の広さで眺めは駐車場でした。しかし、お風呂・貸切風呂・食事はとても満足でした。特に料理はどれも美味しかったです。

参考レビュー:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/20394/review.html

宮本の湯は宿泊も可能となっていて、接客が良く、ご飯がとても美味しいという事でした。土俵露天風呂はなかなかない温泉ですので浸かりに行ってみて下さい。

埼玉県秩父エリアの温泉➃満願(まんがん)の湯

アクセスは、秩父鉄道の皆野駅、長瀞駅周辺から無料送迎バスが出ています。使う際は、事前に電話にて予約をお願いします。車の際は花園ICから約30分で行くことが可能です。

露天風呂は、五感で楽しむ空間となっていて、四季折々の自然(味わう)、新緑の木のぬくもり(匂い)、渓流のせせらぎ(聴く)、滝を眺めながら(見る)大自然から感じるマイナスイオン(触れる)を味わえます。

周辺の観光地は、芝桜の見れる「羊山公園」や埼玉で有名な「天空のポピー」を見に行くことができます。

  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
  • 電話番号:0494-62-3026
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 泉質:単純硫黄泉

「満願(まんがん)の湯」の口コミ、評判

  • 渓谷のそばにあるという事で、満願の湯に行きました。期待通り、露天風呂では新緑の渓谷を見ながら滝も見ることができて、清々しい気分を味わえました。
  • 1日中プールで遊んだ帰りに立寄りましたが、ガラガラでほとんど貸切状態でした。気持ちよく入れたがお湯は熱めで個人的には長くは入れませんでした。しかし、夏場で外も36度越えだったのでたっぷり汗をかいた後の温泉でゆっくりできました。
  • 泉質も秀逸で硬派な温泉でした。無駄なものがなく温泉勝負みたいな感じでした。登山の後などに浸かると最高の温泉です。

参考レビュー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121090-d1425148-Reviews-Chichibu_Onsen_Mangannoyu-Minano_machi_Chichibu_gun_Saitama_Prefecture_Kanto.html

新緑の渓谷を見ながら浸かることのできる温泉は心も癒してくれる場所となっています。露天風呂で五感で楽しんでみて下さい。アメニティは必要最低限な物しか置いていないので、必要な方は持っていくと良いでしょう。

埼玉県秩父エリアの温泉⑤武甲(ぶこう)温泉

アクセスは花園ICから35分の場所にあります。近くには観光のできる施設があり、「オートキャンプ場」や「羊山公園」があり観光した帰りに浸かっていくのが良いですね。

開放的なウッドデッキなどもあり、秩父の自然を全身で体感できるのも武甲温泉の特徴です。季節によって変わる景色を見渡すことができます。

宿泊することも可能ですので、疲れた際は無理をせずに一泊して体を癒していきましょう。また、アメニティの数が少ないので、あらかじめ持っていて方が良いですよ。

  • 住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628−3
  • 電話番号:0494-25-5151
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 泉質:単純硫黄温泉(低調性・アルカリ性)

「武甲(ぶこう)温泉」の口コミ、評判

  • 内風呂、露天風呂、炭酸泉と3つのお湯があり内風呂は温度高め、炭酸泉はぬるめのお湯になっているので自分の好きな温度のお湯を楽しめます。
  • 広くて設備が整った温泉です。お風呂は家族連れなども多くてにぎやかでした。炭酸泉は濃くて血行がよくなる実感がありました。
  • 露天風呂も広々しています!こいのぼりシーズンには、川に大きな大量のこいのぼりが飾られます。数の多さに驚きましたが、子供はとても喜んでいました!

参考レビュー:https://www.jalan.net/kankou/spt_11361cd2110076583/kuchikomi/

武甲温泉は炭酸泉が人気で「美肌の湯」と言われていて、炭酸ガスが皮膚から吸収されて血液の循環が良くなり血圧も下がるそうです。肌に優しい弱酸性のためすぐに肌荒れしやすい方にも入りやすい温泉になっています。

武甲温泉では、4月中旬から5月上旬にかけて「鯉のぼりまつり」が開催されています。青空の下で約180匹の色鮮やかな鯉のぼりを見に行ってはいかかですか。

埼玉県秩父エリアで入れる温泉まとめ

いかかでしたでしょうか?今回は埼玉県の秩父エリアで行ける日帰り温泉の場所を紹介しました。再度まとめておきますので参考にしてみて下さい。

温泉名泉質効能
祭の湯塩化物冷鉱泉(等張性弱アルカリ性冷鉱泉)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、切り傷、末梢循環障害、冷え症、皮膚乾燥症など
星音(せいね)の湯炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)美肌・美容効果、アトピー性皮膚炎、疲労回復、ストレス、自律神経失調症、血液循環、腰痛、肩こり、冷え性など
宮本の湯単純硫黄冷鉱泉火傷、消化器病、神経痛、切り傷、筋肉痛、関節痛、皮膚病、痔、五十肩、婦人病、冷え性など
満願(まんがん)の湯単純硫黄泉神経痛、疲労回復、慢性皮膚病、健康増進、糖尿病、美肌など
武甲(ぶこう)温泉単純硫黄温泉(低調性・アルカリ性)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病など

秩父エリアに行く際は車移動の方が電車と比べてアクセスが良く、帰りにも寄りやすいのでおすすめです。また、駐車場が完備されている場所が多いですので、こちらも参考にしてみて下さい。

ダサイタマなんて言わせない!埼玉県のおすすめ観光地10選!

2019年6月3日

今回、紹介した秩父の観光地はこちらの関連記事にも書いてありますので、一緒に読んで見て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

いく。

初めまして、いく。と申します。現在、SEOの勉強をしている大学生です。将来はSEOライターになりたいと思い活動しています。趣味はベースを弾く事やバンドのライブに行くことで、ラーメンとお酒が大好物です。現在、記載させていただいているサイトCuterest(芸能) やすたび(観光)。よろしくお願いします。