秋に旅する鹿児島県の観光スポット9選。自然と神と温泉の宝庫!

秋になると段々と涼しくなり、紅葉やイチョウが鮮やかに色付いてくる季節です。鹿児島県の観光スポットには、その鮮やかな紅葉やイチョウ、温泉や大自然を満喫できる場所がたくさんあります!

本記事では、数ある中から厳選した、秋に行きたい鹿児島県の観光スポットを9つ紹介します。

この記事を読み終えた後に「鹿児島に行ってみよう!」と思っていただければ、とても嬉しいです。最後には、筆者のイチオシスポットも紹介させていただいので、是非最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A7%8B-%E8%B7%9D%E9%9B%A2-%E8%91%89-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%99-3804001/)

スポンサーリンク

秋に観光したい鹿児島の名所①霧島神宮

霧島神宮」は、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を御主神として祀っている歴史の深い神宮です。

この霧島神宮はパワースポットとしても有名で、あの坂本龍馬も参拝に訪れたと言われており、秋には美しく色付いた紅葉の名所でもあります。

紅葉は霧島神宮への参道を鮮やかに彩っているので、「参拝に行くついでに紅葉を楽しむ」もしくは「紅葉を楽しむついでに参拝に行く」と、綺麗な景色と御利益の両方を一度に享受出来るので、とてもオススメです!!

霧島神宮
  • 住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608‐5
  • 電話番号:0995-57-0001
  • 営業日:年中無休
  • 参拝時間:境内の参拝自由。授与所の受付は8時~17時30分
  • 入場料・拝観料:無料
  • 公式サイト:https://kirishimajingu.or.jp/

スポンサーリンク

秋に観光したい鹿児島の名所②桜島マグマ温泉

桜島マグマ温泉」は、鹿児島の象徴と言える「桜島」で入浴出来る、日本屈指の名湯です。

桜島は現役の活火山である為、ナトリウムが含まれた良質の原泉が湧き出ており、それを利用した温泉宿泊施設が沢山あります。

筆者のオススメする温泉施設は「レインボー桜島」です。バリアフリーがしっかりしているので、足が弱い方や車椅子を使用する方でも気兼ねなく温泉を楽しめます。

鹿児島湾に面しているので、秋の鹿児島湾を眺めながらゆっくりと温泉に入るのも、最高ですよ!

レインボー桜島
  • 住所:鹿児島県鹿児島市 桜島横山町1722‐16
  • 電話番号:099-293-2323
  • 営業時間(日帰りのご利用):10:00~22:00(毎週水曜日のみ13:00~22:00)
  • 入湯料:大人390円 小人150円
  • 公式サイト:https://www.qkamura-s.com/sakurajima/

秋に観光したい鹿児島の名所③曽木の滝

曽木の滝」は、滝幅210メートル・高さ12メートルの広大なスケールを誇ります。”東洋のナイアガラ”とも言われる程大きな滝であり、鹿児島県で最も人気の高い紅葉スポットです。

最も人気の高い理由として「岩の間を豪快に流れる滝と、赤く色づいたモミジやイチョウが作る、鮮やかな景色」があります。更に、夜になるとライトアップされるので、昼とは一味違った景色を楽しむ事が出来ます。

壮大で美しい景色が広がっているので、「癒されたい」と考えている方に非常にオススメ出来るスポットです!

曽木の滝公園

スポンサーリンク

秋に観光したい鹿児島の名所④高千穂河原

高千穂河原」は、最初に紹介した「霧島神宮」が、現在の場所に移転する前に建立されていた、由緒正しき観光地です。

山頂部では、日本の神である「イザナミ」と「イザナギ」が、日本国を生み出す時に使用したとされる伝説の矛「天の逆鉾」を拝む事が出来ます。

秋の時期には紅葉が見られる事はもちろん、道端に咲いているイナカギクや、アケボノソウと言った白い花も楽しむ事が出来ます。

色とりどりの植物を楽しみながら、山頂部で日本国の起こりに対して思いを馳せてみるのも、一つの素晴らしい大人の娯楽ですよ。

高千穂河原ビジターセンター

秋に観光したい鹿児島の名所⑤冠岳

冠岳」は、鹿児島県屈指の霊山であり、古くは秦の始皇帝の使いである徐福が、不老長生の霊薬を求めて訪れたと言われています。

ハイキングコースも充実しており、秋には綺麗に色付いた山肌や、様々な神社仏閣を楽しむ事が出来ます。

体を動かしながら観光地を楽しみたい方に、一番オススメしたいスポットです!

冠岳
  • 住所:鹿児島県いちき串木野市冠嶽
  • 電話番号:0996-32-5256(いちき串木野市総合観光案内所 8:30~17:30)

スポンサーリンク

秋に観光したい鹿児島の名所⑥垂水千本イチョウ園

垂水千本イチョウ園」は、その名前が示す通り千本のイチョウが植えられている、垂水市で一番有名な観光地です。

秋になるとイチョウの葉が黄金色に染まる為、一目見ただけで思わず息を呑むような景観が広がります。その素晴らしさから平成23年に、第1回鹿児島県景観大賞受賞しています。

「映画のワンシーンを切り取ったみたいだ」と言う感想を持つ方もいらっしゃるので、感動できる観光地をお探しの方に、全力でオススメできるスポットです!

垂水千本イチョウ園

秋に観光したい鹿児島の名所⑦慈眼寺公園

慈眼寺公園」は、戦国武将・島津家久公の菩提寺「慈眼寺」跡が公園となった観光地です。

公園内には「コスモス畑」があり、秋になるとそのコスモスが咲き乱れ、大人の方はもちろんですが、特にお子様に喜んでもらえる公園です。

更に、園内では例年3月半ば~10月末にかけて営業される流しそうめんもあり、こちらも家族で楽しめます。

美しいコスモスを見た後に、美味しいそうめんを食べて、家族みんなで笑顔になりましょう!

慈眼寺公園

秋に観光したい鹿児島の名所⑧八重の棚田

八重の棚田」は、鹿児島市郡山町に流れる「甲突川」の源流域(八重地区)に存在する、約240枚の石が積み重なってできた棚田です。

秋には、黄金色の稲穂が棚田一面に実り「垂水千本イチョウ園」とはまた違った、素晴らしい黄金色の景色が広がっています。その環境を活用した「稲刈り体験」が、10月の下旬に開催されていますよ。

稲刈りを体験できるチャンスは、1年の内でも秋しかありません。今年の秋の予定に、八重の棚田で稲刈りを体験すると言う項目を追加してみるのはいかがでしょうか?

八重の棚田

秋に観光したい鹿児島の名所⑨清水岩屋公園

清水岩屋公園」は、その美しさと歴史から「疏水百選」に選出された「清水篠井手用水の水源」があり、「清水磨崖仏群」に隣接している公園です。

磨崖仏群とは「自然の岩壁や露岩・転石に彫られた多数の仏像」であり、その中でも清水磨崖仏群は、大きさと美しさの面から日本一だと言われています。

秋には、見事に色付いた紅葉が、美しい水源と圧倒的なスケールの磨崖仏群を綺麗に彩ります。歴史を感じながら散策したい方にイチオシするスポットです!!

清水岩屋公園

秋の鹿児島観光のまとめ・筆者のオススメスポット

今回は、秋の鹿児島県の観光スポットを9つ紹介しました。鹿児島県には紅葉の絶景スポットや寺社仏閣、温泉などがとても多く、どこに観光へ行っても大満足できるでしょう。

その中でも私が一番オススメするスポットは「曽木の滝」です。壮大なスケールを持つ滝に感動しながら、マイナスイオンがたっぷりの空気を味わえるので、個人的にナンバーワンのスポットです。

だんだんと涼しくなってくる秋は、旅行をするにはベストの季節でしょう。旅行を計画している方がいましたら、是非、鹿児島の観光スポットを候補に追加してみて下さいね!