【徳島観光】冬に行きたいスポット6選と温泉宿泊施設3選をご紹介!

「冬の徳島県を観光してみたいけど、どこに行ったら良いのかな?」とお思いの方は多いのではないでしょうか。

確かに徳島県といえば、阿波踊りや鳴門の渦潮、すだちなどが有名ですからね。あまり冬というイメージはありません。

そこで今回は「徳島の冬に観光したい厳選6スポット」と、「冬に泊まりたい温泉宿泊施設3選」について紹介します。ぜひこの記事を参考にして、冬の徳島旅行を充実させてくださいね。

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1565505?title=%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9%E6%A9%8B%EF%BC%81)

スポンサーリンク

徳島の冬に観光したいスポット①大麻比古神社

大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)」は鳴門市にある神社で、徳島県の総鎮守(そうちんじゅ・徳島県全域を守護する神社)として信仰を集めています。

御祭神は大麻比古大神と猿田彦大神で、農業産業交通安全などのご利益があるとされていますよ。他にも大麻比古神社では、方位除けや厄除けなど22もの祈祷も行っています。

冬場には一年の国家安泰を祈願する「歳旦祭(さいたんさい)」や、五穀豊穣を祈る「祈年祭(きねんさい)」などのお祭りも行われます。特に11月~2月の間はお祭りが多いので、行くなら冬がオススメですよ。

冬の徳島県でお参りをするなら、大麻比古神社は絶対に外せません。ぜひ予定を合わせて行ってみてくださいね。

大麻比古神社
  • 住所:〒779-0230 徳島県鳴門市大麻町板東広塚13
  • 電話番号:088-689-1212(受付 8:00-17:00)
  • 開門時間:06:00-17:00
  • 公式サイト:阿波國一の宮 大麻比古神社

スポンサーリンク

徳島の冬に観光したいスポット②とくしま動物園

とくしま動物園」は徳島市にある動物園です。園内は5つのエリアで構成されており、多彩な環境の動物がいることで知られていますよ。

中でも注目してほしいのが寒帯区です。とくしま動物園は全国でも20ほどしかない、ホッキョクグマが見られる動物園なんですよ。

他にも「こども動物園」エリアのフンボルトペンギンや、寒帯区のシンリンオオカミは冬らしさを感じさせてくれますね。冬のとくしま動物園を訪れるなら、ぜひ会ってみてほしい動物たちです。

とくしま動物園には売店やレストラン、遊園地も併設されているので、一日中いられるスポットですよ。

冬らしさを感じられる動物園に行きたいなら、とくしま動物園がオススメです。ホッキョクグマやペンギンに会って、癒されてみてくださいね。

とくしま動物園
  • 住所:〒771-4267 徳島県徳島市渋野町入道22−1
  • 電話番号:088-636-3215(とくしま動物園北島建設の森)
  • 営業時間:9:30-16:30
  • 入場料金:大人600円、中学生以下無料
  • 公式サイト:とくしま動物園

徳島の冬に観光したいスポット③母衣暮露滝

母衣暮露滝(ぼろぼろだき)」は、吉野川市に流れる川田川の滝です。名前の由来は「僧侶が衣をボロボロにするほど滝行をした」という所からきているそうですよ。

そんな母衣暮露滝で冬場にしか見られない絶景というのが、氷瀑(ひょうばく)です。岩場に並んだ巨大な氷柱は、芸術品のような美しさや神々しさを放っていますよ。

徳島県で冬ならではの自然を観光したいなら、ぜひ母衣暮露滝に行ってみてはいかがでしょうか。氷瀑なので当たり前ですが、母衣暮露滝では厳しい寒さが予想されます。行く際は寒さ対策を十分にしてくださいね。

母衣暮露滝

スポンサーリンク

徳島の冬に観光したいスポット④井川スキー場 腕山

井川スキー場 腕山(かいなやま)」は、三好市にある四国有数のスキー場です。ここは四国最速のスキー場オープンを謳っていて、2019年度は12月20日から開かれていました。

小学生以下の「ちびっこゲレンデ」や、初級・中級・上級の3コースがありますので、誰にでもオススメのスキー場です。各種レンタル用品も充実しているので、完全初心者の方も安心ですね。

近隣にはレストランや宿泊施設もありますので、泊まりがけでスキーを楽しみつくすのもオススメです。

冬の徳島旅行でスキーをするなら、ぜひ井川スキー場腕山に行ってみてくださいね。きっと楽しい旅の思い出になりますよ。

井川スキー場 腕山
  • 住所:〒779-4805 徳島県三好市井川町井内西平山
  • 電話番号:0883-78-3003
  • 営業時間 [昼間]:平日 9:00-16:30、土日祝 8:30-16:30
  • 営業時間 [夜間]:1~2月の土曜日 17:30-22:00
  • リフト利用券:1日券 大人3800円、こども2600円(他にも多数のプランがあります)
  • 公式サイト:井川スキー場 腕山

徳島の冬に観光したいスポット⑤大歩危・小歩危

大歩危(おおぼけ)」とは吉野川中流の渓谷で、「小歩危(こぼけ)」はそこから数キロメートル下流にある渓谷です。両方とも国の名勝や、剣山国定公園にもなっているんですよ。

冬の大歩危・小歩危は渓谷の形を残しつつ、真っ白に雪化粧します。その光景は水墨画の世界のようで、冬にしか見られない絶景ですよ。

また通年で遊覧船が運航していますが、12月から2月の間は「こたつ船」が運航し始めます。船のこたつで温まりながら、渓谷の美しさに浸ってみてくさだいね。

冬の渓谷をゆったりと楽しみたい方は、ぜひ大歩危・小歩危の遊覧船に乗ってみてくださいね。

大歩危峡観光遊覧船
  • 住所:〒779-5451 徳島県三好市山城町西宇1520 国道32号線
  • 電話番号:0883-84-1211
  • 営業時間:9:00-16:30
  • 利用料金:大人1200円、小人600円(3歳から小学生まで)
  • 公式サイト:大歩危峡観光遊覧船・レストラン

スポンサーリンク

徳島の冬に観光したいスポット⑥祖谷のかずら橋

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1565505?title=%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9%E6%A9%8B%EF%BC%81

祖谷(いや)のかずら橋」は三好市の祖谷渓にかかる橋のことです。ちなみにかずら橋とは、サルナシなどのカズラ類を用いてかけた吊り橋のことですよ。

平安時代末期に平家一族がかけたとされ、「日本三大奇橋」の一つにも指定されています。足元には落ちない程度の隙間があり、渡る時はスリル満点ですね。

冬場には真っ白に染まる祖谷渓と、そこに浮かぶかずら橋が美しく映えます。全長が45メートルほどもありますので、存在感や迫力もすさまじいことでしょう。

冬の徳島に行くなら、ぜひ祖谷のかずら橋を見に行ってみてくださいね。きっとその神秘的な光景に、寒さも忘れて見入ってしまいますよ。

祖谷のかずら橋
  • 住所:〒778-0102 徳島県三好市西祖谷山村善徳162−2
  • 電話番号:0883-76-0877(三好市観光案内所)
  • 営業時間:12月~2月12日 8:00-17:00、2月13日~3月 8:00-18:00
  • 入場料金:中学生以上550円、小学生350円、幼児無料
  • 公式サイト:祖谷のかずら橋 大歩危祖谷ナビ

四国の玄関口【徳島】で必ず行きたい温泉スポット9選

2019年9月11日

冬に泊まりたい温泉宿泊施設①ホテルサンルート徳島

ここからは冬の徳島観光で冷えて疲れた体を癒せる、温泉宿泊施設3選についてご紹介します。

まずは「ホテルサンルート徳島」から紹介します。こちらはなんとJR徳島駅のすぐ正面にありながら、天然温泉「びざんの湯」に浸かることのできる施設なんですよ。

びざんの湯の効能は筋肉痛や冷え性、疲労回復など多くありますので、旅疲れにもばっちり効きますね。食事はホテル内に3店舗あるレストランや、宿泊者限定プランから選ぶことができます。

さらに客室全室にはワイドサイズのベッドも設置されており、設備やアメニティも充実していますよ。豊富なサービスで癒されれば、翌日以降の旅も万全の状態で楽しめることでしょう。

冬の徳島を観光するなら、ぜひホテルサンルート徳島を拠点にしてみてはいかがでしょうか。

ホテルサンルート徳島
  • 住所:〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目5−1
  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:11:00

冬に泊まりたい温泉宿泊施設②新祖谷温泉 ホテルかずら橋

続いて「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」をご紹介します。こちらは先ほど紹介した「祖谷のかずら橋」から徒歩19分の距離にあるので、観光し終わったらすぐに行けますね。

ホテルかずら橋の温泉は硫黄泉で、関節痛や筋肉痛、疲労回復効果が望めます。室内の大浴場も良いですが、ぜひ露天風呂から雪化粧をした山々を一望してみてくださいね。

祖谷の郷土料理に舌鼓を打った後は、落ち着きのある和室でゆったりと一休みするのがオススメです。食事は予約制ですので、希望なら必ず電話してくださいね。

祖谷のかずら橋を観光する予定なら、ぜひ「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」に泊まってみてください。きっと和のおもてなしに、冷えた心身が温まることでしょう。

新祖谷温泉 ホテルかずら橋
  • 住所:〒778-0102 徳島県三好市西祖谷山村善徳33−1
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00

冬に泊まりたい温泉宿泊施設③峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか

最後に「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」をご紹介します。こちらは「大歩危峡観光遊覧船」の船乗り場から徒歩3分の距離にあるので、遊覧船を降りてすぐに行くことができますよ。

大歩危峡まんなかの温泉には2つの泉質があり、大浴場では単純硫黄泉(疲労回復効果)を、露天風呂では人口鉱石温泉(美肌効果)を楽しむことができます。

食事は朝夕いただくことができ、大歩危ならではの山や川の幸を味わえますよ。客室は和室や洋室、一体型のモダン和洋室がありますので、好みに合わせて泊まれるのも良い所ですね。

大歩危・小歩危を観光する予定があるなら、ぜひ「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」に泊まってみてください。

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
  • 住所:〒779-5451 徳島県三好市山城町西宇1644−1
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00

徳島駅から徒歩5分圏内のホテル5選!アクセス抜群で移動が楽々♪

2019年8月29日

まとめ

ということで今回は「徳島の冬に観光したいスポット6選」と「冬に泊まりたい温泉宿泊施設3選」についてご紹介させていただきました。

徳島県の中心的な神社や、ホッキョクグマの見られる動物園。四国でも有数のスキー場に、雪をまとう数々の景勝地など、観光ポイントは盛りだくさんです。

また温泉宿泊施設も充実しているので、冷えて疲れた体もすぐに癒すことができますよ。

最後にこれまでご紹介したスポットと、その住所を記載しておきます。冬の徳島を観光する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

観光スポット6選住所
大麻比古神社徳島県鳴門市大麻町板東広塚13
とくしま動物園徳島県徳島市渋野町入道22−1
母衣暮露滝徳島県吉野川市美郷字小竹
井川スキー場 腕山徳島県三好市井川町井内西平山
大歩危・小歩危徳島県三好市山城町西宇1520国道32号線
祖谷のかずら橋徳島県三好市西祖谷山村善徳162−2
温泉宿泊施設3選住所
ホテルサンルート徳島徳島県徳島市元町1丁目5−1
新祖谷温泉 ホテルかずら橋徳島県三好市西祖谷山村善徳33−1
峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか徳島県三好市山城町西宇1644−1

徳島といえばココ!絶対訪れたい有名観光地9選

2019年8月5日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。