日本の秘境10選!普通の旅行とは違う感動がそこに!!

秘境巡り。それは簡単にはたどり着くことができない場所にあり、それ故にたどり着いた人にしか味わうことができない感動をもたらせてくれます。

観光地や遊園地などのレジャー施設への旅行も素敵で楽しいですが、秘境巡りでは言葉では表すことができない感情に満たされること間違いなしです。

この記事では、日本の秘境を10カ所紹介しています。普通の旅行とは違う感動に包まれてください。

トップ画像出典:https://takachiho-kanko.info/publicity/#spot_down

スポンサーリンク

【おすすめ!!日本の秘境10選】オンネトー

オンネトーは、北海道3大秘湖の1つであり、周囲が約2.5kmの酸性の湖です。見る角度や天候、季節によって湖面の色が変化して見えることから、「五色沼」とも呼ばれています。

湖周辺には展望デッキが複数あり、とくに湖全体を見渡すことができる西側のデッキが絶景スポットです。雄大な雌阿寒岳と阿寒富士や大自然が一望できるため圧倒されることでしょう。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】9月中旬~10月上旬の紅葉の季節が特におすすめです。
  • 【時間】お昼前から風が吹き始めるため、波が出始めます。湖面に映る景色を楽しみたいのであれば、早朝がおすすめです。

冬期(12月中旬~4月中旬まで)は湖へ通じる道路が封鎖されるため、行けません!

詳細情報
  • 【名称】オンネトー
  • 【所在地】北海道足寄郡足寄町茂足寄
  • 【アクセス】バスも電車も無く、一番近くのバス停(阿寒湖)から片道19kmもあります。レンタカーやタクシーの利用が現実的です。釧路市から約90km、車で約1時間40分です。

スポンサーリンク

【おすすめ!!日本の秘境10選】龍泉洞

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。

洞内総延長は4,088mで、現在も未知の部分がまだまだ多く、総延長は5,000m以上ではないかと言われています。

悠久の時によって出来上がった鍾乳石、世界有数の透明度の目の覚めるような青い地底湖。龍泉洞は一度見れば忘れられない感動を味あわせてくれることでしょう。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】年中無休。洞窟なので、気温は年間を通して10℃前後です。
  • 【時間】10月~4月:8:30~17:00、5月~9月:8:30~18:00
詳細情報
  • 【名称】龍泉洞
  • 【所在地】岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1
  • 【アクセス】車で行く場合:盛岡から国道455号(約110分)、バスで行く場合:盛岡駅からJRバス(約110分)

【おすすめ!!日本の秘境10選】青ヶ島

青ヶ島は世界的に珍しい二重カルデラや、頭上一面に広がる星空を堪能することができる火山島です。

ただし、この絶景の島は上陸は困難で、ヘリは1日1便9席のみ、少しの高波でも着岸が不可になるため船も就航率が50%ほど。しかし、辿りつくことができれば、「絶景」が待ち構えています。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】年中。しかし、春特有の嵐や梅雨、秋の台風には注意が必要です。
  • 【時間】1日中
詳細情報
  • 【名称】青ヶ島
  • 【所在地】東京都青ケ島村無番地
  • 【アクセス】飛行機で行く場合:羽田空港~八丈島50分、八丈島~青ヶ島20分。 船で行く場合:竹芝桟橋~八丈島約11時間、八丈島~青ヶ島約2時間30分。 ヘリコプターで行く場合:八丈島~青ヶ島20分

スポンサーリンク

【おすすめ!!日本の秘境10選】小笠原諸島

出典:https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/

小笠原諸島は2011年に世界自然遺産に登録されています。大小30余りの島々で構成されていますが、実際に人が生活している島は「父島」と「母島」だけです。

東京でありながら都心から南に約1,000kmも離れており、出発から父島に到着するまで、なんとフェリーで24時間もかかります。母島にはさらに2時間の船旅が必要です。まさに秘境中の秘境といえますね。

有人島(父島、母島)も固有種が多く非常に魅力的ですが、小笠原諸島の中でも絶景の無人島「南島」がおすすめです。信じられない透明度のビーチがあり、ウミガメの足跡や産卵の痕跡がたくさんあります。

南島上陸のルール
  • 11月初旬~2月初旬は入島禁止!
  • 1日の最大入島人数は100人限定!(人が多い旅行シーズンは入島できないことも)
  • 決められたルート以外は歩けない!
  • 持ち込み・持ち出し禁止!
  • 上陸前には靴の裏を洗う!

父島からツアーで行くことができ、途中ではクジラと出会えたり、イルカと一緒に泳ぐことができます。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】7月後半~8月、ゴールデンウィーク、年末年始は3日に1回船が運航しています。それ以外は週に1便のみです。
  • 【時間】1日中。日中は海、夜は夜空が綺麗ですよ。
詳細情報
  • 【名称】小笠原諸島(父島・母島)
  • 【所在地】東京都小笠原村父島
  • 【アクセス】東京都港区にある竹芝桟橋から定期船「おがさわら丸」が出ており、24時間で到着します。

 

【おすすめ!!日本の秘境10選】称名滝

出典:https://www.info-toyama.com/spot/31003/

称名滝は、落差日本一の滝です。その落差はなんと350m!東京タワー(333m)より高い場所から一気に流れ落ちてくる迫力は凄まじいものがあります。

春には立山連峰からの雪解け水が多く流れ込むことにより、称名滝の横に「ハンノキ滝」が現れ、さらにその周辺にもいくつもの小さい滝が現れるという珍しい光景を見ることができるかもしれません。

訪れる時期によっても雰囲気がガラリと変わり、残雪が残り水量が増してくる春、木々の緑により水煙が映える夏もいいですが、なかでも山全体が紅葉になる秋もおすすめです。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】10月下旬 紅葉の時期
  • 【時間】7:00~17:30以外は通行規制のため入れません。7月~8月は18:30まで通行可。
  • 例年12月~4月初旬は積雪のため通行できません。
詳細情報
  • 【名称】称名滝(しょうみょうだき)
  • 【所在地】富山県中新川郡立山町芦峅寺
  • 【アクセス】車で行く場合:北陸自動車道立山ICから車で約50分、駐車場から徒歩約30分。 バスで行く場合:富山地方鉄道立山駅から約15分、徒歩約30分。

 

スポンサーリンク

【おすすめ!!日本の秘境10選】祖谷

祖谷といえば豊かな自然の中にたたずむ日本三奇橋「祖谷のかずら橋」と、さらに奥地にある「奥祖谷二重かずら橋」が非常に有名です。また、人力のロープウェイがあり、貴重な体験ができます。

かずら橋は、木材ではなく「つる植物」が材料となっており、非常に原始的な作りです。

なぜこのような原始的な作りにしているかというと、もともと祖谷には源氏に敗れた平家が潜伏しており、追っ手が来た際に橋を切り落とす必要があったから、だそうです。

観光地化してからは、橋が切れないようにワイヤーで補強してますし、3年に一度建て替えをしているので安心して渡ってくださいね。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】年中
  • 【時間】日の出~日没まで。毎晩19:00~21:30の間かずら橋をライトアップします(渡橋はできません)。
詳細情報
  • 【名称】祖谷(いや)
  • 【所在地】徳島県三好市西祖谷山村
  • 【アクセス】車で行く場合:徳島自動車道「井川池田IC」から約1時間。電車・バスで行く場合:JR大歩危(おおぼけ)駅から直通バス(25分)。

 

【おすすめ!!日本の秘境10選】にこ淵

にこ淵は、 「仁淀(によど)ブルー」という言葉で広く知られるようになり、清流の美しさと幻想的な色で、今では多くの観光客が訪れる場所です。

しかし、水神の化身とされる大蛇が棲む場所とされ、地元の人は近寄らない神聖な場所であり、淵までは非常に急な坂道のため十分に注意してください!まさに秘境という感じですね。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】夏(仁淀ブルーがよく映えるため)
  • 【時間】危険な道のため、日中推奨です。
詳細情報
  • 【名称】にこ淵
  • 【所在地】高知県吾川郡いの町清水上分1278
  • 【アクセス】車で行く場合:伊野IC~国道33号・194号を通り「程野入口」へ。(約60分) バスで行く場合:JR伊野駅から「とさでん交通バス」長沢行き

 

【おすすめ!!日本の秘境10選】高千穂

[instaEmbed url=”https://www.instagram.com/p/B2bj3XtpySs/“]

高千穂といえばスピリチュアルスポットとして近年注目を集めており、柱状節理の渓谷「高千穂峡」、日本の滝100選にも選ばれた「真名井の滝」、さらに神話に縁がある独特の景観が魅力です。

高千穂峡は、阿蘇溶岩が長い年月をかけて浸食された渓谷で、平均80mの高さの断崖が7kmも続いています。この断崖の間を手漕ぎボートで進むことができ、真名井の滝の直ぐそばも通ることができます。

古事記・日本書紀によると、天上にいた天照大神の孫である瓊瓊杵命(ににぎのみこと)が、日向の高千穂の久士布流多気(くじふるたけ)に舞い降りたという言い伝えがあるのです。そのため、数々の神社やパワースポットが点在しています。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】夏期(2019年は7月20日~9月16日)。ライトアップされ、遊歩道には竹燈篭が並びます。
  • 【時間】日没~22:00。
詳細情報
  • 【名称】高千穂(たかちほ)
  • 【所在地】宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
  • 【アクセス】車で行く場合:福岡ICから約3時間。宮崎ICから約2時間。大分ICから約2時間。バスで行く場合:博多駅から約3時間30分、熊本駅から約3時間、延岡駅から約1時間30分、宮崎駅から約2時間40分。それぞれ直通バスが出ています。

 

【おすすめ!!日本の秘境10選】屋久島

屋久島は、1993年に日本初の世界自然遺産として登録された場所です。登録前から植物、動物学者達から「類を見ない島」「人類の至宝」と評価されていました。

とにかく屋久島と言えば「縄文杉」ですよね。幹の周囲が16.4mもあり、屋久杉特有の波うつ襞(ひだ)と瘤(こぶ)におおわれ、異形の放つ圧倒的な存在感の前では言葉が出ないでしょう。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】4月~5月。ゴールデンウィークは混み合うため、できれば避けたいところ。6月以降は非常に降水量の多い梅雨と、夏の高温により体力に自信がある方向け。秋や冬は日照時間の短さや、積雪の可能性がある。
  • 【時間】約19kmの道のりを約10時間かけて歩くため、早朝に出発しましょう。
詳細情報
  • 【名称】屋久島
  • 【所在地】鹿児島県熊毛郡屋久島町
  • 【アクセス】トンネルや橋ではつながっていないため、飛行機か船で行くことになります。飛行機で行く場合:伊丹空港から90分、福岡空港から70分、鹿児島空港から25分。 船で行く場合:鹿児島港から240分(高速船は120分)。

 

【おすすめ!!日本の秘境10選】与那国

与那国島は、日本最西端にある沖縄の離島で、テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地として知られています。

なんと言っても透明度の高いキレイな海と白い砂浜、神秘の海底洞窟、手つかずの大自然を満喫できる島は癒しそのものです。

おすすめの時期&時間
  • 【時期】年中。6月~9月の間は大型の台風が接近しますのでスケジュール管理に注意が必要。
  • 【時間】1日中。
詳細情報
  • 【名称】与那国島(よなぐにじま)
  • 【所在地】沖縄県八重山郡与那国町字与那国
  • 【アクセス】陸路は無いため、飛行機か船になります。飛行機で行く場合:那覇空港から90分、石垣空港から30分。 船で行く場合:石垣島から4時間30分。

 

日本の秘境まとめ

秘境といえども、交通網が整備されている現代においては、車で近場まで行ける場所もありましたが、到着に1日以上かかる場所や危険と隣り合わせな場所もあり、まさしく「秘境」の名にふさわしい場所を厳選しました。

とにかくどの場所も大自然が広がっており、たどり着いたときには達成感と、写真からは想像できない程のパワーを感じることができるでしょう。

この記事のなかで行ったことがなく、興味を持った場所があれば是非時間を作って訪れてみてください。レジャー施設への旅行とは全く異なる感動を味わうことができるでしょう。

日本各地の秘湯10選!人が少ないからゆっくり温泉を満喫できる!

2019年9月20日

ABOUTこの記事をかいた人

ユータ

脱サラし、海外へ移住するが事業に失敗。泣く泣く帰国した現サラリーマンです。 海外での生活が楽しすぎたため、再び自由を求めて奮闘中です! とにかく好奇心旺盛で、「楽しそうなことは全部やる!!!」がモットーです。