安い値段で東京から広島へ行く7つの方法!【最安値を徹底比較】

東京から広島へ行くにあたって、気になるのはやっぱりお金と時間のことでしょう。どれだけ安い値段で早く到着できるかは、予定に大きく関わります。

そして「今時はサービスも充実していて、何を選べばいいのか…」悩んでいるという方のために、今回は各移動方法の最安値を徹底的に比較していきます!(2019年9月25日調べ)

(出典:https://pixabay.com/images/id-725801/)

スポンサーリンク

東京から広島に行くには

出典:https://pixabay.com/ja/photos/地球trotter-旅行者-地球-1828079/

東京から広島までの直線距離は660km以上あります。徒歩は論外ですし、車で行くのも大変でしょう。なので今回は公共交通機関を利用する、格安の移動方法についてまとめていきます。

その方法は主に飛行機・鉄道・夜行バスの3つ。ですが一般航空や格安航空、新幹線に在来線など、分ければ多くなりますよね。以下の項目では最安値だけではなく、快適さや時間についてもお伝えします!

今回ご紹介する情報は、全て2019年10月1日のものに統一しております。状況によっては座席等がなくなってしまうことも考えられますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

安い値段で東京から広島へ①:夜行バス

東京から広島までの距離が遠く、到着するまでに半日ほどかかってしまいます。そのため昼行バスはなく、夜行バスのみ運用されています。その中でも2019年10月1日の最安値は、6,900円です。

10月1日は平日の火曜日ということもありまして6,900円ですが、休日やその前日だと高くなるようです。以下の表にまとめて掲載いたしますので、参考にしていただければと思います。

日にちバス価格
10/1(火)WILLER EXPRESS C1151便6,900円
10/4(金)WILLER EXPRESS C1151便9,300円
10/5(土)オリオンバス 7041便8,000円
10/6(日)WILLER EXPRESS C1151便8,600円

以上のような最安値のバスは人気のため、すぐに席が無くなってしまう恐れがあります。早めにチケットを購入しておけば、安心して旅行できるでしょう。

また到着までの11時間~12時間40分ほどの間、休憩を除いてバス車内で過ごすことになります。体力や根性、健康状態に自信のある方にオススメです。

安い値段で東京から広島へ②:格安航空(LCC)

格安航空会社として有名なLCC(エルシーシー)ですが、上記の夜行バスに負けず劣らずの安価を誇ります。

春秋航空日本(SPRING JAPAN)で予約すれば6,980円! 昼夜両方の便で同価格ですが、休日となると事情が異なるようです。

春秋航空日本(SPRING JAPAN)
日時昼(9:30~11:10)夜(17:05~18:45)
10/1(火)6,980円
10/4(金)7,980円6,980円
10/5(土)8,480円6,980円
10/6(日)6,980円9,480円

成田空港から広島空港まで1時間40分の道のりで、最速かつかなり安い値段で済ませることができます。一方、最安値の夜行バスはほぼ半日かかってしまいます。

LCCと夜行バスの価格自体は大差ないので、東京から広島に行くなら断然LCCがオススメです。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日
スポンサーリンク

安い値段で東京から広島へ③:一般航空(FSC)

LCCが不安という方にオススメなのが、JALやANAを始めとした既存の一般航空です。価格は張りますが、FSC(フルサービスキャリア)と呼ばれるだけあって充実したサービスを受けることができます。

春秋航空日本JALANA
最安値(東京~広島)6,980円15,090円15,090円
持ち込み手荷物1個7kgまで1個10kgまで1個10kgまで
預け荷物計15kgまで無料20kgまで無料20kgまで無料
座席指定400円~1,200円無料無料
機内サービス有料一部無料一部無料

あくまでも春秋航空日本はLCCとしての一例です。他のLCCを活用する際は、必ず公式サイトで確認しましょう。

春秋航空日本(SPRING JAPAN)の預け荷物に関しては、持ち込み手荷物との合計15kgまで無料となります。例えば持ち込み手荷物が7kgの場合、預け荷物が無料になるのは8kgまでです。

ただ上記のいずれも安全第一で運行しているため、サービスならJALやANAを。安さで選ぶなら春秋航空日本がオススメです。

安い値段で東京から広島へ④:新幹線

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/新幹線/

鉄道で長距離移動と言えば新幹線でしょう。調べた中で最も安価だったのが「エクスプレス予約」でしたので、そちらについてご紹介します。

エクスプレス予約とは、東海道・山陽新幹線のネット予約ができる会員制のサービスです。以下の表が、普通車指定席の大人1名の料金となります。

切符の種類利用価格
EX予約サービス17,660円
EX予約サービス(往復割引)16,290円
e特急券+乗車券17,660円
e特急券+乗車券(往復割引)16,490円
EX早特(平日用)15,900円
EX早特2114,000円
各切符について
  • EX予約サービスとは、乗車日当日まで予約できる基本サービスです。
  • e特急券も乗車日当日まで予約できるサービスですが、特急券の効力だけ付いています。特急券だけを購入したい場合などにオススメ。
  • EX早特とは、3日前までに予約することでもっとお得になるサービスです。EX早特21は3週間前までの予約で、さらに値段が安くなります。

東京から広島に行くまで、3時間47分ほどかかります。加えてバスやLCCに比べたら2倍ほどのお金もかかるので、オススメはできません。

スポンサーリンク

安い値段で東京から広島へ⑤:在来線

出典:https://pixabay.com/ja/photos/電車-日本-池袋-山手線-1718402/

新幹線以外の鉄道と言えば在来線です。「東京から広島じゃ、流石に行けないのでは」と思われるかもしれませんが、ほぼ1日かければ行くことができます。

経路は「東京→熱海→静岡→浜松→豊橋→大垣→米原→姫路→岡山→糸崎→広島」になります。所要時間は驚きの15時間に乗換も9回、価格は新幹線よりは安い11,660円となります。

安さと所要時間から、LCCか夜行バスを利用する方が断然お得でオススメです。

安い値段で東京から広島へ⑥:青春18きっぷ

青春18きっぷとは、JR線の普通・快速列車を一定価格で1日乗り放題になる切符のことです。

価格は11,850円で、有効期間1日間の切符が5回分セットとなります。発売期間は春・夏・冬で、詳しい期間は以下の表をご覧ください。

春季用夏季用冬季用
発売期間2/20~3/317/1~8/3112/1~12/31
利用期間3/1~4/107/20~9/1012/10~1/10

上記の表は2019年のものになります。値段や期間が変更となる場合もありますので、必ず公式サイトでもご確認ください。

在来線を使うことになるので、移動には1日かける必要があります。ですが1日あたり2,370円になるので、実質的な最安値ではありますね。

安い値段で東京から広島へ[番外編①]:ヒッチハイク

出典:https://pixabay.com/images/id-2280932/

「絶対に移動でお金をかけたくない」「人と触れ合いながら旅をしたい」という方にはヒッチハイクがオススメです。上手くいけば、東京から広島まで0円で移動できるでしょう。

ただヒッチハイクをするにあたって気を付けたいのが、車を運良く捕まえられるかという点です。捕まえられなければ移動もできないので、現地のホテル等に泊まる必要が出てきます。

運良く山陽自動車道経由で移動できれば、夜行バスよりも早い10時間23分で移動できるそうです。

しかしそう上手くいく保障はないため、ヒッチハイクは数日から数十日を目途に行うのがいいでしょう。もちろん宿泊費に関しても、想定以上に用意しておくと安心ですね。

安い値段で東京から広島へ[番外編②]:車

出典:https://pixabay.com/images/id-1149997/

前項のヒッチハイクでもお伝えした通り、車でも東京から広島に行くことができます。自前ならわざわざ車を待つ必要もなく、道中の無駄な宿泊費もかかりません。

通行する自動車道や渋滞の具合にもよりますが、おおむね10時間から11時間ほどで広島に到着することができます。ただずっと運転席に座っていなければならないので、厳しい道のりになるでしょう。

ですが軽自動車の燃費が15km/L、ガソリン1Lを150円と仮定すると、東京から広島間の約855kmを走るのに、必要なガソリン代は8,550円ほどになります。

購入費や維持費を除けば、車も負けず劣らずの安価となるでしょう。家族や友人と交代で運転していけば、負担も減りつつ旅の良い思い出にもなるのではないでしょうか。

まとめ:LCCが安くて早い!

出典:https://pixabay.com/images/id-725801/

東京から広島に行く方法と、その価格についてお分かりいただけたでしょうか。時間と値段の両方から考えると、LCCを利用するのがオススメです。

どうしても最安値がいいという方は、夜行バスから探してみるのがいいでしょう。特にキャンペーン等の関係で、平日なら5,000円台の安価で利用することもできます。

最後に移動手段と値段の一覧表を載せておきますので、旅のスタイルに合った手段を選んでくださいね。なお青春18きっぷに関しては5枚セット販売となりますので、1日分表記は実質の最安値となります。

移動方法最安値所要時間
高速バス6,900円12時間前後
LCC6,980円1時間40分
在来線11,660円15時間
青春18きっぷ(5枚セット)11,850円15時間
青春18きっぷ(1日分)2,370円15時間
新幹線14,000円3時間47分
一般航空15,090円1時間40分
ヒッチハイク0円~数日~数十日
約8,550円10~11時間

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。