初めてのグアムでも安心!オススメの移動手段をご紹介。

日本人に人気の観光地であるグアム。グアム観光をしっかり満喫するためのオススメの移動手段を紹介します!

海外旅行は言葉が通じず、文化も異なるため、不安なことも多いですよね。この記事ではそんな不安を少しでも取り除けたらと思い、グアムでの移動手段や移動中の必要最低限のルールをご紹介します。

せっかくの旅行ですから不安をなくし、スムーズな移動で思う存分、旅行を楽しみましょう!これからグアム旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

日本からグアムまでの移動手段は?

出典:https://pixabay.com/photos/plane-aircraft-take-off-sky-50893/

日本からグアムまでの移動手段はもちろん飛行機!新千歳空港仙台空港成田空港・羽田空港中部国際空港関西国際空港福岡空港から出ています。

各空港からの所要時間
出発空港所要時間
新千歳空港4時間35分
仙台空港3時間55分
成田空港・羽田空港3時間40分〜45分
中部国際空港3時間30分〜35分
関西国際空港3時間35分
福岡空港3時間45分〜4時間5分

各空港からの所要時間は表の通りです。天候や飛行機によって多少飛行時間は変わりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

グアムの移動手段は3つ!

外国旅行の移動では「料金ってどれぐらいかかるの?」「ぼったくられないかな?」「チップは必要なの?」と色々と不安が絶えません。下調べは重要ですね。

ここからはグアム内での移動手段について紹介します。グアムは公共交通機関がそれほど発達おらず、電車などはありません。グアムで利用できる主な移動手段は次の3つです。

  • タクシー
  • レンタカー
  • シャトルバス

観光の目的や観光したい場所などによって、最適な移動手段が異なってきます。それぞれの移動手段の利用方法や利用料金、利用時の注意点を紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

グアムでの移動手段① タクシー

出典:https://pixabay.com/ja/photos/タクシー-自動-道路-ドライブ-1515420/

1つ目に紹介するのはタクシーです。基本的には日本のタクシーと同様に、行きたい場所まで連れていってくれます。バスの停留所がない場所や早朝、深夜などいつでも、どこでも利用できる点で便利ですね!

グアムのタクシーの利用料金ってどれぐらい?
料金目安
基本料金$2.4
最初の1マイル(約1.6km)$4
追加料金1/ 4マイルごと $0.80
待ち時間2分ごと $0.80
荷物1個につき  $1.00

料金はタクシー会社によって異なりますので、利用前にHPを確認してくださいね。チップとしてタクシー料金の10〜15%を渡すことも忘れずに。

利用料金の具体例:タクシー料金が$20、スーツケースが2個あった場合の支払い料金

  • チップ :$20×10% = $2
  • 荷物料 :  $1×  2    = $2
  • 合計料金:$20+ $2 + $2 = $24
  • クレジットカードは使用できません。現金を必ず持っておきましょう。
  • 大きな紙幣で支払った場合、お釣りがない場合があるので$10紙幣以外に$1、$5など細かい紙幣があると安心です。
スポンサーリンク

【グアム版】タクシーの利用方法

タクシーを利用する場合には電話で呼ぶのが基本です。道路に停車しているタクシーに乗車も可能ですが、不法タクシーも存在します。

そのため、ホテルやレストランでタクシーを呼んでもらう、もしくは自分で電話をして呼ぶのがベターでしょう。

流しのタクシーは、禁止されていますので注意が必要です。

ホテルやレストランでタクシーを呼んでもらう場合

ホテルのフロントスタッフ、レストランのスタッフに依頼しましょう。依頼するときにチップとして$1を手渡すとスマートです。

頼む時は “Would you call a taxi for me?” と頼むといいよ。

難しい場合は、“Taxi, please.” のみでも大丈夫。

自分で呼ぶ場合

タクシー会社に電話をかけ、自分の名前現在地を告げます。この時、忘れずに迎えに来るタクシーのタクシー番号ドライバーの名前到着時間を確認してください!

タクシーが来たら、タクシー番号とドライバーの名前を確認して乗車します。

オススメのタクシー会社

グアム最大のタクシー会社です。日本語対応ありなので、安心して利用できますよ!

グアムでの移動手段② レンタカー

https://pixabay.com/ja/photos/自動車-車-古典的な-道路-1838782/

2つ目に紹介するのはレンタカーです。グアムには観光スポットが点在しています。タモンやタムニングから離れた観光地を巡りたい方(特に島の東側、南側の観光地)にオススメの移動手段です。

グアムでは、国際免許証が無くてもレンタカーを借りることは可能なんです。21歳以上入国日から30日以内であれば、日本の運転免許で運転できます。

ただ外国車になりますので左ハンドルですし、日本とは交通ルールが異なり、右側通行です。運転操作や交通ルールが日本と異なる部分が多いため、運転に自信がない方には少しハードルが高いかもしれません。

レンタカーを使用すると予めわかっていた場合は、交通ルールや運転操作について事前に下調べしておくと安心だね!
スポンサーリンク

【グアム版】レンタカーの利用方法

ここでは、レンタカーを借りる時の大まかな流れについて紹介します。レンタカー会社によって異なる部分がある可能性もありますので、利用前に必ずホームページ等を確認してくださいね!

レンタカーの予約

オススメは出発前に日本で予約すること。事前に予約した場合は必ず、予約確認書が届くのでその中身を確認しましょう。必ず旅先に持参することも忘れずに!

現地でレンタカーを借りる場合は、空港到着ロビー空港周辺主要ホテルの館内にレンタカー会社のカウンターがありますので、そこに立ち寄ることでレンタカーのレンタルが可能です。

しかし、ハイシーズンでは車種が選択できないことが多いので注意しましょう。

現地でレンタカーを借りる

現地に到着したら、スタッフに予約確認書を見せ、契約書に記入します。契約者以外に運転者がいる場合は必ずスタッフに伝えましょう。

また同乗者に12歳未満の子供がいる場合はチャイルドシートかブースターシートが必要になるのでその旨もスタッフに伝えてください。いずれも追加料金の発生の可能性がありますので必ずスタッフに確認をしましょう。

その後、保険の説明や追加オプションの説明がありますので必要に応じて、保険の加入やオプション追加をしてください。

運転者の免許証(日本のものでOK)とクレジットカードが必要なので忘れずに持参しましょう!

レンタカーの返却

レンタカーを返却する際はまずスタッフのチェックを受け、鍵を返却します。最後に料金の精算をして終了となります。

レンタカー返却時のマナーですが、必ずガソリンを満タンにしてから返却してください。

グアムでの移動手段③ 赤いシャトルバス

赤いシャトルバスは、グアムの中心部を巡りたいという方には、最もオススメの移動手段です。タモン地区の主要なホテルや観光地など様々な場所に停留所があります。

シャトルバスの路線一覧
  • タモンシャトル
  • ショッピングモールシャトル
  • Tギャラリア⇄Kマートシャトル( 〜2020年3月31日 )
  • Kマート⇄タモンエリアシャトル( 2020年4月1日〜  )
  • 恋人岬シャトル
  • チャモロビレッジナイトシャトル
  • 朝市シャトル
  • Tギャラリア→空港シャトル

参考:コンチャウェブ:グアムの移動に超便利!赤いシャトルバス完全活用ガイド

しかも、9時半前後から21時半前後まで約10分間隔で運行されているので、時刻表を気にする必要がありません。時刻表を気にせず、観光できるのはとても嬉しいですね

また1回乗車券( $4 )から5日乗り放題券( $24 )まで乗車券の選択肢も多く、旅行のプランに合った乗車券を購入できるのも魅力です!

赤いシャトルバスの利用方法

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/バス/?pagi=5

ここでは、「バスはどこから乗ればいい?」「チケットはどこで買えるの?」「料金はどのタイミングで払うの?」など赤いシャトルバスを利用するときの流れを紹介します。

チケットを購入

チケットはバスのドライバーから直接購入することも可能ですが、購入できるチケットが限られることもあるので事前購入がオススメです!以下の場所で購入できます。

シャトルバス乗車券購入場所
  • グアム国際空港到着ロビー
  • グアムプレミアアウトレット内
  • Tギャラリア by DFS内
  • マイクロネシアモール内
  • 旅行会社ツアーデスク
  • 主要ホテルのフロント

参考:コンチャウェブ:グアムの移動に超便利!赤いシャトルバス完全活用ガイド

停留所で待つ

タモンやタムニングの主要ホテルや観光地の入り口付近に停留所があることが多いです。【BUSSTOP】と書かれている看板やバスシェルターが目印です!

日本語表記もあるため、誰でも簡単に見つけることができるのでご安心を!

乗車・運賃を払う

行き先を確認し、バスの前方から乗車します。その際に乗り放題券を提示する、もしくは1回乗車券を渡します。

目的地で下車する

基本的にはどのバス停にも停車してくれるので、目的地に着いたら下車します。バス車内にはモニターがあり、次はどこの停留所なのかを日本語で案内してくれていますので、確認して下車するようにしましょう。

空港とホテル間の移動手段は?

最後に到着日・帰国日に必須の空港とホテル間の移動手段についてご紹介します。空港とホテル間の移動手段はホテルによる送迎タクシー空港シャトルの3つがあります。それぞれについて簡単に説明します。

ホテルによる送迎

1つ目はホテルによる送迎です。全てのホテルではありませんが、空港からホテルまで往復の送迎を行ってくれるホテルがあります。

空港に着いたらホテルスタッフがおり、バスまで案内してくれますので、確実にホテルに辿り着くことができるので安心感があります。

ただ利用する場合は、事前に空港のどこが待ち合わせ場所なのかをしっかりと確認して、違うホテル行きのバスに乗車しないように注意してくださいね!

タクシー

2つ目はタクシーです。グアムでは、最もポピュラーな移動手段です。予約の必要がないので手軽に利用できますね。

空港ロビーを出て左手にタクシー乗り場があるので、そこから停車しているタクシーに乗車して宿泊ホテルまで向かいます。

空港からタモン地区まで移動時間は約20分、料金は$20ほどが目安。

空港シャトル

空港からホテルまで専門の送迎シャトルがあります。セダン1台を貸し切る形が一般的ですが、中にはバスに相乗りする形もあるようです。

こちらは事前の予約が必要で楽天トラベルVELTRAなどのサイトから予約することができます。

定額でチップも不要のため、タクシーのようにメーターを気にしたり、チップの計算をしたりという必要がないことがメリットであり、海外に慣れていない方にも気軽に利用しやすい手段です。

【まとめ】移動手段を組み合わせてスムーズな旅を!

異国の地での移動は、ハプニングが起きることもあります。思う存分、観光を楽しむためにも自分の旅行プランに合った移動手段を計画しましょう。

グアムでの移動手段のまとめ

最後にそれぞれの移動手段のオススメの利用シーンをまとめます。

  • タクシー  :空港とホテル間の移動時・早朝や深夜の移動時・シャトルバスの停留所から少し離れた場所にある観光地を巡りたい時におすすめ
  • レンタカー :家族での旅行・東側や南側の観光地を巡りたい時におすすめ
  • シャトルバス:代表的な観光地を巡りたい時におすすめ

今回はグアムでの移動手段を紹介しました。グアムの観光を検討中の方にぜひ参考にしていただき、待ち時間や移動時間のロスを減らすお手伝いができれば幸いです。