日本全国住み放題のADDressとは?契約者以外の宿泊も可能⁉︎

宿泊数の上限なく日本全国の家が住み放題になるサービス、「ADDress」があるのをご存知ですか?

「ADDressとは、何?」と思っている方に簡単に説明すると、好きなときに好きな場所に住めるというサービスです。思うままに、日本全国どこへでもいけるのので、魅力的ですよね。

当記事では日本全国住み放題のサービスである「ADDress」について、さらに詳しく紹介します。実際に登録されている家やメリット、料金、解約条件なども説明するので、ぜひ読み進めてくださいね!

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/アーキテクチャ-家族の家-1836070/

スポンサーリンク

ADDressとは?

出典:https://address.love/house/uki.html

ADDressは、日本全国にある家に月額定額料金で住むことができるサービスです。1ヶ月における宿泊数の上限がないので、住み放題ですよ。

好きなときに好きな場所で暮らしたい人や、都心と田舎で二拠点生活をしたい人に人気のサービスとなっています。

その時の気分次第で日本全国の家に飛び回るのも、週末だけ観光気分で拠点を変えるのもあなた次第!自分のライフスタイルに合わせて、ADDressを活用しましょう!

スポンサーリンク

ADDressとは日本全国住み放題のサービス!

ADDressは日本全国住み放題のサービスですが、実際どのような家があるのか気になりますよね。ADDressの家は基本的にシェアハウスであり、会員同士で同じ家に住む場合があります。

シェアハウスには共用スペースがあり、同じ家に住む者同士で会話を楽しむこともできますよ。もっと詳しく家について知りたいという方のために、写真を用いながら紹介しますね。

コワーキングスペースが併設されている家

出典:https://address.love/house/minamiboso.html

まず初めに紹介するのが、千葉県にある「南房総邸」。目の前が海なので、どの部屋からも海を見ることができますよ。

コワーキングスペースが付いているので、好きな場所で仕事ができるリモートワークの人におすすめです!あなたも海を見ながら、仕事を行なってみてはいかがでしょうか。

築120年の古民家

出典:https://address.love/house/iwami.html

次に紹介するのが、築120年の古民家を利用している鳥取県の「岩美邸」。

「古民家に住みたいけど、移住するのは大変!」という方におすすめな家ですよ。長い歴史と想いのつまった家に、住んでみてはいかがでしょうか。

ひとりでゆったり過ごせる家

出典:https://address.love/house/minakami.html

最後に紹介するのは、群馬県にある「みなかみ邸」。当施設はシェアハウスではないので、ひとりでゆっくり過ごしたいという方におすすめですよ。

温泉もついているので、日々の疲れを癒すこともできるでしょう。

3つの家を紹介しましたが、ADDressには2020年1月現在で30件が登録されています。きっと、あなた好みの家が見つかることでしょう!

公式HPでは家の特徴やおすすめポイントが紹介されているので、家のイメージもしやすいですよ。

ADDressで受けられるサービスとは?

アメニティ 出典:https://address.love/house.html

登録されている家の写真を見て、興味が湧いてきたのではないでしょうか?では続いて、この章ではADDressのサービス内容やチェックイン/チェックアウトの時間について紹介していきますね。

サービス内容

ADDressでは、電気・ガス・水道・ネット回線代が月額料金に含まれているので、使い放題ですよ。さらに、キッチン・バス・トイレ・リビングなど共用スペースも自由に使うことができます。

またアメニティとして、食器とフェイスタオルが用意されています。

食材を買ってきて料理することもできるので、自宅のように過ごすことができますよ。また、宅配便の受け取りや住民登録も可能です。

宅配便は自分で受け取る形になっています。受け取り可能な時間を指定して、宅配便を利用しましょう。

住民登録は、会員登録時に割り振られる「専用ドミトリ」を登録することができます。専用ドミトリとは、他の会員が利用できない自分専用のスペースです。

会員登録時に割り振られますが、利用しなくても問題はありません。

チェックイン/チェックアウト時間

中にはチェックインやチェックアウト時が、気になるという方もいるのではないでしょうか。ADDressは、チェックイン時間が14時から23時までチェックアウト時間が11時までとなっています。

時間までに間に合わない場合は、必ずその拠点の家守(管理人)に連絡をしましょう。

スポンサーリンク

自分で用意しなくてはいけないものとは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/バスルーム-歯ブラシ-クリーン-4012503/

受けられるサービスについて紹介しましたが、自分で用意しなくてはいけないものもあります。そこで、自分で用意するものについて、紹介しますね。

用意するもの
  • バスタオル
  • 着替え
  • 寝巻き
  • 下着類
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 充電器
  • 食材

基本的には、上記の8つになります。その他にも、パソコンや本など個人的に必要なものを用意しておくと良いですね。

スーツケース1つで住むことができるのは、嬉しいポイントです!会員登録さえすれば少ない荷物ですぐにでも住むことができますよ。

同時に予約できる日数とは?連続宿泊数に制限あり!

記事の冒頭で1ヶ月における宿泊数の上限はないと述べましたが、1度に予約できる日数と連続で泊まれる日数には上限があります。それぞれ、詳しく説明しますね。

同時に予約できる日数は?

ADDressでは、同時に14日分予約することができます。会員1人につき14日分の枠があり、枠いっぱいまで予約することができると考えると分かりやすいですね。

1泊するたびに1つの枠が空くので、その分宿泊の予約ができるようになっていますよ。

連続で泊まれる日数は?

ADDressでは、連続で泊まれる日数を7日までと設定しています。例え気に入った家があったとしても、8日間連続で宿泊することはできないので注意してくださいね。

ただし、次の予約が入っていなければ、利用中に追加で予約することができますよ。

スポンサーリンク

契約者以外も宿泊可能?!ADDressのメリットとは?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/家族/

月額定額料金で、日本全国住み放題というサービスはいくつかあります。

その中でADDressをおすすめする理由は、契約者と同伴であれば2親等または固定のパートナー1人も追加費用なしで利用することができるからです。

2親等の場合、何人まで追加できるか記載がありませんでしたが、これは嬉しいサービスですね!

「日本全国に住みたいけど、ずっと一人なのは寂しい」という方は、ぜひ2親等またはパートナーと一緒に利用してみてはいかがでしょうか。

部屋によって、収容人数が異なりますので、超過しないよう気をつけましょう。また、パートナーは3ヶ月に1度、変更することができます。

ADDress利用の流れ

記事を読んで、実際にADDressを利用したくなってきたのではないでしょうか。興味を持った人のために、ADDress利用時の流れを紹介しますね。

利用の流れ
  1. 公式HPから会員登録をする
  2. WAB上で署名とクレジットカードの登録をする
  3. 会員専用サイトから、利用したい個室を予約する
  4. ADDressの家を利用する

会員登録では基本情報の入力と本人確認書類の提出が必要となります。その後、審査が通ると案内のメールが届くので、署名とクレジットカードの登録を行いましょう!

ADDressの利用料金とは?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/クレジット/

ADDressの利用料金についても紹介しますね。当サービスは、1ヶ月4万円(税別)で利用することができます。敷金・礼金・保証金などもないので、4万円以上を請求されることはありませんよ。

先ほども紹介したように、電気・ガス・水道・ネット回線代がサービスに含まれているので、追加料金はありません!

支払い方法はクレジットカードのみとなっているので、気をつけてくださいね。初回のカード決済は、利用開始日から7日後となっています。

利用開始月の翌月からは、毎月1日に1ヶ月分の決済となります。初月の決算金額は、利用開始日から月末までを日割りした金額です。

ADDressは1年契約?!途中解約はできるの?

会員登録する前に「解約することができるのか?」が気になるという方もいるのではないでしょうか。解約条件が分からないのは、怖いですよね。そこで、ADDressの解約について紹介します。

ADDressは住まいを提供するサービスのため、長期的な利用を前提としているため基本的に1年間の契約となっています。

ただし、入会後に合わないと感じた場合は、2ヶ月前に通告することで解約することができますよ。

もちろん途中解約したとしても、違約金が発生することはないので安心してくださいね。解約予告後の2ヶ月間は、サービスを利用することができます。

2ヶ月前に通告する以外にも、契約から1週間以内であれば解約することができます。ただし、1週間以内であっても個室を利用した場合は、課金されるのでご注意ください。

ADDressまとめ

ADDressとは、日本全国の家に月額定額料金を払うと、日本全国の家に上限なしで住むことができるサービスです。

週末だけ違う地域で過ごしたい方や、住む場所に縛られずに過ごしたいという方に今人気となっています。

ADDressの1番のメリットは、2親等(人数制限不明)または固定のパートナー1人なら一緒に住むことができるという点です。契約者以外の同伴者を連れていけるサービスは少ないので、嬉しいポイントですね。

2ヶ月前までに解約を通告すれば解約できるので、ぜひADDressに登録して日本全国の家で暮らしてみませんか。