岐阜県高山市のおすすめ観光地7選&人気イベント3選!!

岐阜県の観光地で有名な高山市ですが、どこに行こうか迷ってしまいますよね。

とても広い高山市の中からおすすめの観光地を7選人気のイベントを3選まとめてみました。

海外からの観光客も増えている高山市を思う存分楽しむために、是非ご覧ください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/荷物-休日-旅行-夏-海-1149289/)

スポンサーリンク

岐阜県高山市のおすすめ観光地① 古い町並

出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000197.html

最初におすすめするのは、岐阜県高山市の定番観光スポット「古い町並」です。高山といったら「古い町並」と言っても良いほど観光客が多く、人気の観光スポットになっています。

高山には、江戸時代から明治時代にかけてに栄えた城下町がありました。この城下町の中の商人町の一部が現在まで残り、「古い町並」として受け継がれているのです。

今では、上一之町や下一之町という場所の一帯のことを言い、「さんまち通り」とも呼ばれています。この通りでは、風情ある昔ながらの建物が並ぶ町並みを散策しながら、名物の食べ歩きなんかもできちゃいます。

特に、岐阜県北部一帯を指す「飛騨地域」で飼育された「飛騨牛」が有名です。飛騨牛串、飛騨牛まん、飛騨牛コロッケ、飛騨牛握りなど、高山の名物を食べながらの観光は海外からの観光客にも大人気です。

所在地
高山市上一之町、高山市下一之町、大新町など 一帯

スポンサーリンク

岐阜県高山市のおすすめ観光地② 奥飛騨温泉郷「平湯温泉」

出典:http://hirayuonsen.or.jp/hot_springs3.php

2つ目に紹介するのが、高山市街からは少し外れた山奥の奥飛騨にある「奥飛騨温泉郷」です。奥飛騨温泉郷の中でも「平湯温泉」は特に知名度が高く人気です。

温泉の数が多く、露天風呂はもちろん、貸し切りの露天風呂や岩盤浴に入ることができる温泉もあります。

飛騨牛を取り扱っている旅館が多く、宿泊する際には温泉と食事の両方を楽しむことができるのも嬉しいですね。

高山は雪が多く降る地域でもあります。豊かな自然と雪が降り積もる山奥の秘湯に浸かれば、旅の疲れも癒されることでしょう。

所在地
高山市奥飛騨温泉郷平湯

岐阜県高山市のおすすめ観光地③ 奥飛騨クマ牧場

3つ目に紹介するのは、奥飛騨温泉郷からすぐの「奥飛騨クマ牧場」です。奥飛騨クマ牧場では、100頭余りの熊が冬眠をしないで、1年中可愛らしい姿を見せてくれます。

ツキノワグマやヒグマなどを見ることができ、おねだりする熊に餌をあげることもできます。

熊の恐ろしいイメージからは想像もつかないほど愛嬌たっぷりで、色々な仕草を見ることもできるでしょう。

奥飛騨温泉郷のすぐ近くなので、温泉ついでに寄ってみるのもおすすめです!

所在地
高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535番地
スポンサーリンク

岐阜県高山市のおすすめ観光地④ リスの森

出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000575/2000576/2000903.html

4つ目に紹介するのは、クマに続いてリスと触れ合うことができる「リスの森」です。ここでは、シマリスやエゾリス、外来種のリスなど100匹以上にも及ぶリスと触れ合うことができます。

入り口で餌が販売されており、手に乗せているとリスが近付いてきてくれます。元気よく走り回るリスを眺めているだけでもその可愛さに癒されるのに、自分の手に乗って餌を食べている姿は本当に可愛くてたまりません。

そして、5月にはリスの赤ちゃんを見ることができます。混む可能性もありますが、まだ小さいリスの赤ちゃんを見るチャンスです!

しかし、冬季(12月~3月)は冬眠のため休業しているので注意が必要です公式ホームページで営業日の確認をしておきましょう!

所在地
高山市松倉町2351-7

岐阜県高山市のおすすめ観光地⑤ 宮川朝市

出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000201.html

5つ目に紹介するのは、毎朝川沿いに出店が並ぶ「宮川朝市」です。宮川朝市は、江戸時代に市として発展し、現在でも野菜や果物、雑貨品などが売られている朝市です。

農家の奥さん方がその日に取れた新鮮な野菜を並べているので、季節によって並ぶものは様々です。色々なものが売られているのはもちろん魅力の一つですが、朝市の魅力は店を出しているおばちゃん達だと思っています。

朝早くから元気な売り声が響き、観光に来た人からしたら珍しい方言が飛び交って、おばちゃん達と話しているだけで楽しめてしまいます。

朝市は朝7時から12時までしか開催していないので、朝が冷える高山ですが頑張って早起きしましょう!

所在地
高山市下三之町(宮川沿い)
スポンサーリンク

岐阜県高山市のおすすめ観光地⑥ 飛騨の里

出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000412/2000417/2001257.html

6つ目に紹介するのは、合掌造りを始めとした古い民家が立ち並ぶ「飛騨の里」です。飛騨の古い貴重な民家が移築復元されていて、昔の人の暮らしを感じることができます。

季節ごとに違った風景になり、紅葉や冬の時期にはライトアップもされています

言ってしまえば、昔の集落があるだけの所です。ただ、それが心を落ち着かせ、歩いて回るだけでほっとできるような場所でもあります。

建物だけでなく、農作業や生活に使われていた道具も展示されています。どこか懐かしさを感じ、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

所在地
高山市上岡本町1-590

岐阜県高山市のおすすめ観光地⑦ 氷点下の森

7つ目に紹介するのは、冬の高山で神秘的な光景が広がる「氷点下の森」です。冬の高山で最も幻想的で神秘的な光景を見られるのは、ここ氷点下の森でしょう。

約4ヘクタールの敷地内に導水ホースを設備し、9月頃から入念な準備を始め、11月中旬から氷作りを始めます。それだけの入念な準備の末、辺り一面に氷が広がる神秘的な光景が完成するのです。

自然の中に人の手が加わることで、自然だけではあり得ない、しかし自然の美しさも感じられるような空間になっています。

ライトアップされた氷の森に足を1歩踏み入れれば、その美しさに感動することでしょう。

所在地
高山市朝日町胡桃島355

岐阜県高山市の人気イベント① 高山祭り

ここからは高山で開催されるおすすめのイベントを紹介します。最初に紹介するのは、一押しのイベント「高山祭り」です。

高山祭りは年に2回、春と秋に行われており、それぞれ「山王祭」「八幡祭」と言います。

春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月14日・15日に開催されます。また、秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日に開催されます。高山祭とはこのふたつをさす総称で、日本三大美祭のひとつに挙げられています。

(出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/)

日本三大美祭と言われているだけあって、地元の人や県外からの観光客はもちろんのこと、海外からの観光客も非常に多く訪れています。

高山祭りのメインである大きな屋台(山車)にはからくり人形が乗っていて、生きているかのような演技を見ることができます。

この屋台を移動させたり、からくり人形の繊細な動きを表現するためには高い技術が必要になるため、屋台行事自体がユネスコ無形文化遺産に登録されています。

屋台は間近で見ることができ、その迫力に圧倒されること間違いありません!

開催地
  • 春の高山祭り:高山市城山156(日枝神社周辺)
  • 秋の高山祭り:高山市桜町178(櫻山八幡宮周辺)

岐阜県高山市の人気イベント② 飛騨の家具フェスティバル

出典:https://www.hidanokagu.jp/festival/

2つ目に紹介するイベントは、飛騨の匠の技術を見ることができる「飛騨の家具フェスティバル」です。岐阜県の北部一帯を飛騨地域と言い、飛騨の家具は確かな伝統技術力の高さで有名です。

その飛騨の家具が勢揃いするのがこの「飛騨の家具フェスティバル」です。開催期間は、毎年9月の上旬頃に数日間に渡って行われています。

展示されている家具は気に入れば購入することもできますし、ただ見て回るだけでも飽きないくらい個性的で様々な家具が展示されています。

会場への入場は無料となっているので、家具に詳しくなくても「ちょっと見るだけ」と気軽に訪れてみてはどうでしょうか。

開催地
高山市千島町900‐1(世界生活文化センター)

岐阜県高山市の人気イベント③ ちょけらまいか大仮装盆踊り大会

最後に紹介するのは、町並みの中をユニークな仮装姿の参加者が踊り歩く「ちょけらまいか大仮装盆踊り大会」です。

飛騨弁で「ちょける」とは「ふざける」、「~しまいか」は「~しませんか」という意味です。

(出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000006/2001047/2001104.html)

つまり「ちょけらまいか」とは、「ふざけませんか」という意味になり、その言葉通りふざけて踊って楽しむイベントなのです。

ただふざけて踊るだけではなく、ちゃんと審査もされ、グランプリも選ばれるのが特徴です。グランプリを取るために力を入れている、クオリティーの高い仮装も見ることができます。

開催は、7月の下旬の夜からになります。暑い夏の夜に皆で一緒に「ちょけらまいか?」

開催地
さんまち通り商店街(高山市街地 上二之町~筏橋のあいだ)

まとめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2728982?title=%E9%AB%98%E5%B1%B1%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

岐阜県高山市のおすすめ観光地とイベントを10個選んでみましたが、行ってみたいと思った所は見つかりましたか?

実は、高山市は日本一面積が広い市なんです。そして有名な観光地でもあります。なので、ここだけでは紹介しきれないほどたくさんの観光スポットがある魅力溢れる地域です!

今回紹介したのは、その中でも間違いないと思う場所ばかりです。

高山市は決して都会ではありませんが、歴史的な町でもあるので、まったりと旅行するにはピッタリだと思います。高山市を訪れる際には、この記事を参考にしてたくさんの観光地を巡ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

ライティングとブログに目覚めたトマト農家です。 大好きなゲームを我慢しながらライティングの勉強をしています。 冬はトマトが休みなので、ゲームとライティングの両立の日々です。