冬の鳥取を楽しむならココ!オススメ観光スポット6選&グルメ3選

「観光するなら景色がキレイなところに行きたい。」「温泉やグルメを楽しみたい。」という方にオススメしたいのが、冬の鳥取です。

鳥取には日本海と大山が作り出す絶景見られる場所、思わず見とれてしまう星空が見られる場所、イルミネーションが見られる場所等の素晴らしい観光スポットが沢山あります。

日本海でとれた海の幸や美味しい食材も豊富です。あまり知られていない魅力的な観光スポットや、ほとんど市場に流通していない珍しいローカル食材も沢山あります。

冬の鳥取で楽しい時間を過ごしませんか?この記事ではオススメの観光スポット6選&グルメ3選をご紹介します。冬の鳥取を楽しもうと考えている方は、是非参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/illustrations/snowman-snow-winter-christmas-1090261/)

スポンサーリンク

冬の鳥取オススメ観光スポット①鳥取砂丘

日本一の砂丘である鳥取砂丘は、鳥取を代表する観光スポットです。そのため既に行ったことがある方、ご存じの方も多いかもしれません。

正直、鳥取砂丘に冬のイメージはあまりありませんよね?でもオススメしたいのは一面白銀の「鳥取砂丘」です。その景色は神秘的ですよ。

また12月には「鳥取砂丘イリュージョン」というイルミネーションイベントも、開催されています。冬の鳥取砂丘の夜空には星が多く煌めき、空気が澄んでいるためイルミネーションもキレイです。

鳥取砂丘に併設されている鳥取砂丘ビジターセンターという施設では、観光情報などの利用案内、休憩スペース、足洗い場等が利用できます。砂丘で利用可能な車イス、長くつのレンタルもあり、とても助かります。

冬の鳥取砂丘の白銀世界はあまり知られていないですが、一度見たら忘れられない絶景です。インスタ映えもしますので、是非とも一度訪れてみてくださいね。

基本情報(鳥取砂丘ビジターセンター)
  • 住所:鳥取県鳥取市福部町湯山砂丘 駐車場内
  • 電話番号:0857-22-0021
  • 営業時間:9:00~17:00(年中無休)
  • 料金:入館無料
  • 公式サイト:鳥取砂丘ビジターセンター

スポンサーリンク

冬の鳥取オススメの観光スポット②さじアストロパーク

出典:https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/26

鳥取県は、星の見やすさ全国1位に選ばれたことから「星取県」と公言してます。「さじアストロパーク」は星がキレイに見える場所に立地しており、空気が澄んでいる冬は、特に星がキレイに見える時期です。

さじアストロパークには口径103cmの大型望遠鏡、季節に合わせた星空を観測することができるプラネタリウム、望遠鏡付宿泊施設、星のコテージなどがあります。

さじアストロパークは、星を観測するための施設が充実している国内有数の天文台です。

さじアストロパークでは、プラネタリウムや夜間望遠会等が毎日開催されます。悪天候でも楽しめるイベントがあるのは嬉しいですね。今年の冬は「星取県」にあるさじアストロパークで最高の星空を満喫してくださいね。

基本情報
  • 住所:鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
  • 電話番号:0858-89-1011
  • 営業時間:9:00~21:00※最終入館20:30(10月~3月)
  • 料金:入館料 300円 ※中学生以下無料
  • 公式サイト:さじアストロパーク

冬の鳥取オススメの観光スポット③鳥取港海鮮市場 かろいち

出典:https://karoichi.jp/kaimono/

鳥取県は日本全国のカニの約半分が、水揚げされています。カニの水揚げ日本一であることから、「蟹取県」というキャッチコピーでアピールしています。冬になると、カニが食べたくなる人も多いのではないでしょうか?

その「蟹取県」でカニを楽しむなら、「鳥取港海鮮市場かろいち」がオススメです。賀露港のすぐ隣にあるため、日本海で水揚げされたカニや新鮮な魚を、リーズナブルに食べることができます。

かろいちの中でも特にオススメのお店が「ご馳走空間若林」です。僕がオススメするスペシャル海鮮丼(1080円)は、ネタが新鮮でなんとカニ汁の味噌汁付なんです。お手頃な値段で贅沢な気分にさせてくれますよ。

営業時間が11時から14時までと短いので、早めに行くようにしましょう。

「鳥取港海鮮市場かろいち」は、お土産も豊富で新鮮な食材もリーズナブルに手に入るオススメの場所です。冬の鳥取でコスパ最強の新鮮な冬グルメを心置きなく堪能したい方は、是非ともお立ち寄りくださいね。

基本情報(鳥取港海鮮市場かろいち)
  • 住所:鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1
  • 電話番号:0857-38-8866(賀露中央海鮮市場協同組合 かろいち)
  • 営業時間:9:00~17:00 ※年中無休
  • 料金:無料 ※駐車場も無料
  • 公式サイト:鳥取港海鮮市場かろいち

スポンサーリンク

冬の鳥取オススメの観光スポット④とっとり花回廊

出典:https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/202

とっとり花回廊は国内最大級のフラワーパークで、鳥取県西部の南部町にあります。広大な敷地は約50ヘクタール(東京ドーム約11個分)もあります。

はビオラ、パンジーなどが咲き乱れ、色とりどりの草花が心を癒してくれますよ。

パーク内には高さ約21mもある巨大なガラス温室の「フラワードーム」、総延長は約1kmもあるバリアフリーですべて屋根付きの「展望回廊」等、スケールが大きく魅力的な施設が充実しています。

冬になると、とっとり花回廊はイルミネーション(例年12月~1月頃)で飾られます。140万球の電飾でライトアップされた草花は幻想的です。鳥取花回廊は昼夜それぞれ魅力のある一日楽しめるオススメの場所です。

基本情報
  • 住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110
  • 電話番号:0859-48-3030
  • 営業時間:9:00~16:30 ※イルミネーション開催時 13:00~21:00
  • 料金:大人 700円 小中学生 350円
  • 公式サイト:とっとり花回廊

冬の鳥取オススメ観光スポット⑤だいせんホワイトリゾート

出典:https://www.daisen-resort.jp/sp/

ウィンタースポーツに興味がある方には、鳥取県民が誇る「だいせんホワイトリゾート」をオススメします。だいせんホワイトリゾートは日本海と大山が見える最高のロケーションの中、絶景を望めるスキー場です。

4つの大きなゲレンデがある西日本一の規模のスキー場です。子ども達がソリを楽しめるチビッコゲレンデから上級者向けのコースまであり、幅広いコース雪質良いことが人気の秘密です。

だいせんホワイトリゾートは「絶景スキー場」と言われるくらい景色のキレイなスキー場です。今年の冬は、だいせんホワイトリゾートで、素晴らしい眺めを楽しみながら、ウインタースポーツを満喫してくださいね。

基本情報
  • 住所:鳥取県西伯郡大山町大山96
  • 電話番号:0859-52-2315
  • 料金:リフト1日券 大人4,900円 小人(小学生)3,500円
  • 公式サイト:だいせんホワイトリゾート

スポンサーリンク

冬の鳥取オススメの観光スポット⑥皆生温泉

出典:http://kaiketuruya.com/room/

寒い冬が苦手、冷え性の方にオススメしたのが、皆生(かいけ)温泉です。美保湾海底から湧いてくるお湯は県内一の湯量で、塩分濃度が濃く保湿効果が高いため、美肌効果が高いと人気です。

皆生温泉は日本海と大山が近く、特に雪景色は一度見たら忘れられない絶景です。「都市景観百選」、「日本の朝日百選」、「日本の渚百選」、「日本の白砂青松百選」とあらゆる百選に選ばれています。

皆生温泉の中でも、僕がオススメしたい旅館は「皆生旅館つるや」です。室内は清潔で素晴らしい景色が望め、露天風呂、大浴場、料理とすべてがトップレベル。「5つ星の宿とホテル」連続12回受賞の実績も納得です。

海を見渡す露天風呂でゆっくり過ごし、新鮮な海の幸で胃袋を満たし、皆生温泉でたっぷり癒されてくださいね。

基本情報(皆生温泉つるや)
  • 住所:鳥取県米子市皆生温泉 2丁目5-1
  • 電話番号:0859-22-6181
  • 料金(参考):お得に泊まれるリーズナブル客室(お部屋お任せ)お一人様 12,100円
  • 公式サイト:皆生温泉つるや

冬の鳥取オススメのグルメ①親ガニ丼(味暦あんべ)

ここからは、冬の鳥取でオススメしたいグルメをご紹介します。1つ目は、鳥取の味暦あんべで食べられる「親がに丼」(4,500円)です。親ガニ丼を目的に、遠方から鳥取に来る人もいるくらいの人気メニューです。

11月、12月だけの限定メニューで、プリプリのカニが8~10杯入っています。身、みそ、内子、外子などが贅沢に盛られておりご飯が見えません。濃厚かつ甘みがあってご飯がとても進みますよ。

豪快にカニがブチこまれたカニ汁はお替り無料。一緒にいれられた大根に出汁がしみて、これもまた美味しいです。親ガニ丼は地元の方もオススメの絶品です。

開店前から行列ができる人気店ですので、スムーズに入るためにも事前に予約をしておくことをおすすめします。

基本情報
  • 住所:鳥取県鳥取市弥生町175-2
  • 電話番号:0857-29-9125
  • 営業時間:昼 11:00~13:30 夜 18:00~22:00
  • 駐車場:無し ※お近くのコインパーキングをご利用ください。

冬の鳥取オススメのグルメ②鬼しじみ(ろばた麻畑や)

出典:https://nanitabe.com/2020/01/30/asabatakeya/

鳥取で「黒いダイヤ」と呼ばれている鬼しじみをご存知でしょうか?初めて見た方は、あまりの大きさにアサリと勘違いする方も多いです。鳥取県の東郷湖でとれ、大きさ日本一の鬼しじみは最高級品と言われています。

有名料亭やレストランと直に取引され、地元の人でもなかなか口にすることのできない希少なしじみです。その鬼しじみを食べることができるのが、「ろばた麻畑や」です。

「ろばた麻畑や」は東郷湖のそばにお店を構えます。旬の地元食材を使った料理が多数ありますが、こちらで食べられる「鬼しじみちゃんこ」がオススメ。早めに閉店することもあるそうなので、是非ご予約を。

しじみの出汁と風味が、たまりませんよ。冬は出汁のきいたお鍋が、本当に美味しいですね。今年は「鬼しじみ」を食べて、幻のローカル食材を堪能してくださいね。

基本情報(ろばた麻畑や)
  • 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町旭43
  • 電話番号:0858-32-0383
  • 営業時間:18:00~23:00 ※定休日 日曜日
  • 公式サイト:ろばた麻畑や

冬の鳥取オススメの観光スポット③ばばちゃん鍋(旬魚たつみ)

冬の鳥取でオススメのローカル料理はの「ばばちゃん鍋」です。「ばばちゃん」(別名「ばば」)は、深海魚のタナカゲンゲのことで外見はグロテスクですが、あっさりした味の白身で本当に美味しいです。

出典:http://www.syungyo-tatsumi.jp/menu/course/c-babachan.html

かつては地元の漁師の間だけで食べられていました。鍋やからあげ、煮つけ等で少しずつ観光客も食べられるようになり、今では鳥取県の冬を代表する味のひとつです。

美味しいばばちゃん鍋を食べることができるオススメのお店が「旬魚たつみ」です。地元の旬な食材と地酒で、ゆったりと食事の時間を楽しめるお店です。

基本情報(旬魚たつみ)
  • 住所:鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-240
  • 電話番号:0857-72-8700
  • 営業時間:昼( 平日):11:30~14:00 夜 (平日):17:00~21:00 ※定休日 火曜日
  • 公式サイト:旬魚たつみ

まとめ

オススメの観光スポット6選&グルメ3選をご紹介しました。冬の鳥取は、「景色、グルメ、温泉」と冬の旅を楽しむのに、必要な要素が揃っている魅力のある観光地です。

山陰地方の冬は想像以上に寒く、沢山の雪が降ることがありますので、お出かけの際は天気予報や道路事情を確認するようにしてください。車の運転中のスリップや通行止めには十分注意してくださいね。

この記事を見て、冬の鳥取で最高の景色とグルメを楽しむ参考になれば嬉しいです。