【クアラルンプール】朝のオススメ観光地6選&グルメ3選!!

「クアラルンプールで朝にオススメの観光地はどこかなぁ。」「クアラルンプール旅行に行くけど、朝の時間を有効に使いたいなぁ。」という方に向けに記事を書きました。

クアラルンプールは多湿で昼間は気温も高くなるため、朝から美味しいご飯を食べて、涼しい午前中から活動的に観光するのがオススメです。

せっかくクアラルンプールに来たなら、充実した1日を過ごしたくないですか?クアラルンプールの朝オススメ観光地と朝グルメをご紹介します。是非参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/sunset-water-dawn-dusk-panoramic-3292799/)

スポンサーリンク

クアラルンプール朝のオススメ観光地①ムルデカ・スクエア

まずオススメしたいのが、「ムルデカ・スクエア」(別名は独立広場。)です。1957年にイギリスからの独立を宣言、マレーシアの国旗が初めて掲げられた場所が、ここ「ムルデカ・スクエア」です。

周辺には「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)」、「ナショナル・テキスタイル・ミュージアム(国立織物博物館)」、「マスジッド・ジャメ」など魅力的な建物があり、散策すると楽しいですよ。

メモ
  • スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局ビル):スペイン様式にイスラム様式を取り入れたムーア様式の、美しいレンガ造りの建物で、現在は最高裁判所として使用。
  • ナショナルテキスタイルミュージアム(国立織物博物館):赤茶色と白のストライプが美しい建物。服飾文化を通してマレーシアのことを学ぶことができる。
  • マスジッドジャメ:1909年に完成したクアラルンプールにある最古のモスク。

マレーシアの昼間高温多湿で酷暑、散策どころではありません。またムルデカスクエアの昼間は人が多く、団体客でガヤガヤしています。ムルデカ・スクエア周辺散策には朝がオススメです。

実際に広場に立ち、マレーシアはここから始まったと思うと感慨深いですね。旅のスタートはここからしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 名称:ムルデカ・スクエア
  • 住所:Jalan Raja, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

スポンサーリンク

クアラルンプール朝のオススメ観光地②ペトロナスツインタワー

出典:https://pixabay.com/photos/petronas-twin-towers-twin-towers-4687714/

次にオススメしたいのが、かつては世界一の高さ(452m)の建物だったマレーシアの象徴ペトロナスツインタワーです。クアラルンプールに観光に来た人は絶対に立ち寄って写真を撮る場所ですよ。

ペトロナスツインタワーは、展望台に行くチケットが大人気で入手困難です。確実に当日券を手に入れるなら、朝早起きして並びましょう。9時から開館ですが、開館30分前から当日券を購入できます。

ペトロナスツインタワーのすぐ南にKLCC公園という大きな都市公園があります。ここからペトロナスツインタワーを撮影すると良い写真が撮れますよ。噴水や遊歩道があり、涼しい朝は気持ちよく散歩ができます。

クアラルンプールに旅行へ行くなら、是非ともマレーシアで一番高い建物であるペトロナスツインタワーに行ってみてください。どこから撮影してもインスタ映えする写真が沢山撮れますよ。

やすたび編集部
朝から並ぶのがイヤな人は、展望台チケットをネットで予約しましょう。

直前だと既に予約でいっぱいのようですが、早めに予約すればチケットを取ることができますよ。

基本情報
  • 名称:ペトロナスツインタワー
  • 住所:Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア
  • 営業時間:9:00~21:000
  • 入場料金:大人 約2,300円 子供(3~12歳)900円 ※2歳以下無料

クアラルンプール朝のオススメ観光地③ウェットマーケット

旅先の日常をのぞくのも、旅の醍醐味です。なのでクアラルンプールに住む人の日々の生活の一部が見えるウェットマーケット(公設市場)に行くのはどうでしょうか。

ウェットマーケットは魚や肉、野菜、果物など生鮮食品を取り扱う市場です。生鮮食品で床が「濡れている」という意味からその名がつけられたとか。店頭には、スーパーマーケットよりも新鮮で安い食材が並びます。

数あるマーケットの中でも、在クアラルンプールの日本人に絶大な支持を得ているTTDIウェットマーケットがオススメです。日本人が多く住むモントキアラの南西、クアラルンプールの西部に位置します。

ウェットマーケットは通常、朝(6時頃が多い)から正午頃まで。一日中開いているお店はほとんどないため、ウェットマーケットへ行くなら午前中早めの時間へ行くのがオススメです。

やすたび編集部
ウェットマーケットで新鮮な食材を買うときは、保冷材や保冷バッグを持っていくのがオススメです!
基本情報
  • 名称:TTDIウェットマーケット
  • 住所:Jalan Wan Kadir 1, Taman Tun Dr Ismail, 60000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

スポンサーリンク

クアラルンプール朝のオススメ観光地④スリマハマリアマン寺院

スリマハマリマン寺院は、チャイナタウンに位置するクアラルンプール最古のヒンドゥー教の寺院です。

朝訪れると熱心なヒンドゥー教の方が、礼拝をしています。その神秘的な雰囲気を体感するなら朝の観光がベストです。

一番の見どころはヒンドゥー教の神様が1体1体丁寧に彫刻されたゴプラム(塔門)です。高さは22.9mですが、それ以上の迫力を感じます。

シヴァ神、象の頭を持つガネーシャ、弓矢を持つラーマ等の多くの神がおり、表情が特徴的です。スピリチュアルな空間で、非日常的な雰囲気を堪能してください。

基本情報
  • 名称:スリマハマリマン寺院
  • 住所:Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
  • 開館時間:6:00~20:30
  • 料金:約5円

クアラルンプール朝のオススメ観光地⑤バトゥ洞窟

ヒンドゥー教の聖地として知られるバトゥ洞窟はクアラルンプールでも指折りの人気観光地です。巨大な鍾乳洞の中には、ヒンドゥー教のカラフルな神様が並び神秘的な空間です。

バトゥ洞窟は洞窟に入るために、272段の階段を登らなければなりません。天気の良い昼間は気温が35℃近くまで上がり、階段を登るのに汗だくになります。涼しい朝の観光であれば、体力の消耗を軽減できですよ。

ヒンドゥー教のオリエンタルな寺院の形状は独特です。またそれを強調するような2018年に塗りなおされたカラーリングが魅力的です。SNS映えするその景観に魅了されら観光客が、熱心に写真を撮っています。

バトゥ洞窟は、鉄道駅から直結しているアクセスしやすい観光地です。料金は無料。クアラルンプール中心部からは電車で30分程度で行けるのは嬉しいですね。

基本情報
  • 名称:バトゥ洞窟
  • 住所:Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, マレーシア
  • 開館時間:8:00~19:00
  • 料金:無料

 

スポンサーリンク

クアラルンプール朝のオススメ観光地⑥バタフライパーク

クアラルンプールのバタフライパークは「蝶の楽園」です。バタフライパークでは人工の熱帯雨林の中に100種類以上の蝶約6,000匹も飼育されています。

バタフライパークの最寄駅は、クアラルンプール鉄道駅です。駅からは歩いて、15〜20分。坂道なのでタクシーを使う方が良いかもしれません。

パーク内はかなり広く1万5,000本の木々が植林されています。目の前を飛び舞う蝶の姿と熱帯雨林が放つマイナスイオンに、心が癒されます。蝶がエサを求めて活動的になる朝の観光がオススメです。

クアラルンプール市街地から比較的近く、旅行のスケジュールが空いているところで、サクッと観光できるのも魅力ですね。虫好きの方やお子様のいるファミリー層には、きっと良い思い出になると思いますよ。

基本情報
    • 名称:バタフライパーク
    • 住所:Jalan Cenderawasih, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
    • 開館時間:9:00~17:30
    • 料金:大人約600円 子供約300円

クアラルンプールのオススメ朝グルメ①新峰骨肉茶

クアラルンプールには朝早くから開店しているレストランが沢山あります。楽しい旅にグルメは必要不可欠。ここからはクアラルンプールのオススメ朝グルメをご紹介します。

まずオススメしたいのは新峰骨肉茶肉骨茶(バクテー)です。新峰骨肉茶の肉骨茶(バクテー)は、漢方ベースの薬膳スープにお肉と野菜が入ったマレーシアで人気のスープ料理ですよ。

肉骨茶(バクテー)はマレーシアがまだ植民地だった頃に、出稼ぎに来た労働者達が好んで食べた安く栄養価の高いソウルフード。1杯約500、600円で食べられる良心的な値段も魅力的ですね。

薬膳スープは、身体に染み渡る優しい味です。お肉も食べやすいので、朝から箸が進みます。ライスを一緒に注文して食べるのが一般的だとか。肉骨茶を食べて、朝から元気に旅行を楽しみましょうね。

基本情報
    • 名称:新峰骨肉茶
    • 住所:37, Medan Imbi, Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
    • 営業時間:7:00~23:00

クアラルンプールのオススメ朝グルメ②ピーターズポークヌードル

次にオススメしたい朝グルメは、KLセントラル駅から徒歩約5分のところにあるピーターズポークヌードルポークヌードルです。地元の方からも人気があり、お店は朝から賑わっています。

お店はフードコートのような雰囲気のところにあり、人が多くてもゆったりと食事ができます。半熟卵ありのたまご麺のポークヌードルがなんと約200円。安過ぎですね。

スープの旨みが凄く出ていて、お肉も美味しいです。是非とも1日の始まりをコスパ最強のポークヌードルでスタートさせてくださいね。

基本情報
    • 名称:ピーターズポークヌードル
    • 住所:7, Jalan Tun Sambanthan 4, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
    • 営業時間:7:00~14:15

クアラルンプールのオススメ朝グルメ③Q Cup Cafe

最後にオススメする朝グルメは、Q Cup Cafeパンケーキです。清潔感のある明るい空間でゆっくり朝ごはんを楽しみたい方向けのお店です。

朝食メニューも豊富でサンドイッチベーグルなどがありますが、オススメである焼きたてパンケーキが本当に美味しくてオススメです。

コーヒーに力を入れているお店で、コーヒー好きな方にも人気があります。日本人のバリスタがいるので、お話を聞いてその日の気分に合わせてコーヒーを選ぶのも良いですね。

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気で、居心地が良いです。朝からゆったりと美味しいパンケーキとコーヒーを堪能しながら、優雅な時間を過ごすのはいかがでしょうか。

基本情報
    • 名称:Q Cup Cafe
    • 住所:72, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
    • 営業時間:8:00~18:30

【クアラルンプール】朝のオススメ観光地&グルメ まとめ

以上、クアラルンプールの朝オススメの観光地&グルメでした。クアラルンプールは都会的でスタイリッシュな場所もあれば、マイナスイオン溢れる自然がたっぷりの場所もあり、魅力がいっぱいです。

クアラルンプールは年間を通して暖かく過ごしやすい場所ですが、昼間の暑さは侮れません。朝の時間をうまく利用して快適に旅を楽しみたいですね。

美味しい朝グルメを食べて、朝から活動的に観光しましょう。クアラルンプールの旅の秘訣は朝の時間を充実させることです。クアラルプールで素敵な時間を過ごしてくださいね。