【iphoneユーザー向け】海外で安くインターネットを使う方法

「海外でもiphoneでインターネットを使いたい!でも、高額請求されたらどうしよう。」と不安に感じている方は多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな不安を解消するために「高額請求を避けるiphoneの設定方法」と、「海外で安くインターネットを使う方法」を紹介します。

ぜひこの記事を読んで、海外でもiphoneで、安く快適にインターネットを利用できるようになりましょう。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/WUmb_eBrpjs)

スポンサーリンク

海外に行く際のiphone設定方法【出発前】

出典:https://unsplash.com/photos/jbQvJx2EWnU

まず飛行機に乗る前に、iphoneが海外で勝手に通信するのを防ぐため、データローミングをオフに設定しましょう。この設定を忘れて、現地で日本と同じようにiphoneを利用すると高額請求に繋がります。

例えばauの場合、データローミングを利用すると、通信料は従量制で1.6円/KBです。LINEで画像を一枚送信した際の通信量が3MBなので、これだけで4,800円も請求されてしまいます

データローミング:契約している日本の電話会社の電波が届かない場所に移動したときに、各社が提携する現地の携帯電話会社の電波を利用できるシステムです。海外でも日本と同じようにiphoneが使える一方、日本で契約した料金プランが適用されないため、帰国後に高額な利用料金を請求される場合があります。

設定 → モバイル通信 → 通信のオプションとタップしていき、データローミングの項目をオフにしましょう。これで、iphoneが海外の電波に勝手に接続できなくなります。

スポンサーリンク

海外に行く際のiphone設定方法【搭乗時】

出典:https://pixabay.com/ja/photos/飛行機-航空機-商業-航空会社-749538/

飛行機に搭乗する際には、iphoneから発せられる電波が、飛行機の機材に影響するのを防ぐ必要があります。

そのため、電波を発しないように電源をオフにするか、機内モードに設定しましょう。

  • 電源をオフにする方法:iphone側面の電源ボタンを長押し → 画面上部に出る「スライドで電源オフ」のアイコンをスライド
  • 機内モードの設定方法:設定 → 機内モードをオン

これでiphoneから電波は出ません。安心して空の旅をお楽しみください。

海外に行く際のiphone設定方法【到着時】

出典:https://www.pexels.com/photo/woman-walking-on-pathway-while-strolling-luggage-1008155/

到着時の設定は「インターネットは利用し、電話は利用しない場合」「インターネットも電話も利用する場合」で異なります。

インターネットは利用し、電話は利用しない場合

設定 → Wi-Fi →Wi-Fiをオン → 繋げたいネットワークを選択

これだけで設定は完了です。LINEなどの電話回線を利用しない通話は可能なので、多くの方はこの設定で十分でしょう。

インターネットも電話も利用する場合

上記の、インターネットを利用するための設定に加えて、機内モードをオフにしましょう。

これでインターネットに加えて、電話回線を利用した通話もできるようになります。

スポンサーリンク

海外に行く際のiphone設定方法【帰国後】

出典:https://unsplash.com/photos/IocJwyqRv3M

帰国後は、今まで通りiphoneを使えるように設定を戻しましょう。設定を元に戻さないと、通信ができなかったり電話ができなかったりと、不具合が生じることがあります。

今回紹介した方法では複雑な設定をしていないので、設定は非常に簡単です。

「機内モードをオフに設定する」だけでOKです。はじめにデータローミングをオフに設定していますが、国内で利用する分にはオフのままで問題ありません。

海外でiphoneを使う際には電話にも注意

海外でiphoneを利用する際には、電話も高額請求に繋がる可能性があるので注意する必要があります。

例えばauの場合、韓国から日本あてに発信すると125円/分、着信でも70円/分の料金が発生します。また、SMSの送信にかかる料金も、1通100円と高額なので注意が必要です。

海外では不必要な電話は避けましょう。もし音声通話が必要な時には、電話回線を利用しない方法(LINEやFaceTimeなど)で行えば安心です。

スポンサーリンク

海外でインターネットを安く使う方法① フリーWi-Fi

出典:https://unsplash.com/photos/_nNm7W-gE7w

ここからは、海外でインターネットを安く使う方法4つ紹介していきます。

1つめは、フリーWi-Fiを利用する方法です。フリーWi-Fiは、空港やホテルなどの、ルーターが設置してある場所の付近であれば無料で利用できます。しかし、以下のようなデメリットもあります。

  • 使える場所がルーター設置場所付近に限られる
  • セキュリティ対策が十分でない可能性がある
  • 大人数が同時に接続することで、通信速度が低下する可能性がある
フリーWi-Fi:空港、ホテルやカフェなどの公共施設が、施設利用者が無料で使えるように設置したWi-Fiルーター

現地ではほとんどインターネットを利用しないという方は、フリーWi-Fiで十分です。インターネットを頻繁に利用したい方は、別の方法を検討しましょう。

海外でインターネットを安く使う方法② モバイルルーター

2つめの方法は、海外ですぐに利用できるモバイル型のWi-Fiルーターをレンタルする方法です。この方法であれば、フリーWi-Fiのルーターが無い場所でも、インターネットを利用することができます。

一日当たり数百円と、料金が割安です。一台のルーターで複数の機器をインターネットに接続できるので、グループでレンタルすればさらにおトクです。

一方、デメリットとしては、レンタルの申し込みが必要なことやモバイルルーターを持ち歩かなくてはならないことがあります。

海外でも頻繁にインターネットを利用したい方、特にグループで渡航する方におすすめな選択肢です。

海外でインターネットを安く使う方法③ 海外パケット定額

3つめは、国内の携帯電話会社が提供している海外パケット定額プランを利用する方法です。この方法でもモバイルルーターレンタルと同様、フリーWi-Fiのルーターが無い場所でもインターネット利用が可能です。

海外パケット定額:国内の携帯電話会社と提携する現地の携帯電話会社の通信設備を利用することで1日当たりの定額制で通信が出来るようになるサービス

モバイルルーターを利用する際には、レンタルの手続きやiphone以外の機器が必要です。その一方、海外パケット定額プランを利用する場合には、面倒な手続きや機器が必要ありません

一方、料金が一日当たり約2,000~3,000円と、モバイルルーターと比較して割高な点がデメリットです。

多少はお金を出しても、面倒な手続きや荷物が増えることを避けたい方におすすめです。

海外でインターネットを安く使う方法④ 現地のSIMカード

出典:https://pixabay.com/ja/photos/simカード-カード-メモリ4475679/#content

4つめは、現地携帯電話会社のSIMカードを購入し、SIMフリーのiphoneに差し込んで使用する方法です。この方法であれば、現地の国内料金での接続になるため、通信環境が良好で料金も安く抑えられます。

SIMカード:携帯電話回線に繋ぐために必要なカードのこと。携帯電話番号やメールアドレスといった契約者の情報が記録されている。

特に、長期滞在をする場合に通信料を節約できます。ヨーロッパやアメリカなど、42カ国で利用可能なThreeのSIMカードの場合、有効期限90日間で通信量3GBのものを約2,000円で購入可能です。

また、SIMカードはプリペイド式なので、使い過ぎによる高額請求の不安もありません

一方、「SIMフリーのiphone」や「現地のSIMカードの入手」が必要なので、こうしたハードルの高さがデメリットです。

iphoneの設定に詳しい方や、海外に長期滞在する方におすすめな方法です。

海外でインターネットを安く使う方法まとめ

以上、紹介した4つのインターネット利用方法について、特徴を以下にまとめます。

利用の仕方や予算に合わせて、自分に合った方法を選択してください。

メリット デメリット こんな方におすすめ
フリーWi-Fi
  • 無料
  • 利用場所が限られる
  • セキュリティの問題
  • 無料で済ませたい方
  • あまりインターネットを使わない方
モバイルルーター
  • 料金が割安
  • 利用場所の制限が少ない
  • 荷物が増える
  • 申し込みが必要
  • 頻繁にインターネットを使いたい方
  • グループで渡航する方
海外パケット定額
  • 日本と同じように使える
  • 面倒な手続きが不要
  • 料金が割高
  • 面倒な手続きを避けたい方
  • 国内と同じように使いたい方
現地のSIMカード
  • 料金が割安(特に長期滞在時)
  • 通信環境が良好
  • 事前の手続きが大変
  • iphoneの設定に詳しい方
  • 長期滞在する方

まとめ:iphoneの設定とインターネット環境の選択が必要

海外に行く際に、iphoneで安くインターネットを利用するために必要なことは、以下の二つです。

  • 高額請求を避けるためのiphoneの設定
  • 自分に合ったインターネット環境の選択

まず、iphoneが現地の携帯電話会社の電波を利用しないように設定し、帰国後の高額請求を避けましょう。

そして、自分の利用スタイルに合わせたインターネット環境を選択し、必要な手続きがある場合はそれを済ませましょう。

ぜひこの記事を参考にして、快適な海外滞在をなさってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

ヒロ

理系院卒副業ブロガー。静岡県の田舎出身。 会社員として技術職に従事するかたわら、筋トレ初心者に向けたブログを運営中。 筋トレ、アニメ・映画、読書、aikoが好きです。