【初心者必見】海外に行くならここ!ひとり旅におすすめの国7選

今、格安航空会社などの登場で旅費が安くなりひとり旅が世界的に流行っています。そこで今回は海外のおすすめの国を7つ紹介します。

男性だけでなく女性にも人気となっているひとり旅しかし、ひとりで旅行するには治安や言語の壁の心配などがあります。

そこで、初めての人でも安心して旅ができるような、比較的治安がよく簡単な英語や現地の言葉を話すだけでも十分に楽しめる国を7つ紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/people-woman-travel-adventure-trek-2591874/)

スポンサーリンク

海外のひとり旅におすすめの国[アジア編]:タイ

https://pixabay.com/photos/grand-palace-bangkok-temple-night-1822487/

タイは美しい仏教寺院や昔の王朝時代の遺跡、透き通ったビーチなど多くの観光地がある世界からも人気の国です。日本からも飛行機で約6時間で行くことができ、旅費も平均4〜5万とお手軽に行くことができます。

特に、オススメの都市が首都バンコクです。バンコクは観光地として人気の都市であり、女性だけでなく男性にもおすすめです。

バンコクが人気の理由として物価が安い、観光地が多くある、タイ料理が美味しいこと、治安の良さがあります。

観光地はワット・プラケオやワット・ポー、ワット・アルンなどの三大寺院や、屋台での食事やお土産屋さんでのショッピングが楽しめるカオサン通りなどがオススメです!

https://pixabay.com/photos/wat-phra-kaew-grand-palace-buddhism-3787725/

ワット・プラケオ(掲載画像)はタイで最も格式の高い寺院で、三大寺院の一つでもあります。

本堂の中にエメラルド色の仏像があることから「エメラルド寺院」とも呼ばれていて、バンコクへ観光に訪れたならぜひ行って欲しい場所です。

またタイの治安は他の国々と比較しても良い方です。しかし、スリやタクシーのぼったくりなどの被害も起きているので、移動中やタクシー利用の際は十分注意してひとり旅を楽しみましょう。

スポンサーリンク

海外のひとり旅におすすめの国[アジア]:台湾

https://pixabay.com/photos/taipei-taiwan-urban-landscape-2115887/

東アジアに位置する台湾は、日本からも近く飛行機で約4時間ほどで行くことができます。

また親日の国でもあり治安がよく、観光スポットも多いため一人旅には男性、女性どちらにもオススメです。しかし、タイと同様にスリやタクシーのぼったくりが多いため気をつけましょう。

観光スポットとして「台北101」、「九フン」、「土林(シーリン)夜市」があります。

特にオススメは「土林(シーリン)夜市」です。「土林(シーリン)夜市」は台北の夜市で最大の規模を誇り、毎日お祭りのような活気があります。

ここでは、台湾のグルメはもちろんショッピングも楽しむことができるので、台湾でひとり旅をするならぜひ訪れて欲しい観光地です。

海外のひとり旅におすすめの国[アジア編]:インドネシア

https://pixabay.com/photos/bali-palm-trees-sunset-travel-2975787/

インドネシアは赤道をまたいで1万7000以上の島から成り立っている島国です。魅力的なのがそれぞれの島によって文化や宗教が異なっている点であり、多様な文化と触れ合うことができることできます。

インドネシア国内でも、特にひとり旅にオススメなのがバリ島です。

バリ島がオススメの理由は、スパなど自分磨きやくつろぎの時間を過ごすことのできる、リゾートホテルなどが多いからです。

オススメの観光地は幻想的な景色の「トゥガラランの棚田」やバリ島南部にあるジンバランのビーチにある大きな岩の上にある「ロックバー」、美しい砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる「クタビーチ」など。

https://pixabay.com/photos/sunrise-bali-beach-pura-hindu-4544316/

バリはインドネシアの島々のリゾート地の一つでありますが他のリゾート地と比べて比較的値段もお手軽です。日頃頑張った自分へのご褒美として、セレブのような時間を過ごすことのできるバリ島はオススメです。

また治安の方ですが、バリ島は政府主導の治安の改革やリゾート施設が積極的に安全強化を行っているのでバリ島の治安は年々よくなっています。

欧米やオーストラリアなどと比較しても安全性は世界的に高いです。しかし、窃盗の被害などは多く報告されているので気をつけて楽しみましょう。

スポンサーリンク

海外のひとり旅におすすめの国[アジア編]:韓国

https://pixabay.com/photos/korea-sejongno-gwanghwamun-1095361/

日本の隣国である韓国は、日本からわずか2~3時間で行くことができる、男性、女性ともにオススメできる国です。

韓国は初めてのひとり旅にもおすすめの場所でもあります。それは金額的に行きやすいのと治安の良さが理由です。

格安航空券なら通常時期でも往復12,000円ほどで行くことができ、セール時にはもっと格安で行くことができます。

日本の隣国ということもあり、日本人も多く観光に訪れているので安全です。さらに韓国人の方々も日本人慣れしているので、日本語が少しわかる人も多く言葉の壁もありません。

また観光地も多く、民族衣装のチマチョゴリを着れば入場料が無料になる韓国ドラマのロケ地としても有名な「景福宮」や、「カジノ」などもあるので日本ではできない経験をしたいのであれば旅行すべき国です!

海外のひとり旅におすすめの国[オセアニア]:オーストラリア

https://pixabay.com/photos/sydney-opera-house-sydney-354375/

ショッピングもして、観光スポット巡りもして、美しい自然を満喫して心を癒したいならオーストラリアがオススメです。

オーストラリアには世界遺産のグレートバリアリーフや巨大な一枚岩の「エアーズロック」、多種多様な動物と触れ合うことのできる「タスマニア島」など自然がたくさんあります。

オーストラリア最大の都市シドニーに行けば、世界三大美湾の一つの「シドニー湾」や、ランドマーク的存在の「オペラハウス」、シドニーの代表的な建築物の「ハーヴァーブリッジ」などがあります。

ショッピングや観光を両方楽しみたい人には、オススメの都市です。

また日本からアクセスもしやすく、国内の犯罪発生率も低いことから治安は比較的良いと言えます。

しかし、日本ほど安全ではないので注意しましょう。特に気を付けて欲しいのは、夜の外出です。もし出歩くのであればタクシーを利用しましょう。

そこさえ気をつけていれば初めてのひとり旅におすすめな国なので、是非行ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

海外のひとり旅におすすめの国[北米編]:アメリカ

https://pixabay.com/photos/america-architecture-buildings-city-2800896/

アメリカは毎年日本人が約350万人以上も訪れる人気の国です。ロサンゼルスやカジノで有名なラスベガス、壮大な景色が広がるグランドキャニオンなど多くの観光地がある国でもあります。

そんなアメリカの中で特におすすめなのが、アメリカ最大の都市ニューヨークです。人生で一度は訪れてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

朝はのんびりセントラルパークでベーグルとコーヒー片手に散歩をして、昼には世界三大美術館の一つでもある「メトロポリタン美術館」で世界的に有名な画家の作品を観賞して楽しむことができます。

また夜には世界一の摩天楼である「エンパイア・ステート・ビルディング」からの夜景や、ブロードウェイで一流のミュージカル観賞などが楽しめます。

https://pixabay.com/photos/usa-new-york-city-nyc-broadway-123353/

ニューヨークはあまり治安が良くないというイメージを持っている方も多いと思います。実際に1980年代は犯罪が絶えない年でした。

しかし、現在はニューヨーク市が警備の巡回を増やすことで犯罪数が激減しており、世界的に見ても安全になりました。

またどのエリアが危険か分かるニューヨークの犯罪マップ(NYC Crime Map)という治安状況を確認できるサイトがあるので、危険なエリアを確認し立ち寄らないようにすれば安心ですよ。

海外のひとり旅におすすめの国[ヨーロッパ]:スペイン

https://pixabay.com/photos/sagrada-familia-cathedral-552084/

スペインは世界遺産数が48個(2020年5月2日時点)と世界で3番目に多く、芸術的な建物も多い国でもあります。また本場のスペイン料理や闘牛など観光にオススメの国です。

特にオススメな地域が首都バルセロナです。バルセロナには建築家ガウディが設計した世界遺産の「サグラダファミリア」や、奇抜なデザインでオシャレな「グエル公園」などの建築物が多くあります。

またバルセロナと言えばサッカー界で有名な強豪チームバルセロナのホームタウンです。一流のサッカーを約十万人が収容できるスタジアムでサッカー観戦を楽しむのもいいかもしれません。

ひとりでも入りやすい「バル」と呼ばれる居酒屋で、美味しいお酒とスペイン料理を楽しむことができるのでオススメです。

飛行機のチケットを取るタイミングはいつ?

https://pixabay.com/photos/airport-transport-woman-girl-2373727/

旅行に行く日にちが決まったら、すぐに予約するのがオススメです。LCCを利用する場合は出発予定日の6週間前、一般航空会社の場合は出発の20週間前に予約すれば早割があるので安い値段で予約できます。

またLCCは不定期で航空券のバーゲンをしているので、もしバーゲンでチケットを取れることができれば圧倒的に航空費が浮きます。

安くで済ませたいならバーゲンの情報を見逃さないために、SNSで航空会社の公式アカウントをフォローしておきましょう。

可能な限り安く行きたいのなら早割を活用するだけでなく、旅行に行く時期も大切です。

飛行機のローシーズン
  • 1月中旬から2月
  • 4月上旬から中旬
  • 9月後半から10月

まず安くで抑えたい人の場合は繁忙期などの年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などは避けましょう。もし時期を気にしなくてもいいならローシーズンに旅行へ行くのがオススメです。

ひとり旅行に必要なもの

https://pixabay.com/photos/luggage-suitcases-baggage-bags-933487/

ひとりで海外に行くときは、何を持っていけばいいか不安な方も多いと思います。

そこでこれだけは必要というものをリストアップしたので、参考にしてくださいね。

必需品
  • 現金(日本円&現地通貨)
  • クレジットカード
  • パスポート
  • ビザ
  • 海外旅行保険保険証
  • 洗面用具
  • 衣服
  • Wi-Fiルーター
  • 雨具
  • 携帯用充電器
  • 航空券
  • 各種証明書のコピー
  • 常備薬
  • タオル
  • 絆創膏

次にあると便利で快適な空の旅を楽しめるグッズもまとめてみました。

持っておくと便利なもの
  • アイマスク
  • 耳栓
  • ネックピロー
  • 予備の袋
  • 圧縮袋など

もしよければ参考にしていただき快適な海外の一人旅を楽しんでください!

まとめ

ひとり旅は、観光のためにする人もいれば日頃の自分のご褒美としてプチ贅沢のためにする人、自分探しのために行うなど人それぞれ目的が違います。

今回はそれぞれのひとり旅の目的に合う国を7つに絞って紹介しました。

しかし、自分の目的に合う国を見つけるのもひとり旅の醍醐味だと思います。ここで紹介できなかった国もたくさんあります。

この記事が、ひとり旅の目的地選びの参考になれば幸いです。最後まで見てくださりありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

大学生ブロガーのアトムです。 現在国立理系の3年生で、 大学生活✖︎ブログ✖︎VODについて発信しています。 まずは行動という気持ちでブログやプログラミングを始めました。 大学生活で時間を持て余している方に見て欲しいブログです。