ウラジオストク観光に最適な日数をズバリ解説!モデルコースも紹介!

「ウラジオストクに行きたい!」と思っても、「観光日数ってどれくらいがベストなんだろう……」という迷いありますよね。

ANAとJALが直行便を就航し、最も日本から近いヨーロッパとして人気上昇中のウラジオストク。そんなウラジオストクに初めて行こうと思っているあなたに向けて、観光にベストな日数を紹介します!

そして、筆者が考えたウラジオストク観光のモデルコースもご紹介します。あなたが観光プランを立てるときの参考にしてもらえたらと思います。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2145421?title=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%20%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E7%9C%BA%E3%82%81%EF%BC%92

スポンサーリンク

ウラジオストクの観光日数は?おすすめは3泊4日!

出典https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/route/vvo/index.html:

日本から2時間半で行くことの出来るウラジオストク。時間のない方は出来るだけ短い日数で観光したいところでしょうが、観光日数としては3泊4日がおすすめです!

というのは、ウラジオストクには魅力的な観光スポットが多数点在しているため、短い日数では観光地を周ることが出来なかったり、各観光地を十分堪能出来なかったりするためです。

せっかくの旅行なので、じっくりと観光地の魅力を味わうことが出来るようにプランを立てましょう。

スポンサーリンク

ウラジオストクの観光日数は?最短1泊2日でも観光可能!

「観光は沢山したいけど、仕事が忙しくてなかなか休みが取れない!」って方、いらっしゃいますよね。そんな方でもウラジオストクであれば最短1泊2日でも観光することが可能です。

最近、JALとANAが東京(成田)ーウラジオストク線を就航しました。行きの便はいずれも10時台に成田を出発し、お昼過ぎにウラジオストクへ到着します。

帰りは、いずれもお昼過ぎにウラジオストクを出発する便なので、1日目の午後と二日目の午前中は観光することが可能です。気軽にヨーロッパの雰囲気を味わうことは出来でしょう。

ウラジオストク観光の日数3泊4日モデルコース:1日目

観光や移動の時間を踏まえた上で、筆者が考えたモデルコースをご紹介します。是非、プランを考える際の参考にしてくださいね。

ウラジオストク観光1日目
  • 10:50 成田空港出発(JAL便)
  • 14:15 ウラジオストク到着
  • 16:30 ホテルチャックイン
  • 17:30 早めのディナー
  • 19:00 マリンスキー劇場

飛行機移動~ディナー

東京からウラジオストクまでは直行便で約2時間半で移動出来ます。出国手続きなど搭乗前にやらなくてはいけないことが沢山あるので、出発の2時間前に心配な方は3時間前に空港に到着するのがいいでしょう。

2020年3月29日以降のフライトスケジュール
  • ANA…10:10成田発 13:30ウラジオストク着
  • JAL …10:50成田発 14:15ウラジオストク着

ウラジオストクに到着し入国手続きと預け入れ荷物の受け取りが終了したら、ホテルに向かいましょう。市内中心部のホテルを利用するのがお勧めです。移動時間を短縮でき、観光をより多くすることが出来ます。

ホテルに到着したら荷解きをし、ホテルの周囲にどんなお店があるのか軽く散歩するのがお勧めです。お気に入りのお店を見つけることが出来るかもしれません。次の講演前に早めのディナーにしましょう。

19:00 マリンスキー劇場

マリンスキー劇場

出典:https://prim.mariinsky.ru/en

ロシアでもトップクラスに入るマリンスキー劇場の系列で、2016年にオープンしました。1,702席もの座席を誇る広大な劇場で一流の芸術を楽しむことが出来ます。

チケットはホームページから購入可能で、公演により公演時間や料金が異なります。旅行前に確認・予約しておきましょう。

スポンサーリンク

ウラジオストク観光の日数3泊4日モデルコース:2日目

ウラジオストク観光2日目
  • 10:00 アドミラー・ラ・フォーキナー通り
  • 11:00 スポーツ湾
  • 12:00 ウラジオストク要塞博物館
  • 14:00 中央広場
  • 15:00 グム百貨店
  • 16:00 潜水艦C-56博物館
  • 17:00 金角湾

10:00 アドミラー・ラ・フォーキナー通り

別名噴水通りとも呼ばれ、ウラジオストク中心街からスポーツ湾へと続くメインストリート。ヨーロッパの美しい街並みを感じることが出来るスポットです。

12:00 スポーツ湾

噴水通りを真っすぐ進むと、スポーツ湾にたどり着きます。スポーツ湾は市民の憩いの場となっており、海水浴をすることもできますし、雰囲気がゆったりしているため、海を眺めてリラックスすることもできます。

14:00 ウラジオストク要塞博物館

湾を歩くと見えてくるのが、ウラジオストク要塞です。ソ連時代の要塞をそのまま博物館として利用しており、大砲やミサイルなどの様々な兵器が展示されています。

16:00 潜水艦C-56博物館

要塞博物館から潜水艦博物館へはバスと徒歩で移動することが出来ます。しかし、バス停まで少し歩かなければいけないため、ここはタクシーを利用するといいでしょう。

17:00 金角湾

金角湾は潜水艦C-56博物館の目の前にあります。湾にはたくさんの軍艦があり、ウラジオストクが重要な港であることを肌で感じることが出来ます。

すぐそばには金角湾からルースキー大橋を一周する1時間のクルーズ船があるので、時間に余裕があれば是非利用してみてください。

ウラジオストク観光の日数3泊4日モデルコース:3日目

ウラジオストク観光3日目
  • 10:00 ウラジオストク駅
  • 13:00 沿海州水族館
  • 18:00 鷹の巣展望台

10:00 ウラジオストク駅

モスクワへと続くシベリア鉄道の出発地がこのウラジオストク駅です。100年以上の長きにわたる歴史を持ち、構内には豪華な装飾が施されています。

1945年当時の蒸気機関車やシベリア鉄道の終点記念碑を見ることも出来る、ロマン感じる観光スポットです。

13:00 沿海州水族館

沿海州水族館は、ロシア最大級の水族館です。海の生き物を展示するのに留まらず、生物の歴史や成り立ちなどの展示があったり、1日に数回、イルカやアシカのショーが行われていたりします。

中心地からは離れており、バスで1時間ほどかかってしまいますが、海外でなかなか行くことのない水族館に行ってみるのも面白いですよ。

18:00 鷹の巣展望台

ウラジオストクを代表する観光スポットです。丘の上にあり、金角湾大橋と街を見渡すことが出来ます。ここは夜景がきれいなスポットとしても人気です。きれいな夜景を眺めて幻想的な景観を堪能しましょう。

スポンサーリンク

ウラジオストク観光の日数3泊4日モデルコース:4日目

ウラジオストク観光4日目
  • 10:00  鷹の巣展望台
  • 12:00  空港へ移動
  • 15:25  ウラジオストク出発
  • 16:40 成田空港着

10:00 鷹の巣展望台

鷹の巣展望台は昼夜で景観が大きく変わるため2度訪れるのがおすすめです。昨晩とは違った街の様子を見ることも面白いですね。ゆっくりと今回観光したスポットでの思い出を振り返ってみるのもいいかもしれません。

 

帰国

2020年3月29日以降のスケジュール
  • ANA…14:35ウラジオストク発 15:50成田着
  • JAL…15:25ウラジオストク発 16:40成田着

帰国時にも、行きと同じように余裕をもって空港に到着するようにしましょう。乗り遅れたなんてことになったらせっかくの旅が台無しになってしまいます。

ウラジオストク観光・余裕があれば行きたいスポット

アンドレイ教会

ロシア正教会の教会で、その横には第二次大戦の戦没者を悼む火が燃えている。協会周辺は結婚の記念撮影場所としてもよく利用されているので、ドレス姿の女性を見てハッピーな気持ちになれるでしょう。

グム百貨店裏

グム百貨店の裏路がおしゃれでフォトスポットとして話題になっています。裏路地の建物にはおしゃれなカフェやデザイナーズショップが多く、裏路地にあるお店が人気のようです。

トカレフスキー灯台

中心地から30分ほどで行くことが出来ます。潮の干潮にに寄り灯台へと続く道が出来たり消えたりするので時間によって違った景観を楽しむことが出来ます。

ウラジオストク観光・日数に余裕のある方は大陸横断!

日数に制限のない方は、せっかくシベリア鉄道の発着地に来たのですから、シベリア鉄道に乗車しましょう!

終点のモスクワまで乗車した場合、ノンストップでも一週間と長い道のりですが、シベリアの広大な自然を車窓から眺めることが出来ます。

都会の喧騒を離れ、心が休まること間違いありません。他の乗客との会話や交流を楽しむのも鉄道の旅の醍醐味の一つです。

「モスクワまでは長すぎる!」、という方は、途中のハバロフスクで途中下車するのもいいと思います。ウラジオストクから約11時間の道のりです。ハバロフスクから成田航空までは週に3便直行便も出ています。

ウラジオストク観光日数、3泊4日の費用は?

ウラジオストク3泊4日観光、参考費用
  • 飛行機代…35,000円~
  • ホテル代…1泊5,000円~
  • 交通費…3,000円程
  • 食事代…レストラン3,000円~

飛行機代やホテルに関しては、予約する時期やサイト、クラスによって大きく変動しますので、平均的な費用を書いてみました。

飛行機についてはANAやJALに拘りがなければ時期によっては1.5万円ほどで発券が可能です。ホテルはairbnbなどを利用すればもっと料金を抑えることが出来るでしょう。

交通費に関しては、空港から市内への移動で鉄道を利用してもバスを利用しても往復1,000円程かかります。それに加えて展望台へ行くロープウェイや市内観光に用いるバスなどで2,000円程かかります。

レストランで食事する場合、3,000円以上かかると思っておくといいでしょう。せっかく外国に来たので、その国のおいしいものを味わいましょう。この他に入場料やチケット代・お土産代などがかかります。

ウラジオストク・観光日数まとめ

以上、ウラジオストクにおすすめの日数とモデルコースを紹介しました。おすすめな観光日数は、3泊4日です。

ウラジオストクは日本から最も近いヨーロッパと言われ、2時間半の飛行時間で簡単にいくことが出来るスポットです。

観光的な魅力にも溢れており、観光地間の移動時間も長くないため、快適に観光することが出来ます。休みのなかなか取れない方、気軽にヨーロッパの雰囲気を味わいたい方には非常におすすめの観光スポットです。

この記事が皆さんのウラジオストク観光に少しでも役立てば非常に嬉しいです。是非、素敵な旅の思い出を作ってください。

 

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

都内国立大学の20歳。2年後の世界3周に向けてANA・JALのマイルを貯める陸マイラー活動をしてます。2019年9月にマイルを貯め始めて半年間で12万マイルためることに成功しました。自分のブログ『Rakuの陸マイラーゼミ』では、皆さんにマイルの貯め方を紹介しています。