【グローバルWi-Fi】受取方法は4つ!それぞれの特徴を紹介。

今回は、海外で利用できる『グローバルWi-Fiの受取方法』についてご紹介します。

グローバルWi-Fiを海外で利用することを検討しているけど、受取方法がわからないと思う方もたくさんいるでしょう。

そこで当記事では、4つの受取方法と受取の時間や受け取る際に必要なものを紹介します。ぜひともこの記事を見て、参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1-1490691/)

スポンサーリンク

グローバルWi-Fiの受取方法はどんなものがあるのか?

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B8%82%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A8-%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF-3332623/

こちらの章では、『グローバルWi-Fiの受取方法』についてご紹介します。グローバルWi-Fiの受取方法は、以下の通りになります。

グローバルWi-Fiの受取方法
  • 空港受取
  • 宅配受取
  • 海外受取
  • ロッカー受取

様々な方法で受取可能なのが、グローバルWi-Fiの魅力ではないでしょうか?

渡航する前に空港に行けばWiFiを受け取ることができますし、現地でも受取ができるわけなので、旅行プランに合わせて受け取ることができるのが、グローバルWi-Fiの良さでしょう。

スポンサーリンク

グローバルWi-Fiを空港で受け取る場合の注意事項

出典元:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%85%8D%E4%BF%A1-%E5%95%86%E5%93%81-%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9-4568738/

こちらの章では、『グローバルWi-Fiを空港で受け取る場合の注意事項』についてご紹介します。

空港受取の場合、国内18空港、38か所のカウンターで受取が可能で、受取手数料として500円(税抜)が発生します。受取可能場所は、以下の通りです。

空港受取可能場所
  • 北海道、東北エリア:新千歳空港、旭川空港、仙台空港
  • 関東エリア:成田空港、羽田空港
  • 東海、関西エリア:静岡空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港
  • 北陸、甲信越エリア:新潟空港、小松空港
  • 九州、沖縄エリア:福岡空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港

空港以外では、宮崎駅や渋谷ちかみちで受取可能です。注意事項は、出国ゲートを越えてからのルーターの受取はできません。そして早朝便、午前便などは込み合うので時間に余裕をもって、受け取るようにしてください。

グローバルWi-Fiを空港で受け取り忘れてしまったら?

空港で受取を選択したにもかかわらず、受取を忘れてしまった場合はどうなるのでしょうか?

セキュリティチェックを行う場所を越えてしまうと、受取ができなくなってしまうので、基本的に出国ゲートを通過する前に、グローバルWi-Fiの本体を受取ってください。

グローバルWi-Fiの空港カウンターは出国ゲートの外にあるため、セキュリティチェックを行う場所を越えてしまうと、受取ができなくなってしまうので必ずセキュリティチェックをする前に受け取りをしてください。

また国内空港で乗り換えをする際には、いったん国内到着口から出て、グローバルWi-Fiを受取りをしてから、出国手続きするものになります。

スポンサーリンク

グローバルWi-Fiの宅配受取の場合での注意事項は?

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-4886839/

『出発する空港で受け取れない・・・・・』という場合は、宅配が可能です。

申し込み期日は、出発日の2日前15時までとなっており、北海道、沖縄、離島の場合は、3日前の15時までです。またその他注意事項は、以下の通りです。

受取の注意事項について
  • 宅配受取料金として、500円(税抜)が発生。
  • 申込日によっては、渡航出発日の2日前~5日前まで受取可能。その場合は、事前受取手数料として、最大3,000円発生する。
  • 帰国日当日が返却期日となっており、送料は自身で負担すること。

また発送する際に、返却日を過ぎてしまいますと『延長料金』が発生する可能性があります。早めに返却をしましょう。

グローバルWi-Fiの海外受取の場合での注意事項は?

『日本で受け取る時間がないから現地で受取をしたい』と思う方もいるのではないでしょうか?

そういった場合、海外でもグローバルWi-Fiを受け取ることが可能です。海外は、韓国、台湾、ハワイ、ロサンゼルスで受取が可能です。

現地受取可能な場所
  • 韓国:仁川国際空港、金浦国際空港、金海国際空港、清州国際空港、大邱国際空港、釜山港、空港鉄道ソウル駅、ソウル明洞オフィス
  • 台湾:台北松山国際空港、台湾桃園国際空港
  • ハワイ:ホノルル国際空港、ワイキキオフィス
  • ロサンゼルス:ロサンゼルス国際空港

注意事項としては受取手数料として、500円(税抜)が発生し、日本国内で返却ができません。また返却日が過ぎてしまうと。レンタル端末ごとに延長料金が発生します。

スポンサーリンク

グローバルWi-Fiのロッカー受取の場合の注意事項は?

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%85%E9%85%8D%E4%BE%BF%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-4886839/

空港や宅配業者に頼む時間がない方にとっては、『ロッカー受取』もオススメです。

ロッカー受取の場合、空港で受け取ることになるのですが、その際には専用のカウンターではなくその名の通り「ロッカー」で受け取ることになります。受取場所は、以下の通りです。

ロッカー受取ができる空港
  • 北海道、東北エリア:新千歳空港
  • 関東エリア:成田空港、羽田空港
  • 東海、関西エリア:中部国際空港、関西国際空港、伊丹空港
  • 九州、沖縄エリア:福岡空港、北九州空港、鹿児島空港、みやこ下地島空港

受取方法は、申し込み時にロッカーで受け取ることを選択し、入力したメールアドレス宛に送られてくる「QRコード」を、空港のロッカーに読み取らせるだけです。

ロッカーの大きさには制限があるので、2台以上本体をレンタルしたり、Wi-Fiルーター以外のものをレンタルしたりする場合には、カウンターでの受取が必要です。

グローバルWi-Fiの受取時間に制限はあるのか?

こちらの章では、『グローバルWi-Fiの受取時間について』紹介します。時間帯に合わせて、受け取りをしたいと思う方がいるかもしれませんが、受け取り時間には制限があります。

空港受取の場合

基本的に空港受取に関しては、24時より前に受け取ることが原則必須となっています。カウンターも23:45が終了時間となっています。

基本的には出発時刻の3時間前に端末を用意してくれているのですが、深夜便の場合には「出発の3時間前」がカウンターの営業時間を過ぎている場合があります。

その時は、21時頃までに端末を用意してくれるようなので、深夜に出発する人は早めにカウンターにいくようにしましょう。

宅配受取の場合

宅配受取の場合は、午前中、14時から16時、16時から18時、18時から20時、19時から21時までの中で、指定が可能です。

グローバルWi-Fiの受取方法の変更について

『Wi-Fiを申込みしたけど、受取方法を変更したい』という場合は、会員登録後に使えるようになるマイページから変更することが可能です。

レンタルをするにあたっては、会員登録が必須です。

カウンター受取からロッカー受取への変更、空港カウンターの変更などが適応され、出発日の4日前で変更申請ができます。

マイページにあるお申込み履歴から、枠内にある『お申込み内容変更申請』から変更ができます。

出発日が3月5日の場合は、3月2日の23時59分まで変更が可能です。変更可能期間が過ぎると変更ができません。直前の方は、カスタマーセンターで変更をお願いします。

グローバルWi-Fiを受取る際に必要なものとは?

こちらの章では、『グローバルWi-Fiを受取る際に必要なもの』について紹介します。

宅配受取、海外受取のこちらの2つについては、お申込みした方のお名前パスポート運転免許証などの本人確認書類の提示が必須となります。こちらを提示しないと、受取ができないので必ず準備をしておきましょう。

また空港カウンター受取の場合は、QRコード受取証での受取になり、事前に申請が必要となります。

ロッカー受取の場合は、受取可能時間が過ぎてしまうと開錠ができなくなりますので、余裕をもって行動を行いましょう。

まとめ

今回は、『グローバルWi-Fiの受取方法について』ご紹介しました。

受け取り方法は、「空港受取」「宅配受取」「現地受取」の3つがありますが、出発当時に焦りたくないという場合には、事前に自宅に届けてくれる宅配受取がオススメです。

返却日を過ぎてしまいますと、延長料金が発生しますので返却日が過ぎないようにして、使うようにしてください。

カウンターを利用する場合には24時よりも前に受け取る必要がありますが、深夜に出発する便に乗る場合でも、夜遅くまでカウンターやロッカーを利用できるので安心ですよ。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。